2014/6/18

6月18日 雨後晴  

朝、一度ベランダに出て天気を確かめます。外に出てから雨だと電車に遅れます。
今朝は雨。梅雨らしい空模様。傘を差して電車で出勤です。

雨の中、校門で生徒を迎えます。雨だから、車で送り迎えをして貰う生徒がいます。雨の中、いつも通り自転車で走りこんでくる生徒も居ます。いろいろです。

今日は締め切りを過ぎている書類があることが分り、一日掛けて仕上げて提出。途中1時間、授業を教えたほか書類作りの一日でした。「今日は仕事をしたみたいです。」と言ったものの、もうひとつスッキリしません。やはり、校長としてスッキリするのは、事務ではなくて生徒です、先生です。生徒や先生に届くことができれば「今日はヤッタァ!」とスッキリします。

6:30 学校を出ます。雨は上がり、山々から上るもやはまるで湯上りのようです。家では・・・
クリックすると元のサイズで表示します
京子さんのお見舞いのついでに、安芸まで足をのばし、いつもの魚屋寺尾でかって来てくれた「今日とれ」」のお造りが待っていました。

魚の名前は分りませんが、脂がのっていて、おいしく、一人で食べきれないご馳走でした。
きょうの天気は雨のち晴
3

2014/6/17

6月17日 時は流れて・・  

神学校の同窓生からのメールが届いた。
「私たちが神学舎を卒業して来年は45年になります。みな70歳を越えた年代になり、御国で会う前に一度は会いたいものだと、何人かの声があります。」

久しぶりの同窓生からの連絡でうれしくはあったが、「70歳を越えたぐらいで、御国へ入ろうなんて、そう甘くはない」と返事した。それにしても、来年の同窓会を高知で開いてくれるとはありがたい・・・と感謝した。

久しぶりの Joy Club 
クリックすると元のサイズで表示します
今日、10日ぶりくらいで康子は運転をしてケーキを届ける。ケーキが届き、皆が集まる・・火曜日の行事として定着してきた。夏、APUミッションチームがやって来るのが楽しみである。

それから今日は、もう一つ・・
「聖書を開く会」@中川亭
クリックすると元のサイズで表示します
今日は「もうひとりの助け主=聖霊」と共に生きるとどうなるか・・・生活の現実を聖書の言葉でチェックしながら楽しく学ぶ。

時は流れて・・・MAX=2? 交わりの中で共に誕生日を楽しみ、喜ぶ・・・クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
クリスチャンは良い。家を遠く離れても、何処にでも家族がいる・・・ああ、感謝、感謝!

3

2014/6/17

6月16日 今日は時間がありません。  

朝、出勤途中に康子の診察券を病院に入れに行きました。7時10分、すでの行列の人で、順番を待ち名前を記入。康子は今日もまた、プーさんのご親切に甘えて、治療を受け、まだ全快とはいえませんが、お蔭さまで、随分楽になりました。お祈りとご心配、ありがとうございました。

私はチャペルでのメッセージに始まり、運営委員会まで、終わるとすでに7時を回っていました。明日は毎月一度の中川宅での「聖書を開く会」、短歌芸術の原稿締切日・・・あれや、これやで今夜はプールもパスとなりました。

でも、元気で続けられていますのは、ああ、感謝、感謝!
ではおやすみなさい。
5

2014/6/15

6月15日 忙しい父の日  

朝、東京から電話・・「父の日おめでとう!」「そうなんだ、今日は父の日。すっかり忘れてた・・」牧師時代は忘れてはならないことだったのに・・・校長になると・・

礼拝を潮江教会で守り、お昼はMaxと共に・・
クリックすると元のサイズで表示します
4歳の時からマキキの子どもとして成長を見てきたMaxの26歳を祝う。今、そのMaxと一緒に高知にいる不思議を思い、「僕らが26歳の時にはもう潤が生まれてたよね・・27歳の時に、仕事を辞めて神学校に行ったんだよ。」と自分達の歩みを振り返り、これからを楽しむ・・。Maxの一言「あせるなぁ。」

午後は土佐福音教会で田島和徳先生の就任式。
クリックすると元のサイズで表示します
会堂は100人ばかりの人で溢れた。20くらいの教会が喜びを分け合って集まる。清和学園もその教会ファミリーの中に加えて頂き、ご挨拶をする。

夕方、プールがしまるギリギリ。文字通り飛び込みセーフ。
さぁ、新しい週の始まりです。
4

2014/6/15

6月14日 オープンスクール・オープン!  

クリックすると元のサイズで表示します
今日は清和学園、オープンスクールです。清和学園の全てを見ていただきます。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
「英語で遊ぼう!」
クリックすると元のサイズで表示します
「科学をしよう!」
クリックすると元のサイズで表示します
疲れたら「清和うどんをどうぞ」生徒達のサービスです。
クリックすると元のサイズで表示します

お昼をはさんで3時間、理科、英語体験と部活体験を楽しみました。清和に興味のある皆さんに清和をもっと知ってもらうプログラムは続きます。

夜、PTA地区会が開かれ、初めて来られたお母さん方が話しておられたことは・・・
「娘は喜んで学校に行ってます。心配は無用でした。もっと知っていたら、こんな心配はしなくてもよかったのに・・」

そこで、今後の紹介プログラムは・・

7月25日(金) Seiwa Kid's English Day
          @清和女子中高等学校
7月28−30日 Seiwa International English Camp  
          @ 室戸自然青少年の家

10月4日(金) 体験入学

先生方、生徒達、保護者の皆さんの応援・・清和ファミリーが清和を知ってもらうために心一つに働いた一日でした。ああ、感謝、感謝!



3

2014/6/13

6月13日 うれしいこと&悲しいこと  

うれしいことがありました。
一つ目は康子の脚の痛みが少し和らぎ、ベッドから自分で起き上がり、家の中を歩けるようになりました。沢山の方のご心配と祈り、又、病院へと連れて行くだけではなく、点滴までお付き合いして下さったご愛の故です。
二つ目は今日から始まった今学期の「聖書に親しむ会」に昨年、修学旅行でマキキを訪ね、高校は他校に進学したTさんがお母さんと一緒に来てくれました。まだ3ヶ月ほどだけど、何となくお姉さんらしく感じました。うれしかったな。

悲しいことがありました。
娘の摂から「Rちゃんが亡くなった」とメールが入りました。マッキンレー高校の頃、我が家の子ども達の友達になり、マキキへ。お姉ちゃんのSと一緒にイエス様を信じ、二人でサンディエゴへ移り、大学を終え、結婚。いつも気になる姉妹で、折々にサンディエゴにも訪問し、結婚式にも出席。ガンだと聞かされてからも、良い証しを続けていたところでした。知らせてきた摂よりもまだ若く、子どもを残して逝きました。悲しい、悲しいことです。

明日は学校紹介のためのオープンスクール、準備完了。沢山の人でにぎわいますように。
2

2014/6/12

6月12日 学校記念日礼拝&同窓会  

1901年 アニー・ダウド宣教師が行き場を失った二人の少女を手許に引き取り、育て、教育した。清和学園はそこから始まった。今日はその始まりを記念して礼拝を捧げ、その歴史を感謝し、これからへと心を向ける一日を過ごした。
クリックすると元のサイズで表示します

113年の歴史を辿りつつ、今日あることを神に感謝した。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

中学部の賛美に続いてハンドベル、白百合コーラス・・そして、アンサンブルが賛美した。
クリックすると元のサイズで表示します

卒業生による記念講演は1976年度卒業の伊藤節子さん、明治学院東村山中学校・副校長
クリックすると元のサイズで表示します

3つの質問に答えてください・・10から7の幸せの尺度であなたはどこか 2 幸せ度の折れ線グラフを年齢に従って表しましょう 3 下降線が上昇線へと切り返す折り返しポイントでは・・何が原因かを考えよう・・とチャレンジされ、将来の幸せ作りに何が必要かを考えさせられ、中山先生によるメッセージでまとめられ・・・同窓会総会へと繋がる。

クリックすると元のサイズで表示します

現教員の自己紹介あり、各テーブルの紹介があった。

「卒業以来初めて、52年ぶりの再会。顔を見ても誰かが分らず、名前を聞いても分りません・・・」「1984年、旧校舎で教壇に立ちました。旧校舎を知っているのは私だけでしょう。」「ヘぇツ!私は1984年に生まれ、清和学園中からの卒業生で、今、保健体育を教えています」世代を越えて受けつながれている神様の働きを目の前で見せられ、感謝を捧げる。

私立学校清和学園の同窓会ならではの暖かい空気に包まれていました。 ああ、感謝、感謝!

3

2014/6/12

6月11日 祈られている幸い  

康子のためにお祈り頂きありがとうございます。

祈られている幸いを感謝しています。昨日、MRIの検査で痛みの原因は分らずじまい。ただ骨が折れたのではないことが分った。ベッドからひとりでは起きられず、助け起こしてから学校へ。

一日の仕事を終えて、夕食の準備を買って帰ろうかと思い、家に電話。元気そうな声で「もう夕食の準備は出来ているから、大丈夫・・」とのこと。帰って分ったことは、康子の様子を知ったTさんが「すき焼き」セットを届けて下さった。鍋に入れて炊きさえすればよいように切ってある。ねぎ、白菜、春菊、きのこ、糸こんにゃく、豆腐・・・勿論、肉も・・」

おいしさを味わい、祈られている幸いを味わい・・感謝しました。

先程、ベッドで練習しました。自分で起きることが出来ました。原因は分りませんが、痛み止めを飲みながら、ボツボツ動くことになります。

お祈りとご心配、本当にありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します
これは、先週から清和学園に届いた「祈りましたよ・・」とのはがきです。康子のために祈って頂き、学校もまた祈られ、うれしいことです・・・・・・もう大丈夫です・・・康子も学校も。 ああ、感謝、感謝。

学校では明日、「学校記念日礼拝」と「同窓会」が開かれます。お祈りください。
4

2014/6/10

6月10日 或る日のロングホームで  

今日、3年生のロングホームでは職業紹介・・

興味の或る講座を選び、体験クラス・・美容や保育から介護、リハびり、医療事務、アニメ、調理・・・などのクラスを選び、実習をする・・・。                                            
クリックすると元のサイズで表示します
調理のクラスのケーキ作りはおいしそう・・・
クリックすると元のサイズで表示します
美容のクラスでは、楽しそう・・・
クリックすると元のサイズで表示します
テレビ局で放映されるまでの手続きを学び、

それぞれの描いている将来像はちがっていますが、具体的な内容に触れ、今まで以上に将来像を具体的に描くことが出来ました。
2

2014/6/9

6月9日 多くの人に支えられて  

朝、康子が言う。
「痛くて足が動かない」「体の中が震えてくるよう・・」「血圧が低い・・」
どうすれば良いのだろう、救急なのか、マッサージでよいのか、専門医か・・学校にとりあえず電話。「朝、遅れます。」「チャペルをお願いします」結局は、元看護婦長さんの森岡さんがお世話くださり、整形外科へ・・

何も出来ない私は結局、皆さんにお願いしていつも通りに学校へ行き、チャペルでメッセージを済ませ、予定通り学校訪問をし、保護者・校長合同会に出席、4時前に学校へ。1時間、早退をさせて頂き、病院で康子を迎え、家に帰る。原因は、動脈を流れる血液が濃くなりすぎとのこと、点滴をして薄めるとのこと。

今夜、先週お世話になったばかりの酒井ご夫妻の次男ご夫妻が4月に牧師となり、初めての休暇に訪ねて来てくれるとのこと。動けない康子を残して食事。
クリックすると元のサイズで表示します

家に帰り、康子も加わり、牧師になるために仕事を辞め、一月ほどハワイへ来てマキキの見学に来てから早や3年。今は牧師のご夫妻との楽しい話は尽きない。

思いがけない一日を振り返り、思う。何と多くの人に支えられ、過ごしていることだろう。せめて、誰かが必要な時には、小さなお世話をさせてもらうことにしようと思う。
5

2014/6/9

6月8日 礼拝はなつかしい交わり・・  

今日は加藤ご夫妻の甲東教会で守る。岸和田時代にアシュラムでお世話になった教会、すでに40年近くたっている。

でも、その頃にお会いした芹野牧師ヤアシュラムでお会いした方、マキキへ訪ねて来られた方、ヌアヌ教会で牧師をしておられた浅田牧師、PamNam時代にマキキを尋ねたと言う洋子さんのお友達・・教会はなつかしい交わりに満ちているところ。

中でも、体がいつまで動くか分らないから・・と加藤ご夫妻のお世話でハワイを訪ね我が家でしばらく滞在さえれた西村ファミリーとお会いできたのはうれしい再会でした。
クリックすると元のサイズで表示します
筋肉が次第に衰え、運動機能が失われていく難病。もう10年にもなるだろうか・・体の不自由さを受けとめながら、奥様の明るさと西村さんの笑顔は益々輝いているのがうれしかった。感謝と見守りを求める祈りを共に捧げた。

さあ、新しい週の始まり、主よ、祝して下さい。
5

2014/6/9

6月7日 キリスト教学校教育同盟、第2日  

同盟総会2日目

校長3年目にして2度目の総会。必要な情報が得られるように出来るだけ顔つなぎをしようと「初めまして・・」今回は会場移動が少なかったために、昨日のお昼の懇談の時だけ、座ると両隣前後しかご挨拶は出来なかったが、10校、15人の先生方にご挨拶。

中でも、ハワイで共に伝道したU先生、もう50年も昔だがお父様がマキキの牧師であり、ご本人も土佐教会時代にお会いしたH先生、卒業旅行をマキキで迎えていたK学園など神様ネットワークのつながりに驚きました。

二日目は、礼拝に始まり、これからの同盟の働きとして、今年の研修プログラムなどの紹介、そのための予算の審議など・・プログラムは予定通りスムーズに進み、閉会は定刻ピッタリ。何が飛び出し、いつ終わるか分らない教会や教団の総会とは違うと感心する。

西宮北口で落ち合おうと行って見ると、酒井ご夫妻もご一緒、お昼を食べ、ショッピングモールを歩き、お茶を飲む。アラモアナショッピングセンターのように広く、土曜日だからか若い子連れの家族など沢山の人出、元野球場の再開発で出来たそうな・・。

打ち合わせどおりの時間で加藤宅に帰り、お点前を頂き、話し、食べ、又、話す。お互いがどうして知り合ったかを分かち合い、榎本保郎牧師と行った台湾伝道、岸和田での開拓伝道、ハワイ・マキキの交わりから今日の教会のあり方まで、更に、酒井さんは宝塚市役所勤務、地方行政のあり方や加藤家の歴史に至るまで話題は尽きない。

「こんな時間・・!」と酒井さん達が帰られたのはもう10時。明日の礼拝は甲東教会、もう40年も前、榎本先生に出会った頃、アシュラムでお訪ねした教会である。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ