2013/9/30

9月30日 お疲れさま  

朝から電話あり。
「今日、夜、ぷーさんの仕事じまいお疲れさま会をするから・・」

6時半、康子が車で迎えに来る。ふささんの家につくと「今夜は6人、さみしいわ。」「でもこれを6人で・・・?」「お任せ下さい。」(このほかにおでんにカレー・・)
クリックすると元のサイズで表示します
創業80年、ぷーさんの代になって55年、ご主人がなくなった後を守ってこられた。この大きな一区切りを喜び合ういつもの顔ぶれ。
クリックすると元のサイズで表示します
其々の生活を覚えていて、心を通わせ、喜び合う仲間がうれしい。アイスクリームの天ぷらまで・・
クリックすると元のサイズで表示します
これから何をするの?今までしたくても出来なかったことを一つ、一つ・・順番に・・「フラを、教会にも、おいしい所へ・・」お相手をしたい康子も忙しくなりそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
そこでもう一度、「ぷーさん、おめでとう!!!」可愛い花束で55年間のご労をねぎらい・・・
クリックすると元のサイズで表示します勢ぞろいをして「お疲れさま!」
5

2013/9/29

9月29日 準備運動・・  

今日の礼拝は土佐市にある土佐福音教会で守る。

土佐福音教会へはこの4月に田島先生が赴任して来られたばかり。早速この10月27日の礼拝で特別伝道礼拝のお手伝いをさせていただくことになっている。
クリックすると元のサイズで表示します


今日は高知教会の黒田若雄先生がメッセージをし、聖餐式をなさった。礼拝後、後一月をどのように準備するかを話す。

自由だから出来ることではあるが、招かれている一月前に訪ねることなど今までしたことがない。ただ、今回は初めての田島先生と長い間無牧だった教会の出発の集会。何とかして励ましになるような集会を開きたい。そんな話をして、昼過ぎには戻る。

さあ、新しい週の始め。いよいよ今週から体験入学、中間テスト、中学修学旅行(ハワイ行き)、清和英語弁論大会など・・10月が始まる! お祈り下さい。
5

2013/9/28

9月28日 子どものこれからを楽しみに・・  

今日、土曜日は当直。

学校に8時15分につくと生徒達がすでに待っている。体育館の鍵を開けると普段は小声であいさつをする生徒達が「ありがとうございました!」と大きな声で口々にあいさつをする。訓練の力、大切さを思う。
クリックすると元のサイズで表示します
今日は Kid's Englishの2回目。

生徒達もボランティアでサポート。小学生達がゲームをしながら英語に慣れる。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
文字を通して目からの英語ではなく、音を通しての耳からの英語だ。この子達は話せる英語を身につけるだろう。

子供の時からこんなチャンスがあるのはラッキーである。この子ども達を伸ばしたいものである。

夜、TVで 「Always 3丁目の夕日」を観る。2006年の日本アカデミー賞受賞作品だそうだが、東京タワー建築当時の東京の下町3丁目が舞台、丁度「テレビ、冷蔵庫、洗濯機」を文化生活3種の神器と言われ、力道山が日本中の励ましとなっていた頃、私が中学生の頃の話で、懐かしくもあり、ホノボノ感動。

どんなに時代が変わっても、人の心に触れるものは同じで、「愛」だと思わせられたことでした。

こういうわけで、いつまでも残るものは信仰と希望と愛です。
その中で一番すぐれているのは愛です。 (新改訳 Tコリ13:13)

2

2013/9/27

9月27日 秋、一足飛び  

朝、夏の替えズボンに足を通す。何かマッチしない。色と温度が合わないのだ。そこで・・・
クリックすると元のサイズで表示します
スーツを着ると、落着く、そんな朝でした。

土電に乗る。一昨日はまだエアコンが聞いており、昨日はエアコンはなく、窓が明けられ、今朝は窓も閉じられ、一足飛びに秋が深まっています。その話をすると、バスドライバーのNさんが言いました。「来週には金木犀が咲き始めますよ。」

CGN−TVの録画である。昨日は空振りでしたが、今日は・・
クリックすると元のサイズで表示します
チャペルで10分番組を2本収録。スタッフが「先生、2本とも5秒の差です。パーフェクト」と喜んで下さる。時間内で終えるのは28年、KZOOでお世話になった「心に光を」のお蔭。

今日は「第5回聖書に親しむ会」テーマは「赦すこと、赦されること」
今週から3週の金曜日、身近で色々な経験を引きずりやすいテーマで聖書を開く。3週間の間に何か、役立つことが起こればよいが・・。
2

2013/9/26

9月26日 空振り・・  

今日は空振りの日でした。

先ず第1の空振り:
朝チャペルの時間を迎えて後登先生がソワソワ。今朝、お願いしてある先生がまだ着かない。とうとうチャイム。
「仕方がない、私が話しましょう・・」と校長先生が講壇に立ち、賛美を始めます。賛美しながら頭の中は、今日CGNテレビが録画に来るので話そうと準備していたメッセージの早送り。「ヨシッ!」と思ったところに、福江先生登場。素晴らしいメッセージを取り次いで下さいました。 私は感謝の空振り。

続く、第2の空振り:
チャペルの後、福江先生、後登先生と牧会について色々お話が出来る。話の途中で携帯がなっていたが、話を続け、後で福江先生のお兄さんもう一人の福江先生からだと分る。きっと今日のTV録画のことだろうと2時に備えて、チャペルの講壇でリハーサル。
これで良し・・と部屋に戻ると電話あり、「黒田先生ですか、明日よろしくお願いします。」「エッ!今日では・・・?」「いいえ、明日ですが・・」
調べてみると私のカレンダーには今日だが、通知を見ると確かに明日である。またもや、空振り!

校長室の入り口のドアを開けると冷たささえ感じさせる風が裏庭に向かって吹き抜け、心地良い一日。何事も無く、今日は6時半を待たずに学校を出ました。夕闇がグランドを包み、部活を終えた生徒達と共に電車に乗り家路に着きました。清和学園前のライトが明るさをまして、季節が変わってきていることを告げていました。

家に帰り空振り報告。康子には笑われましたが、平和な一日を、ああ、感謝、感謝!

3

2013/9/26

9月25日 久しぶりに・・・  

今日は特別なことは何もない。ホッとし、うれしくなる。
職員会議もいつもより早く終わり、その後で、研修「選択理論」のロールプレイを行う。

7時、「力也展」の時の実行委員会が久しぶりに集まる。
クリックすると元のサイズで表示します
大学生の中には今年卒業したOさんの顔も見える。いつも通り、先ず食べてから・・

2ヶ月ぶり・・その間に起こったことの報告の時。
先ずは、9月始めに開かれたNYでの「力也展」報告。高知からニューヨークへと言うそのエネルギーには脱帽。大勢の人々が来てくれ、美和子さんの後援会も盛況。

終わりにはこれからの予定を確認する。
国際協力イベント@ひろめ市場、高瀬さんを迎えてのコンサート@土佐教会、Maxのお母さん来高Welcome Party@黒田コンド・・・

10時が来て、やっと「ではこの次に・・」 これもまた、いつも通り。
しかし、何と居心地の良い交わりなんだろう。年齢も、仕事も、家庭環境も、みんなバラバラなのに、集まると楽しい。だから忙しくても都合をつけて集まる。 ああ、幸せ、幸せ!
4

2013/9/24

9月24日 再び・・  

体育大会が終わり、再び、学校はいつも通りに戻りました。
しかし、あのエネルギーの爆発と団結力の発揮はこれからの学校生活を支える力として現れるに違いないと楽しみです。

又、今日はJoy Clubがいつも通りに再開しました。
いつもと違ったのはLindaが赤ちゃんレイニー、まだ3ヶ月のレイニーはみんなの人気者。
クリックすると元のサイズで表示します

もう一つ、いつもと違ったことはフラ賛美。来月ハワイ研修に出かける中3が練習している賛美が捧げられました。
クリックすると元のサイズで表示します

後登先生のメッセージ:
私達は忘れることがあっても。決して忘れない方がいて下さる。

「女が自分の乳飲み子を忘れようか。
自分の胎の子をあわれまないだろうか。
たとい、女たちが忘れても、このわたしはあなたを忘れない。
見よ。わたしは手のひらにあなたを刻んだ。
あなたの城壁は、いつもわたしの前にある。」
(イザヤ 49:15-16)

どんなに問題だらけで、誰も覚えてくれる人が居なくても、あなたの名前を刻んでまで覚えて下さる方が居てくださる・・・。

ああ、感謝、感謝!
4

2013/9/23

9月23日 秋分の日  

秋の連休である。と言っても二日続きで出かけると言うわけではない。気持ちだけはゆったりとしており、何をしようか、どこへ行こうか・・と楽しんでいるがまとまらないまま、こんな時、お付き合いして下さる小川夫妻に電話をかける。

結局車で走ることになり、最初についたところは
クリックすると元のサイズで表示します
どうも駅らしくない、列車が止まるような気配もない。結局、建物の周りを一周するが線路などは何も無く、「観光物産館」のことだと分る。ここで肉を買いました。

それから走り始め・・
クリックすると元のサイズで表示します
こんな道路がやがて
クリックすると元のサイズで表示します
さらにすれ違いもままならぬこんな山道となり、なんと25km
クリックすると元のサイズで表示します
到着しましたのは愛媛県と高知県にまたがる天狗高原
クリックすると元のサイズで表示します
有名なカルスト地形、そして今は、秋・・
クリックすると元のサイズで表示します
広がる一面のススキが輝いていました。

「温泉に入り、B級グルメをたのしみたいね・・」などと言う出かける前の話しとは全く違い、3時ごろにやっと自由軒でラーメンにありついたのでした。 本日の走行距離は約200km 

夜、岸和田のSさんから電話。
「今日無事に息子の婚約式を浜松で終えることが出来ました。」と言う報告に合わせて、35年目に見せて下さった神様の恵みを話してくださいました。婚約したお嬢さんは今は亡き田中政男牧師のお孫さん。私が岸和田でいた頃、毎年夏休みを利用して地方の教会のお手伝いをしようと伝道キャラバン隊を組んで出かけました。

田中牧師のところをお手伝いに行ったチームの中に当時高校生だったSさんも入っていました。それ以来35年目に、当時の高校生だったSさんの息子と田中先生の孫娘との婚約です。

こんなこと、誰も想像することが出来ません。でも、神には出来ないことはありません。うれしいことです。

これは主のなさったことだ。
私たちの目には不思議なことである。    (詩 118: 23)
5

2013/9/23

9月22日 久しぶり・・  

今日は久しぶりに礼拝でメッセージ、一粒の麦キリスト教会へと出かけました。
クリックすると元のサイズで表示します
特別賛美はハンドベルクワイア。このミニストリーを通して子どもと家庭への伝道を続け、清和学園にも年に何度か見学に来られる。小学3年生からOBの大学生までの良い賛美。
クリックすると元のサイズで表示します
牧師の森沢先生は一級建築士、高知大で地元再開発の論文を書いておられる院生でもある。

牧師にも色々なタイプがあるのはうれしい。森沢家にも5人の子ども、みんな楽しそうにご両親と共に教会生活を楽しんでいる。この秘訣はどこにあるのか、夫婦で考える。
第1は夫婦が仲良しである、第2は両親が楽しんでいる・・かな。

夜は、中川家に長男裕也さんの里帰り。家族での Welcome Home Party の楽しい交わりに加えていただく。
クリックすると元のサイズで表示します
久しぶりに、そのご馳走を見て下さい。
クリックすると元のサイズで表示します
色々な話題に花が咲き、
クリックすると元のサイズで表示します
明日の午後にはもう仕事の待つ九州に向かうとのこと。

明日は秋分の日。 さて、どのように楽しもうかとあれこれ話す、これも楽しみの中の大事な部分。

明日は新潟・燕にある「小杉農園での梨狩りBBQ」すでに100人近い申し込みがあったとか。祝福を祈る。
2

2013/9/21

9月21日 第59回 体育大会  

クリックすると元のサイズで表示します
6時40分1番のごめん行きに乗る。川面に映るホテル、天気良し。
クリックすると元のサイズで表示します
「第59回体育大会」保護者の皆さんも一日、全体が一つになって走り、
クリックすると元のサイズで表示します
踊り、
クリックすると元のサイズで表示します
笑い、
クリックすると元のサイズで表示します
応援し、クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
感動し、クリックすると元のサイズで表示します
素晴らしい一日を過ごしました。

チームが一つになって声を限りに叫び、走り、踊り、笑う・・
感動の一日を楽しみました。
神様も最後まで天候を支え、祝福して下さいました。

ああ、感謝、感謝!
5

2013/9/20

9月20日 いよいよ明日です。  

明日は体育大会。
一時間の授業の後、練習の仕上げである。行進、応援・・どちらも採点のポイント。「この声! このエネルギー・・!」体育大会の響きは心地良い。

お昼から県庁私学支援課からのヒアリングがあり、担当の方が来られる。同じ学校教育でも、公立学校は教育委員会が、私立学校には私学支援課がある。いづれにしても大切な日本の明日を支える若者の教育である。夫々の特徴を生かして、若者がその可能性いっぱいに伸びて欲しいものです。

クリックすると元のサイズで表示します
今夜も月が美しい。いよいよ明日です。
何とか明日も天気がもって欲しい。 
3

2013/9/20

9月19日 コンサートですよ。  

「先生、今日6時に学校を出発しますから・・」「エッ?!どこへですか?」「コンサートですよ。」
・・・
そうでした。今日でした。清和学園のアンサンブルを指導して下さっているK先生が4人の仲間と共に弦楽四重奏コンサートを開くので、楽しみにしていたもの。楽しみにしていながら、今日だという事を忘れていたのです。

何だか落し物が出てきたような・・突然プレゼントを貰ったような・・早速康子に連絡をし、6時にアンサンブル部の生徒達と共に、コンサート会場、美術館ホールへ・・
クリックすると元のサイズで表示します
会場に着くと東の空に・・今日は中秋の名月でした。

早く着いたので、正面の良い席につくことができました。
クリックすると元のサイズで表示します
オープニングは懐かしい「愛のあいさつ」・・デュオ高瀬を思い出しながら、コンサートの幕開けです。
クリックすると元のサイズで表示します
K先生のソロもありました。

2時間近いコンサートもあっと言う間に終わり、帰りの車になったアンサンブル部メンバーの第一声は「最初の曲、わたし達が演奏しているのとはまるで違う曲みたい・・・」

そうなんです。つい2週間ほど前学園祭でアンサンブル部は同じ曲を演奏したところでした。全員参加のコンサート鑑賞は大きなチャレンジの時、そして、わたし達には良いリフレッシュの時でした。(それはモーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク」でした。)

ああ、感謝、感謝!

3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ