2013/10/31

10月31日 修学旅行レポート  

修学旅行組が今日から登校、
「今日、実力テストでしょう?」「へ?」「中3は今日が実力試験じゃないのですか」「まさか・・そんなこと生徒より、わたし達のほうが問題を作るのに大変で出来ませんよ。」
どうも、私のカレンダーが間違いだったようです。どっちにしても、皆さん元気で登校でした。

午前中に清遠先生、夕方暗くなる頃内山先生が校長室に来てそれぞれが報告。

先ず、マキキではどうしてこれまで良くして頂けるのか・・これ以上できないと思うほど、至れり尽くせりの歓迎とお世話を受けました・・にはじまり、凄いレイをもっての歓迎から、毎回おいしくたっぷりの食事、明るい集会、家族ぐるみでの教会生活、キッチリと聖書研究をまとめリードする留学生、楽しい礼拝・・・など、など、止まりません。
生き生きしたクリスチャン・ライフ、その心はしっかりと届いていました。

生徒達も日焼けのした元気そうな顔で「よかったぁ」と言っていました。詳しくは聴く時間はありませんでしたが、全校生徒の前で、報告会があるそうです。
出迎えに来られて保護者の皆さんはブログ速報にマキキの様子を垣間見、その心に触れて、すばらしい教会ですね・・と言っておられました。

日焼けでもう鼻の頭の皮が向けた内山先生は「来年からやめてもらいたいことがあるのですが・・」「何です?」「ミセスの生徒達の服の洗濯です。」「いいじゃないですか。どうせ機械がするんですから」「修学旅行で洗濯までして貰うなんて聞いたことがありません」「高知ではすることが無くてストレスを感じていると言っていましたから、久しぶりに、ストレス解消でホッとしてたと思いますよ。」「いやいや・・ともかく・・」

もう、外は真っ暗、6時を過ぎて下校のアナウンスが流れ「皆さんに本当に御礼を伝えて下さい」と帰宅準備にかかりました。

マキキの皆さま、本当にありがとうございました。皆さんが蒔いて下さったキリストにある喜びの種が生徒達を通して、ここ清和学園にも芽生え、成長するように大切に育てます。
続いてお祈り下さい。 ああ、感謝、感謝。
5

2013/10/30

10月30日 今日のチャペル  

今朝のチャペルは安芸教会八束牧師のメッセージ。八束先生はゆっくり、噛み締め、聞く者に考えさせる語り口でカインの罪という難しいテーマで話された。

私の2歳半の娘ハンナは笑顔が可愛いと褒められます。笑顔は「私を見て、見て」というサインだとおもいます。しかし、私の場合、年とともに「私を見て」という気持と共に、笑顔も消えてしまいました。反抗期だと言われても解決にはならず、自分自身が自分を受入れられなくなった頃、そんな自分を受入れて下さる神を知り、信じました。

幸いなことに、やがて、自分を受入れてれる妻に出会い、更に、私を喜んでくれる娘が与えられ、自分も自分を喜べるようになり、今は私も笑顔でいます。

聖書には捧げものを拒まれ、「見て、見て」が言えなくなったカインが謝ることも出来ず、弟殺しを犯してしまった悲しい話が記録されています。そんな自分で始末を付けられなくなってしまった私達のために人となって来て下さった神のみ子イエスが身代わりとなって十字架にかかり、このように招いて下さいます。

「人の子が来たのも、仕えられるためではなく、かえって仕えるためであり、また、多くの人のための、贖いの代価として、自分のいのちを与えるためなのです。」(マルコ 10:45)

八束先生はゆっくり、チャイムが鳴っても落着いて語り続け、授業の始まりのチャイムを聞きながらゆっくり祝福を祈って下さいました。生徒たちも先生のペースに巻き込まれたのか、最後まで静かに聞き入っていました。印象的なチャペルを感謝しました。




6

2013/10/29

10月30日 お帰りなさい!  

今日は修学旅行が帰る日。

マキキのブログによって無事出発を確認。
この4日間、マキキのブログを何回開けたことか、出発から今日の帰る日までがくっついた一日のようで、あっと言う間の4日間のようでした。色々な経験をし、どんなになって帰るだろうか・・と今日は楽しみの一日。8時25分、飛行場にはお父さんお母さん方がもう待っておられた。

最終便とあって乗客も多く、荷物が出るのに時間がかかる。さあ、集まって感謝の祈りをし、記念写真を撮りましょう。
クリックすると元のサイズで表示します
ニコニコ顔は出迎え組で、帰国者組はヤレヤレ顔・・。これが現実。

明日は疲れ休み、明後日は、実力試験・・これも現実。

これらの現実の中で、今回、マキキの皆様が蒔いて下さったみことばと愛の種がどんな風に芽を出し育つか・・やっぱり楽しみです。 

マキキの皆さま、本当にありがとうございました。
その内にレポートを送ります。 お疲れさま!
5

2013/10/28

10月28日 いよいよ・・  

このごろは高知に居るのかハワイに居るのか・・と思うくらいの日々でしたが、「マキキ日記」によるとマキキでの英語礼拝と日本語礼拝を守り、「フラの賛美」も愛餐会で賛美し、全ての予定が終わったようです。

生徒達も時がたつにつれ、表情もフラの様子も最初とは違います・・僅か4日間ではあるけれど、生徒たちの中には何かが変わり、確かな成長をしたようです。

成長は人とのふれあいの体験を通して、身につきます。
愛されることを通して、愛することを学びます。
マキキの皆さんに愛され、沢山の愛をいただいて成長したことでしょう。
いよいよ、明日は帰って来ます。空港に出迎えるのが楽しみです。

マキキの皆さま、良いお世話を本当にありがとうございました。・・・おやすみなさい・・・
4

2013/10/27

10月27日 うれしい日曜日  

今日は、準備してきた土佐福音教会での伝道礼拝。
クリックすると元のサイズで表示します
高知から若者達5人、お声を掛けていたMさんの6人が来てくれる。笑いをもってメッセージにレスポンスが出るようになり、ずいぶん雰囲気が軽く、メッセージが届いたようでうれしい。
クリックすると元のサイズで表示します
愛餐会も楽しく、おいしく、賑やか・・ひとりひとりの自己紹介があり、それぞれの証を聞くことが出来、励まされる・・

クリックすると元のサイズで表示します御寿司のお昼に感激。「カレーやうどんとは違う!」若者の反応を楽しんでいる皆さんに「若者が居ない」と思わず、「年寄りは居る」のですから、魅力的な年寄りになり、この頃、土佐福音教会はざわついてきた・・と言われるようになったらどうでしょう・・と提案。
クリックすると元のサイズで表示します
ここにも清和学園の卒業生が居られました。感謝、感謝!

ホノルルにスカイプ。
一日の報告を聞く。夕食をショッピングの後、アラモアナの白木屋に出店中の高知からのバーガー屋さんへ行ったら、何と、なんと、ナント、そこのマネージャーは清和学園の卒業生、それも、内山先生の教え子の坂本さん!

将に神業!いよいよ明日は最終日の日曜です。マキキ聖城キリスト教会での礼拝に出席します。
マキキのみなさ〜ん!ありがとうございます!! ハワイでの生徒達を見てやって下さい。
http://love.ap.teacup.com/psalm1226/

うれしい日曜日を感謝しました!!

2

2013/10/26

10月26日 今日は恵みの日  

朝、先ず空を見る。晴れ!

今日から開かれるねんりんピック。
総合開会式に半年かけて練習してきたバトン演技が出来る。良かった。

又、清和学園では「第61回英語弁論大会」が開かれる。
クリックすると元のサイズで表示します
61年間の伝統は清和学園が地元の学校の先駆けとして英語教育に力を入れてきた証である。
クリックすると元のサイズで表示します
清和学園の生徒の歓迎のあいさつに始まり、26名の中学生達がそれぞれのスピーチを披露。うまい、きれい、立派・・自分の時代の中学英語と比べると、とても中学生とは思えないほどの英語である。
クリックすると元のサイズで表示します
審査を待つ間にはティータイムあり、M先生によるパイプオルガンの演奏あり、自分の学校のことでありながら、行き届いている・・と関心。

クリックすると元のサイズで表示します
やがて審査員による感想・・何と今日はふさ先生が審査員。
クリックすると元のサイズで表示します
表彰式の後は全員で記念写真。
毎年レベルアップしていく中学生の英語が楽しみです。

もう一つの恵みは、ハワイ訪問中の中学3年生。何と二日目も一日の模様を次々と速報でブログアップ。本当に、その細やかさにマキキの心を感じてうれしい。

それだけではない、今日はこちら清和学園にはマキキからの訪問者あり。
クリックすると元のサイズで表示します
小林さんである。お母さんがなくなって以来12年ぶりの日本訪問。限られた日程の中から、高知まで足を伸ばして下さる、その心がうれしい。自分から「隠れキリシタン」を名乗っておられるが、もう次には何をすべきか分っておられるから、楽しみである。

私と同世代、70歳前後男性の安否を訪ね、名前を聞くだけで懐かしい一時を楽しむ。
何度も「マキキ日記」を開き、その都度増える報告にうれしくなりながら、神様がくださった交流を楽しみました。 ああ、今日も一日、感謝、感謝!
2

2013/10/26

10月25日 台風接近すれども・・・  

朝5:30 電話あり。「台風が接近し、警報が南国市をのぞく全域に出ており、JRが運行停止。今日は休校としますが・・」との連絡。「よろしく」とのことで、本日休校。

しかし、台風は接近すれども・・・

ハワイでは全員元気に到着。直ちにマキキへ、すばらしい心のこもった昼食を頂き、ついで、市内観光。 この一部始終がまるで速報の如く、ブログにアップ。
観光を終えてホームステイ先の我が家に到着。そこでも、夕食係が待ち受けており、賑やかそう。これまた、ブログをご覧あれ。
このように、今日は高知とハワイを行ったり来たりの一日でした。

お昼過ぎには、明日の「Seiwa Speech Contest」の準備を終えて先生方も帰宅。学校は静かになりました。

夜には、ドクター中川ふさ先生の講演会「奥村多喜衛とその生涯」に出席。台風接近すれども、かなりの聴衆が集まり、講演と質問の2時間はあっと言う間。
クリックすると元のサイズで表示します
中川先生の奥村多喜衛についての講義は久しぶり。話したいことは幾らでもあります・・という中川先生の気持ちが伝わるお話しでした。

講義の後には・・・それは勿論、
クリックすると元のサイズで表示します
高瀬ご夫妻とは最後の晩餐。「県外の人たちなのでよろしく・・」「分りました。」と言う注文がこれでした。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
デュオ高瀬としての今回の高知訪問も豊かな時であったと思いますが、次回はいつ頃・・?と次回を楽しみます。

こんな具合で、台風が接近すれども、朝から夜まで、ハワイまでを抱え込んだ一日はあっと言う間に過ぎてしまいました。ハワイの状況が刻々高知まで届くのは確かに近代科学の進歩の結果ですが、それを用いて、状況報告を届けて下さるのはマキキ教会のみなさんの愛! ああ、うれしい一日を感謝、感謝!




清和学園卒業生のハワイの様子をご覧ください。 
  http://makikichurch.org/
5

2013/10/25

10月25日 うれしい速報  

清和学園にとって大切な中3の修学旅行が出発しました。いいえ、無事つきました、いいえ、それどころか、、マキキのアロハに包まれて、時差ぼけまなこもパッチリ!だろうと思います。

ハワイでの様子をご覧ください。
 http://love.ap.teacup.com/psalm1226/

マキキのみなさ〜ん、ありがとうございま〜す!!
2

2013/10/24

10月24日 やっぱり・・  

朝、目を覚ます。「エッ!そんなこと!」
電話をかける。「職朝始まってますよね。」「ハイ、今始まりました。」 寝過ごし! 車を走らせながら思ったこと。「風邪薬を飲んで寝たこと、目覚ましがならなかったこと、電話を手元におかなかったこと・・確かに色々あるけど、やっぱり、康子さえ居てくれたら・・」謙遜になり、一日をスタート。

一日、台風情報を気にしつつ3:00pm 空港へと走る。修学旅行の見送りです。全員無事揃って、出発前の説明を受け、ハワイ方式で手をつなぎ、祈る。
クリックすると元のサイズで表示します


学校に戻り、報告する。「全員そろって出発しました。」思わず、拍手!
ホノルルからメールが届く。「高知空港は激しい雨。・・」ホノルルで高知の様子をチェックしつつ、待っていてくれる、ありがたい。

「今日は台風前。早く帰るように。」5時、校舎全体が静かになる。
「今夜は我が家へどうぞ。高瀬さんと夕食をしましょう。」・・「ただいまぁ」まるで我が家に帰るように、中川家に。
クリックすると元のサイズで表示します
いつものことながらレストランでは見られないゴチソウです。

9時をまわって、Sさんが来られる。
声楽家のSさんは昨日のコンサートで、心に響いたことがあり、高瀬ご夫妻と話したい・・ということ。気がつくとすでに10時、そろそろ・・とお暇する。 その前に・・・ハイ、パチリ!
クリックすると元のサイズで表示します
今夜は間に合った・・とプールに行く。外はかなりの雨、何となく暗い。「アレッ、嵐なので早く閉めたのか。」中をのぞく・・「本日は休刊日です。」

朝の乱調子は夜まで続いたようです。
やはり、居るべき人が居なければ・・・と思った一日でした。
3

2013/10/23

10月23日 豊かな一日  

チャペルに入るといつもと雰囲気が違う。
ステージの上に何やらあるようだ。今日の担当は青木先生。体育大会でもまわりがビックリするようなコスチュームを身に纏い、ご自身は結構、楽しまれる・・

今日は一体何が・・ 
クリックすると元のサイズで表示します

森で育った3本の木のお話を劇にして、メッセージ。それぞれが違っていて良い、神様に役立つ木として育とう・・。

その後で3人の婦人の訪問を受ける。
クリックすると元のサイズで表示します
2週間ほど前に清和学園を会場に開いたDKGの皆さん。いろんな話題が出た後で、ふささん以外は校長経験者だと分る。又、時を改め、校長職の手ほどきを受けたいもの。

午後、チャペルで「修学旅行結団式」を行う。
クリックすると元のサイズで表示します
小さなグループだけれど、多くのことを学んでくることだろう。
出発の時の友達が、帰ってきたときにはファミリーとなっているでしょう。

康子はハワイであれこれ準備、調整しつつお待ちかね。台風の影響が出る前に出発できますように。

夜7時、デュオ高瀬コンサート@土佐教会
クリックすると元のサイズで表示します
心一杯の高瀬ご夫妻による演奏を楽しみ、満喫。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
奥様の賛美と証しが、ご主人の演奏に厚みが増し、感動が広がります。

アンコールに3曲も演奏、応えてくれ高瀬さんご夫妻に大満足。
ティータイムもエンドレス。

小降りになった雨の中、それぞれが帰途につきました。本当に豊かな一日、ああ、感謝、感謝!

3

2013/10/23

10月22日 一歩、一歩  

今日は大切なミーティングの日

月一度の常任理事会、週一度の職員会議・・
それぞれの案件が話され、協議の上で、方向が決められる。清和学園ではいづれの会議にも、祈りをもって始められ、祈りで閉じられる。その全体が神様のみ手の中にあると信仰をもって告白しているのです。

夜、高瀬夫妻と中川夫妻と食事を共にする。
クリックすると元のサイズで表示します
高知に来たらやっぱりカツオのたたき・・と思っていたら、「新しいカツオはやっぱり刺身ですよ」と魚屋さん。それでもたたきも欲しいと、半々の注文。台風の影響で魚が少なく、アジの二種類。これを手に入れるため、中川ご夫妻は安芸まで・・。これぞ「おもてなし」
クリックすると元のサイズで表示します
「・・もう、満足、デス。」
クリックすると元のサイズで表示します
その筈です。ふささんの「アイスクリームの天ぷら」が特別デザートだったのです。

お腹一杯で楽しんでいたところへ、ハワイの康子から電話。
「ありがとう、礼拝での証しも無事終わったよ。」「もう、ユウチュウブで見たよ」「ヘェッ?!早いね。」「台風が近づいてきたけど出発は大丈夫だと思うよ」「マキキでは皆さん待っていてくださるから」「言っとくよ。」通話を終えて考えてみると、ホノルルでは夜中の2時過ぎ・・でした。

こうして今日も一日が終わりました。ああ、感謝、感謝。
5

2013/10/21

10月21日 今日はうれしい月曜日  

今日はうれしい月曜日でした。

その1 Duo Takaseによるチャペルメッセージ
朝、バイオリンの音色が心に沁みた。
クリックすると元のサイズで表示します

お父さんから訓練された高瀬さんのバイオリン、思いっきり親に反発し武闘家になろうとしていた引き止めてくれた友達のことば・・高瀬さんの体験談もまた心に沁みた。
クリックすると元のサイズで表示します

チャペルの後、校長室での交わりで神様のみ業の思いがけなさを驚き、喜び、、感謝したことでした。
クリックすると元のサイズで表示します

その2 今日一日、校長室を出ると校舎全体が金木犀の香りで包まれていました。
夕方にはまだツクツクボウシが鳴いているのに、「もう私の季節です。」と言わんばかりに香りを送り込んでいる花は全く目立たない小さな、小さな金木犀。
目立たなくても、まわりを気持ちよく包むひとでありたいと思う。
クリックすると元のサイズで表示します

その3 台風が又発生中 山々が近くの見えました。
クリックすると元のサイズで表示します
もうすぐ、日が沈みます。高知では季節は夏から冬へ、冬から夏へと変わり、秋と春はないのだそうですが、今日はまさしく秋の一日です。この秋の一日が続きますように。木曜日には修学旅行の出発です。
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ