2013/11/30

11月30日 くつろぎの一日  

時々休みが待ち遠しい気分になる時がある。今日はそんな日。朝からあれをこれしなければならないことに追われるのではなく、したいことをゆっくりとする。

午前中、土佐女子中高等学校の新講堂・体育館落成記念式典に出席。すばらしい、創立110年の歴史の豊かさに触れ、感動。10月には明徳高校、そして、今日の土佐女子、他校の姿に触れると励ましを受ける。

午後、ホノルルの日本語放送KZOOのキリスト教番組「心の光を」のためにクリスマスメッセージを録音、メールで送る。30年継続中のうち28年続けていたもので、番組作成は懐かしく、たのしいが、デジタル録音とファイルを送るのに手こずるが、なんとか済ませてホットする。

クリックすると元のサイズで表示します
夜、KGKの山崎総主事が来高。出迎え、食事を共にする。娘摂がJCFNの東京オフィス開設の際、KGKの事務所のデスクを貸してくださった・・恩人である。ここにも神様の愛のみ手を感謝する。

明日は、潮江小学校、礼拝は午後・・こんな具合で「くつろぎ」の一日は終わりました。
6

2013/11/29

11月29日   

クリックすると元のサイズで表示します
「きよし、このよる、ほしはひかり・・・」今朝、チャペルをリードしたのは高校一年生。手話の賛美に導かれ、全員が賛美した。

テスト発表後の週末、いよいよ期末テスト・・そして・・クリスマス。
昼休みにはキャロリング、音楽の時間はメサイヤの練習が始まった。先生たちも時間を見て練習する・・テナーはむつかしい上に高音、苦し紛れの合唱にクリスマスの近づきを感じる。

午後、常任理事会が開かれ、いろいろな協議を通して来年度に備える。
夜は、医師会主催の学校長と養護教諭のための懇談会。テーマ「高校生のおしゃれに関する調査」おしゃれがどれほどの危険を含んでいるか、特に3人にひとりがしているカラーコンタクトレンズの危険についての報告を聞く。

終わると8時を過ぎており、寒い・・昼過ぎに康子が学校まで届けてくれたコートのえりを立てて帰る。助かる。

ハワイからサンクスギビングのニュースを聞きながら、こうして一日一日、11月も冬が近づく。昨日は山あいでは雪が降ったそうだ。 風邪に気をtけてください。




6

2013/11/28

11月28日 今日も又、又・・・  

今日は冷たい、TVは1月並というが、どうもまだコートを着る気持ちにはならない。ハワイボケのため温感が鈍っているのか、11月は秋と小学生以来教わった暦感覚がそうさせるのか・・・清和の秋を探してみました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
今日は感謝祭である。ハロウィーンが大流行の日本であるが感謝祭は全くよそ事である。歴史的に馴染まないのか、商魂たくましいターキー屋さんが居ないからか・・・せめて・・と思い「Happy Thanksgiving!」とメールを送る。マキキ教会での徹夜で焼き上げる宍戸さんの「ハワイで一番おいしい釜戸焼きターキー」に皆さん集まることだろう。あの正月のようなのんびりした雰囲気、料理と交わり・・その代わりにはならないが、ハワイで一番ミスした日本の皮がうすく、種のない冬みかんをしっかり食べることにしよう。
クリックすると元のサイズで表示します

夜、中川亭にて夕食をご一緒する。土佐教会の成田牧師の奥様のご両親。私にとって一番励ましとなってくださった榎本保郎牧師の京都時代をよく知っておられ、一緒に食事と相成ったわけです。
クリックすると元のサイズで表示します
今までの歩みを話してくださる中で結婚式に及び、「島根県の太田の教会で挙式」「もしや、ルーテル教会では」「そうですよ」「じゃあ、山城さんを知っていますか」「子供の時にジフテリヤから救ってくださった命の恩人ですよ」「その娘の道子さんの娘と私の長男は結婚しているのです!」「道子さん、知ってますよ!!!」なんという展開!!!

毎日のように神様の導きの不思議さに驚かされるが、
今日の出会いは考えられません。
その背後には私がいるからね、わかったかい?
・・神様の笑顔を看る思いがしました。
クリックすると元のサイズで表示します

主のみ業の不思議に、集まったもの全員が驚き、感謝しました。

6

2013/11/27

11月27日 今日も嬉しい日  

ICU(国際基督教大学)から、卒論のためのインタビューに来る。

「どうして清和を選んだのですか。」
「指導教官が『高知にある清和を調べると面白い』」と勧められたから・・。
過去、現在、将来・・色々な角度から話す。

話している内に、来年、さらに、3年後・・と清和のこれからを考えると厳しさと同時に、楽しくもある。ここまで働かれた神さまは(+α)で、しかも、(α=∞)だから・・。

1時間余りの取材を終え、話していると「事務のKさんの親戚と同じ教会で、ニューヨークのHartfordのTaylorさんをも知っている・・」Taylorさんとは何とNewYorkの教会を手伝っていた頃、片道2時間半もかけて家庭集会に何度も訪ねた方ではないか・・ビックリ、感謝。取材の最後にお祈りをして見送る。

何というつながり・・これ又、神様ネットワーク! 

「今日はお城に行ってきたわ。紅葉を見てきたの。はい、これブログ用・・」  
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
高知城で見ることができる紅葉です。
                     協力的な奥様に感謝。
7

2013/11/26

11月26日 感謝する日々  

今日は良い天気。戸外をきれいに見えるようにと窓ふきをする。
クリックすると元のサイズで表示します

午後この窓の向こうが賑やかになる。見ると、学校の芋畑で作った芋鍋。
クリックすると元のサイズで表示します

おいしい鍋をみんなで楽しみました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
高校生の先輩たちはあまりの臭いの良さに窓際に来ざるを得ません。
クリックすると元のサイズで表示します
収穫を感謝し、美味しく、楽しい時を感謝しました。

今日は、更にもう一つ。娘の忍からのメールが届く。

Hiroshi is set too! He wants to come/go!!!!
( ヒロシ君も決まったよ! 彼も行きたいって!!! )

ヒロシ君とは2、3歳の頃、マキキのサンデースクールに来て、中庭で鳩を追っかけまわしていた子である。そのヒロシ君が来年の夏、娘が働く大学のミッションチームのメンバーとしてセイワに来るというのである。

あの頃から20年、来年の夏、ここ高知で、しかも清和学園で会うことになるとは・・考えられません。まさに、神業! 何が起こるか・・
ああ、楽しみ、楽しみ!!

5

2013/11/26

11月25日 新しい始まり  

職員室が賑やかです。時々話の中に「ハワイ・・」が入ってきます。その内、素敵なカップルが校長室へと案内されました。

近く結婚式を挙げるために高知に戻り、母校に挨拶にこられた2006年に清和を卒業したAさんと花婿Tさん。米海軍所属ミシガン州出身のご主人と今、ハワイに住んでいるとのこと・・と聞けば放っておけません。

ペンサコラストリートに高知城があるんだよ、火曜日には料理教室の「虹のつどい」、国際結婚カップルの「オハナミーティング」・・・とマキキ案内が続きます。住まいはアイエア・・それなら家庭集会にもどうぞ。「ぜひマキキに清和の卒業生で校長からの紹介」と言って訪ねてください・・・とばっちり。

まだまだそれで終わらない・・「2015年には修学旅行人数が増えるので、その時にはホームステイを頼むで。後輩のためだから・・」さすが教頭先生、先を読んでおられる!「もちろん!」
という訳で、ここ高知にいて、清和の校長室にいるからこそ見ることのできた神様ネットワーク。

新しい何かが始まる・・ああ、今日も、感謝、感謝!
7

2013/11/24

11月24日 日曜日  

今朝はハワイから届いたパパイヤで Good morning!
クリックすると元のサイズで表示します
チャイナタウンを思い出しながらの朝ごはんとなりました。

礼拝は南与力町教会で守ります。
クリックすると元のサイズで表示します
新任の坂尾先生は先日清和での「若者伝道」懇談会に来て下さり、ご挨拶。聖餐式にも預かりました。

午後、黒潮アリーナで開かれたバトントワーリングフェスティバルへ
クリックすると元のサイズで表示します
我が清和チームは華麗に精一杯の演技を披露しました。大胆で高度な演技であっただけに、何とか人数を・・。

応援にはいけませんでしたが、バドミントンの試合もありました。それぞれ頑張ってます!

こうして、昨日と今日の週末は多彩な行事で終わり、いよいよ11月も締めくくりを迎えます。
     テスト&クリスマス お祈りください。
5

2013/11/23

11月23日 PTAバスツアー  

今日はPTA親睦バスツアー 行先:鷲羽山ハイランド

学校出発 8:00 到着:10:30 参加者 58名

バスは満席 生徒は日頃、いつも一緒の仲良し組で盛り上がり、普段話すチャンスの少ない保護者と先生はまた、こんな機会にと盛り上がり、和気あいあい。クイズなどしている間に早や到着。
クリックすると元のサイズで表示します
解散前に先ずは、全体写真をはいパチリ!
入場料は年齢によっていろいろあり、58人ともなると団体割引が加わり、複雑。わかったことは私たちは60歳以上の「桃太郎ふれあいカード」何とカード発行代¥500。いつでも、何度でもどうぞ・・とのありがたいパス!

高所恐怖症のはずが、ありがたい「ふれあいカード」のお蔭かどうかわからないが・・
クリックすると元のサイズで表示します
最初のチャレンジが「スタンディングコースター」 次は背景に見える高さ62mという観覧車 
クリックすると元のサイズで表示します

島影の美しさは新婚のサラリーマン時代、玉野に住んでいた兄を訪ねてきた時に来たときの変わらないが、もちろんこのようなテーマパークも瀬戸大橋など何もなく、のちに清和の校長となり「ふれあいカード」を持って訪れるなど、まさかのまさかである。 
クリックすると元のサイズで表示します
昼ごはんのあとは・・
クリックすると元のサイズで表示します
田中先生も結構ビビリつつの空中散歩「スカイサイクル」
クリックすると元のサイズで表示します
一息入れて広場に戻ると、ハンマーでの破壊力テスト 130以上で貰える賞品を狙う若い4人組のだらし無さに発奮 一発135 
賞品のバットに胸を張る・・のが年寄りの印か・・
クリックすると元のサイズで表示します

お化け屋敷にも入り、ビクビクの先発グループに「ワオーッ!!」「キャーッ!」と楽しんだり、絶叫マシーンをトライし、高所恐怖症はどこへ行ったの・・と言われる程に「ふれあいパス」を活用し・・夫婦揃って楽しませていただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

帰りの車中は張り切り過ぎの疲れでこっくりこっくり・・目覚めると
「こんなに楽しい雰囲気のある清和をもって皆さんに知っていただきたいですね・・」と学校案内作戦を話し合うなど、内容豊かな親睦バスツアーを感謝したことでした。 

学校到着 5:35pm  お疲れさま〜!  
7

2013/11/23

11月22日 今日は金曜日  

今日は11月22日・・「いい夫婦の日」だそうである。つまり・・11、22・・「いいふうふ」というのである。午後、県・教育委員会による「いじめ防止基本方針」説明会に出席のために車で出勤。ラジオが教えてくれた。

車を走らせながら「いい夫婦」について考えた。
私たちはいい夫婦だろうか・・

70歳を越えてから、高知で校長という新しい仕事についている。ある人が「先生は仕事があるから大丈夫でしょうが、奥さんが心配です。先生、奥さんを大切にしてあげてください。」と言った。ついこの間、歯の調子が悪く歯医者に行くと言われたそうだ。「奥さん、ストレスですね。心当たりがありますか。」「ストレスといえば、することがないことかしら・・」

牧師の奥さんとして40年以上、朝から晩まで陰の仕事をもって人々に会い、訪ね、食べ、笑い、泣いてくれた。そのあいだに5人の子供を育てたのだ。文字通り、休みなく・・である。

そんな彼女が私が全く経験のない校長という仕事につくことになると、彼女も朝から晩まですることのない校長夫人となり、高知に来てくれた。毎週、火曜日のJoyClubではケーキを焼いて持ってきては生徒に「ミセス」と呼ばせるまでになった。

明日はPTAの親睦バスツアー・・もちろん一緒に鷲羽山行きである。

いい夫婦なのだろうと思う。二人でひとつのことをしているからか・・いいや、彼女が私の仕事をサポートすることを自分の仕事としてくれているからだ。

それも、これも・・「神様に喜ばれることを二人でする」を結婚のゴールにしようと決めたお蔭。そして、何と、あとひと月余りで結婚50年、金婚式である。

破れかぶれの50年だったけれど、「神様第一」でありたいと願う弥次喜多夫婦への神様からの憐れみだったと思う。そうよ100%、神様の憐れみよ・・この点はいつも一致する夫婦である。

11月22日・・いいふうふの日、あれも、これも・・ ああ、感謝、感謝。
11

2013/11/21

11月21日 今日も、又、恵みの日  

朝、いつものように「清和学園前」で降り、学校へと歩く
クリックすると元のサイズで表示します
川面から立ち上る湯気が今朝の冷たさを告げていました。

今朝は中学2年生のクラスが先週迎えたゲスト大嶋重徳先生のお話についての感想の発表です。

・・・イエス・キリストのまわりには問題を持った罪人と言われている人たちが集まっていたと聞いて変な気がしました。立派な人、良い人たちが集まっていると思っていたからです。でも、お話を通して、イエス・キリストはどんな人をも愛してくださるので、誰でも問題のあるまま、そのままの自分で近づけば迎えてくださると分りました・・・

クリックすると元のサイズで表示します
そしてギターバイオリン、ハンドベルなどクラスで賛美をリードし、生徒も、先生達も歌いました。

君は愛されるために生まれた 君の生涯は愛で満ちている
永遠の神の愛はわれらの出会いの中で 実を結び
君の存在がわたしにはどれほど大きな喜びでしょう
君は愛されるために生まれた 今もその愛受けている
君は愛されるために生まれた 今もその愛受けている

チャイムがなり、今朝のチャペルは終わり、何だかうれしい気持ちで一時間目のために教室へと急ぎました。

また今日はうれしいことがありました。
* 学校の将来について話し合うことができ、
* 10月の「ねんりんピック」開催の県担当の方がお礼に来られて「清和の4人の生徒さんが全体を引っ張ってくれました。良い先生をお持ちですね・・・」
* 3月高校生を送る「ハワイ研修」に「一人増える程度なら大丈夫、何とかしましょう」これで誰もけずらず、全員で行けることになりました。

なんだか嬉しい、ああ、感謝、感謝の一日でした。 

5

2013/11/20

11月20日 今日も恵みの日  

毎朝渡る橋ですが、
クリックすると元のサイズで表示します
川面はその日その日に違った顔を見せてくれる。時には海から上がってきた魚の群れ、今朝は空の美しさ・・

チャペルに入ると、正面に懐かしい風景が
クリックすると元のサイズで表示します
今朝は中学3年生がチャペルの担当。先月のハワイ修学旅行をフラ賛美で報告し、チャペルデイを通して気づかされ、教えられたことを話す。
クリックすると元のサイズで表示します
マキキ教会の皆さんから受けた「おもてなし」と大嶋先生のメッセージを通して教えられたことを次の聖句をまとめとして読み、祈りで締めくくる。

「愛する者たち。私たちは、互いに愛し合いましょう。愛は神から出ているのです。愛のある者はみな神から生まれ、神を知っています。」 (Tヨハネ4:7)

マキキ教会の皆さん、大嶋先生、
中学3年生はちゃんとメッセージを受けとめていますよ〜!ありがとうございました。

夜、JAL旭ホテルでクリスマスツリーの点灯式にハンドベル部が招かれ、
クリックすると元のサイズで表示します
賛美をする。

色々なことが色々な所で進められつつ、今年も清和にクリスマスがやってきます。

良い準備をして、クリスマスをお祝いください。











6

2013/11/19

11月19日 インドからのお客様  

今日はアジア学院からのゲストを迎えた。
クリックすると元のサイズで表示します
インドからのハジボさんとかおりさんがチャペルでお話。

アジア、アフリカ諸国から30人位のリーダーたちが時給生活をしながら9ヶ月間の共同生活を通してリーダーとしての訓練を受けるという。先生が教えるのではなく、お互いが共同生活を通してお互いから学ぶのだという。

クリックすると元のサイズで表示します
清和とアジア学院はスカイプを通して今まで交流を続けていたのが今日は直接顔を合わせる。今はいろいろなことができるので驚いた。クラスではインドとカンボディアでの生活を学ぶ。

学校で勉強ができるのは特別、大学まで進学、卒業できるのは限られた人。ハジボさんは村でただ一人の大学卒業生。中学生はこのクラスで学んだことを新聞作りをするという。おもしろそう。

クリックすると元のサイズで表示します
Joy Clubはもうクリスマス。最近集まる人たちもはかなり落ち着いて来た。ミセスのケーキもかなり役立っています。
クリックすると元のサイズで表示します
Joy Clubでもお話をしてくださる。「人となってくださったイエスを迎えるとき、思いがけない人生が待っています。神様のご計画があるからです。」  そのとおり、本当です。
6



AutoPage最新お知らせ