2019/9/29

9月29日 長〜い日曜日  

今日は長寿祝福礼拝・・

礼拝の中で二つのセレモニー

#1 T兄が正規会員として回復され、皆さんの前で誓約と祈りが捧げられる。

ああ、感謝、感謝!

#2 長寿祝福礼拝・・

何と現在75歳以上の教会に連なるみんさん・・その数57名!!

最高齢者はYさん、95歳。今も手押しカートで歩いて礼拝を守っておられる。

今年75才を迎えたみなさんは4名!!、


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


若者を捕えるのも良い、

しかし、年寄りが若返り、輝き始める・・

57名の「若者たち」が輝き始めるなら、

岸和田は輝き始めます。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


小宮山先生の葬儀に参加、

「せかいじゅうどこででも・・」葬式らしくないさんびがひびきます。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


夜、食事をOさんたくにていただく。

楽しくて、美味しくて・・・

なが〜いイチニチガスギテユキマス。




5

2019/9/28

9月28日 色々な土曜日  

朝、
クリックすると元のサイズで表示します
日本では、秋は果物の季節・・

一日が始まる

今日は長く準備してきたお墓の改修を始める日

お骨を出して、

一つひとつ名前を呼び、

確認する。

「佐伯先生」 教会をはじめて下さった先生

「福地さん」 ご近所で、子供を家に呼び面倒を見て下さった。

「岡田さん」
1

2019/9/28

9月27日 小宮山先生が逝く  

電話があった。

「小宮山先生が亡くなり、日曜日に告別式・・」

岸和田に牧師として迎えられて、数年、1973年頃の今頃だったかもしれない、

アシュラムを紹介して下さったのが小宮山先生だった。

色々な出会いを通して、今、ここにいる私を思う。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


小宮山先生に出会ったことで

アシュラム・・榎本保郎先生・・加太アシュラム・・

それまで出会わなかった人々に出会い、

世界が広がった

今の私は小宮山先生との出会いがあったからこそ・・


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


高知を離れる前にお訪ねしたのは

去年の6月29日・・

クリックすると元のサイズで表示します
ゆっくりとお迎えくださり、

「天国にいる聖徒と地にいる聖徒が共に主を喜ぶ礼拝」を

紹介して下さった。

「小宮山節はまだ健在だね・・」

帰りの車で夫婦で話し合った。



  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



今は天国側の聖徒として主を喜んでおられる師を思い、

良き出会いをお許し下さる主に、ただ、感謝。




3

2019/9/26

9月26日 耳鼻科通い  

去年の暮れに風邪をひいて以来、

ひどい時にはティッシュボックスを持ち歩く。

9月に入り、ティッシュの減り具合が早すぎる。

そこで、耳鼻科のお世話になる。

Dr. Nは80代の半ばを越えておられる、

一人ひとり治療と声掛けには

患者さんを安心させる響きがある。

素晴らしい!!


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


夜の鼻づまりに血管収縮剤はあまり使わない方が良い。

夜中にでも、ちょっと冷ための水でうがいをしなさい。
 

  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


結局、薬は貰わず、帰る。

経験に裏付けられた「ことば」がものを言った。

牧師も同じ、

経験に裏打ちされたことばが

人を活かす。

ああ、主よ、お助け下さい。

2

2019/9/25

9月25日 さみしいこと  

水曜日の朝、James&Monaさんたちと一緒に英会話教室の案内を配った。

「お早うございます」

「英会話教室開くんやで」

「お出でや」

「お母さんに読んでもらってね」

「ありがとう!」

しかし、中には手を引っ込めていう子供がいる。

「いりません」


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


何ともさみしい・・というか、

悲しいというか・・・

英会話クラスは他より安いとはいえ有料だし、

もうすでに英語を習いに他に行っているのかもしれない。

勿論、理由はひとりひとりあるだろう。

それにしても、断られることはさみしい。

「すべて疲れた人、重荷を負っている人はわたしのもとに来なさい。わたしがあなた方を休ませてあげます。」

と招かれるイエス様の姿が浮かぶ。
2

2019/9/24

9月24日 宣教センター・・  

今日こそは忘れてはならない日・・「宣教師会理事会」の日

7月に忘れ、先週忘れかけ、

今週は気がかりでたまらず・・出席できました。

議題は、宣教師団が残した建物を今後にどのように生かすか・・

クリックすると元のサイズで表示します
福音交友会を離れて35年、懐かしい門も一回り、二回りも大きくなった庭木に圧倒され、

クリックすると元のサイズで表示します
宣教師と話した思い出の詰まる部屋も、

今が手を入れる最後の時のようで、

宣教師達のスピリットを活かすために手入れをし、

0.5%(かつては1%と言われていたんだが・・)だと言われる日本伝道のために、

宣教のために活かし、次世代を育てる「宣教センター」として、

幼稚園と宣教師館のある800坪の敷地を今後に生かすことになる。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


そのために、今まで宣教師を送ってくださっていた宣教師の母教会とも連絡をとり、

14教会と成長したFKKが更に成長するために、

派遣教会と生み出された福音交友会との交わりと今後の宣教への可能性を祈り、考えようとなる。

FKKの創立75周年には「何かが起こる」と期待しつつ、宣教師館を後にしました。
4

2019/9/23

9月23日 いよいよ・・です!  

10月3日(木)・・いよいよスタート!!

「Finally!(やっとこさ!)」というと、JamesとMonaさんたちは笑っています。

ひょっとすると「Finally」の使い方が変なのかも知れません。

それを確かめるのが「英会話クラスの楽しさ」です。

最近、James&Monaさんは日本語クラスで勉強を始めました。

「どう?」「むつかしい」

クラスでは日本語Onlyだそうです。

「どう教えれば良く分かるか、教えられながら学んでいます」

しっかり学んで、良いクラスを始めてもらいましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
「英会話クラスのサポートチーム」の顔ぶれです。

楽しみ、楽しみ!!
3

2019/9/22

9月22日 4教会合同礼拝  

クリックすると元のサイズで表示します
本日、岸和田・貝塚4教会合同礼拝・・その会場の浪切ホール

ゲストは
クリックすると元のサイズで表示します
クリスチャン・ゴスペルシンガーMIGIWA

年一度の合同礼拝の後は・・各教会の出し物で楽しみます。

岸和田では
クリックすると元のサイズで表示します
ゴスペルフラによる「主の祈り」

デビューでしたが、なかなか素晴らしい祈りでした。
クリックすると元のサイズで表示します
・・衣装と数でカバーしてはいましたが・・

次に・・
クリックすると元のサイズで表示します
JamesさんとMonaさんのご挨拶・・

最後が
クリックすると元のサイズで表示します
オカリナ「ホサナ」で締めくくりました。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


それで終わらないのが岸和田流・・
クリックすると元のサイズで表示します
CS主催BBQ大会
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
お腹いっぱいの後は、花火で締めくくり。

楽しく、おいしい4教会堂同礼拝は無事、楽しく、お開きとなりました。

4教会が集まり、その交わりの広がりに、岸和田を離れてからの35年間の主の御業のすばらしさに、

み名を崇めて、ああ、感謝、感謝!

2

2019/9/20

9月20日 うれしいタイムスリップ(U)  

「お骨」のお蔭で、今日も訪問(U)

最初の訪問先はMさん宅・・

迎えて下さった奥様・・懐かしそうな話してくださる・・

40年以上も前に康子のCSの生徒だったとか・・

そこに次々帰ってこられたお父さんと娘とその子供・・

見るとCSに子連れで来ていた母子達・・

「なんだ、みんな揃ったら謎が解けたわ・・」

話しの雰囲気がすっかり和らぎ、楽しくなって・・

「訪問、ありがとうございました」

「では近いうちに・・」

そうそう・・お骨はお任せとのことでした。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


次に、もうお会いしたのは35年前のKさんのご親戚、

「もうHさんの直接の身内はみんな、亡くなって・・」

「色々お世話になりましたね・・覚えてますよ・・」

「Hさんも本当に、教会ですくわれてましたからね・・お任せします・」

漢字が読めないから‥とルビを振った週報に大喜びされたHさんが懐かしい。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


車をとめさせてもらったYさん宅にもお邪魔・・

昔、ご主人と共に参加した台湾アシュラム・・これは一生忘れられない思い出。

高雄でいた時に台風接近・・

何と、高雄から台北までタクシーで走り、閉鎖前の飛行機で東京へ戻った話・・

7,8時間をタクシーで走り、ビックリしたのにあの頃1万円!

お母さんがメンバー最初の召天者・・ノート片手にだしたお葬式・・これも一生忘れられない・・

今はその娘、子供、孫迄教会で毎週顔を合わせるクリスチャンホーム


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ここまで来れば・・壮年会長のお茶屋さんを・・

玄関を開けて出てきた息子さんと思わず握手!

お父さん、お母さんともに天国に送り、

今は独り・・

是非、教会へ・・とおさそいする。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


35年ぶりの家庭訪問は宝探しのようで、楽しい。

行く先々で、キラッと光る何かが見つかる、

神さまからのボーナスである。

真実な恵みの主に、ああ、感謝、感謝!
6

2019/9/19

タイムスリップ  

今日は35年前、岸和田在任中、共に歩んだ皆さんを訪問しました。

先ずは「蛸地藏郵便局」

かつてT姉妹のおられた郵便局。

代替わりをしてはおられたが、連絡が取れる、ああ、感謝。

次に、

貝塚市にあった「N薬局」

もう店はなく、住んでる人もいない。

ご近所に尋ねると「ああ、Mちゃんね・・」

ポストに連絡先を置く。

更に、

自転車で家を探すが行きすぎたり、

ぐるぐる回ったり、

遂に、探し当てたOさん宅。

ご主人が在宅で、懐かしい佐伯先生、パフ先生の思い出を話す。

そして、もう一軒。

K姉宅を訪ねる。

1970年、牧師就任初めてのお葬式が切っ掛けで、

以来、49年・・

今も、月2回は自宅で「聖書を読む会」を開き、

「年を感じなきゃいけない年なのにね・・」と笑われる・・

変わらない。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今日の訪問の目的は、

近く改修する教会墓地にお預かりしてあるお骨について、

お尋ねのためでした。

懐かしい再会や出会いではありましたが、

話題は「お骨」

やはり、時間はそれなりに経っておりました。

しかし、懐かしい出会いをお許しくださった主に、ああ、感謝、感謝!
4

2019/9/18

9月18日 ヤレヤレ、助かったぁ!!  

カレンダーを眺めていて発見、

「9月17日(火)午後2時 宣教師館にてMtg。」

「えぇッ?!・・今日は18日(水)・・」

そんな筈は・・・???!!!


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


実は、7月16日(火)午後2時・・電話あり。

「黒田先生、今どこですか?」

「家ですが?」

「そうですか。」

「どうかしましたか?」

「今日は宣教師館でのミーティングの日ですよ」

「何時から?」

「2時から・・今日はもういいです」

「では次を決めましょう・・9月17日(火)午後2時でよろしいですか」

「結構です」


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


そして今日18日(水)の夕方、カレンダを見ていて「宣教師館でのMtg」を発見。

「ひぇ〜ッ、・・又??」

何て電話しよう?・・それにしても、気を付けていたのに・・

これでは・・もう危ないぞ・・・

それにしても・・


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


念のため、手帳を見直す、

なんと、24日(火)2:00pm @宣教師館・・とあるではないか!

そうだ、変更した時に、手帳は書き換えたけれど、カレンダーはそのまま、

「助かったぁ!これで言い訳しなくって良い。良かったぁ」

 
  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


確かに、迷惑もかけなかったから、言い訳の必要もない・・

しかし、

これだけ、泡食って、バタついたのは・・

物忘れがきつくなってきているのではなく、

物覚えが悪くなってきている・・

いよいよ・・これはどちらも、同じこと!!


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


皆さん、お祈りください!!

それにしても、良かった〜ッ!!

憐みの主に、ああ、感謝、感謝!


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
6

2019/9/17

9月17日 今日はおやすみ。  

夏以来、何かしら、ぶっ続け・・

James & Mona さんたちが到着。

C4チャーチのミッションチーム来会・・

FKK聖書キャンプを始め、夏行事も無事終わり、

岸和田での1年間の終わるもの後2週。

一つひとつ・・・主の憐みを頂いて、

今日はお休み。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


Sさんの手術の経過を伺い、祈り、

もう一人別のSさんをおさそいして、

ヘアーカット、夕食、そして、1週間分の買い物をすませ、

お家に送り届け、

何となく、ホッとして、

今日はお休み。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今は 9:41 pm、

これからひと泳ぎしてくるか・・

明日から心を引締め次期牧師をお迎えできるように、

祈り、励もう・・!

そこで・・・今日はお休み

3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ