2016/7/8

7月8日 ハワイ大学医学部研修生  

年に一度、ハワイ大学の医学部から高知大へやって来る研修生に話す機会がる。

今年は日系人ばかり3名
クリックすると元のサイズで表示します

話題は日本とハワイの医療の違いとそこから何を学ぶか・・

医学生たちは最高、最善の治療をしようとしている日本の医師の姿の感動していた。

@ 医師と患者の関係
   日本では権威があり、セカンドオピニオンを求めることがはばかられる雰囲気だが、
   ハワイではもっとフレンドリーで医師のほうからセカンドオピニオンをとるように勧める。
A 医療と宗教
   ハワイでは患者を人として見る。スピリチャルケアを宗教家に委ねる。
   日本では病人よりも病気を見る。最後まで治療に全力をかける。
B 保険制度の違い
   日本保険はすばらしい。

中学1,2年は室戸で二泊の合宿。
結団式を開き、
クリックすると元のサイズで表示します

旗づくり
クリックすると元のサイズで表示します
中1&2がお互いを知り、一致して学校づくりができますように。

良い天気にしてください。
0

2016/7/7

7月7日 暑さから解放  

今日は暑い!

おまけにエアコンが効かない。

全教室に冷たい空気を送るエアコンの室外機が不調でオーバーホール。

などと言うのは簡単だが、屋上の室外機を降ろし、分解掃除、再び屋上へと持ち上げる・・4階建ての屋上である。そう簡単にはいかない。
クリックすると元のサイズで表示します
そこで登場したのがクレーン車。長ーい腕をグググーッと伸ばし、一つ一つを屋上に丁寧に届ける。

・・・

いつまでも見ていたいが、そうはいかない、仕事がある。

今日は警察と学校連絡協議会の総会の日。新しく完成した南国警察署に南国市の小中高の校長と生徒部担当の先生とが集まり、最近の少年の生活諸問題や交通法規改正に伴う注意事項などを学ぶ。

4時頃に学校に戻ると窓が閉まっている。エアコンが効き始めたのだ。

清和が今の場所に移転してから30年、すべてが今や30歳。昨年、オーバーホールを済ませたパイプオルガンは健在、毎朝のチャペルで良い音色を響かせ、賛美する生徒たちは毎年新たになり・・

今日、テストを済ませた中1と中2は来週からの夏季キャンプ準備に取り掛かる。

暑さから解放され、ああ、感謝、感謝!





>
2

2016/7/7

7月6日 康子の誕生日  

今日は朝から小学校訪問。

新しくできた学校案内と清和ワクワクウィークの案内である。

数年前までの器用な先生方による手作り案内と比べると格段に良くなった。その中身においても年々、充実し、特色がはっきりしてきた・・と言われたい。

17校を訪問、回を重ねての訪問で中にはゆっくり校長室で冷たいお茶を出してくださるところもあり、中には玄関先での立ち話で終わるところもある。

どんなに良いものを準備しても使われないなら意味がない、昔のシオノギ時代を思い出す営業にかけた1日でした。

夜は康子の誕生日、夕食に出る。

海のものがご馳走の中心の高知は康子にとってむつかしいところ。そこで今夜は「林のイモリ」
クリックすると元のサイズで表示します
高知名産のショウガの料理をだすお店。

清和に迎えられたとき、土佐塾の先生たちが歓迎会を開いて下さった思い出のレストラン。

・・・あれから5年目。

助けられつつここまで来れたこと…ああ、感謝、感謝!
5

2016/7/5

7月5日 成長  

今日から中1と中2の期末テスト。

中間テストには聖書はないので、今年初めてのテストである。他の教科と違って聖書は暗記しただけでは何にもならない。

聖書を学ぶ目的は幸せな人生を生きるため・・と言ってスタートした聖書の時間である。

いざという時には神様を覚え、祈る・・そんな具合に成長してくれれば・・と思う。

窓から前の稲田を見ると・・
クリックすると元のサイズで表示します
稲穂がもうお辞儀を始めている。
クリックすると元のサイズで表示します
「さすがは南国、稲に花が咲き始めました」とブログに乗せたのは6月27日、8日前のこと。それがすでに、このように・・!
 
成長!

ちょうど、種まきの話を聖書から学んだところ、生徒達も良い地に落ちた種のように、30倍、60倍、100倍の実を結ぶ・・

ああ、感謝、感謝!

2

2016/7/5

7月4日 テストの週です。  

いよいよ1学期の仕上げの週、テストの週を迎えます。

朝から聖書のテストを中1、中2、中3の3学年分を仕上げ所定の棚に納めます。テストを受けるのは慣れて今すが、テストするのはなかなか慣れず、緊張します。

よい点を取ってくれよ・・と緊張します。

この間から机の上のプラントが楽しませてくれています。

グリンは気持ちよく成長し、康子が買って来てくれた花・・名前は知らない・・
クリックすると元のサイズで表示します
まるで花火のように、次から次へと花を咲かせます。

役目を終えた花は落ち、小さなつぼみが次は自分の順番か・・と待ち受けています。頼もしい花です。

JCFN25周年カンファランスも恵みのうちに終わったことだろう。

ああ、感謝、感謝!
2

2016/7/3

7月3日 主に従って  

今日は天王ニューホープチャペルで礼拝を守る。
クリックすると元のサイズで表示します

礼拝はすべてパワーポイントで準備されており、メッセージも行き届いた図解入り。

「イエスに触れる信仰」

「どのくらい準備にかかりますか。」「大変です。とても・・・」と笑っておられる。

宣教師の息子として日本で生まれ、日本育ち。日本を愛して高知で伝道を続けていてくださる。頭が下がる。

うれしいニュースを二つ聞いた。

第1は「この会堂に来てから、初めての洗礼式を来週行います。」

そう言えば朝来たとき、としこ夫人に証を聞いてもらっておられたご婦人は来週の洗礼式の準備をしておられたのだ。練習で読み返しながら感動の涙を流しておられた。きっと素晴らしい洗礼第1号となることだろう。

第2は 2年ほど前に帰国したALT出来ていたヘンナさんが高知に里帰り。

彼女はアメリカのバージニアに戻るとき、何とか証をしたくて私の『ハワイで見つけた素敵なクリスチャンライフ』を40冊も友達に配って、帰国した。

種まきは私たちの仕事、実らせてくださるのは神様。

さあ、しっかり種まきをしよう。



2

2016/7/3

7月2日 まるでお正月  

7月、今年も後半に入る。先月の土曜日は毎週行事があり、今日は久しぶりに静かな土曜日。

当直でいつも通り学校には行くが、来週から始まるテスト問題の準備をしたり、日頃できない片づけを一つ一つ済ます。

お昼で家に帰り、マキキを会場に開かれているJCFN25周年記念カンファランスを思う。

マキキとJCFNは共に私たちの歩みを楽しませ、豊かにしてくれた働き、いいえ、歩みそのもの・・

その祝福を祈り、あと10日もすればAPUのTeam Japanがやってくる夏の準備を思いつつ、「丸でお正月のよう・・」な1日をゆっくり過ごす。

今年の後半戦のスタートの良い備えの日を・・ああ、感謝、感謝。
1

2016/7/2

7月1日 聖書に親しむ会  

「聖書に親しむ会」が各学期に1度、3日間開かれて、13回目。今日はその最終回。

「休むことの意味と祝福」

休み下手の日本人は有給休暇があってもほとんど使わず、仕事を止める定時が来ても他人が残業していると帰りにくい・・どうしてそうなるのか。

休みが下手な理由は何か・・その理由のひとつは・・働くことのみを尊いとして、休むことに積極的になれない。

聖書は「6日間の創造の御業をご覧になって『非常に良かった』と満足された主が7日目を安息日とされた。」とあり、6日間の労働と同列において1日の休みを守れという。

つまり、6日間働くのが大切なように、七日目休むことも大切・・

もし、日本人がこれを守ってきたら、健康が守られ、過労死などが防げることはもちろん、家庭が守られ、夫婦が仲良く、離婚率も減り、親子関係も祝福され、DVも無くなるだろう。

休み上手は時間の使い方を心得、老後の活用にも準備ができて、老人問題もずいぶん軽くなるに違いない。

先ず、クリスチャンが上手に休み、人々がうらやましく思うような豊かなライフスタイルを楽しむことから始めよう・・これが、結論。

あなたも休み上手を目指しませんか。




2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ