2018/6/30

6月29日 訪問日  

今日は以前から何とかお訪ねしようと決めていた訪問日

土砂降りの中を訪問する。

先ず、丸亀に帰ってこられた中田智之宣教師

高速は土砂降りで50q/h制限

とても清潔感溢れるケアハウスで中田宣教師にお会いし、先ずは食事・・
クリックすると元のサイズで表示します
丸亀城を眺めながら走る。

丸亀城は高知城と並び現存天主12城の名城の一つ

残念ながら雨のため、とても登れない、降りて写真すら取れず・・

案内されたところは「一鶴」
クリックすると元のサイズで表示します
鳥・・親鳥と若鳥・・それぞれ美味しい。

中田先生はブラジル45年、アマゾンのマナウスで開拓伝道・・学校を開設、今も、発展中とのこと。

先生は日本宣教のために絶対に役立つ方法を見出した。

英語を材料に子供伝道をする、英語で劇をすると、親も必ず教会に来る・・と熱く語る

神学舎のこと、同窓生のこと・・話が尽きない、自分のこと、歳のことなど忘れて語るのを見て、この人はやっぱり宣教師だ・・と思った。

祈って頂き・・・つぎへ・・


 〜〜〜**〜〜〜


岸和田で駆け出しのころから色々教えて頂いた小宮山先生

今治におられることを聞きながら訪ねる機会がなく、今日はついに「その日」

何と丸亀から今治は1時間くらいと思っていたら・・ナビによると2時間半!!

雨の中、何とか2時間余り、3時過ぎに到着

91才になられたという師は衰え知らず・・
クリックすると元のサイズで表示します
再臨の主をお迎えする礼拝をここで守っていること、

牧師は夫婦が仲良しであることこそがまず第一、その睦まじさを通して神様が現れる・・

「美しい、静かな、革命」こそアシュラムである・・

そして「革命」とは、天命を受けた有徳者が暴君に代わって天子となること・・

この革命を起こさなければならない・・

声は穏やかで、静かであるが、こめられた思いは熱い!

祈り、握手をして下さり、ご夫妻それぞれの著書を頂き、

車を出し、期せずして 「お会いできてよかったねぇ」

クリックすると元のサイズで表示します
雨の上がった瀬戸内海を見ながら走る

再び雨の高知に到着、


 〜〜〜**〜〜〜


到着は7時前。走行距離は480q

本当にお会いしたかったお二人にお会いでき、

自分たちが再度、迎える新しいチャプターへの励ましを頂いた訪問・・

良き友、良き師を ああ、感謝、感謝!
3

2018/6/29

6月28日 自由さ  

今、私たちは自由さを楽しんでいます。

取りあえず、7月18日にはハワイへ帰ることにしていますが、

何か決まっているのではなく、

9月にもう一度、日本へ戻り、おたすけマンとして招かれるところに出かけます。

何処で、何をするのか・・

決まっていません。

分かれば動けばよいのです。

自由って、こんなものなのでしょうか。

ところが、分かる前にすでに送ったものがあります。

その分だけハワイ以外となると、困ります・・これは不自由です。


 〜〜〜**〜〜〜


朝一番、歯医者さん。

高知でお世話になった歯医者さん、

離れる前に、必要な手当ては全部お願いしました。

虫歯なし、入れ歯なし、未治療なし・・これでOK!

ああ、感謝、感謝!
3

2018/6/27

6月27日 残る日を数えて・・  

今日は何事も予定がない日。

高知での残る日数とお話をする機会とを数え、

メッセージの準備と

今過ごしているものの荷造りを始めた。

カリフォルニアの家族と連絡、

孫たちと夏休みを過ごす日取り調整、

もう一つ厄介なのが、チケットの手配、

あれやこれやで気が付くと一日が終わっている。

それでも慌てることは無い・・これが引退生活。

ありがたし。

ああ、主に感謝、感謝。


2

2018/6/26

6月26日 RC高知側受け入れ委員会  

マキキアンバサダーが帰国して1週間、高知側受け入れ委員会が開かれました。

高知側キーステーションの中川邸にて、いつも通りに
クリックすると元のサイズで表示します
「反省会」ではなく、「感謝会」だということで、一段とご馳走が並び、

十分満たされたところで本論に入り、今回、気付かされたことを一人2分以内で分かち合う。

今回は中学生が入り、年齢が低かったけれど、大変よく準備され、

チームとしてよくまとまり、

疲れていても、始まると、ベストを尽くし、

幼稚園、小学校、中高等学校・・の訪問にも強いインパクトを与え、

土佐塾の寮においても、仲良しになり、寮生が生き生きした・・

幼稚園では張り出された写真を見て、子どもたちが名前を呼んでいる

・・・

ポジティブな感想が続く・・本当にありがとう!!

受け入れ側でも、土佐塾3羽ガラスがそれぞれの立場で見事に連携、

訪問先の増加、新聞、ラジオによる報道、フェアウェルパーティの証しと130名の来会者など

2004年以来、12年、6回目の受け入れで、RCの歴史を感じることができた。

・・・

マキキが送ってくれているRCアンバサダーが高知にどれほど大きな祝福となっているかをマキキの皆さんに知らせたい・・

もっと教会の励ましとなるためにチームを半分に分けては・・

今回のメンバーは若いのでリピーターとなれるのでは・・などなど・・

クリックすると元のサイズで表示します
今から次回に向けての意見まで分ちあわれました。

うれしい、うれしい、委員会を、主に感謝、感謝!
2

2018/6/25

6月25日 学ぶ一日  

今日は何も予定がない。

朝、ネットを開いているとソフトバンク社長孫正義氏の講演があった。

その在日韓国人としておばあちゃんと一緒にヌルヌルのリヤカーに乗って豚のえさを集めて回った子ども時代を通して事業家になると決断し、アメリカへ渡り、19才の時に人生計画―「登るべき山を見つけた」と話された。

登るべき山を決めていないのはさ迷うに等しい・・だから、登る山を見つけて下さい。

・・・

とても励まされる講演を聴くことができ、良い一日となった。


 〜〜〜**〜〜〜


夕方、歩いてドラッグストアへと出かけた。
クリックすると元のサイズで表示します
このような住宅街約300mの範囲に酒処が何と5か所・・これが高知だと驚きました。
2

2018/6/24

6月24日 良い天気の日曜日  

午前中、結婚式の司式のためにホテルへ・・
クリックすると元のサイズで表示します
梅雨とはとても思えないほど、抜けるような青い空・・

クリックすると元のサイズで表示します

「相手の過去と今のありのままを受け入れて結婚するという間違いをしてはいけません。相手の将来のすべてをありのまま受け入れる決断が結婚なのです。」

クリックすると元のサイズで表示します
「大切なことを教えて下さってありがとうございました」との花嫁のあいさつがうれしかった。


 〜〜〜**〜〜〜


昼からの礼拝に高知聖書教会へ
クリックすると元のサイズで表示します
手話通訳のある礼拝はいつもあったかく、今日は最後だというので「お別れ会」までして下さる。

「グループを組んでハワイツアーをしたいね・・」とのあいさつをうれしく聞きながら、教会を後にした。


 〜〜〜**〜〜〜


こうして6月最後の日曜日が終わる。

高知での日曜日もあと3回・・
3

2018/6/23

6月23日 何とかして・・  

「まさかこんなことになるとはね、考えられないね・・」

最近夫婦で交わす会話である。

そして、このまさかが起こるまでに、どれだけ多くの人々の祈りとお世話があったことかと思う。

再び、高知を離れるにあたり、古い日記の入った箱を整理していると1980年に岸和田聖書教会で牧会10年目にカリフォルニアに3ケ月教会研修に送って頂いたときの資料が出てきた。

その中にTさんから一通の手紙があった。

5月に岸和田でメッセージをさせて頂いたとき、Tさんという男性が挨拶をして下さり、何とその手紙の主のご長男だと分かり、1980年に頂いたお母さんからの手紙を送らせていただいた。

「あの手紙はわたしにとっては宝です。」との丁寧な礼状が速達で届いた。

特別急ぎの用ではない速達でTさんの気持ちが良く分かった。

昨晩、日曜日に間に合うようにと返事を書き、本局へ出しに行ったが既に閉まっていた。

そこで、夫婦で東局まで車で走り、配達時間を訪ねると日曜日の朝には届くとのこと。

家に帰ると夜中の1時を回っていた。

気持ちが届いてくれることを願って速達で出した。

明日は日曜日、神様の御業が進みますように…と祈る。



3

2018/6/22

6月22日 落ち着いた一日  

歯の治療 第2回目 型の出来上がった歯を詰めてもらい、更に、2本の型取り。

散髪 日数を数え、散髪。ハワイに戻るまでにもう一度来る予定。6年間お世話になった散髪屋のYご夫妻が「これは荷物にならないお餞別。伊野の紙の博物館まで行って・・」と言いながら土佐和紙で出来たノートとレターセットをくださる。

ありがたし。


 〜〜〜**〜〜〜


昼過ぎ、買い物に出かけ、


 〜〜〜**〜〜〜


夜は
クリックすると元のサイズで表示します
焼肉・・

なれると楽しいこのキャンプもどきの生活も後で一月を切った。

落ち着いた日を過ごス・・これも又、楽しい。

ああ、こんな日も又、主に感謝、感謝!
2

2018/6/22

6月21日 穏やかな一日  

私たちがお世話になったTさんが寝たきりとなってもう日が長い。

私たちは折に触れ、お訪ねしては、聖書を読んだり、お祈りをし、その日の目の輝きに合わせて色々おしゃべりをする。すべてお分かりだと信じておしゃべりする。

今日は処置を受けるために安芸病院に出かけるお供をさせて頂いた。

後何回お訪ねできるか、お世話するのとお世話される両方の大変さを思う。
クリックすると元のサイズで表示します
帰りに見た梅雨ぞおらの合間の高知の海は輝いていました。


 〜〜〜**〜〜〜


お見舞いからそのまま「万引き家族」を観にイオンへ行きました。

カンヌ国際映画祭でパルム・ドールにノミネートされた映画だというのに、観客は10人余り。昨晩、「当日行っても席はありますか。」と尋ねた時に「ええ、まあ・・」というスタッフの返事の意味が分かったような気がしました。

映画をみてかんじたことは・・

人は支え合う絆なしには生きられない。その大切な絆が今、家庭や、社会で傷つき、失われている。その失われている絆を生み出し、見つけようとするひたすらな生き方を許さない硬直した社会・・それでも人は絆を生み出し、その絆に支えられて生きている。

是枝裕和監督の意図がどの辺にあったのか分かりませんが、思いがけない家族の中で織りなされるドラマは語っていました。


 〜〜〜**〜〜〜


穏やかな一日を感謝しました。
0

2018/6/20

6月20日 色々・・  

雨・・

今日は役所を回り、高知を立つ準備をする。

入国管理事務所・・仕事を終え、ハワイへ戻るための必要な手続きを確かめる。一年以内に再入国する予定なら、一時帰国で処理すれば良いとのこと

市役所・税務課・・住民税は1月1日現在の高知市居住者は昨年度所得に応じた税・・1年分を払う。

介護保険・国民保険・・滞在期間により支払いは異なる

居住届・・移動の2週間前から受け付けるので、7月初めに来ること

・・・

これで、一応手続きの必要は終わる・・

こうして、次第に高知から離れることとなる。


 〜〜〜**〜〜〜


電話で岸和田時代に共に牧師仲間として、励まし合ったI牧師に電話をする。

手紙が戻り、心配していたところ、息子さんの近くに引退しているとのこと。

共に淡輪で過ごした奥様を天国に送り、

脳梗塞を患い、今は、長男の牧師家族近くに住んでいるとのこと。

同様に脳溢血で倒れたサンディエゴのN牧師のことなどお互いの様子を交換、

年齢に応じた話題の交換となった・・


お大事に・・
1

2018/6/20

6月19日 アンバサダー帰国  

今日はアンバサダーが帰国する。

午前中だというのに、見送りの人々が集まる。
クリックすると元のサイズで表示します
それぞれの別れ方に
クリックすると元のサイズで表示します
高知での交わりの姿があらわれている。
クリックすると元のサイズで表示します
どの姿にも、2週間の滞在がどれだけ豊かな時であったかが表れて、うれしい。

マキキの皆さんに、皆さんが祈り、送って下さったアンバサダー達が立派にその役割を果たし、清々しい若者クリスチャンの香りを残してハワイに帰ろうとしているか・・知ってほしい。

今回のアンバサダー達の歩みの中にこの2週間の経験が新しい花を咲かせ、身を実らせるに違いない・・
クリックすると元のサイズで表示します
・・・第1回目のアンバサダーの一人、Mさんが来月、高知で結婚式!!その頃は考えられないこと・・が起こっています。

さあ、いったい何が起こるか・・楽しみの余韻を残してハワイへ、マキキへ帰って行きました。

送って下さったマキキの皆さん、お迎えくださった高知の皆さん、皆さんの愛の祈りと支えを本当にありがとうございました。

良き働きを、主に、ああ、感謝、感謝!
6

2018/6/18

6月18日 地震!  

朝、電話で「大阪が大変!TVを見に来なさい」・・との電話。(現在、我が家にはTVも洗濯機もない)

急いでお隣に行くと大阪に震度6弱の地震とのこと、

それも大阪北部と言えば昨日、食事をし、礼拝を守ったところ、

早速電話で確かめるが、最初は通じたが、2度目はもう回線が一杯で不通。

兎に角、大きな事故にはならなかった模様。

感謝!


 〜〜〜**〜〜〜


お昼に、土佐塾へ。

マキキアンバサダーズの最後のミニストリーのため清和に届ける。

いよいよ高知での滞在も終わる。


 〜〜〜**〜〜〜


午後4時、歯医者へ!

チェックアップだけのつもりが、虫歯が2本、

次回に歯を詰めて、高知での治療は完了。


 〜〜〜**〜〜〜

7月18日にはハワイに向けて発つ。

丁度後一月、

これからが忙しくなる。

3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ