2020/1/19

1月18日 始めて見たハワイの空  

お祈りありがとうございます。

昨日、夜中までかかりブログをアップしたのですが、何かの手違いで記録できていませんでした。

ご心配ありがとうございます。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今日はのホームドクターに見て頂く日、

ハワイに到着した8日以来、はじめての外出です。
クリックすると元のサイズで表示します
さすがにハワイ、10日振りに外に出た康子には日差しが強いようで・・

ホームドクターの診断は「基本的には順調な回復ぶりで、後遺症はないでしょう」とのうれしい診断。

お祈り本当にありがとうございました。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


午後、孫の試合を見に行くことに、
クリックすると元のサイズで表示します
康子も頑張る・・と言って走る。

坂道を走りながら、久しぶりに見るハワイの空に

「やっぱりハワイだねぇ・・」

クリックすると元のサイズで表示します
アメリカではシーズン制。冬場はバスケット、夏場は野球。

今日がシーズン明けの第1試合とのこと

6年生の試合であるが「うまい!」

車椅子で応援している康子はいつもより顔も健康的で、力もずいぶん戻ったよう。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


子供たちが揃うのは今夜が最後、
クリックすると元のサイズで表示します
料理はテイクアウトのハワイアン・・

確かにカリフォルニアでも日本でもこれは食べられません。

夕食のごちそうは・・

何と言っても「共にすること」クリックすると元のサイズで表示します「母さんの手術のお蔭で、みんなが集まれた・感謝だよね」

ということで、「明日は黒田家勢ぞろいで第1礼拝に出席し、子供たちはカリフォルニアへ・・・」

この10日間かけてできたこと、

@ 荷物の整理もほぼ終わり、

A 今日は康子の体調もずいぶん落ち着き、

後は、

B Dr.の飛行機搭乗許可と

C 9時間飛行機で耐えられる康子の体力です。

ここまで来れたことを本当にありがとうございます。

今日一日を主に、感謝、感謝!


9

2020/1/17

1月16日 荷物整理、始まる。  

今回のハワイ訪問には夫々の荷物の整理がありました。

突然の康子の思いがけない手術が飛び込み、

1週間は過ぎてしまいましたが、

今日から荷物整理の開始です。
クリックすると元のサイズで表示します
積み上げられた段ボールはザっと40個

子どもたちは、子供時代の宝物や写真を楽しみながら片づけ、

私は、マキキ時代の一切との取り組みです。

整理にこまったことは 

@ 写真の多いこと!段ボール6〜7個 ・・整理は次回にお預け

A 説教ノートのファイル ・・捨てがたく、結局、預かり!

B 書籍類 教会で始末をつけて頂くようお願いする。

丸一日、整理に取り組み、5時を過ぎて見ると・・
クリックすると元のサイズで表示します
朝からどこが変わったの・・?

よく見て下さい。床が見えているでしょう。

もう疲れて・・今日はこれまで・・・でした。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


一方、自宅療養の康子さん、

夫々が片づけに忙しく、なかなか時間が取れません。

結局は・・
クリックすると元のサイズで表示します
コンピューターでTV番組をあれや、これやと・・

日本語番組が見れるって、うれしいですね・・・。

退屈はしませんでしたが、リハビリにはもう少し力を入れないと・・・。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


色々、出てきましたが、
クリックすると元のサイズで表示します
教会学校で教えられて、今日の子供がある・・

たのしい仕事に今日は丸一日を過ごしました。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


病院からの予約確認メールが届きました。

1月21日(火)2:30pm 執刀医に見て頂く。

それまでに、体力が戻り、歩けるようにお祈りください。
13

2020/1/16

1月16日 足踏みから一足飛び  

入院(多分)8日目・・朝から病院の一日が始まり、
クリックすると元のサイズで表示します
足取りもしっかりとテラピーの部屋へ・・

先ずは、車に乗る練習から
クリックすると元のサイズで表示します
「康子、運転席は無理だよ・・」

「いいんですよ、これは動きませんから」

そらそうやけど・・


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今日もうれしいことがありました。

(その1) 肝臓移植、脳梗塞などの他、入院の超ベテランSさんの訪問です。
クリックすると元のサイズで表示します
 病気を乗り越える秘訣は「夫婦仲良しでいること」のようです。

(その2) カリフォルニアからの子供たちがやって来て
クリックすると元のサイズで表示します
  「オリジナル・黒田」が集まりました。

  「ぼくは7年ぶりのハワイ、前に来たのは金婚式だから・・」

  「今度が無ければ、お葬式だったかも・・」

(その3) 何と、ナント、なんと・・リハブ病院抜きの退院決定!
クリックすると元のサイズで表示します
「ばあちゃん、おめでとう!」

孫たちも駆けつけ、みんなでお祝いです!

本当にお祈りありがとうございました!


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


夕食が終わった後は・・

「両親の今後を話す家族会議」となりました。
クリックすると元のサイズで表示します
先ずは・・今年、79歳、80歳を迎える親たちの願いを聞き、

その実現はどうすれば良いか、

もっと違った可能性はないか・・

話し合ってくれる子どもたちをうれしく眺めながら

退院の第1夜は更けてゆきました。

窓からは
クリックすると元のサイズで表示します
窓にホノルルの町の夜景が広がっていました。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


と言う訳で、家族会議もいつの間にか終わったようで、

康子も今夜は家に帰り、久しぶりに静かに休んでいます。

ホノルル到着後、丁度一週間・・

振り返りますと、まるで夢のような時間でした。

しかし、皆さまのお祈りの中で表される神さまの御業に感謝しました。

今は、日常生活に戻れる回復が与えられ、

来週中には岸和田に戻れますように・・

とお祈りくださればうれしいです。

本当に、お祈りありがとうございました。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


皆さまのお祈りと共に働いてくださった主の恵みと憐みに感謝しています。

詩篇103篇2−5節
わがたましいよ【主】をほめたたえよ。
主が良くしてくださったことを何一つ忘れるな。

主はあなたのすべての咎を赦しあなたのすべての病を癒やし

あなたのいのちを穴から贖われる。
主はあなたに恵みとあわれみの冠をかぶらせ

あなたの一生を良いもので満ち足らせる。
あなたの若さは鷲のように新しくなる。
14

2020/1/15

1月14日 急速回復 & 足踏み  

急速回復が続いています。

朝、病室に現れたのは
クリックすると元のサイズで表示します
作業療法士のお姉さん

余裕で廊下を歩き、
クリックすると元のサイズで表示します
お風呂の使い方などの訓練を済ませ、

病室に戻るや
クリックすると元のサイズで表示します
理学療法士のお兄さんに連れ出され、更に廊下をもう一周・・

無事に戻って、この笑顔。

以上、朝飯前にその日のプログラムは完了

ボードに書かれた本日の「個人目標」
クリックすると元のサイズで表示します
「HAVE BM」(BMとはネットで調べますと・・「ウンコ」)

入院以来便秘の康子さんの重要目標となり、

これは朝飯前ではなく・・朝ご飯を済ませてクリア。

すべての目標を済ませ、次は、リハビリ病院の空き待ちとなりました。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


この足踏みの一日にも、

うれしい訪問がありました。
クリックすると元のサイズで表示します
訪ねて下さったH夫妻はLineで繋ぎ、

日本で祈って下さる皆さんにも元気な様子をお見せ出来、

午後には、
クリックすると元のサイズで表示します
C4チャーチのPastorLや新年礼拝でフラで賛美をして下さったNさん、病院で看護婦をしている日本語教会のH牧師のお嬢さん・・

思いがけないお見舞いに励まされて、

1日が終わります。

日本との時差や真夜中の入院と転院などが重なって、

一体入院の何日目かが分かりませんが、

回復の一日を過ごすことができました。 

お祈り、本当にありがとうございます。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


2日前にホスピスにお見舞いできたEさんは、

「いつくしみ深き友なるイエスは〜」を賛美するHさんに合わせて、

唇を動かし、共に賛美した後、

お祈りをした数分後に旅立たれたとのこと・・

時の流れですが、日本人移民の歴史を知る大切な方を失いました

金曜日の告別式で「思い出」を話すことになりました。

小さなお返しをさせて頂くようで、うれしいことです。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


午後、久しぶりにマキキで開かれたミーティングに招かれ、参加。

話題は、天主閣の修理・保存と日本との交流プログラムについて・・

マキキを離れて丸9年、

日本に居て、今も、共にその働きに関われる・・

うれしい時でした。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ことが進み、又、足踏みをする・・

皆さまの祈りの中で許され、起こっていることと

焦らず、受けとめられることを、

皆さまの祈りのお蔭と、

主に、ああ、感謝、感謝!


11

2020/1/14

1月13日 見違えるような・・  

「お名前は」「今日は何日?」「ここはどこ?」

頭の手術をする前に繰り返された質問をしなければならないほど、

今日で病院泊まりが何泊目かが混乱し始める・・・

今日の康子はそんなスピードで回復しています。

先ず、食べたくない・・と言いながら
クリックすると元のサイズで表示します
口に入れると「おいしい!」

それだけではありません
クリックすると元のサイズで表示します
部屋の中ですが・・この通り、夢のよう! 歩けています!!

リハビリの合間には・・

色々な皆さんが、次々と訪ねて下さり、

メインランドの娘も駆けつけて、
クリックすると元のサイズで表示します
これでは、元気が出ない訳がありません。

と言う訳で
クリックすると元のサイズで表示します
届けて頂いた陣中見舞いを前にして思わず笑顔がこぼれます。

一日前の
クリックすると元のサイズで表示します
ICUでの苦しさを通り超えての笑顔と感謝の輝きです。

皆さんの愛の祈りとお心配りに感謝しつつ、頑張りの一日を過ごしました。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


神さまのうれしいお心配りにも励まされています。

マキキのY姉が訪ねて下さり分かったことですが、

一番頼りにしているT医師はY姉とは日本以来の親友だということで、

午後に来てくれたテラピストはマキキのPさんの妹さん!

「ハワイは狭いね・・」

いえ、いえ、神さまの愛の心配りです。



 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


こんな具合で、まだいつか分かりませんが、

帰国を目指してリハビリに励むため、

近くリハビリ病院に転院し、

家に着いてからの生活のための訓練を受けます。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


皆さまの祈りと神様のご愛に支えられ、

ビックリの一日を過ごせました。

ありがとうございます。

今夜は窓からホノルルの町の光を眺めながらのブログアップ・・

では、ソロソロ・・おやすみなさい!

11

2020/1/13

1月12日 日曜日を病院で・・  

今日は、初めてJames & MonaさんのC4チャーチと

久しぶりのマキキ聖城キリスト教会で礼拝を守るつもりでしたが、

ICUから一般病室への移動のために、

病院で過ごすことになりました。

感謝なことは
クリックすると元のサイズで表示します
頭から文字通り血を抜いてもらうと、
クリックすると元のサイズで表示します
気が付くと左手が鼻の頭を触っているのです。

失われていた機能が時間と共に回復する様子は驚きでした。

一般病室に移動した後、
クリックすると元のサイズで表示します
「食欲はない」と言いながら、食べ始めるとこの通り・・・

「おいしい?」

「うん」

4日ぶりの食事を楽しむことができました。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


これほどまでの回復が1日、20数時間の間に起こる・・

「問題の原因を取り除く」の大切さとすばらしさ

康子の苦しみと医学の力を通して見せて貰いました。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


この素早い処置とマジックのような回復したこと、

母さんの一大事と子供たちが集まり、

金婚式以来7年ぶりのファミリー・リユニオン・・

などを話していると、

この最悪に見える旅こそが神さまの下さった最善の旅だった・・と

感謝と賛美に変わり、神さまを礼拝したことでした。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


その背後に、思いもかけない繋がりを通して、

祈りの輪の広がりとその力にふれて、

すべてが感謝と賛美に変わり、神さまを礼拝したことでした。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


先程、病院を出るとき、
クリックすると元のサイズで表示します
まるでホテルのような廊下、
クリックすると元のサイズで表示します
何となくホッとする病室の並び、
クリックすると元のサイズで表示します
エレベータースペースにも夜10時を回っても受け入れられる余裕のありがたさを感謝したことでした。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


週明けから、リハビリが始まります。

康子も皆さんのお祈りを感謝しながら頑張っています。

本当にありがとうございます。
22

2020/1/12

1月11日 ああ、感謝、感謝!  

昨晩は苦しさと痛み、戦いと心配の普通病室、

今晩は安らぎと解放、穏やかさと感謝の集中治療室、

この大きな変化の中で、

神さまの憐みと皆さまの祈りを覚え、感謝を噛みしめながら、

一日を振り返っています。

本当にありがとうございました。

「GOD IS GOOD ALWAYS! 」です。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


昨晩は一旦帰りながら、眠って居れず、夜中すぎて病室に戻ると、

「どうしてもっと早く来てくれなかったの?5時に来てくれると言ってたのに」

混乱し、痛みとだるさで体を持て余している康子に付きあって朝を迎える。

担当のH医師は私たちのファミリードクターのT医師の生徒

「T先生がよろしくと言っておられました」

「T先生は私の素晴らしい先生です」

こんな時はたとえ小さな繋がりでも心強く感じながらも、

時間を追って利かなくなる左半身、

遂に、全く、動かせなくなり、

薄めていた血を正常に戻すために2ユニットの輸血を時間内にやっと終え、

手術室へと向かう・・いよいよ・・である。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


これから施す手術とそれに伴う危険について

患者と家族に各担当者が説明する

法的に定められたものなので、専門の通訳がオンラインで助ける

どんな言語にでも対応できる通訳会社があるのだ

さすがはアメリカ・・である。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


病院中がバクテリアの繁殖を防ぐために冷房されており、寒い!

「寒い!」

「では良いものをあげましょう」

薄いプラスティックの袋に温かい空気を送る簡単なものをかけてくれる

その心地良さに大切な説明も夢心地、

手を振るでもなく、頑張ってくるよ・・でもなく、

うつらうつらと手術室へ入って行きました。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


予定の1時間はとっくに過ぎているのに、

モニターの「手術中」のサインは変わりません。

今日は少ない方で、それでも15の手術が行われているそうで

「今、ICUに移りました」との受付の案内に

ICUユニットへ行くと、

血の混ざった液が流れ出るチューブを頭に差し込んだ康子が

ベッドで顔をしかめながら

「しんどい、吐きそう、頭が痛い・・」

「死にそうや・・」

康子らしくない言葉にその苦しさを思いながら、

「後は見ているから休んできたらいいよ」

との息子たちの勧めで、家に帰りシャワーを取り仮眠する。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


うれしかったこと

*開いたPCに次々と入ってきているサポートメッセージ

 「祈っているよ」

 「We remember Yasuko and you in our prayer.」
 
 「祈らせて頂いてます」

 「God is with Yasuko and you also.」

*岸和田からのメッセージ
  
 「今後のことは、奥さんのことを第一にお考えください。
  こちらのことを考えて、無理をなさいませんように。
  どのオプションを取られても対応できるよう考えておきます。」

*子供たち

  「15日にはハワイへ行くよ」

  「同じフライトがとれたよ」

  「父さんと母さんの金婚式以来、7年ぶりのリユニオンになるね」
クリックすると元のサイズで表示します
仕事の間にのぞく息子たち


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


時々、痛み止めのリクエストに出入りするナース

窓の外の風

ICUの夜は更けていきます。

明日は日曜日、礼拝に行けますように・・
14

2020/1/11

1月10日 更に・・  

Dr.の巡回が朝早くあるとのことで、6:00AMに病院へ。

結局、Dr.は手術のために来られず、

65歳以上の患者を診るチームから先生が来て、説明を受ける。

手術は2時間、頭をそり、穴をあけ、脳を圧迫している血を抜き取り、

術後はチューブを付けて血が出てしまうのを待つ。

1日はICUで処置を受け、2日後の月曜からは、帰ってからの生活ができるように、

リハビリが始まる。

場合によると1日3時間、訓練をしてくれるリハビリ病院へ転院することもある。

回復の状況にもよるが予定通りの16日(木)の帰国の可能性もなくはない

・・・とのことでした。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


うれしかったこと・・

*「何かの集会?」と思うくらい、祈りの仲間が病室に来て下さったこと、

*「黒田ですよ」との呼びかけに、驚き、分かって下さったホスピスでのEさん。ご家族と一緒に、何曲も賛美をしてお別れできたこと。

*「バアチャンのためにお祈りする」と孫たちが来て、祈ってくれたこと、

*「祈っていますよ」との励ましや留守を守ってくださる申し出を頂いたこと、

こんなに多くの皆さんに支えられていることを、

主に、ああ、感謝、感謝!


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


水曜日に岸和田を出てから、今日、金曜日、わずかの時間に

刻々と弱り、出来ていたことが出来なくなる様子に胸が痛む。

「これからは一切飲食は出来ません」との注意を聞き、

夜9時に病室を出るときには、

左手は上げることも握ることも出来なくなっており、

その進行の速さに恐れを感じました。

一晩、守られて、脳への損傷が起こらないように・・と祈りつつ病室を後にしました。

お祈りくださり、本当にありがとうございます。


11

2020/1/10

1月9日   


「父さん、大丈夫か?」との息子の声で目を開ける

時計を見る・・9時

「母さんが病院で心配してるでぇ」

病院から5時に帰り、いろいろ済ませて、ベッドに入ったのは6時頃か・・・・

ぐっすり眠り、さわやか!

少しは片づけもして置かねば・・と手紙の確認と処理を済ませて病院へ、

まだ、昨日帰った時のまま、

マキキのF先生がお見舞いに来て下さる。

看護士曰く「牧師さんなら、それほど深刻ではないからまだ早い・・」

どんな意味??

「私も牧師だよ」に、ビックリ顔!!

ハワイでもおんなじですね。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


しばらくするとT先生と仰る日本語の分かる女医さんが来られ、

今までの経過を日本語で説明、

日本語なら・・と康子も加わり経過報告。

「やっとみんな通じたようで、良かった、良かった」

マキキの牧師をしていたことなどを話すと、

「友だちがメンバーでいて、わたしも何度か先生の話を聞きました」

神戸生まれの大阪育ち・・など、話しがいろいろに発展。

そして・・・「よろしくお願いします」


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


もうそろそろ行かねば‥と病院に着くと、

まだ救急室内の部屋で・・「遅い!」

「いろいろ説明しても分かってくれへんし、頼んでも通じれへんし・・」

そうこうしている内に「クイーンエマ病棟のXX号室」とやっと部屋へと移動。

マキキでいた頃、何度も、何人も、お見舞いに来たところ、

部屋のセットをしていると「転倒したのは・・?」「ヘッ!又、一から!?」

そこにKファミリーが来て下さり、家族で通訳・・色々助けられています。

やがて部屋が落ち着いたころ、

息子たちが到着。

現状確認をし、家族でどう対策を立てるか・・

カリフォルニアにもライン、夫々が都合をつけ合って・・

家族で祈る。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食事に出よう・・

二人の息子たちと3人で食事など初めて。

誰が祈る?

一番若い恒が祈る・・「こんなこと初めてや」

こんなことでもなかればなかった良い時を楽しみ、
クリックすると元のサイズで表示します
そこで記念写真を、ハイ、パチリ!


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


手術は11日(土)午前7時よりと決まりました。

ドクターからの説明はまだ受けていませんが、

お祈りください。

  後遺症がないように、
  術後の帰国のために・・時期と安全のために
  留守中の教会のために、
9

2020/1/10

1月8,9日 ハワイより。。  

今、朝の5時、ハワイタイムの1月9日(木)、

クイーン病院の救急センターから戻りました。

ハワイについて、色々始めようとしたのですが、

康子の様子がどうも放っておけないように思い、

クアキニ病院の救急に行った結果、

脳外科手術では整っているクイーン病院へ転院、

今まで待っていたのですが、明日戻って来なさいとのことで、

返ったと言う訳です。

左半身に力が入らず、ウォーカーも使えないことが分かり、

車椅子を借りてきましたが、

いずれにしても、後遺症が軽く済むように、お祈りください。

そのために、ドクターの判断と処置が適切に導かれるように、

お祈り頂ければ感謝です。
9

2020/1/8

1月8日 今、成田!  

今日は出発の日、

色々あり、結局、車で送ってもらうことになり、

無事、空港に到着・・

それからが大変、

「歩けない・・」

「じゃあ車椅子を頼んでくるわ」

と言う訳で、車いすでの旅の始まり、始まり!


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


お蔭で席は2B,2C

途中、富士山がクッキリ!

羽田―成田を無事通過、

成田チェックインで又、又、大変

7:00pmの出発が9:40pm

夕食代¥1,500/お一人様

色々、いろいろ、イロイロ・・済ませて、

ゲートに着くと出発時刻変更 10:30pm

予定より何と3時間30分遅れ!!

こんなの「あり?!」


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


と言う訳で、

「今、成田」いや「まだ成田です」

車椅子旅行の始まり、始まり・・

お祈りください。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


良い写真を撮っていたのですが、

スマホからうまくPCに送れません。

技術不足で、スイマセン!

行ってまいります。
6

2020/1/7

1月7日  

出発前の日です。

ひとつ、一つ、片づけながら、

それでも、足りないことは無いかな・・と気になるのはいつものこと、

週報、メッセージ、連絡・・出発前に済ませること

現地での予約確認・・いつものサンタさんは今回はお休みのようです。

色々済ませても、それでも何か漏らしていることは無いか・・

この気分は飛行機が離陸するまで続きます。

後、し残しハ二つ、

飛行機会社からの質問状に応えることと誕生日カードを出すこと


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


これらは明日に済ませて、出発します。

今夜は「初泳ぎ」行ってきます。

ハワイからブログアップができますように、

全てをし終えて帰れるようにお祈りください。

5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ