2014/6/9

6月6日 キリスト教学校教育同盟総会、第一日  

キリスト教教育学校同盟総会出席

年一度、日本全国からミッションスクールの代表者が集まる。今年は神戸女学院に98学校法人中95校から270人。その生徒数は34万5千人。

若者環境の厳しさが増し、夢が描けなくなり日本においてミッションスクールの果たすべき教育責任、少子化傾向が続く中で存続を図る経営責任、望みの多様化が進む中で学校の特徴化などを抱えている現実の中でどう実現するかについて考える。

清和学園はその規模から言うと10位以内だろう。しかし、クリスチャン教員率減少が進む中で常勤教員全員クリスチャンであるのはトップ10位だろう。経営か教育か・・何を大切にするかに於いては異なっていても、どの学校も厳しい戦いと努力をしている。

清和学園では伝統あるミッションスクールとしての良い教育が経営を支える力となるような活路を見つけ、社会的な責任を果たし、何よりも神様のみ前に責任を果たしたい・・そのためには他校の努力に劣らない清和流の努力を見つけ、しなければと思わせられた一日でした。
2

2014/6/5

6月5日 学校訪問  

今日は学校訪問。毎年何度か行う訪問だが、高知不案内のわたしのためにYさんが運転。

清和学園だからできるプログラムを是非利用し、英語好きになるチャンスを先生の学校の生徒さんに与えてやって下さいとこの夏カリフォルニアから迎えるAzusa Pacific Universityから7人の学生達によるKid's English Dayの紹介をする。

アポ無しの飛び込み訪問は必ずしも歓迎されるわけではなく、かつて・・と言ってももう50年も前になるが、製薬会社のプロパーをしていた頃の訪問を思い出す。中には先方から色々質問をし、教育委員会の後援事業なら・・と案内の仕方のアドバイスをくださる校長先生もおられて励まされる。

* 学校紹介のために開くオープンスクール 今週土曜日(7月14日)11:00−14:00
* Seiwa Kid's English Day 7月25日(金) 9:00−16:00
* Seiwa International English Camp 7月28−30日 於 室戸少年自然の家(中学生)

ハワイ在住30年の経験を生かしての国際交流プログラムの開発・・と説明していると、ハワイで10年住んでいたとの先生がおられ、マキキを知っているとのことで双方ビックリ。

結局、2時間ほどで6校を訪ねることが出来、本日分の終了。学校に戻り5,6時限目に聖書クラスを教える。職員室に戻ると緊張が解け「流石に今日は疲れました・・」聞いていた中山先生いわく。「それで当たり前、いつもは元気良すぎるんですよ。」

実は、それで終わったわけではなく、明日から始まる「キリスト教主義学校同盟」の総会出席のために大阪まで飛ぶ。今夜は空港近くのSご夫妻のところで泊めて頂く。空港まで迎えに来てくれた息子さんは小学校の先生で「大阪府子ども支援コーディネーター」をしているとのこと。思いがけなく学校の話を聴くことが出来る。
クリックすると元のサイズで表示します
家に着いたときは10時を回り、それから話が弾み、奥様は高校生、わたし達の岸和田での牧師時代まで遡る。夏の山形キャラバン伝道・・と話は弾むが、流石に疲れ、ブログ未完成でダウン。

さあ、今日は会議が待っています。間も無く、行ってきま〜す。
2

2014/6/4

6月4日 いざという時のために  

テストが今日終わる。中学一年生、高校一年生にとっては初めての試験。終わった時の色々な顔色を一つにするように、警報が鳴り響く。

地震です。地震です。ただ今から避難訓練が始まります。・・・嵐のような音が響きわたり・・・校内放送による教頭先生の指示が出され、ヘルメット着用し、今日は雨のため体育館へと避難
クリックすると元のサイズで表示します

避難が無事完了したことの確認は校長の役目。今日は全員無事避難・・その後はチャペルで
クリックすると元のサイズで表示します
非常時に必要な機材の校内の配置場所説明があり、訓練終了。
避難訓練も回を重ねるたびにするべきことが分り、避難移動もスムーズ。

本日の避難訓練の結果:
避難に5分、7分で安全確認完了。目標は避難3分、安全確認完了まで5分。

明日、仕事を追えた後、神戸女学院で開かれるキリスト教主義学校同盟総会出席のために出発します。都合でブログがお休みになるかもしれませんが、ご心配なく。 ありがとうございます。
3

2014/6/3

6月3日 テスト2日目  

今日はテスト2日目 礼拝で始まる。
クリックすると元のサイズで表示します
I'v got peace like a river, I'v got peace like a river a river---in my soul・・・・
中山先生が来られて、色々新しいことが始められ、英語で聖書を読み、最近は英語の賛美を始めた。
まだスウィングし、ギター伴奏でプレイズソングし、手拍子叩きながら・・と言うわけには行かないが、とにかく、新しいことを創めている。

テストが終わると後一月でAzusa Pacific University からの7人の大学生が3週間、清和学園に来て、英語キャンプ、フェローシップなど、など・・・楽しみである。

テストは後一日、がんばれ、がんばれ、
4

2014/6/2

6月2日 変わります  

わたしたちは変わります・・・今清和学園で掲げられている言葉です。

そして今日、大きく変わりました。
クリックすると元のサイズで表示します
スクールバスが新しくなりました。女子校らしいイメージを大切に・・とのデザインです。今までのバスと比べてみると・・
クリックすると元のサイズで表示します
15年、毎日走り続け、走行距離は38万km余り・・もう少しで地球を10周。ご苦労様・・・と言いたいところですが、下取り会社に買い上げられて、東南アジアで第二の人生を始めるとのこと・・

中間テストが終わった生徒を乗せて、颯爽と町へと走り出しました。
クリックすると元のサイズで表示します
今日から3週間、3年前に清和学園を卒業し、現在ICUの大学生Fさんが3週間の教育実習。良い生徒達のチャレンジとなりますように。

試験の合間を縫って先生方は学校訪問。新しい清和学園の紹介に回ります。
明日は私も学校訪問をしてこよう。
3

2014/6/1

6月1日 誕生日でした。  

今日は誕生日。
クリックすると元のサイズで表示します
ハワイから届けられた味わいをちょっと贅沢な朝ごはんとして、康子と共に味わい、感謝。

清和学園のために特別献金をしていただけるとのことで、伊勢崎キリスト教会の礼拝に出席、感謝と報告。暖かい歓迎の中、清和学園の生徒、同窓生などの顔も見え、うれしい礼拝でした。

スカイプでハワイの孫がハッピーバースデイを歌ってくれ、カリフォルニアから電話を頂いたり、フェイスブックで沢山の皆さんからのお祝いの言葉を頂きました。本当にありがとうございました。

自分自身は・・・と言えば、夕方、コナミのプールで650m泳ぎ、もう外食も面倒だからと、家で他人丼と味噌汁の夕食を済ませ、せめて夕食後はお茶を飲みながら、二人で今までの74年の思い出を辿ろうと考えている間にもう8時。するともう、待ったなしで、「黒田官兵衛」が始まり、「馬医」・・とTVシリーズの流れに流されたのでございます。

この現実の中で、さあ、新しい週、明日からは中間テストが始まり、私達は手分けして学校訪問をします。 皆さまも、良い週をお迎えください。

5

2014/6/1

5月31日 朝も夜も  

今日は校内美化デー

朝9時、草刈開始。しかしその時すでの刈り始めて下さるお父さんたちがおられました。ありがたい。去年は土砂降りになり、ずぶぬれになりながら草刈をし「暑くなく良かったね・・」と言ったけれど、今日は熱中症の心配があるくらいの快晴。しかし、仕事ははかどり学校中が、それだけではない、通学路までがきれいになった。
クリックすると元のサイズで表示します
今年、さつきの中に生えてくるつる草やシダを刈っているともみじの若木が沢山伸びかけていた。
クリックすると元のサイズで表示します
チャペルと体育館の間のもみじに羽根つきの種がいっぱい。これが屋根を飛び越えてやってくるのか・・と感動。

チャペル裏といえば沢山のお母さん達が楽しそうの話しながら、周りの草をきれいに刈ってくれました。ちょっと心配は、チャペル裏の狸のカップル。身の危険を感じて引越しをしたかもしれません。

冷たいお茶と振舞われた校長夫人の「小豆いりのコーヒージェロ」も3年目。すでに美化デーには恒例のサービスとなりました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します朝だけではありません。PTAの地区会が始まりです。今日はその皮切り、南国地区の集まりです。

もう今年が6年目と言うお母さんは今年高三の保護者です。今年初めての方は一年生。しかし、中には8年目・・二人目のお嬢さんを送ってくださっているお父さん。中には去年の卒業生、いいえ、5年前の卒業生のお母さんまで・・色々な話題に花が咲き、あっという間の2時間半でした。

朝も夜も、清和学園ファミリーを味わうことの出来たうれしい一日でした。

「帰りに中川亭に迎えに来て・・」との康子からの電話・・
クリックすると元のサイズで表示します
「73歳、最後の夜ですね。」とのうれしいお心遣いに感謝しながら、お祝いのケーキをいただきました。

朝も夜も・・そしておまけ付の一日でした。 ああ、感謝、感謝。

5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ