2014/6/30

6月30日 恵を数えて・・・  

今日のチャペルでは金沢千容子先生のお話。

金沢先生とお会いしたのは「元やくざのミッションチーム」であるミッションバラバのアメリカ伝道の最後の訪問先としてホノルルに来られた時のことでした。もう20年も前のことである。その頃は先生は神学生だったろうか・・。

それ以来、私はマキキをリタイアし、今高知で清和学園の校長となり、金沢先生は神学校を二つ卒業し、今は大阪で牧師をしておられる。神様のみ業は人の予想をはるかに超えている。
クリックすると元のサイズで表示します
それぞれが通ってきた変化を話し合い、神様の素晴らしさを数え、喜んだ。

アズサパシフィック大学からの7人チームが到着までもう10日。今日は高知新聞が来校、到着の日7月11日には取材に来て下さるとのこと。ひとつひとつ進めながら、夏が近づきます。  
3

2014/6/29

6月29日 うれしい日曜日  

今日はうれしい日曜日でした。

その1 今日、N先生のところでの洗礼式があると聞き、礼拝に出席しました。
クリックすると元のサイズで表示します
「一人の姉妹が洗礼を受けることを願い出、役員会で認められました。」と報告し、洗礼に臨まれたN先生の言葉に感動しました。「ひとりの姉妹」とは自分から洗礼を受けたいと申し出てきた先生のお嬢さんだったからです。

自分の子どもの洗礼式のときを思い出しながら、「良かった、良かった。」と感謝し、祝福を祈りました。

その2 山田教会で金沢泰裕先生による特別伝道集会に出席しました。
クリックすると元のサイズで表示します
今から10年以上も前、ハワイで「元やくざで、今クリスチャン」その人生の大転換の喜び、歌い、語って下さった金沢先生が今日は牧師として,又神学校教授として話してくださり、高知で清和学園の校長である私たちとのまさかの再会に驚き、喜んでくださいました。

クリックすると元のサイズで表示します
「任侠とは己を殺して人を助けること・・それならイエス様こそ男の中の男や」と言う金沢先生のお話に納得しました。

「明日はよろしくお願いします」とチャペルでお話して下さる奥様にお願いして分かれました。

神様の働きはその日、その日では見えないかもしれませんが、時の流れの中で神様の愛のみ業に気づく時、うれしくなります。今日はそんなうれしい日曜日でした。
3

2014/6/29

6月26日 初体験  

今日はPTA運営委員会。
クリックすると元のサイズで表示します
一学期は色々と行事が多い。会長さんは各地区会にも出席、全体をまとめていただくので本当にお世話になる。しかも今日は会議だけではなく・・・

地震対策のための飛散防止フィルムをガラスに貼る作業にも協力していただく。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
フィルムをガラスに貼る・・難しそうな作業を面白楽しく教えて下さる。先ず@一人でしない、A説明書どおりにしない、B出来ばえに気を使いすぎない・・・おもしろい!

クリックすると元のサイズで表示します
指導員いわく「南海地震では津波対策ばかりが強調されているようですが、津波の前に揺れがあるのです。ゆれに対して安全確保が出来ていて、初めて避難ができます。」・・なるほど!

2時間という結構長い作業でしたが、予想以上にうまく出来、自信をつけ、あっという間で余り疲れも感じず、終わることが出来ました。 ありがとうございました。しかし、教室はまだまだあります、これからです。

午後、映画「ノア」を見ました。聖書を材料としてはいるが、「神から離れた人類の直面する現実とその結果として裁きを招いている」と言う現代人向けのメッセージを出そうと意識しすぎたためか、聖書を脚色し過ぎで聖書を知らない人にはどのように響くか心配な映画・・と感じ、余り落ち着いて見ておれませんでした。

夜、中川家に「お弁当祭り」で好みの弁当を買い、持ち寄り夕食会ということになりました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します中には「半額」と言ううれしいお弁当も含め、中々豪勢な夕食会となりました。
いつも何か目的があって集まる中川亭です。本日の目的は「食べる」!
本当に「良く食べ、目的達成!

クリックすると元のサイズで表示します
それぞれが目的を果たし、満足して家路に着いたのは10時を回った頃でした。

今日も、盛りだくさんの一日、ああ、感謝、感謝!

1

2014/6/28

6月27日 疲れが癒されます。  

朝、校長室に入るとひとり祈り、職員朝礼では教員全員で祈り、職朝の後、管理職の祈りのときを持ちます。清和学園だからこそ・・の朝です。毎日、色々ありますが、振り返ると、祈りのひとつひとつに主が応えて下さり、感謝を捧げ、夜を迎えます。

今日も朝の祈りに主は応えて下さり、ひとつひとつの歩みを導いて下さり、テスト前の一日を穏やかに過ごすことができました。勿論、そのために先生方の働きが生かされ、用いられています。

「聖書に親しむ会」の1学期シリーズ「愛し、愛されること」3回目が今夜終わりました。次回は2学期、11月になりますが、その前に7月にはアズサパシフィック大学からのチームの歓迎夕食会を開くことになり、楽しみです。

夜、9時過ぎ家に帰るとなつかしいOさんからのはがき、早速電話で返事をした後で、今夜のブログを・・とPCを開くと何とOさんの息子さんからのメール。この4月、職場の栄転のチャンスより、高校生伝道のキャンプ場の責任者として転身を図った近況報告。

クリックすると元のサイズで表示します
そこにはいつものOさんがおり、それ以上に、

クリックすると元のサイズで表示します
子ども達が光っていました。

うれしくて、疲れが癒され、
ああ、今週も、感謝、感謝!
3

2014/6/26

6月26日 穏やかな一日  

学校は生き物です・・と聞いたことがあります。毎日、何か起こります。明日は期末テスト発表。

教頭先生が「校長先生、試験監督したことありますか。」「いいえ。」・・・「校長先生、テスト用紙を作ったこと、ありますか。」「いいえ。」こうして、今まで、テストは受けることしか知らなかった者が、テストを作り、成績をつける初めての経験に緊張します。でも緊張するだけではありません。全く違った思いに動かされることに気付きます。

生徒一人ひとりを思い浮かべながら、問題を作り、必要な点数を取れるかどうかを考えながら、配点を決めます。受験生でいる限りそんな先生の心配りは知りませんでした。ひとりも滅びることを望まない・・と言われる神様の心が少し分るような貴重な体験です。

何事もなく一日が終わりに近づき、今日は「俳句会」の第2回目。
クリックすると元のサイズで表示します
肝心の生徒の参加者は誰もいません。

句会にはその流れ、作法があり、リードして下さる中山先生ご夫妻のリードで俳句とは何かを学びながら1時間半くらいがあっという間に過ぎてしまいます。今日の私の苦(句)です。

宅配の 桃の色香や 友の顔
枇杷の実に 背と手を伸ばす 校舎裏
青梅に 思案三日の 町育ち
雨蛙 前をヒョコピョコ 始業ベル

家に帰ると、康子の痛みは帯状疱疹だと分り、薬やアロママッサージで落ち着いています。「次々となんでもござれの病気屋さんになりそうや・・」と言っています。お祈りください。
3

2014/6/25

6月25日 疲れは気から・・?  

一日を終えて家に帰ると、「アレッ、大分疲れが取れたようね」と康子が言う。まだ顔も合わさない玄関でである。声のトーンが違うのか、とにかく言われてみると昨日とは違い疲れがない。

仕事が楽だったと言うわけではない。強いて言えば、気になっていたことのいくつかに手をつけ、一歩進んだためか・・・。又うれしいメールが2通、届いたからかも知れない。

その1 「大変な中を無理して来て下さらなくても、私たちが高知へ行きますよ。」岸和田のKさんからのメール。
その2 「神様が始められたレインボウコネクションを書き残したいと思う・・!!」マキキのAさんからである。
クリックすると元のサイズで表示します
帰道、田んぼを見ると「オ、オッ!!いつの間にこんなに・・」と思うほど、稲が株を張り、大きくなっていた。時が来れば実を結ぶ準備は気付かないうちにも進んでいる・・。

こんな一つ一つを用いて疲れを取り、元気を回復し、「ただいまあっ」と言わせて下さるのも神業だ。

ああ、感謝、感謝!
3

2014/6/24

9月24日 チームワークを育てる・・・  

本日6時限目、 高三の創作ダンス発表会
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ジョイクラブに来る予定のヤスコも、今日は少し早めに来て、高三の力作・熱演を見て楽しみ、いわく。
「みんな頑張ってるけど、誰がどれか分からへん、皆おんなじようで・・・。」
クリックすると元のサイズで表示します
今学期最後のジョイクラブ、最近は随分落ち着き、ショートメッセージを聞けるようになってきた。この次はテストが終わって、APUの学生達を迎えてのBibleCamp・・楽しみである。

今日は珍しく少し疲れ気味・・と思って家に帰ると・・・
クリックすると元のサイズで表示します

うれしい贈り物が届いていた。桃だ、

「桃」は果物の中でも、私にとっては特別である。戦後間も無く、戦地から引き上げてきた父には仕事がなく、一家を挙げて開墾をすることにした。開いた畑に父が植えたのが桃であった。貧しくておやつなど買って貰ったことはないが、桃のシーズンが来ると木の下に座って木からもぎたての桃を食べた。完熟である。何もない小学生生の頃の最高の贅沢である。この香、みずみずしい果肉からこぼれるジュース・・・は小学生の頃へと連れ帰ってくれる・・・と言うわけで、感謝しながら、「一つだけ・・」と頂いた。

ああ、感謝、感謝!



3

2014/6/23

9月23日 10年すると・・・  

今日は思いがけない訪問を受けた。

2年前、カリフォルニア在住の卒業生の娘さんが1日体験入学をしたことがあった。5月の高校を卒業、大学進学が決まったので、日本に帰国、たった一日だけどとてもうれしかったので、なつかしくて清和学園を訪ねたと言う。

10年前にもなるだろうか、高校生だった頃、ハワイ留学中にマキキを訪ね、元気良く、周りをハラハラさせた二人から挨拶が届く。「入籍しました。式は10月にマキキで結婚式をあげます。来てください。」
クリックすると元のサイズで表示します

今清和学園で学ぶ、生徒諸君の10年後も、このように訪ねてきてくれるだろう・・・楽しみ、楽しみ・・・。
3

2014/6/22

6月22日 主のみ業は進む  

今朝の礼拝は喜びキリスト教会で守る。
クリックすると元のサイズで表示します
久しぶりに心からの賛美をプレイズソングで捧げる。そのはずである。ソングリーダーはもとマキキで共に賛美していたFさん。今はT校の先生である。清和の夏の特別プログラムなどを伝える。

メールが摂から届く。この間、書かせていただいたサンディエゴで亡くなったRさんのお葬式に兄弟3人で言ったら、なつかしい写真があったよ・・
クリックすると元のサイズで表示します
アラモアナビーチでの洗礼式。Rさんの高校生の時、今から20年も前か・・この時を出発の時として、素晴らしい人生の仕上げをしたとのこと。

その後、東京のKさんから「転んだけど、今は元気・・もう85歳よ・・最後の英語忘れちゃった。」「See you again.でしょう。」「そう。そう、See you again!」と明るい。

夜、岸和田から「入院中のHさん、もうおしゃべりが出来るようになり、Kさんも退院しましたよ。」とうれしい報告。

それぞれのところで、神様はご自分の働きを進めておられる。うれしいこと、悲しいこと・・色々。しかし、その全てを通してみ業は進められる。うれしいことである。
3

2014/6/22

6月21日 清和の絆  

今日は土曜日、清和は授業はない。しかし、毎週何か特別行事が入り、6月は5回ある土曜日のうち、休みは一度だけである。

今日は午後、三つの集まりがあった。

先ず、2014年度第1回評議員会、続いて、第1回理事会である。清和女子中高等学校のために祈り、支えていて下さる皆さんである。新校長として3年目を迎えた報告と今後に向かっての方針を受け入れ、サポートして下さることになった。

清和は全教職員がクリスチャンであるだけではなく、評議員、理事も全員がクリスチャンで支えられている。少子化の波をかぶりながら、今日まで守られてきたことはその祝福だと思う。しかし、その真価が試されるのは「今」だと思う。もう一度バトンを握りなおし、走ろうと、思いを新たにされたことである。

夜は、PTA安芸地区会
クリックすると元のサイズで表示します
PTA地区会のしめくくりの集まり。この地区会には30年前に3人の娘を清和に送り、13年間PTA会長をしたというNさんのような保護者OBから、清和OG、現在の保護者までが顔を合わせ、清和女子中高等学校の昔から今、そしてこれからが話題となる。先生方も懐かしい皆さんとの再会のときを楽しむためにここに来る。

あっという間に時間が過ぎて、今日は、それぞれの家に送り届ける。PTA会長さんを送り届け、「今年も4回の地区会をお疲れ様でした」と挨拶をすると、「いいえ、来週、学校の飛散防止フィルムを窓に張り終わった後、保護者OB会を開きます。」とのこと。清和を通して地区を越え、時の流れを越えて、人と人とを結び合わせる絆が生まれ、その絆に支えられて、これからを歩むのだ・・と思う。

ああ、感謝、感謝!
2

2014/6/21

6月20日 今日は金曜日!  

今日は金曜日!・・・と待たれるほど長く感じられた一週でした。何が・・?と聞かれると、特別なことはありません。未処理のままにしている気になることがたまって来ているのかも知れません。

そんな中で、今日は3年前に卒業した実習生のFさんの3週間の最後の日。研究授業を観察、放課後に、反省会。すっかり落ち着いて請う高2年生を教える先生ぶりに安心。反省会の先輩先生方のコメントも卒業生を育てようとする心温まる励ましの言葉の数々。後輩を育てようとする清和学園の絆がうれしい。

CAのミッションチームにメールをすると、チームは7月11日高知着の予定だが、リーダーのKariは明日LAを発つとのこと。いよいよである。

夜は「聖書に親しむ会」の第2夜。「愛し、愛されるとは」とのテーマで学ぶ。正しく理解していなければ、神に愛されている現実の中にいても、気付かないことに気付かされる学びでした。

明日は、清和女子中高等学校の評議員・理事会の日です。お祈りください。
0

2014/6/19

6月19日 梅雨の晴れ間  

クリックすると元のサイズで表示します
山並みがハッキリ見え、稲が青々と育ち、夏が来たことを告げています。今日は梅雨の晴れ間の一日でした。

学園の庭を歩いて見ますと、
クリックすると元のサイズで表示します
アジサイが精一杯の花をつけ、
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
それぞれの装いで咲きそろっていました。

クリックすると元のサイズで表示します
子どものころ谷川でよく見かけた川羽黒トンボが優雅に羽を広げ、

クリックすると元のサイズで表示します
元気の良いバッタが耳元をかすめてブンと飛び、プールからは元気な声が響きます。

時の流れの中で、それぞれがそれぞれの営みを続け、やがての完成を目指しています。梅雨の晴れ間の一日でした。

皆さまにも神様からの祝福がありますように。

3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ