2018/4/30

4月30日 交わりのうれしさ  

4月29日 交わり@貴族の館
クリックすると元のサイズで表示します
岸和田時代(1970〜1980年頃)確か、学生だったか、勤め始めた頃だったか・・兎に角、もう40年以上のお付き合い。

将来の夢「独身貴族が集まる家」・・「貴族の館」を実現し、ミニストリーのためならウェルカムということで・・

今夜も「貴族の館」泊・・行って見るとマキキ聖城キリスト教会のメンバー、佐久間イザベルと娘のジェニーが同宿。

既に天国のジュリア宣教師としずえ先生のお世話のために1週間、来日。

二人の貴族の醸し出すアロハスピリットはハワイ以上!

楽しくおいしい時間と宿を満喫し・・


 〜〜〜**〜〜〜


4月30日 朝9:30 平塚を目指し、出発!

途中色々あり・・

予定通り、夕5:30 目指した平塚に到着。

次男堅の奥さん園香さんのご両親宅。

集まった皆さん、
クリックすると元のサイズで表示します
教育の専門家ばかり

清和引退後、初めて学校のこと、生徒のこと、今日の日本の教育事情・・などなどを色々話す。

それぞれの背後のつながりをちょっと話せば、色々と繋がる。

神さまネットワークの不思議さを覚えて、驚き感謝しました。


さあ、明日は孫ゆきちゃんの舞台を始めて見る・・楽しみ。
3

2018/4/29

4月29日 上陸記念日記念日    

今日は黒田のハワイ上陸記念日

1983年4月29日 マキキでの働きのためにハワイに家族をあげて引っ越した日

以来、4月29日を上陸記念日として感謝している。


 〜〜〜**〜〜〜


今日の礼拝は「チャペルこひつじ」で捧げる。

会衆席に摂がいる。ビックリ!


夜、大厩さんと田中美佐子さん宅に泊まる。

マキキからジュリア本山宣教師の名であるイザベルと娘が来日。

共に、楽しい交わりと美味しい食事を楽しみました。
 

 
  〜〜〜**〜〜〜



・・・Wi−Fi環境がアップするためにはあまり良くありません。・・・

明日、まとめて報告することにします。




2

2018/4/29

4月28日 今日も感謝の日  

朝、目を覚ます。

姉の家だ。

昨日、小学生の頃の「電気のなかった開拓入植時代の話」をしたが、今の姉の孫たちには何にもわからなかっただろう‥と思うとそれもまた楽しい。

午前中の時間が出来た・・そこで、岸和田での20年間エリコ伝道計画に共に取り組んだ岡田嘉子さんに連絡、訪ねる。

クリックすると元のサイズで表示します

共に思いを一つに伝道計画に取り組んだご主人が召されてもう10年にもなろうか・・

それ以来、体調を崩しながらも、その都度、神様の特別の憐みとしか言いようのない奇跡的な回復を繰り返し、今も、週三日、腎臓透析を受けながら、神様に仕えておられる
クリックすると元のサイズで表示します
姉妹の真心からの信仰生活の証を伺い、

励まされる。

又、お会いしたい。

6月13日、エリコ伝道計画で生まれた2番目の教会、岡田さんの属している岸和田東教会の婦人会でお話させていただくことになっている・・

楽しみではあるが、彼女はその日、透析の日だそうだ・・

午後、岸和田高校以来の友、新田さんと会い、食
べていないとのことで、2度目のランチ『食い改め』
クリックすると元のサイズで表示します


その後、ゆっくり話ができるところ・・

街の温泉へ・・今、研究継続中のスペイン語について聞くが分かりません。

あまりにも専門的・・

まだ夕食には時間があるので・・と行ったところは

クリックすると元のサイズで表示します
コインランドリー

約1時間で洗濯終了

再び、食べる・・喋る・・タベル・・しゃべる

今日は、4回食事をし、食べる、しゃべるを繰り返す・・

明日の礼拝メッセージをさせて頂くチャペルこひつじ到着は9:30頃


 〜〜〜**〜〜〜


教会は静か・・

勝手知った教会なので、ゲストルームに上がろうとエレベーターを動かすと・・

動いたが、2階で停まる。

ゲストルームのある3階から呼ぶと、上がってきた・・

「ヤレヤレ、これで荷物を運べる、助かり・・!」と乗り込む、

1階迄動き、停まる・・が、ドアが開かない・・

電気が消える・・「非常ボタンを押してください」・・との声。

やっと、鷹取牧師が下りてきて、キーでドアを開けてくれる。


 〜〜〜**〜〜〜


ヤレヤレ・・助かりました。

「本日の礼拝、講師はエレベーターから出られません」とならなくて・・

良い礼拝を捧げたいと思います。

お休みなさい。
1

2018/4/27

4月27日 思い出を辿る  

朝、白浜を出発
クリックすると元のサイズで表示します
ホテルの部屋から見るビーチは文字通り「白浜」で、
クリックすると元のサイズで表示します
確か、ニュースで波による浸食で崩れたと聞いた白浜名所の一つ「円月島」をバックにはいパチリ!

昼、和歌山聖書教会を訪問・・
クリックすると元のサイズで表示します
建築会社の事務所を買い受け、そのまま教会として使用中。

辻先生は高校時代から淡輪聖書教会のメンバー。

振り返って学生時代、サラリーマン時代、神学生時代、牧師時代・・などと脱サラ牧師の歩みを振り返り、

笑い、あきれ、感謝していると

クリックすると元のサイズで表示します

あっという間に3時間が過ぎ、「又来ます」とのあいさつで失礼しました。

次に訪ねたのが、
クリックすると元のサイズで表示します
メモリアルパーク

そこで、生まれて初めて「お墓」掃除をし、
クリックすると元のサイズで表示します
祈りをささげ、帰る。

その後、和泉市に住む姉家族を訪問。

そこでも、子供の頃の話を姉と共に思い出しながら話し、

孫たちは興味津々、大騒ぎしながら、聞いていました。

4

2018/4/26

4月26日 もう10年、いや、10年以上・・  

お久しぶりです!!

Wi−Fi環境が無くて失礼しました。まとめ、急いでの報告です。

4月24日 池田ー岸和田

今回の旅には色んな楽しみと山場がある。
クリックすると元のサイズで表示します
その日一つの山が今夜の夕食 「餃子の王将」ディナー

岸和田北教会の栗原牧師ファミリーとの食事。

栗原牧師は8年前、マキキで3ケ月休暇をとろうとしていた時に、留守を引き受け、家族でハワイへ来て下さった。

私たちが岸和田時代に「岸和田北聖書教会」をエリコ伝道の第1教会として開拓していた頃、我が家の子供たちが時折、ファミリーレストランに招待されて大喜びし、私たちが感謝したことを思い出し、順送り・・・と言う訳だ・・・。

今回はマナちゃんの高校進学のお祝い・・ハワイ以来早や8年の経ったと驚き、感謝の夕べでした。

4月25日
摂が東京に到着。東京で落ち合うこととなる。

4月26日
クリックすると元のサイズで表示します
有名な白浜の三段壁
すぐそばには
クリックすると元のサイズで表示します
「いのちの電話」がある。
クリックすると元のサイズで表示します
自殺を思い留まらせ、救い主キリストに導く尊い働きである。

今夜は白浜のクリスチャンオーナーの「ホテルむさし」で泊まることにしてあった。

連絡をすると
クリックすると元のサイズで表示します
オーナーの沼田夫人が出て来て下さり、これまた10年以上前の再会を喜ぶ。

リーキーと三和子さん母子と共に、リッキーの個展の後、訪ねて来た時のお世話になって以来である。

話はするもので、分かったことは今、スペインのバスク地方の街と交流を始め、観光事業を展開しようとしているがバスク語がネックとのこと。

明後日にバスク地方のことばの研究をしている友だちに会う予定をしている!!ということで、何か起こるかも知れないね・・共に驚き、喜ぶ。

食事をしていると
クリックすると元のサイズで表示します
「お久しぶりです・・」と現れたのが白浜バプテスト教会牧師の藤数先生。

「いのちの電話」ミニストリーで何人もの人々を助け、再起のプログラムを教会で展開。今も14名の寮生のお世話をしているとのこと。

食事をしながら、教会の様子、将来は高校を始めたい・・とのビジョンに至るまで熱く語る先生をうれしくお聞きする。

私たちに会う機会を作って下さった沼田夫人に感謝。

「いのちの電話」ミニストリーを始められた江見先生のことを伺うと・・

昨年5月に、突然、天に召されたとのこと・・時の流れ、世代の交代を思わされた時でもありました。


 〜〜〜**〜〜〜


今、ホテルの1階、静まり返ったロビーで書いています。

有名な白浜温泉ですが、GW目前の今夜は流石に静か。

男子の大浴場は文字通り貸し切り状態。一人静かにお湯を楽しませていただきました。

では・・おやすみなさい・・・


3

2018/4/23

4月23日 うれしい再会  

クリックすると元のサイズで表示します
緑の風をお腹っ敗吸い込んで泳ぐ鯉のぼり・・

朝は、五月山にある池田城公園を散歩。
クリックすると元のサイズで表示します
小ぶりの天守閣ではあるが、今も池田市民にとっては良い憩いの場

クリックすると元のサイズで表示します
リフトなど行き届いた配慮により、足の弱い人でも楽しむことが出来ました。

お昼は、京都で林さんとお昼をご一緒
クリックすると元のサイズで表示します
京の湯葉料理

自分の健康のこと、家族のこと、教会のこと、これからのこと・・

視力が弱くなった林さん、娘さんに支えられ、それでも明るい
クリックすると元のサイズで表示します

マキキで洗礼を受け、天に召されたご主人のことになると話題が尽きない。

気が付くとランチタイム・オーバーの2時・・お祈りをして別れる。

夜は、池田に戻り、大西ご夫妻を訪ねる。
クリックすると元のサイズで表示します
何年振りかでお訪ねしたが、話題は教会の様子、お互いの健康と家族・・夕食は酒井ご夫妻と合流して
クリックすると元のサイズで表示します

特急焼肉・・新しいタイプの回転寿司スタイルの焼肉屋さん。結構おいしいしリーズナブルではあるが忙しく、ゆっくり話せる雰囲気ではなく、場所を変えて・・

クリックすると元のサイズで表示します

お茶の時は酒井宅

それぞれの歩みの変化の中で味わっている神さまの恵みと祈りの課題を分ちあい、祈りあって今日の一日を終わる。

走行距離473q

その後の電話「明日の夕食、5:50pmでよろしいでしょうか」・・明日に続くである。

4

2018/4/22

4月22日 うれしい日曜日  

今日は楽しみにしていた土山キリスト教会での礼拝でメッセージ。
クリックすると元のサイズで表示します
築5年という会堂はきれいで、使い勝手が良いものだった。

礼拝はみんなで心いっぱいの賛美を捧げ、
クリックすると元のサイズで表示します
メッセージを届け、

午後、Q&Aタイム で盛り上がりました。
クリックすると元のサイズで表示します
 
午後、迎えて下さったのが、酒井先生のご両親・・
クリックすると元のサイズで表示します
「いつもありのままでお迎えするのが酒井流」と言って気遣ってくださる。

今日はご主人の手料理
クリックすると元のサイズで表示します
美味しく、楽しくいただきました。

奥さまは高校時代に牧師になりたての1970年頃、岸和田聖書教会で映画「断絶」を通して信仰をもったと証しを聴くことが出来、以来50年近く、「もし神様を知らなかったらどんな人生を歩いていたか分からない・・」と今日あることを主に感謝。

明日は京都まで走る・・神様が下さる交わりのうれしさが楽しみである。
3

2018/4/21

4月21日 高知―加古川  

今日、第1日目 快晴のドライブ日和。 

今日訪問するのは、加古川の正木先生の奥様、

2時間半くらいか・・と思っていたら、ナビは4時間という。

正木先生がなくなったのは昨年の8月、以来、奥様はお一人暮らし。

久しぶりの私たちを喜んで迎えて下さり、
クリックすると元のサイズで表示します
先生がおられたときにご一緒したノルウェイ、アメリカのミシシッピーの源流地域、ニュージャージーの家をお借りしたこと、我が家にて過ごされた一冬・・

話しているうちに、だんだん元気を取り戻される様子に、独り暮らしの限界を感じる。

クリックすると元のサイズで表示します
帰り際には、すっかり以前の奥様に戻られ、次に来るときは泊まるようにとお招き下さる。

できることなら、度々お訪ねしたい・・と思いながら、

土山キリスト教会の酒井先生のお宅に・・何と、15分という近さにビックリ!

住所が分かっていても、ピンポイントで案内できるほどカーナビは気が利かず、

結局、酒井先生が家から走ってきて、車の前を走って家まで案内してくださる。

最も信頼できるナビである。

岸和田時代、「もう遅くなるから帰りなさい」と言われるまで教会で過ごす教会大好き高校生が大勢いた。

酒井先生のお母さんはその中の一人。今も家族でお付き合いが続いている。

酒井先生が牧師になる道を選ぶとき、しばらくハワイの我が家に来られたことがあり、親子二代のお付き合いである。

家に到着すると、既に、夕食の準備は細やかな心配りの中で万端整い、

美味しい韓国風の焼肉!
クリックすると元のサイズで表示します
生活のあちこちにみられるこだわりのスマートさに感心。

これは世代の違い。

しかし、教会での働きや夫婦としての支え合う姿に、逆に気付かされ、教えられるところが多い。

明日の日曜日、酒井先生の教会での礼拝でメッセージをさせて頂く。

楽しみである、祈り、休む。
4

2018/4/20

4月20日 いよいよ明日出発  

いよいよ明日出発。

今日は色々な準備の仕上げ、

先ず第一は床屋さん。

6年、お世話になり、ひょっとすると今日が最後になるかも・・

そこで「ハワイで見つけた素敵なクリスチャンライフ」を差し上げる。

その折々に、信仰については話してきたが、

この本で更に興味を深めて下さるとうれしい。

次に、訪問先の住所・連絡方法・ナビに入れるインフォメーションの確認

それだけですでに昼。

昼からは、いつもの顔ぶれで、つつじを見に行く。

残念ながら、お目当ての轟公園では、既に満開は過ぎていた。

ビックリしたことは轟公園は国道439号線の突き当りであったこと。
クリックすると元のサイズで表示します
国道439号線は別名「酷道よさく」として知られ、道の悪さが魅力で、バイカーが集まる位だと聞かされた。

高知に来てあちこち知りたいとナビに従いこの国道439を走り、すれ違い不能、後退不能の恐怖で、前方から来た車を止め、その酷さを話して引き帰らせたことがあった思い出の道だ。

その話をすると地元の人は「ああ、酷道よさくだね」と言って笑っていた。

今回、町の中に入ると
クリックすると元のサイズで表示します
四万十川の上流に当たるこのあたりでの鯉のぼりも「鮎」!

少し早めの夕食を頂き、

クリックすると元のサイズで表示します
茶畑で既に芽吹いたお茶を機械で摘み取っていた。

もう夏が目の前・・

再びドライブを楽しみ、帰宅


 〜〜〜**〜〜〜


4月21日(土) 朝7:30  

準備もやがて終わり、いよいよ一月の「挨拶旅行」に出発します。

安全運転 平和なドライブ 主を喜ぶ旅となりますように。

NETの環境が整っていないところでの宿泊となるときは発信できないかも知れませんが、旅路の無事をお祈りくだされば感謝です。
6

2018/4/20

うれしいことがあった日  

いよいよ明後日、一月かけての挨拶旅行に出発する。

色々準備を済ませておきたい・・


マキキからのアンバサダーを迎える準備・・

高知教会での証し、ラジオでの出演・・進みそうで感謝。


旅に出る前にしておきたいこと・・

星野富弘さんから電話があり、時間を打ち合わせる。

ハワイでの詩画展以来17年ぶりの再会・・楽しみである


今まで祈っていたことの一つ、

Sさんがすべてをイエス様に委ね、お任せしたい・・

共に祈る。


洗車も終わり・・


明日一日、旅の予定を辿りながら準備の確認をしよう。

あれこれ過ごしながら、主のご配慮に感謝する。




3

2018/4/18

4月18日 待っています。  

将来を担う若者のためのプログラムを・・と

2004年、マキキ創立100周年を記念して始まったのが、

今、Rainbow Connectionとして続いている。

3月に高知の土佐塾と清和からの20名がハワイ研修にマキキを訪ね、

豊かな経験をして帰ってきた。

6/6-6/19にマキキ聖城キリスト教会からアンバサダーチームが高知を訪ねる。

今夜、高知サイドのレシービングチームが集まる。

高知ではいつも、先ず食べること・・でなければ始まらない。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ミーテイングはMaxが自分の証で始める。

「今日の自分となるために3つの転機があったが、その一つがRCです。」

それだけではない・・

今夜、集まった11名、全員がマキキによって励まされ、育てられ、今高知にいる。

神様の働きはその時だけを見ていたり、

片側からだけを見ているだけでは、

分からないことが多い。

しかし、ここに集まり、今までを振り返ると分かる・・


今回のチームの全員は私たちがマキキでいた頃、

生まれ、赤ちゃんの頃から知っている人々・・

クリックすると元のサイズで表示します
良い準備をして、今までを生かし、これからに準備しようということになりました。

7名の皆さんと引率のレスとライラのアンバサダーの皆さん、

祈りのカードを手分けして、祈りながら、お待ちしていま〜す!!



3

2018/4/18

4月17日 うれしい一日  

今日は清和時代にお世話になったお二人を安芸に訪ね、

信仰の話をゆっくりとし、

時の過ごし方などを教えて頂き、

感謝を表すために墓地をも訪ねる。

70を超え、90歳を迎えて真面目な時間を過ごし、

「又、お会いしたいです」とご挨拶ができた。

うれしい時間・・。

夜は「聖書を開く会」@中川亭

クリックすると元のサイズで表示します
聖書を信じたなら、価値観が変わる。

価値観が変われば、生き方が変わる。

アブラハム、ペテロやマタイ、弟子たちの生き方は変わり、

多くの人々が仲間に入った。

私たちの生き方はどのように変わったか、

こんな生き方なら私もしたい・・と言われるような生き方を作ろう
クリックすると元のサイズで表示します
  次回(5月22日)にその結果を分ちあいましょう。

夜も又、うれしい時間を過ごすことができました。

良き一日を、ああ、主に感謝、感謝!

2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ