2018/5/31

5月31日 こんな日も・・  

今日も引退標準日・・何も特別予定があるわけではない一日

一日、アシュラム準備・・

電話が午前中1本、午後2本 それぞれ30〜40分

仕事をしていた頃、気になった奥さんの長電話を思い出し、

納得!

時間があれば話は広がり、長くなるものか・・

先週、頂いたお花「カキツバタ」

クリックすると元のサイズで表示します
ゴージャスに満開
クリックすると元のサイズで表示します
一番咲き終わり
クリックすると元のサイズで表示します
二番咲きが懸命に花を開いています。

二番咲きがあるとは知りませんでした。
やや小ぶりでも違った美しさを現わす「二番咲き」カキツバタに、
これからへの励ましを見せて貰いました。

ああ、主に感謝、感謝!

0

2018/5/31

5月30日 目が開かれる  

今日は何の予定も入っていない・・

毎朝、夫婦の祈りの時にリック・ウォレンの「祈りの日記」を読んでいる。

一番大切なことは愛し合うこと、そして、愛を示す最も良い方法は一緒に時間を過ごすこと・・とあった。

そして、時間を過ごす最も良い方法は・・

共にお茶をし、共に食べる・・

これは楽しい。

そして予定のない今日はその実践の日。

朝からはお茶、そして、夕には食事。

クリックすると元のサイズで表示します

日頃、ゆっくり話したいと思いながらできないおしゃべりの中で、

「もう委ねることにしたら、肩の力が抜けて今は楽。予測できないことが起こっても任せて行けばそれで良いと思えるようになった・・」

「すごいね・・これはガンバリから生まれない・・」

「もちろん」

「自分からではないものを、神様が下さったものと認めることが信仰だよね・・」

教会や集会では届かないところに気づき合う‥うれしい一日となりました。


恐れるな。わたしはあなたとともにいる。
たじろぐな。わたしがあなたの神だから。
わたしはあなたを強くし、あなたを助け、
わたしの義の右の手で、あなたを守る。

わたしがあなたの神、【主】であり、
あなたの右の手を固く握り、
『恐れるな。わたしがあなたを助ける』と言う者だからである。
           イザヤ 41:10、13

4

2018/5/29

5月29日 いよいよ・・  

今日は浜改田保育園の先生方の聖書の学び会に招かれました。

クリックすると元のサイズで表示します
延長保育の子供たちの元気な声がまだ残るころ、

先生方が集まります。

以前に何度かお訪ねしたことのある保育園、

初めてお会いする先生もおられる中で、

「子供のように神の国を受け入れる人でなければ、決してそこに入ることは出来ない」(マルコ10:15) からお話を届けました。


 〜〜〜**〜〜〜


その後続いて・・

RCの高知側レシービングカミッティが集まりました。

6月6日〜19日・・生徒7名と引率2名の9人チーム。

一日一日、時間を追ってのプランの確認、

今年は清和女子中高等学校と土佐塾を始め、高校が2校、小学校が2校、幼稚園が一つ、そして教会が2教会を訪ねます。

高知の岡崎市長さんにもご挨拶をします。

すべての計画の確認と担当者を決めると時間は十時半を回っていました。

うれしいことは・・
クリックすると元のサイズで表示します
レシービングカミッティの中に元アンバサダーが2人、マキキから高知に来た人が私たちも入れて5名、今年迎えるチーム入りをした2名の他は全員、マキキを訪問したことのある人たちです。

RCもはじめって14年・・しっかりと高知サイドにも根を下ろしてきています。

ああ、主に、感謝、感謝!


 〜〜〜**〜〜〜


もう一つの感謝!

明日来るはずのエアベッドが一日早く、本日到着。

今夜はベッドで休めます!

ああ、主に感謝、感謝・・でございます。
2

2018/5/28

5月28日 ペッチャンコ  

何度もお話ししました「エアーベッド」の腰が抜けました。

昨晩、12時を回り、空気を入れていつも通り休もうとすると・・・

何とポンプのモーターが回らず、エアーベッドにエアーが入らない!!

エアーを入れようが抜こうが・・どちらもアウト。

仕方がないので、歩いて10分の古巣に残したベッドにもぐりこもうか・・

しかし、#506号室はもう電気が来ていません。水道も止まっています。

ベッドはあるけど、布団もシーツも・・・

結局、エアーなしエアーベッドで寝ることに・・

何とも悲しい、さみしい夜を過ごしたことでした。

 
 〜〜〜**〜〜〜


空けて28日、大家さんのふささんに事情を説明し、

「もぐりこみ許可」を得、迎えて今夜・・・

持って行く寝具を並べて、

ヨシッ行くぞッ!

待てよ、電気が無いということは、私の「無呼吸性症候群」のマスクを使えない!

これはダメだ・・・!!!

ということで、今夜はぺちゃんこエアベッドを横目に、

眠ることになりました。


 〜〜〜**〜〜〜


ご心配なく、明日もう一晩で、

メーカーから新エアーベッドが届きます。


 〜〜〜**〜〜〜

人生、色々ありますね。 めげない、めげない。

これまた、ああ、感謝、感謝!!
1

2018/5/28

5月27日 うれしい礼拝  

今日は高知聖書教会で礼拝を捧げる。

須崎の教会と兼任しておられるK先生の都合に合わせてのおたすけマンである。

この教会は手話通訳付きですべてのプログラムが進められる。

それが、礼拝を生き生きさせている。
クリックすると元のサイズで表示します
賛美があり、祈りがあり、証しがあり‥

全員がその場で神さまに触れ、神様に祈り、神様を喜ぶ。

メッセージも会衆の一人ひとりに分かってもらえるように話す。
クリックすると元のサイズで表示します
聴衆と説教者とが一緒になって神様に祈り、神様から聞く・・

礼拝が終わるとティータイム!

祈りの課題を分かち合い、そして祈る。

この次は6月第4日曜・・それまでのお祈りしたことや人がどうなったかを今から聞かせてほしいと願っています。

主の祝福がありますように。
1

2018/5/26

5月26日 標準日  

今日は何も予定がない日。

午前中、6月14-16日に開かれる「第44回 加太アシュラム」の準備にかける。

午後、明日の礼拝のご用の準備に使う。

夜、連絡やご挨拶などを電話で済ませる。

午後、康子の買い物に付き合って、近くの100円ショップ・ダイソーまで出かけた。

至って、穏やかで、くつろいだ一日。

決まった仕事に追われ、

ほとんど選択の余地のない毎日から、

何も縛られる予定はなく、

何をしても良く、何でもできる一日へ。

そして、この今日の一日、これがこれからの標準日。

上手に、味わい深く、一日を送りたい・・と思いました。

ああ、感謝、感謝!
2

2018/5/26

5月25日 車が退院  

今日はPさんとOご夫妻を訪問

Oご夫妻はマキキ100周年の際、高知からの訪問団でマキキを訪ねて下さって以来のマキキフレンド。

「もうハワイは行かなくともよい」というほどマキキを訪ね、今年も近づくマキキ・アンバサダーの来高をPさんと一緒に迎えて下さる。
  
クリックすると元のサイズで表示します
聞けば素敵な歓迎ランチのようであるが、残念ながら、おたすけマンはその日、大阪!

アンバサダー到着まであと10日!

来週、29日の夜にはRC高知の受け入れ準備会が集まることになっている。

集まるのはこのレインボーコネクションを通して人生に新しいページを加えられた仲間、

今年も高知―マキキの交流のページに新しい物語を神様が書き込んで下さる。

楽しみ、楽しみ!

午後、ゆっくりしていると「車ができました」との電話、来週まで入院かと覚悟していたので、ああ、感謝、感謝!

クリックすると元のサイズで表示します
家に帰ると、Oご夫妻から頂いたカキツバタが優雅に花を開いていました。
2

2018/5/24

5月24日 一日を自由に使える日  

今日は特に予定がない。

朝、加太アシュラムの準備をする。

昨日の日記を繰ってみると「第1回加太アシュラムの案内があった!!」

今年。第44回の申し込みは現在30名、第1回は確か150名ぐらいであったと記憶している。

人数はともかく、参加者一人一人が「聖書に聴く」ことの豊かさを経験し、喜ぶときとなりますように。

昼、京子さんのチュウブの交換のためのお手伝い。

ふささんとの待ち合わせの高知大学農学部へ・・同じ農学部で働いているせりかさんの職場訪問
クリックすると元のサイズで表示します
ここでは単なる研究ではなく商品開発などの実践的研究をしているとのこと・・おもしろそう

今日の京子さんはチューブ交換をするために少し離れた安芸病院への行きも帰りもよく眠っておられ、

帰りには美味しくって評判の自家製アイスクリーム・ショップで
クリックすると元のサイズで表示します
一休み・・このお店の商品開発もせりかさんのコースで実現したという。

午後はアシュラムの準備の続き・・

くつろきの一日を主に、ああ、感謝、感謝!
3

2018/5/23

5月23日 雨の一日  

朝、外は小雨。

雨の中床屋に歩いて行く。

「もうじき、ハワイですね。」
「あと2回は来させてもらえると思うますよ。」
「この間頂いた本、ためになりますね。」
「読んで下さったのですね。良いでしょう、あんなふうに年をとれるのは・・」

差し上げた「ハワイで見つけた素敵なクリスチャンライフ」を読んで下さったのだ・・。


 〜〜〜**〜〜〜


雨の中、今日は家で溜まっていることを片付ける。
クリックすると元のサイズで表示します
ひもで縛られた段ボールを開いてみると、1955年から1983年までの日記帳やアポイントメントノートと手紙が入っていた。

1955年、中学3年生から、1963年、大学卒業までの日記と

1964年、会社に入り、1970年、岸和田聖書教会の牧師になり、

1983年、ハワイのマキキ聖城キリスト教会の牧師とならせて頂くまでのものであった。

その頃、まさか高知に住み、校長になるなどは想像もできないことだが、

しかし、これらのすべては神様のみ思いには明らかであったのか・・と思うと、

2018年、これからが楽しみとなる。

あなたの目は胎児の私を見られ
あなたの書物にはすべてがしるされました
私のために作られた日々が
しかも その一日もないうちに   (詩139:16)

 
4

2018/5/22

5月22日 旅の報告  

今夜は月一度の中川家での聖書を開く会

バプテスト教会のH先生が「今日は説教ではなく、証しをさせていただ来ます」と前置きされ、
クリックすると元のサイズで表示します
うつ病体験をした証しを話してくださいました。

実際に自分が病人となり、元気な時にお見舞いとして話した言葉や祈った祈りが自分自身と自分の病気には届かないことを発見、

うつ病とは生きる意欲を失う病気・・その後の働きに病気体験を役立て伝道する

終わると・・
クリックすると元のサイズで表示します
今日、誕生日を迎えたAさん、特製ケーキで〜す。

この「聖書を開く会」もあと2回、


私たちが居なくなっても続けられるように作戦を立てる。

新しい人を連れて来やすい所、自由に、神様のことを話す力をつける・・・。

結局いつもと同じくらいの11時前に家に帰り、

今、ブログ更新中・・・頑張れ!

2

2018/5/22

5月21日 「ただいま〜!」  

5月21日 高知到着 「ただいま〜っ!」

8:30 和歌山港発 南海フェリー
クリックすると元のサイズで表示します
和歌山港を出港するとき、いくつかの岩と島が見えた。確か和歌の浦である。

サラリーマン生活に区切りをつけ、東京の神学校へと出る思い出に、訪ねた所である・・それから、丁度50年、新しく「おたすけマンU」を始めるために高知へ向かう・・主の導きを感謝する。

10:35 徳島港着
クリックすると元のサイズで表示します
丁度良い休みをとり、最後の一走り

1:50pm 高知到着

 4月21日(土)9:00AM 〜5月21日(月)1:50PM  
    走行距離 3,360q

単なる旅行ではなく、大切な人々を訪ねての旅は本当に楽しく、うれしい旅でした!

お世話になった皆さま、本当にありがとうございました!!!


 〜〜〜**〜〜〜


戻って、まず行ったところ

お医者様・・康子は丁度旅の半ばから、原因不明の蕁麻疹に悩まされてきました。

次に行ったところ

車のお医者様・・眠気との闘いの中での負傷。 車で良かった!


 〜〜〜**〜〜〜


皆さま、長い間お付き合いくださり、ありがとうございました。

さあ、リタイア生活に本格的に入ります。

楽しみ・・・楽しみ・・。
6

2018/5/21

5月18〜20日 旅の締めくくり  

18日 大阪・堺のB先生宅
クリックすると元のサイズで表示します
朝6時・・早天祈祷会

40年以上、毎朝守られている「早天」は44年前に榎本保郎牧師によって始められた「加太アシュラム」の恵みの延長である。

話題は今日にいたる歩みを振り返り、K牧師、榎本牧師と先生を支えておられた婦人グループ、台湾、ブラジル、メキシコなどで開かれたアシュラムと支えて下さった桧山さん、瀬林さんそして唄野長老・・

今までの歩みを振り返り、この朝、「主に従うことの大切さと恵み」をもう一度聖書と「早天」の交わりから教えられる。
クリックすると元のサイズで表示します
豊かな朝ご飯を、主が下さる交わりのうれしい味わいと共に頂き

「又、お邪魔します」・・お別れする。


  〜〜〜**〜〜〜


この度の最終地点、岸和田に到着。

いつもの通り、S姉のところに宿をさせて頂き・・

夜は・・
クリックすると元のサイズで表示します
S姉も共に、Yご夫妻とご一緒する。

Yご夫妻は岸和田高校以来の同級生。岸和田聖書教会の初代Y牧師の息子であり、S姉には小学生時代より知られており、

話題は旅のレポートに続いて「昔話」「思い出話」となりそうだったが・・

終りにはこれからのビジョンなどについて話し、

「この次は東京のMさんも一緒にハワイで会いましょう」 で締めくくる。


  〜〜〜**〜〜〜


19日(土)  明日は岸和田聖書教会での礼拝のご奉仕。

朝から、教会を訪ね、明日の準備を済ませる。

夜、S姉の大きな決断を断行

40年以上乗り続けていた車とお別れ・・。





0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ