2018/11/30

11月30日 引き続いている神様の働き  

岸和田では「26万人に福音を」との祈りのもとにエリコ伝道を始めました。

1972年4月のことです。

それ以来、5年間に「岸和田北聖書教会」を送り出し、

次の5年間に「岸和田」と「北」との働きで「岸和田東聖書教会」を送り出し、

1983年に私がマキキに招かれてからも、エリコ伝道は続けられ、

1985年に「貝塚聖書教会」がスタート、1995年にエリコ伝道は完了。

しかし、その後も・・・


 〜〜〜**〜〜〜


「北」では忠岡地区に「忠岡バイブルハウス」がスタート、

毎週日曜日、午後の礼拝が捧げられ、

現在「貝塚」では、毎月第3日曜に阪南市尾崎でエリコ集会を開き、
目下、伝道の拠点っとする物件入手を検討中、

孫教会の誕生を待ち望みつつ、

ここまで導いて下さった主に、

ああ、感謝、感謝!
2

2018/11/29

11月29日 懐かしい交わり・・  

今日は貝塚聖書教会のウィークデイチャペルへ・・

貝塚聖書教会は岸和田のエリコ伝道計画による3番目の教会が

今、その3番目の貝塚による次のエリコ計画が教会を生み出そうとしているところ。

岸和田から言えば孫エリコ誕生だ!

そこで、エリコ伝道の楽しかった経験談を話してほしいとのこと・・、

楽しい話ならいくらでもある・・と張り切っていた康子のお話は朔がピンチヒッターとなり、

康子はもっぱら相槌を打つ係・・

それでも話が調子よく進んだわけは、

集った 人の中に、かつての岸和田でともに教会生活をした仲間が4人いて下さったからで、

クリックすると元のサイズで表示します
みんなでトラクト配布に出かけた当時高校生や、

逆に訪問してもらった人たちも参加して話は盛り上がり、

山里先生のメッセージで締めくくり。

今日の交わりが孫エリコ誕生の励ましとなるように・・

これも、今回、岸和田に戻って来たからこその経験、

全てを導いておられる主に、ああ、感謝、感謝!
 
3

2018/11/28

11月26日 アドベントを控えて・・  

クリスマスの飾りつけも終わり、

来週の日曜日からはアドベント・・

クリスマスの案内「よろこびの泉」も刷り上がり、

それぞれの住んでいる町内や各部の担当地区への配布や

小学校前で配るマンガ案内も中々の仕上がり・・

「このマンガを見てくる子供たち用のお話しをせんといかんな・・」

と夫婦で話しています。

教会の内部ではアドベントを控えて
クリックすると元のサイズで表示します
オカリナ・ホザナがハンドベルの練習も始め、

いよいよクリスマスです。


 〜〜〜**〜〜〜


ところで・・・

わたしの方は風邪脱却・・お祈りありがとうございました!!

ところがいつもは風邪をひかないことが自慢の康子が

ひそひそ話を始めました。

「静かで良い」などと言って居れません。

明日、貝塚聖書教会の婦人会でお話することになっているのです。

お祈りください。
2

2018/11/27

11月27日 始めて見ると・・  

今日はお休み・・3つの課題がありました。

朝一番・・お医者さんへ行く

先日来の寒冷アレルギーがどうも風邪へと発展した模様。

今日は休み、今日中に治したく、

夫婦そろってお医者さま。

そこでメンバーのYさんにお会いする・・

待合室は座るところが無いほど・・夕方には気分、良し・・感謝!


 〜〜〜**〜〜〜


第2は・・

スマホの説明を聞きに行くこと・・

「何聞くか分かってる?」

「その前に、どんな契約をしたのか契約書は何処?」

 ・・・
 
という調子でお店に息、待つこと50分・・

わたしたちが入った契約は日本ではかけ放題、アメリカではダメ、二人分で月¥XX,XXX、来年7月までは変更は効かない、ETC・・

まあ、これだけわかっただけでも良しとしよう・


 〜〜〜**〜〜〜


第3は・・・

東光小学校の小林校長先生にご挨拶、

先ず、35年前、子供5人がお世話になったお礼を申し上げ、

英語の教科化のために、ネイティブスピーカーの先生を迎える可能性など・・

色々お話しすると・・

「わたしも高校時代貰ったギデオンの新約聖書を全部読んだことがありました」

「又、協力させていただけることがあれば、いつでもどうぞ・・」

とても良い訪問ができ・・・本日の予定は完了。


 良い一日を主に感謝、感謝!


 〜〜〜**〜〜〜


おまけ・・ずいぶん体調が回復。

これから、ひと泳ぎしてきます!

今日はお休みの日ですから・・!!
3

2018/11/26

11月26日 夢広がる・・  

Monaさん&Jamesさんをもう一度、お迎えし、

お二人が岸和田での伝道に参加してくださったらどうなるだろう・・・

お二人ともう一度そんな可能性を話して、

楽しい時を過ごしました。

「Monaさんは料理は?」

「大好き」

「She is a wonderful cook!」

「We cannot speak Japanese.」

「その方が良い・」

何が起こるかは分かりません。

でも、必要なら、そして、神さまがOKを出されるなら・・・


 〜〜〜**〜〜〜


百歳体操が2周年を迎えます。

今日も30人ほどが集まり、

真面目に1時間ばかり、運動しました。

帰り際に・・

「わたし、あと2年だって・・」

「病気?」

「いいえ」

「どうして?」
 
「・・・」

「だれがいってるの?」

「・・・」

健康体操している元気な人の心の内側を見せられたような会話でした。

お祈りください。

2

2018/11/25

11月25日 良き日曜日  

清水宣教師ご一家が来て下さり、
クリックすると元のサイズで表示します
奥様が宣教師夫人として導かれた中で大切なことを証してくださった。

@ クリスチャンとして生きてはいても結局は「自分の夢実現のために生きているなら、一度白紙に戻す」ことが出発点である。

A 宣教師夫人の私に神様が下さった奇跡は「タンザニアの人を好きになる心をくださったこと」

16年間、タンザニアで3人の子供たちを育てながら、主に仕えられた心に触れ、

続いて、清水先生からのメッセージをお聞きする。
クリックすると元のサイズで表示します
神さまの恵みを経験したいなら「けど」を止めて「なら」に変えることです。

つまり、「神さまはそうおっしゃるけど・・・」を止めて・・

「神さまがそうおっしゃるなら・・」に変えるなら、

神さまの恵みを知ることができます・・・

第7期のために戻られるご一家のためにお祈りしました。


 〜〜〜**〜〜〜


午後はクリスマス大掃除

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

きれいになった会堂にクリスマスデコレーションも済み、来週からはアドベントを迎えます。


 〜〜〜**〜〜〜


それで終わらないのが岸和田です・・・

それから「餅つき委員会」が開かれ・・

元旦礼拝の後、餅つきの打ち合わせが細部にわたり話し合われ、

ノロウィルス対策もバッチリです。

いよいよ冬本番が始まりそうです。
5

2018/11/24

11月24日 明日の日曜日・・  

明日の日曜日、ゲストスピーカーとして清水担宣教師ご一家をお招きする。

FKKの同労の清水牧師の息子さんファミリーである。

アフリカのタンザニアで宣教師として六期勤められ、来年1月に、第7期のために戻ろうとしておられると聞いている。
クリックすると元のサイズで表示します
ニュースレター「Nuru ya Bwana」(主の光)の表紙にある家族写真、

15年前と今・・

子供の数、その成長ぶりがそのままご苦労と祝福の証。

明日はご一家で来て下さるとのこと、

感謝し、楽しみにお迎えしたい。
1

2018/11/23

11月23日 勤労感謝の日に・・  

今日、勤労感謝の日、

そうです、今日はアメリカでは感謝祭。

日本では勤労感謝の日、働けること,その実である収穫を感謝する日ですが、

アメリカの感謝祭はメイフラワー号でアメリカに渡り、その冬に寒さと飢えでその半数が死ぬという悲しみを越えて初めての収穫を迎えて神に感謝し、助けてくれたインデアンを招いて共に喜んだ史実を記念する時。

だから、感謝祭には家族友人が集まり、最初の祝いの料理が今も伝統的に守られ、ターキーがメインディッシュ。

我が家も、カリフォルニアから「HAPPY THANKSGIVING!!」

何と「今、27人集まってるよ」

私たちも、子や孫の集まりにスカイプで仲間入り。


 〜〜〜**〜〜〜


しかし、岸和田の我が家にもハワイからのお客様、

日本で伝道の働きに参加したいのでその可能性を求めてきたというご夫妻。

リタイアしてから自分のクリスチャンライフを振り返り、

クリスチャンとして本気で神さまに仕えたい・・と願って

先週までホンジュラスの災害復興にボランティアへ行ってきたところ。

クリックすると元のサイズで表示します
「どんな仕事をしていたのですか」

「言いにくいのですが、弁護士でした」

「何も言いにくいことなんかないじゃないの・わたしは保険関係の仕事」

「じゃ、セルフサポートで何でも、どこへでも行けるんですね」

「ハイ、以前は津波の救済のために仙台へ2週間ほど行ってました」

信徒ではあるけれどもっと長期でキリストの愛を伝える場を求めているとの

気持ちの良いご夫妻を見送り、

「クリスチャンとして本気で神さまに仕えたい」とのお二人の言葉に

清々しい思いで主に感謝したことでした。

良い感謝祭、主に感謝、感謝!
2

2018/11/23

11月22日 こんなことも・・  

この間、紅葉狩りの途中に懐かしい所を訪ねた・・

私たちが神学校を出て、岸和田に迎えられたとき、

それまで岸和田聖書教会に住んでおられた先生方は、

すぐに教会を後にされた。

丸で、城を明け渡す城主のように・・。

年若い、未経験の牧師が独り立ちするためへの配慮であった。

20年近く育てて来た教会を離れることは簡単ではない、

今、それが良く分かる。

その一人、パフ宣教師が次の住まいとして建てた家・・

グリンハイツと呼ばれた住宅地の一番奥まったところであった。

今はどうなっているか、まだあるだろうか・・・
クリックすると元のサイズで表示します
あった、まだあった!!

何年か前に、人手に渡り、

ペイントははげ落ち、放置された外壁は悲しいほどであったが、

そのデザインは今もモダンな洋風で、格好良い。

集会に来ておられたお隣はまだ居られた。

呼び鈴を押したが返事はなかった。

ここを最後の伝道地とされたパフ宣教師とお会いするのは、

天国である。


 〜〜〜**〜〜〜


時は流れる。

良いものを残して、思い出してもらう時があれば、

励ましでありたい。

形あるものは崩れていくが、人の救いは永遠に変わることなく、

輝き続ける。

ああ、主に感謝、感謝!



2

2018/11/21

11月21日 祈祷会の後で・・・  

お昼の祈祷会が終わった後でのこと・・

「畑に行きませんか」

「家庭菜園ですか」

「そうですよ、色々ありますから・・・」

Kさんのお誘いで、坂西先生と共に菜園に向かう。

かつては畑と田んぼしかなかったとこrの住宅地を抜けたところに、

地主さんから借りての協同菜園があった。

季節ごとに、種を蒔き、苗を植え、一年中、その時々の野菜を作っている。

今日はその収穫・・
クリックすると元のサイズで表示します
この笑顔を見ると収穫はバッチリ!!

Kさんはこの菜園で畑を耕し、又、心を耕す。

時には朝早く来て水をやり、気候の良い時にはおにぎり持参で畑に来て一日を過ごす。

帰りに西の山に沈む夕陽と夕陽が沈んだ後に真っ赤に焼ける空の美しさ・・」・・

野菜の収穫と同じくらいKさんにとっては大切な生活の一部。
クリックすると元のサイズで表示します
本日の収穫は、ネギ、春菊、大根、かぶら、ジャガイモ、白菜、水菜、ニンジン、わけぎなど、など・・・

持ち帰るや、「今夜はふろふきダイコン」

取れたての野菜はおいしい。


 〜〜〜**〜〜〜


おいしい野菜のご馳走を頂いたころ、

夜の祈祷会が始まります。

寒くなり始めた夜…

今夜も共に祈り、週の後半へと出かけました。
 



2

2018/11/20

11月20日 秋の休日  

TVでは「紅葉情報」が毎日流されている。

岸和田での紅葉の名所は・・・「牛滝」

今日はお休み、「いざ、紅葉狩り」
クリックすると元のサイズで表示します
こんなに紅葉のたっぷりの所が高知にこんなにきれいなところがあるとは知らなかった・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
神さまが下さる自然の衣替え・・をこんな風に迎えるとは・・・

今、ここにいることが神様の取り計らい・・
クリックすると元のサイズで表示します
良いお休みをゆっくりと過ごし・・

クリックすると元のサイズで表示します帰りに「道の駅」の寄ると・・

「高知産」のサインが目につく。

ショウガ、ネギ、トマト・・・

良いお休みを主に感謝、感謝!
2

2018/11/20

11月19日 古巣に迎えられて  

今日は福音交友会(FKK) の実行委員会、

岸和田聖書教会の牧師ではあっても、規則上

FKKの正規メンバーとして迎えられるためには審査をうけること・・

との指示に従い、今日は審査を受ける日。
クリックすると元のサイズで表示します


高校生の時からお世話になっていたFKKは、

ハワイへ行って以来35年間にすっかり成長し、

いつもご一緒だった宣教師の姿はどこにもなく、

共に歩んだ牧師も清水牧師だけ。

牧師となり、宣教師となった息子たちがFKKの今とこれからを語っている。

懐かしい思いの中で審査は型通りに進められ、
クリックすると元のサイズで表示します
無事終了、全一致で受け入れることになりましたとの結果報告の後、

これからの歩みに主の導きを求めて祈りました。

古巣での新しい歩み・・特別の恵みを

ああ、主に感謝、感謝!
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ