2020/1/31

1月31日 穏やかな日  

今日、金予備は日曜日のための準備の日、

振り返ると、この1月はまるで夢の中の出来事

夕方6:00、日曜日の準備を終え、家(牧師館)に。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


夕食の準備ができていない、

康子がソファーで「手が冷たい、震えてくる・・」

何が起こっているか分からない、

起こるとどう受け留めればよいかが分からない

ひたすら落ち着くのを待つ

痛み止めを飲めば良いのか・・

やがて穏やかになる。

「気持ちの問題じゃないわよ」

「そりゃそうだ」

これが今の私達。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


「どうだった、今日は?」
クリックすると元のサイズで表示します
「いつもの顔は出来ないわ」

「どこがいつもの顔と違うの?」

「これがいつもの顔よ」
クリックすると元のサイズで表示します



 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


これは夢ではなく、確かな現実。

そして、この現実の中を、

私たちは新しい月2月を迎えます。

多くの祈りと愛の配慮に支えられ、

神様の下さる次のご計画はどこかを求めながら・・。

お祈りを感謝しています。
8

2020/1/30

(無題)  

今日、木曜日、JamesさんとMonaさんによる英会話教室が開かれて、

午後には2クラス、
クリックすると元のサイズで表示します
夜にも、もう1クラス

英会話教室が開かれ4ヶ月、

クラスでは先生も生徒もすっかり馴染み、英語ゲームを楽しんでいました。



 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


オーストラリアのYさんからの第2信、
クリックすると元のサイズで表示します
ホームステイ先が変わったとのこと、

その理由がコロナウィルスの危険を避けてだとあり驚く。

中国からの留学生と同じステイ先を避けたとのこと、

安全であるようにと祈る


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



康子は今日は何事もなく平穏な一日を家で過ごす。

ものを片付けていた時、

開いていたドアが閉まって来て、

手術したところに当たった、痛い・・とのこと。

注意していても、思いがけないことは起こる、

「主よ、お守りください」


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


思いがけないことがもう一つ・・

クレジットカードで旅行者保険のカバーができるかも・・

もしできればありがたし!


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


一日、一日・・

癒しのプロセスが進みます。

1月も後一日。

岸和田での働きもいよいよ仕上げを迎えます。

本当に予想などしなかった日々の中に、

全く予想できなかったことがらの中に、

主の憐れみとご愛を見せて頂く日々を、

主に、ああ、感謝、感謝!



7

2020/1/29

1月29日 今日も、また一歩  

帰国後6日目・・まるで病床日記

水曜日で午前と夜には祈祷会、

康子は家に留まって
クリックすると元のサイズで表示します
生活に必要な補助器具を待つ。

帰ってビックリ、

パーフェクト!

これなら、安心して家からの出入りができる。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


私の脚も少しらくになり、

康子を支えているのか、支えられているのか、

手をつないで、ホームドクターI先生に行き、

ハワイでの手術を報告し、術後に辿る道のりを教えて頂く。

今日も一日分、回復への道をたどる。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


祈り、祈られて、1月も後2日。

ですから、明日のことまで心配しなくてよいのです。

明日のことは明日が心配します。

苦労はその日その日に十分あります。
                     マタイ6:34
12

2020/1/28

1月28日 神様のご配剤  

朝、「買い物に行ってきましょうか」

丁度、買い物に行かんといかん・・と思っていた時に連絡が入る。

ありがたし!


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


昼過ぎ、介護支援のスタッフYさんが来宅。

午前中にかけた電話に応えての来宅だ。

康子の今の必要なハンドルや手すりなどを確認後、

介護保険の申請手続きを引き受け、その場で器具扱いの業者に連絡、

ケアライフのスタッフが早速来宅、必要な用具を確認、

明日、納品してくださるという。

電話して3時間、すべてが整った。

「ハワイではありえない」

ありがたし。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


午後、思いがけない方が手作りの料理を夕食にどうぞ、

今夜の心配も解消。

その後で、K牧師、また、Y牧師夫妻が訪ねて下さり、

4月以降についての方向について祈って下さる。

ありがたし。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


昨日はあちこち出かけたが、

今日はどこにも出かけることなく、

まだ練習不足で、歩けない新米夫婦のために、

必要な人の方から、皆来てくれ、

最短の時間で、最善の準備へと道が開かれる。

ありがたし。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


あなたがたの父は、あなたがたが求める前から、
あなたがたに必要なものを知っておられるのです。
                    マタイ 6:8

素晴らしい主に、ああ、感謝、感謝!
10

2020/1/27

1月27日 二人とも・・  

朔:朝起きると痛くて足を床につけて歩けません。

康子がハワイの病院から貰ってきたウォーカーにすがってやっと顔を洗い、

Yさんの車で外科医院へ運んで貰い、

テーピングと痛み止めをもらいました。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


康子:今日、市民病院で脳下垂体のMRIを撮る予約

Nさんの車で病院へ。

康子は車椅子に乗り、

朔はその車椅子を押して・・と言うよりは車椅子にすがり、

「とうとう来るところまで来た感じだね・・」


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


病院の帰り、
クリックすると元のサイズで表示します
一息入れました。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


思いがけない生活の始まりとなりました。

これからの迎える生活の始まりのようです。

岸和田でのおたすけマンの働きの仕上げは、

いつものように事が進まなくなり、

当たり前だったことが出来なくなるときどうするか、

大切な生活訓練を始めようとしています。

よろしく、応援してください。



10

2020/1/27

1月26日 只今礼拝  

早朝礼拝・・

「只今、お祈りありがとうございました」

いつもの顔ぶれで礼拝するのが何ともうれしい。

迎えて下さる皆さんの表情も新鮮。

神さまの働きに触れる時、新鮮な喜び、感動が芽生える。

高校1年生のSさん、今日からオーストラリアへ海外研修、

4月初めに帰るとのこと。

高1,16歳で海外経験・・広い世界に生きる第一歩

みんなで手を置いて、旅の安全と研修の収穫の多かれと祈る。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


礼拝では婚約式が行われる・・
クリックすると元のサイズで表示します
司式をさせて頂きながら、

有能なお二人が主のご計画に生かされるとき、何かが起こる。

お二人の将来を思い浮かべて、祝福を祈る。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


昨日の記念会は人生の完成を喜び、

今日の婚約式は人生の可能性に夢が広がる。

いづれも、「主の手」のなさること・・驚きと夢が広がる。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


信徒会年に2度開かれ、教会の現状とこれからの取り組みをみんなで確認する。
クリックすると元のサイズで表示します
この1年を振り返り、実現した恵みを確認し、良き会堂を大切に維持管理し、新年度に牧師を迎える。

中継ぎ牧師としての働きをほぼ終えて、感謝を捧げる信徒会でした。

守られ帰って来た目的を終えて

群の主がイエスキリストであること、

皆さんの祈りの中で最善を現してくださる主に

ああ、感謝、感謝!


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


皆さまのお祈り、本当にありがとうございました。

お願いがあります・・

帰路、足をぐねって捻挫し、動きが取れません。

思い通りに動けない夫婦として互いを思いやるためには素晴らしいのですが、

痛さと不自由さの中にいます。

お祈りください。・・・ありがとうございます。
9

2020/1/25

1月25日 間に合った記念会  

Aさんの記念会が始まります。

良かった・・このために神様はハワイから連れ戻って下さった‥

今、記念会の席につきながら、連れ戻してくださった主の御手の温かさを感じました。
クリックすると元のサイズで表示します
奥様の証しに続いて、たくさんの方々が口数が少ないけれど‥と前置きをしてAさんの思い出を語り

「今日の記念会に来て、どうして姉が落ち込むことなく毎日過ごしているかが分かりました」

などの感想を聞くことも出来、

Aさんが天国に迎えられ、クリスチャンには再会の望みがあることが、

来られた皆さんに届いた集まりでした。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


納骨式は最近改修された教会墓地で行われました。
クリックすると元のサイズで表示します
墓地はクリスチャンにとっても大切な場所。

うれしい時、悲しい時、ここを訪れてほしい。

この墓地に来るとき、忘れないでほしいことが一つあります。
クリックすると元のサイズで表示します
「あなたの大切な方はここには居ない、神さまと共に天国に居られる・・

将来の望みを確かめ、力を得て下さい。」

Aさんの記念会は守られました。

ああ、主に感謝、感謝!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


こうして、日曜日の備えを終え、

今、岸和田に居る不思議を感謝した一日でした。

康子の回復には時間がかかりそうで、

私は旅の途中でくるぶしを捻挫し、ウォーカーを使わなけらばならないのは

わたしの方になりそうです。

お祈りください。
8

2020/1/24

1月24日 ただいまーっ!  

朝から空港まで送って下る方々に支えられ・・
クリックすると元のサイズで表示します
 お別れを言って長い行列に入っていると
クリックすると元のサイズで表示します
「アレッ、黒田先生」マキキ時代にお会いしていた姉妹が

「車椅子の方はもっと前から入る所がありますよ」

ここでも、またまた助けられ、

二人とも離陸した時を知らずに眠り、

10時間の飛行もゆっくりと過ごし、
クリックすると元のサイズで表示します
関空到着も車椅子での出迎えを受け、車いす用の別ルート、

荷物を受け取り、出迎えのNさんを見つけると、

何と我が家の子供たと兄弟のように育った3人姉妹も一緒にお出迎え・・
クリックすると元のサイズで表示します
家に落ち着いたのは6時前・・やっとこの笑顔が戻りました。

皆さま、この度は本当にお祈りありがとうございました。

無事戻りました!!
21

2020/1/23

1月22日 いよいよ・・  

朝からJALと電話で話し、明日の便で帰国できる準備が整った。

後は、帰る準備と帰ってからの準備・・

帰る準備は荷造りですが、荷造りが趣味の康子さんが不調のためにはかどりません。

帰ってからの準備は・・

帰りを待っているプログラムとその準備のために街に出、散髪も済まし、


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


朝、レンタカーを返す時間を節約するために返しに町を走る。
クリックすると元のサイズで表示します
チャイナタウンの側にあるハワイらしい趣のあるビル、

クリックすると元のサイズで表示します
ハワイ名所の一つ「カメハメハ像」(逆光で見えません)

今回の旅行で始めて家を出た康子を迎えにマキキ教会へ
クリックすると元のサイズで表示します
どこかおかしい・・・分かりますか・・

クリックすると元のサイズで表示します
天主にしゃちほこがありません。

傷んだために修理中・・修理と言えばしゃちほこだけでなく、

建物全体を修理するために近く募金活動を始めるとか・・

ハワイを代表する建物であり、日本の移民の歴史の大切な遺産を保存するために、

覚えて祈り、ご協力ください。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


最後の夜だから・・・
クリックすると元のサイズで表示します
孫たちがばあちゃんとじいちゃんのために夕食持参で訪問

それだけではすみません。

荷造りの延長戦
クリックすると元のサイズで表示します
いつもなら簡単に済ませる康子さん、

今回ばかりは時間がかかります。

でも、これで明日、出発です。

皆さまのお祈りとサポートを感謝しつつ・・・
17

2020/1/22

1月22日 大きな一歩  

今日はDr.に見て頂き、娘摂がカリフォルニアへ帰る日です。

康子の生活リハビリも進みます。

午前中、手続きなどのため外出。

午後、遂に、Dr.による術後の検査、

病院へ戻り、先生とお会いする処は、病院外のオフィス、
クリックすると元のサイズで表示します
病院内の診察室を期待していた私たちにとってはびっくりの距離、

そこを歩いてオフィスまで・・強制リハビリはきつかった!

Dr.にお会いするとやはり若い!

 「ものが言いにくい、指先が変、体がだるい、・・」

気になることを並べ立てても、

 「大丈夫です。時間と共に無くなります」

一つひとつ、納得のいく説明に安心が増し、

 「飛行機は心配いりません。ただ痛み止めを正しく飲んでください。術後の傷を見たアテンダントが飛行機を引き帰させるといけないからね・・」

うれしくなって、

 「写真を一緒ん取っても良いですか」
クリックすると元のサイズで表示します
久しぶりの笑顔いっぱいで「ハイ、パチリ!」


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


と言う訳で、いよいよ帰ることができるようになりました。

先ず、ハワイ到着以来、初めてのシャワー!

お風呂用の椅子のあるSさん宅でシャワーを頂き、帰ってくると・・
クリックすると元のサイズで表示します
サッパリしたところで、報告です。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


皆さまの祈りを憐みをもってお聞き上げ下さった主に感謝!

娘摂がカリフォルニアへ

たちまち二人です。

明日一日で、ハワイをまとめ、岸和田への備えができますように、

康子のペースが守られますようお祈りください。
21

2020/1/21

1月20日 まとめを付ける  

お祈りありがとうございます。

救急から戻った康子は一つ一つの診断に納得、安心して休みました。

夜中はだるく、しんどい‥と体を持て余ましていましたが、

朝は気分良く、目覚めることができ、血液検査のために歩いて出かけました。

昨日はUさん、今日はSさん・・とマッサージに来て下さり、

皆さんの祈りと支えを感謝したことでした。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今まで何から何まで手伝ってくれた娘の摂も明日は本土へ戻るため、

今日はアパートを開ける準備の最後の日、

一つひとつが思い出の詰まったものばかり、
クリックすると元のサイズで表示します
1983年、マキキに迎えられるとき、「先祖の墓を見て置け」と、

鳥取の倉吉へと連れて行ってくれた父、

しかし、もう一度自分で行ける自身は全くない。

ああ、これも捨てがたい・・

サラリーマン生活最初のボーナスをはたいて買ったカメラ
クリックすると元のサイズで表示します
当時人気のアサヒペンタックス1ガンレフ

5人の子供の誕生から成長の記録を収めてくれた、

今日、スマホで記録し、お別れをする・・

この10日間は康子の回復への歩みと、

いよいよ家を引き払う整理の時となり、
クリックすると元のサイズで表示します
新しい人生のチャプターへと踏み出す準備の時となりました。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


新しい歩みへと踏み出そうとする私たちは祈りで支えられ、

愛の心配りで支えられ、

一人ではない、共に歩んで下さる信仰の友が居る・・
クリックすると元のサイズで表示します
お昼は料理上手で、主に仕え、友を励ますTさんの差し入れを頂きました。

90歳のTさんからの電話

「神さまって素晴らしいよ、先生。先生の所へ届けようと思って丁度出来上がったところへ、ミセスのマッサージに行くというSさんが来たのよ・・。これ、奇跡ですよね。」


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


こうして、康子も朝、外に出、一日ほとんど寝ることなく、

片づけに手を貸しながら過ごしました。

本当にありがとうございます。

明日、Dr.のチェックを受けて、いつか帰って良いかが決まります。

最善をして下さる主に委ねつつ、お休みなさい。
13

2020/1/20

1月19日 マキキで礼拝  

朝、早朝礼拝に出て主を礼拝する

この様に家族で礼拝を守れたことは8年前のマキキ引退礼拝の時か・・
クリックすると元のサイズで表示します
仕事でれられない一人を除く全員出席。

せっかくだから記念写真を・・はい」・・

写真(今日の最後の写真です)をご覧になって ・・・ 「???」

今年、天守閣修理のための募金キャンぺーんが始まります。

総額は???   お祈りください。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


礼拝と礼拝の間にカンファレスルームを覗いてみると・・
クリックすると元のサイズで表示します
「よろしければどうぞ・・」段ボールで運び込んだ品々を持ち帰って下さり、

殆ど完売! ヤレヤレ・・でした。

久しぶりの礼拝で「クリスチャンにとっての聖書の大切さ」を学び、

久しぶりの皆さんにご挨拶・・

妻も車椅子で出席、

何と、高知からのHちゃんご一家とマキキで再会。感謝しました。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


久しぶりの外出を楽しんだ康子もさすがに疲れ、

夕方、孫たちと一緒に夕食に出、
クリックすると元のサイズで表示します
すぐそばにあるC4チャーチにご挨拶。
クリックすると元のサイズで表示します



 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


さすがに疲れた康子のためにMさんが来宅マッサージ、

途中で物が言いにくく、顔の左側が緩んで見え、痛み、震えなどが始まる。

帰国の準備を始めようとして居る矢先のことで、

「脳梗塞」の再発か・・?

不安を抱えたままでは前進は出来ません。

ホームドクターのアドバイスでクイーンズ病院の救急へと逆戻り

結局、すべて必要な検査の結果は・・

「頭の手術の後の回復は順調、調べた結果は血栓もなし。」

ということで、3時間後に、入院の必要なし、

「何もないとしたら、このいたさはいったい何?」

打ち身の痛さが時間を追って、あちこちに出る副作用だから・・

もっと、十分なリハビリをすることになりました。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


お祈り、ありがとうございます。

と言う訳で、ハワイ10日の滞在中に救急訪問2回の新記録を作り、

もっと厳しくリハビリに励むこととなりました。

クリックすると元のサイズで表示します
11

2020/1/19

1月18日 始めて見たハワイの空  

お祈りありがとうございます。

昨日、夜中までかかりブログをアップしたのですが、何かの手違いで記録できていませんでした。

ご心配ありがとうございます。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今日はのホームドクターに見て頂く日、

ハワイに到着した8日以来、はじめての外出です。
クリックすると元のサイズで表示します
さすがにハワイ、10日振りに外に出た康子には日差しが強いようで・・

ホームドクターの診断は「基本的には順調な回復ぶりで、後遺症はないでしょう」とのうれしい診断。

お祈り本当にありがとうございました。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


午後、孫の試合を見に行くことに、
クリックすると元のサイズで表示します
康子も頑張る・・と言って走る。

坂道を走りながら、久しぶりに見るハワイの空に

「やっぱりハワイだねぇ・・」

クリックすると元のサイズで表示します
アメリカではシーズン制。冬場はバスケット、夏場は野球。

今日がシーズン明けの第1試合とのこと

6年生の試合であるが「うまい!」

車椅子で応援している康子はいつもより顔も健康的で、力もずいぶん戻ったよう。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


子供たちが揃うのは今夜が最後、
クリックすると元のサイズで表示します
料理はテイクアウトのハワイアン・・

確かにカリフォルニアでも日本でもこれは食べられません。

夕食のごちそうは・・

何と言っても「共にすること」クリックすると元のサイズで表示します「母さんの手術のお蔭で、みんなが集まれた・感謝だよね」

ということで、「明日は黒田家勢ぞろいで第1礼拝に出席し、子供たちはカリフォルニアへ・・・」

この10日間かけてできたこと、

@ 荷物の整理もほぼ終わり、

A 今日は康子の体調もずいぶん落ち着き、

後は、

B Dr.の飛行機搭乗許可と

C 9時間飛行機で耐えられる康子の体力です。

ここまで来れたことを本当にありがとうございます。

今日一日を主に、感謝、感謝!


9

2020/1/17

1月16日 荷物整理、始まる。  

今回のハワイ訪問には夫々の荷物の整理がありました。

突然の康子の思いがけない手術が飛び込み、

1週間は過ぎてしまいましたが、

今日から荷物整理の開始です。
クリックすると元のサイズで表示します
積み上げられた段ボールはザっと40個

子どもたちは、子供時代の宝物や写真を楽しみながら片づけ、

私は、マキキ時代の一切との取り組みです。

整理にこまったことは 

@ 写真の多いこと!段ボール6〜7個 ・・整理は次回にお預け

A 説教ノートのファイル ・・捨てがたく、結局、預かり!

B 書籍類 教会で始末をつけて頂くようお願いする。

丸一日、整理に取り組み、5時を過ぎて見ると・・
クリックすると元のサイズで表示します
朝からどこが変わったの・・?

よく見て下さい。床が見えているでしょう。

もう疲れて・・今日はこれまで・・・でした。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


一方、自宅療養の康子さん、

夫々が片づけに忙しく、なかなか時間が取れません。

結局は・・
クリックすると元のサイズで表示します
コンピューターでTV番組をあれや、これやと・・

日本語番組が見れるって、うれしいですね・・・。

退屈はしませんでしたが、リハビリにはもう少し力を入れないと・・・。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


色々、出てきましたが、
クリックすると元のサイズで表示します
教会学校で教えられて、今日の子供がある・・

たのしい仕事に今日は丸一日を過ごしました。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


病院からの予約確認メールが届きました。

1月21日(火)2:30pm 執刀医に見て頂く。

それまでに、体力が戻り、歩けるようにお祈りください。
13

2020/1/16

1月16日 足踏みから一足飛び  

入院(多分)8日目・・朝から病院の一日が始まり、
クリックすると元のサイズで表示します
足取りもしっかりとテラピーの部屋へ・・

先ずは、車に乗る練習から
クリックすると元のサイズで表示します
「康子、運転席は無理だよ・・」

「いいんですよ、これは動きませんから」

そらそうやけど・・


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今日もうれしいことがありました。

(その1) 肝臓移植、脳梗塞などの他、入院の超ベテランSさんの訪問です。
クリックすると元のサイズで表示します
 病気を乗り越える秘訣は「夫婦仲良しでいること」のようです。

(その2) カリフォルニアからの子供たちがやって来て
クリックすると元のサイズで表示します
  「オリジナル・黒田」が集まりました。

  「ぼくは7年ぶりのハワイ、前に来たのは金婚式だから・・」

  「今度が無ければ、お葬式だったかも・・」

(その3) 何と、ナント、なんと・・リハブ病院抜きの退院決定!
クリックすると元のサイズで表示します
「ばあちゃん、おめでとう!」

孫たちも駆けつけ、みんなでお祝いです!

本当にお祈りありがとうございました!


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


夕食が終わった後は・・

「両親の今後を話す家族会議」となりました。
クリックすると元のサイズで表示します
先ずは・・今年、79歳、80歳を迎える親たちの願いを聞き、

その実現はどうすれば良いか、

もっと違った可能性はないか・・

話し合ってくれる子どもたちをうれしく眺めながら

退院の第1夜は更けてゆきました。

窓からは
クリックすると元のサイズで表示します
窓にホノルルの町の夜景が広がっていました。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


と言う訳で、家族会議もいつの間にか終わったようで、

康子も今夜は家に帰り、久しぶりに静かに休んでいます。

ホノルル到着後、丁度一週間・・

振り返りますと、まるで夢のような時間でした。

しかし、皆さまのお祈りの中で表される神さまの御業に感謝しました。

今は、日常生活に戻れる回復が与えられ、

来週中には岸和田に戻れますように・・

とお祈りくださればうれしいです。

本当に、お祈りありがとうございました。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


皆さまのお祈りと共に働いてくださった主の恵みと憐みに感謝しています。

詩篇103篇2−5節
わがたましいよ【主】をほめたたえよ。
主が良くしてくださったことを何一つ忘れるな。

主はあなたのすべての咎を赦しあなたのすべての病を癒やし

あなたのいのちを穴から贖われる。
主はあなたに恵みとあわれみの冠をかぶらせ

あなたの一生を良いもので満ち足らせる。
あなたの若さは鷲のように新しくなる。
14



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ