2018/7/17

7月17日 いよいよ明日(V)  

どうなることやら・・と思いながらいよいよ最後の日を迎え、

出発の準備に一日過ごしました。

中でも、もう一度、励ましの時を・・と願っていたPさんとも、

聖書を開き、祈る時を持つことが出来ました。

何もかも掃除を終え、

もう流しも使えません。

そこで・・・

クリックすると元のサイズで表示します
コインランドリーで洗濯をしかけて、

お借りしていたところから一番近くのレストランに夕食に出かけ、

「高知最後の晩餐だね・・」

「考えて見ると、二人での外食は4月から初めてだよ」

「本当ね!」

「楽しかったね、いよいよだね・・・」

食事を終えて、ドライヤーをかけ、二人で洗濯ものをたたみ、

少し、もやのかかった三日月を眺めながら、

尚、ひっくり返っている家に戻りました。


 〜〜〜**〜〜〜


9時半を回った頃、康子のスマホが鳴り、

借りていた冷蔵庫をひきとりに、

新也君とMaxが来てくれました。

昨日結婚したばかりのMax,

8月に結婚を控えた新也君、

バリバリの新婚カップルが二組集まれば、

きっと、何かが起こる・・・期待し、祈ろう。


 〜〜〜**〜〜〜


こうして「いよいよの夜」も過ぎ、

本当に、お世話になりました。

二人からの心いっぱいの感謝を贈ります。
6

2018/7/17

7月16日 いよいよ (U)  

週が変わり、いよいよ今週水曜日・・

今日は一日、帰国・・と言ってもどこが一体帰る国なのか・・と未だに考えながら・・

康子と二人で分業での片づけに、

一日を過ごしました。

現在、夜中の1時半・・

康子は何やらやっていますが、

そろそろ・・・です。


 〜〜〜**〜〜〜


結婚以来、引っ越しは大阪―東京(2)−岸和田―ハワイ(3)−高知 −ハワイ・・と9回目


明後日の今頃は・・と今よりも先に目を向けて、

明日、もう一日頑張ります。




4

2018/7/16

7月15日 うれしい日曜日  

高知最後の日曜日、

土佐嶺南教会にてメッセージを届けさせて頂く。

今年2度目で、皆さんとも親しくなり、話しやすく、全体が一つ・・と感じる。

横浜からのマキキのメンバー親子も共に参加。

これからの祝福を祈る。


 〜〜〜**〜〜〜


今日の本番・・Max & 温香さんの結婚式

クリックすると元のサイズで表示します
終始、二人の人柄が現れた自由で、暖かく

クリックすると元のサイズで表示します
披露宴の賑わいがMaxの高知6年間の活躍ぶりを現わし、

クリックすると元のサイズで表示します
マキキとの繋がりのある人達も駆けつけ、

クリックすると元のサイズで表示します
3時間にも及んだ披露宴を「今日あるのは家族と皆様と何よりも神様のお蔭です。2006年、初めて高知に来て以来のわたしの心の歌となっている『君は愛されるために生まれた』を歌います」で締めくくり・・

家路についたのはもう9時を回っていましたが、

心はほのぼのうれしく、

「孫の結婚式のようだね・・」と夫婦で顔を見合わせました。


 〜〜〜**〜〜〜


12年前、RCが始まった時、誰も予想しなかった祝福を味わいながら、

これから10年・・主が下さる恵みを心に描き、

想像さえできない主の業にうれしくなり、

人の思いで神の御業をとどめないようにしたい・・と思わされてことでした。

素晴らしい高知最後の日曜日を、ああ、主に感謝、感謝!
7

2018/7/14

7月14日 いよいよ・・  

今日、横浜から来高し、都合で結婚式は来年1月にするカップルの誓約式の準備をしていた。

何と、花嫁がぎっくり腰で来れなくなる。


 〜〜〜**〜〜〜


いよいよ来週18日、高知を発つ。

これが最後の仕分け風景・・
クリックすると元のサイズで表示します

康子は片づけや荷造りが大好きな人だが、ここ迄になると趣味の範囲を超えています。


 〜〜〜**〜〜〜


夜はマキキ聖城キリスト教会から高知への帰国者が集まり、

誓約式が出来なかった「花婿」の歓迎会。

懐かしいマキキの昔を話し合う時間はあっという間に過ぎてしまい、

明日の日曜日向けのお開きとなりました。

2

2018/7/14

7月13日 また一日・・  

今日を入れて、残る日は4日・・

午前中はハワイからの医学部交換留学生に話すために例年の如く、高知大学へ。

3週間の研修の最後の日、最後の時間ということで、

良いまとめの時を過ごす。
クリックすると元のサイズで表示します
日本の印象は?

安くておいしい・・一日おきにたたきを食べていた・・3人とも「こっくりうなづく」

救急車が無料だと聞いて驚いた。・・すばらしい!

違いについて話す。

@ 医療費:ハワイでは日本に比べられないほど高い。

A 医者と患者との関係:日本では医者は尊敬されている。

B 心のケア:ハワイでは末期の患者への治療が終わると医師・看護師は牧師にベッドサイドを譲り、家族と共に過ごす時を造る。日本では医療に宗教家が関わることは期待されていない。

これらの違いは元をたどると文化の違いから来ていることが大きいとはなす。

「高知家」という意識はアメリカでは考えられない。アメリカでは医師は「友」であるが、日本では「先生」。日本で坊さんが臨終の席に行けば「あなたが来るのはまだ早すぎる」と言われるだろう‥などと相互から学び合うことが多い。


 〜〜〜**〜〜〜


夜、Dファミリーとの食事・・食事の席が「スマホ教室」の早変わり。

そこで、写真を送り、ブログの挙げると学んだはずが、うまくゆかず、残念ながら、写真なし。

「センセイ、ごめんなさい」

食事後のお茶の時間に「神さまに喜んでもらうことを第一とする人生」は一番「儲かる」生き方だと話し・・儲かる=(信+者)信じるものが、儲かる人生を生きる。

気が付くと閉店時間の11時。

楽しい夕べとなりました。

この一日を、ああ、主に感謝、感謝!
2

2018/7/13

7月12日 スマホ・デビュー  

康子の電話が故障マーク!

朔の電話は落としてバラバラ!

修理には古すぎてパーツがない。

これで遂に決心!

クリックすると元のサイズで表示します
何と3時間の時間をかけて、説明を聞き、やっと・遂に・スマホデビュー!!

今夜は眠れそうにもありません。


 〜〜〜**〜〜〜


夜,日曜日に迎えるMax&Harukaの結婚式のためにハワイから来られたご両親を迎えての歓迎会。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

十分食べた頃、式のケーキカットの練習を・・
クリックすると元のサイズで表示します
もうすでに盛り上がっていましたが・・・

どれだけ練習を積んでも、本番では上がるのがあたりまえ・・。

クリックすると元のサイズで表示します
では日曜礼拝への参加道。使えません。

しばらくはスマホで楽しめそうです。  お休みなさい

4

2018/7/11

7月11日 引っ越し準備  

夜、二人でS先生の宅に生まれた赤ちゃんのお祝いに出かける。

出かける途中、車の中での夫婦の会話。

「育児で一番大切なことは何だった?」

「子供は預かりものだという理解」

「だから、親の思い通りにしようとはしない」

「つまり、親の思い通りにならなくても良い・・ということ」

「それから、子育ては楽しむもの」

「楽しかったなぁ・・」

S先生宅に着き、Sクンを抱っこし泣かれ、康子に渡すと一度に泣き止む・・

これだけはどうにもならない・・。

途中の会話を新米パパ・ママに話し、

誕生を喜び、成長を楽しむ詩・・として詩篇139篇を読み、祝福を祈る。

139:13 あなたこそ私の内臓を造り母の胎の内で私を組み立てられた方です。

139:14 私は感謝します。あなたは私に奇しいことをなさって恐ろしいほどです。私のたましいはそれをよく知っています。

139:15 私が隠れた所で造られ地の深い所で織り上げられたとき私の骨組みはあなたに隠れてはいませんでした。

139:16 あなたの目は胎児の私を見られあなたの書物にすべてが記されました。私のために作られた日々がしかもその一日もないうちに。

139:17 神よあなたの御思いを知るのはなんと難しいことでしょう。そのすべてはなんと多いことでしょう。

139:18 数えようとしてもそれは砂よりも数多いのです。私が目覚めるとき私はなおもあなたとともにいます。

Sクンの将来を想像しつつ、ご一家を主の御手に委ねる祈りを捧げ、帰宅。

今日も、又、良い一日を主に感謝。



3

2018/7/10

7月10日 お別れ会・・また一つ  

北川村温泉を出て・・

海はまだ荒れており、
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


水害の被害状況が分かるにつれ、その大きさに心が痛みます。

しかし、そんな中でも、
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
高知では稲穂が秋を告げています。

家に帰るや、再び、引っ越しの準備に大汗を流し、

夜はもう一つのお別れ会、「新老人の会」が開いて下さり、
クリックすると元のサイズで表示します
花束まで頂き、恐縮しました。

「新老人の会」は日野原先生を天国にお送りし、今後は各地区が中心となるらしいが、高知は健在である。

集まって下さった皆さんは日野原先生の生き方をお手本に自分の生き方を作っておられ、

「ゆりかごから墓場まで」人とその生き方を大切に事業を展開しておられる世話人代表のドクターUには敬服している

脳神経科がご専門で、高齢者医療から介護施設・プログラムを展開、今は、健全な子供を育てるために「もみの木幼稚園」さらに「森の学校とさ自由学校」を来年開校する準備として教員は確保できたとのこと・・しかし、新老人の会は決して休まず、遅刻もなさらない。

20人くらいのメンバーが集まり、団らん・・
クリックすると元のサイズで表示します
職業や立場など全くまちまちだが「人生、意味深く、人の役に立って生きたい」と願う人たちの会話は明るく、力があり、うれしい。

予定の時間を大幅に超えて9時前にお開き、この次はハワイでお会いしましょう・・とお別れしました。

このような出会いをくださった主と日野原先生に、ああ、感謝、感謝!!
3

2018/7/9

7月9日 北川村温泉  

高知を離れる前にしておきたいこと・・

歯の治療・・完了

老化チェック・・頭のMRI完了

集会・・新老人の会・高知大医学部ハワイ留学生Mtg.

礼拝・・7/15 嶺南教会

結婚式・・14日 I兄、15日 Max&Haruka


 〜〜〜**〜〜〜


そして・・・温泉

最近オープンしたばかりの北川村温泉へ
クリックすると元のサイズで表示します


豪雨後、尚激しく流れる川の側に
クリックすると元のサイズで表示します


温泉がオープン
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


高知での10日間に備える一日を、主に感謝、感謝。


 〜〜〜**〜〜〜


もう一つ、一番大事なことを忘れてました。

引っ越し準備!

これが大変、温泉から帰ったら、大汗流します!!
1

2018/7/9

7月4〜8日 思いを超える毎日  

ご心配をおかけしました。

この5日間、思いがけないこと尽くしの中で、神様の導きを味わい、感謝しました。

岸和田で久しぶりに母教会・岸和田聖書教会の方々と神様の導きと導きに従うとは・・・について話し合い、

康子は、これまた久しぶりで、かつて我が家にホームステイし、今は立派な歯科医院の院長となったN先生にお会いし、
クリックすると元のサイズで表示します
歯の治療を受ける。

うれしいことである!

6日金曜日、大雨情報を聞き、日曜日の礼拝のご用に間に合うようにと帰りを一日繰り上げ、

昼過ぎの2時に、岸和田を出る。

折角だから、須磨区に住む子安先生ご夫妻にお会いしようと電話連絡、

しかし、

大雨がいよいよ現実的となり、

阪神高速を抜けた頃から、渋滞の予告・・

それを避けるために一般道へ降りるが・・

一般道が渋滞でまるで動かない。

夕飯を一緒に・・とのお誘いを楽しみに走りながら、

何と、

到着は夜中12時!!

普通なら1時間半が10時間!!!

折しも6日は康子の誕生日、忘れえない1日となりました。

次の日、夕食の代わりにお昼を一緒に・・と
クリックすると元のサイズで表示します
結婚式をの司式をさせて頂いた長女のIさん家族と共にする。

TV情報を見ながら、時間を追うごとに険しくなる雨情報、

結局、更に一晩、お世話になることにする。

日曜日の朝、遂に帰れないまま、土佐教会では成田先生がメッセージ、

牧師になって48年、初めて礼拝メッセージをキャンセルした。


 〜〜〜**〜〜〜


きっと今日、ここに留まることが私には必要だったのだとの思いが湧き、

変えって、「今日のメッセージは素晴らしかった」と聞いて、そうだと確信した。

ああ、感謝、感謝!


 〜〜〜**〜〜〜


礼拝が終わり、明石大橋開通の知らせに、出発。

途中、高速道の閉鎖があり、一般道を走る。
クリックすると元のサイズで表示します

いつもは谷底に流れている清流が川幅を広げながら、いっぱいになって流れ、

走りながら計算すると6時半には家に着きそう・・

そこで、7時からの「聖書を開く会」なら・・と、

電話連絡・・集まったのは
クリックすると元のサイズで表示します

6年間、続けたこの集まりのこれからは・・

結局、もう一度高知に戻る9月14日(金)に開くことにする。

こうして、無事に家に到着。

遂に、高知締めくくりの時を迎えました。

ご心配頂き、お祈りくださり、感謝、感謝!
7

2018/7/8

お祈りください  

ブログ応援団の皆さまへ

黒田牧師ご夫妻は、大雨の影響で神戸のK牧師のお宅で、留まっておられます。
お元気です。
是非ご加祷頂きたいことは、高知道が全面開通しますように。
先生ご自身で、PC&Wi-Fiをコントロールすることができれば、今晩新しく記事がUPされるかもしれません。
こうご期待ください。

このような中ですが・・それなりに楽しみ、神様の栄光をあらわされておられる黒田先生ご夫妻を感謝します。

主にありて アロハ  BM

5

2018/7/4

7月3日 長〜い一日  

アシュラムの二日目・・台風が来るという。

今日は姫路の村松家に集合ということになっている。

雨が強くて高校が休校となったというニュースがあり、

ひょっとすると高速が閉鎖され、瀬戸大橋が通行禁止となるかも知れない・・
クリックすると元のサイズで表示します
そこで最後のファミリーの時間でアシュラムを失礼し、

走る・・姫路まで約4時間、

ところどころ、雨が強く速度制限50q・・しかし、

概ね、無事で、瀬戸大橋も無事渡り、3時過ぎには姫路到着。

しかし、台風は接近し、雨も降り始めたが、人間様の意志は固く
クリックすると元のサイズで表示します
雨の中、テントを張り、焼き肉ディナーを楽しみました。

風も強くなっても、
クリックすると元のサイズで表示します
一旦始まると止められません。


クリックすると元のサイズで表示します
雨風の中、食べること2時間‥もう入りません・・

それからが本番

信仰のすばらしさを、色々話し、

もう11時・・
クリックすると元のサイズで表示します
「どうすればイエス様を信じることができるか分かりましたね・・」

これから岡山まで、1時間。

長〜い一日が終わりました。

ああ、感謝、感謝!
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ