2014/4/6

4月6日 春、締めくくりの日曜日  

今日の礼拝は高知中村教会で守らせていただく。
クリックすると元のサイズで表示します
内藤先生はこの地でもう15年間牧師をしておられるとか・・
クリックすると元のサイズで表示します
話してみてわかったことは、元市長の澤田さんは学生時代英語を習った西沢先生の影響でクリスチャンとなったとのこと。また、内藤先生は京都伏見のご出身。聞いてみると私がご主人の洗礼をマキキであげた林栄子さんと親しいとか。神様ネットワークに驚く。

四万十川下りをする。風かなり強く寒い。川面は波立ち、川底は見えにくい。
クリックすると元のサイズで表示します
雨で増水しても流されないために水中に沈むように作られた沈下橋。船の引き返しポイントでは3m位の水深を見ることができるという。
クリックすると元のサイズで表示します
寒くはあったが、良い船遊びでした。

それからが大変。帰り道、ナビに頼って国道439号線を走っていると、急に道幅が狭くなり、山道となる。しかも、もう引き返すに返せない・・そんな道を40kmもクネクネ走る。山越が出来た時は思わず感謝しました。「皆さん、ナビを使うとき、アップデイト出来ているかどうかを調べておくといいですね。」

夜、Sさんの送別の時。お世話になった中川さんと、もう一家族中川宅・・・先週、英語留学のロンドンから戻った、Oさんも駆けつけ・・・
クリックすると元のサイズで表示します
夫々の経験の分かち合いをする。何気ない話の中で、自分の考えをまとめ、人に伝える力が養われるのか・・とおもう。
クリックすると元のサイズで表示します
ここでの出会いが将来、どのように強められ、発展するのか、想像するだけでも楽しいこと・・。

こうして、いよいよ新学年を迎えます。新しい一歩が祝福を受けることができますように・・。
2

2014/4/6

4月5日 四万十川へ  

いよいよ新学年が始まります。

その前に、昨年の6月からホームステイしながら清和学園で学んだSさんサンフランシスコに帰えるために、お母さんが迎えにこられた。もう20年も前のことだが、マキキ聖城キリスト教会でともに牧師として働いたファミリー、せっかく高知に来ているのだから四万十川を見せておきたい。この週末が最後のチャンス。・・私も高知の全教会を訪問したいと願い、いつか四万十市へも行かなければ・・と願っていたので、この機会に「高知中村教会」に電話をし、礼拝出席の連絡をする。

四万十市についたときはもう4時前。
とんぼ公園に行く。懐かしい。以前に来たので、場所が懐かしいのではなく、子供の頃、夢中にしてくれたトンボが懐かしい。小学生の頃の夏休みにはトンボは遊び相手。昼間には、メスを糸でくくり、竹に結んでゆっくりと回し、オスを捕まえる「トンボ釣り」、夕方には家から呼びにこられるまで群れて飛ぶトンボを網でとった。何百種類もあるトンボの標本から知っているのを見つけて、楽しむ。
クリックすると元のサイズで表示します


閉館近くまでいて、ホテルへ。これも、もう20年も前になろうか、ハワイ研修の一部としてマキキ教会へ学生を連れてきた黒潮福祉会のスタッフだった溝渕さんが予約してくれていた。チェックインを済まして、夕食に町へ。

結局落ち着いたところ、手にしたご馳走は・・
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


そんなわけで、今は中村の宿からです。 では、良い日曜日をお過ごしください。
3

2014/4/5

4月4日 主の業を喜ぶ  

今夜は「福祉に生きるー奥村多喜衛」出版記念会が開かれました。
クリックすると元のサイズで表示します
著者・中川芙佐さんのお人柄そのままの集まりとなりました。
クリックすると元のサイズで表示します
春いっぱいの花で幕を開け、
クリックすると元のサイズで表示します
ゴスペルフラあり、
クリックすると元のサイズで表示します
マキキの歴史からレインボウコネクションまで奥村多喜衛の働きが紹介され
クリックすると元のサイズで表示します
勿論、大切な人・ご主人の紹介もあり、
クリックすると元のサイズで表示します
いつも華やかさを添えてくださる「ルアナ・・」の皆さんも駆けつけ

クリックすると元のサイズで表示します
集まった皆さんは全員ほのぼのした気持ちで、奥村多喜衛とその働きで始まり、今も高知との生きた交わりを育てているマキキ聖城キリスト教会に心を向けたことでした。

特に、マキキ聖城キリスト教会からのお祈り、パスターウェインを始め、アイリーンや村松さんからのご挨拶、お花などありがとうございました。

先週、帰ってきたばかりの土佐塾、清和学園の生徒たちの交流を通して、また、今夜のような集まりを通して、奥村多喜衛牧師が蒔いた福音の種はさらにその枝を広げています。近いうちに、奥村多喜衛展も開かれ、実を結ぶだろうといつもの聖書のことば思い、味わった夕べでした。

あなたのパンを水の上に投げよ。
ずっと後の日になって、あなたはそれを見いだそう。
朝のうちにあなたの種を蒔け。夕方も手を放してはいけない。
あなたは、あれか、これか、どこで成功するのか、知らないからだ。
二つとも同じようにうまくいくかもわからない。
                      伝道者の書11:1、6
2

2014/4/3

4月3日 新学期の準備、進む。  

クリックすると元のサイズで表示します
桜も満開を過ぎたかな・・・と思いつつ土電に乗り、清和学園前で降りると
クリックすると元のサイズで表示します
もう季節のページはめくられていました。

静かな学園ですが、職員室だけは賑やかです。
私も、中学生に教える聖書のクラスの準備をしつつ、中山先生から「ハワイ研修」のレポートをしていただきました。とにかく、研修におくりだしたのはよかった、よかった!

家に帰り、康子が持ち帰ってくれた「金婚式お祝いカード」を見る。
クリックすると元のサイズで表示します
多くの人に祈られ、支えられきた50年の歩みをただ感謝する。夫婦して、懸命に歩いてきたことが、振り返ると「神のシナリオに生きる」に従う結果となっていただけ・・。しかし、これからの限られた人生は、注意して「神のシナリオに従っていきたい」と思います。
ああ、本当に感謝、感謝でございます。
3

2014/4/3

4月2日 いつものリズムが戻ります・・  

今日、日本基督教団、高知分区総会が須崎教会で開かれました。清和学園を支えていてくださる諸教会の代表が集まる年一度の会議です。感謝と報告に出向きました。須崎まではちょうど高速を使って1時間。

二つの報告をしました。
@ お祈りのお願い。 必要な生徒、先生を迎えられますように。
A 利用してください。 7月にCAから7人の大学生を迎えて英語キャンプを開きます。中2、3年女子を送ってください。

夕方電話あり。中川宅にて4月4日「フサさんの著「福祉に生きる・・奥村多喜衛」の準備会をします。
集まったのは藤沢先生と我が家、野村さん・・ 

奥村多喜衛先生は何事にも徹底したお人柄・・ご自分が出されたはがき、買い求めて集めてあったはがきなど・・なんと5000枚。
クリックすると元のサイズで表示します

そしてあすはご主人良介さんのお誕生日・・・
クリックすると元のサイズで表示します
今夜は少々人数は少なめの「ハッピーバースディ」でしたが、奥様の手作りのケーキで心がこもるハッピーバースデイでした。 こうしていつもの、乱調子が戻ってきたようです。 オイノリカンシャ・・・デス。
2

2014/4/1

4月1日 とうとう・・・  

今日は4月1日、新年度の始まりです。

まず、朝から教育委員会へ。聖書を教えるための臨時免許申請に出かけます。とうとう、「教師と牧師にはならない」といっていたはずの教師になるのです。・・これは主の業です。

チャペルからパイプオルガンの音が聞こえます。
クリックすると元のサイズで表示します
予定通り分解掃除は終了とのこと。あと15年は大丈夫。パイプオルガンを扱っている会社は日本では数社。職人はフランス、ドイツなどの会社に見習い奉公で3、4年修行を積むという。個のお二人は片やフランス、片ややドイツとのこと。とうとう855本のパイプが組み合わせられました。新学年が始まります。

とうとう康子の帰国です。
クリックすると元のサイズで表示します
なんと半袖です。出発の時はまだ真冬、しかし、今は毎日、春につき進んでいます。

空港からの帰り道です。
クリックすると元のサイズで表示します
ハワイに行く時はダウンのジャケットが今は、もう・・・常夏の島から南国市に帰ってきました。

家につき、荷物をひっくり返し、黒田らしくなってきました。
マキキの皆様、お世話になりました。いよいよ新学年の始まりです。金婚式、ハワイ研修・・お世話になりました。ありがとう!!!
5

2014/4/1

3月31日 新学年まで1週間  

今朝の堀川通です。
クリックすると元のサイズで表示します
橋の右(東)
クリックすると元のサイズで表示します
橋の左(西)
この一週間、毎日行き帰りに楽しませてもらいました。

あと一週間で始まる新学年に備えて、学校では授業の時間割が何度も調整、私もいよいよ聖書を教えるために臨時免許を取る申請書類を調整し、明日にでも教育委員会に届けます。

夕方、嬉しい訪問客。12年前、マキキ聖城キリスト教会で結婚式をしたOご夫妻が茨城から訪ねて来て下さいました。子供達二人とおじいさんとごいっしょに。
クリックすると元のサイズで表示します
招かれたところは城西館、私たちが新婚旅行で泊まった宿です。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
素敵な夕食、楽しい会話、子供たちの成長ぶり・・などあっという間に時間が立ち、今度は茨城でお会いしましょう・・とお別れしました。

友、遠方より来たる。楽しからずや・・こんな出会いをお与えくださった主に感謝しました。

さあ、いよいよ明日は康子の帰る日です。ヤレ、ヤレ・・・・デス。

3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ