2020/5/18

5月18日 危ない、危ない・・  

「さて、今日は・・?」

「腕と肩が痛いと言っているのにお医者さんに行ってきてね」

と云うことで、整形外科へ・・


  〜〜〜〜〜〜


「色々な可能性を考え、検査をしておきましょう」

何と、MRIにレントゲン・・これなら安心。

Dr.が写真を見せて丁寧な説明

「4番目の頸椎のずれが肩から上腕部につながる神経を圧迫している」

「アルツハイマーの傾向などもわかりますか・」

「海馬のあたりもまだ、まだ健康的で大丈夫でしょう。脳内の血流をよくすることが何よりの防止策。そのためには、年をとっても、創造的な生き方をすることです。」

・・・それなら任せてください・・と云いたいところ

結局は

「とりあえず痛みには痛み止めと消炎シップ薬で様子を見ましょう」


  〜〜〜〜〜〜


帰ると、お次は、康子の番、

視野の検査を受けに眼科へ、

視野検査の結果は特別異常はなし。

「とりあえず、めまいにはめまいを抑える薬を出しましょう」

結局のところ、原因はわからずじまい


  〜〜〜〜〜〜


この調子だと・・

原因は特定できず

「とりあえず・・」

とお薬を沢山頂き、

「年相応デスナ!」

を繰り返す

ドクター通いが日課となりそう

危ない、危ない・・


  〜〜〜〜〜〜


今日は恵里にバースデイ!
クリックすると元のサイズで表示します
小5の従妹のKちゃんがケーキを焼いて「Happy Birthday! 」

残念なのはWebパーティ、ケーキは見るだけ、食べられません!

クリックすると元のサイズで表示します
この次はグランパの誕生日にWebパーティ!


  〜〜〜〜〜〜


本日は、月曜日、

今週は、メッセージはなし、

くつろぎの一日を感謝し、過ごしました。

恵みの主に、ああ、感謝、感謝!
12

2020/5/17

5月17日 無事、ダブルメッセージを終えて  

今日はダブルメッセージの2番目、

岸和田北聖書教会での礼拝メッセージ、
クリックすると元のサイズで表示します
「北」教会は1970年、岸和田に牧師として迎えられ、

岸和田のエリコ伝道20ケ年計画の最初の5年間の開拓で、

何も分からず、夢中で教会を挙げて送り出した初穂教会、
クリックすると元のサイズで表示します
今朝はコロナウィルスのため執事の皆さんだけの礼拝、

しかし、空席に懐かしい皆さんの顔が浮かぶ、

既に天国に帰った同志も多い、

今年、無牧となり毎月第3日曜はメッセージを届けることになる。

楽しみ、楽しみ・・。


  〜〜〜〜〜〜


迷子メッセージも今朝は回復、

しっかり届けることができ、

気が抜けたようなホッとした午後を過ごしました。

やっぱり、これはリタイアだからの気分です。、

お祈り、本当にありがとうございます。


  〜〜〜〜〜〜


  平安のうちに私は身を横たえすぐ眠りにつきます。

  主よただあなただけが

  安らかに私を住まわせてくださいます。

                     詩4:8
11

2020/5/16

5月16日 阪南バイブルチャペルの一歩  

今日は阪南バイブルチャペル集会の録画である。

家を出ようとしていると電話が鳴る、

「めまいと横歩きは脳梗塞の初期症状だとあったから気を付けて‥」

名古屋のH先生ご夫妻からのご注意

ブログを見て心配して、調べてくださったとのこと。

「うれしいねぇ」

「ありがたいねぇ」


  〜〜〜〜〜〜


久しぶりの岸和田、時間があれば・・といろいろ考えてはいたが、

お医者さん、康子のヘアカットは何とか済ませたところが、

滅多に見ない土砂降り・・

一人歩きができない康子のために、動きが取れず、

そのまま録画に向かう。


  〜〜〜〜〜〜


既にセッティングは出来上がり、

先ずは‥とティータイムで一息入れて

クリックすると元のサイズで表示します
録画に入る。

話すことに一生懸命で、

どんなふうに映っているかを考える余裕がない。

しかし話の内容、話す角度いろいろ考えると、

興味のある人には聞いてもらえるツールになるかも・・

「何事も経験、場数を踏めば余裕もできる」

自分に言い聞かせ、次の機会を待つことにしました。


  〜〜〜〜〜〜


帰ると‥うれしいことがありました。

アメリカ財務省から「例」のチェック・・

それだけではなく、

阪南市役所からも特別定額給付申請書が

一緒に届きました!

ああ、感謝、感謝!


  〜〜〜〜〜〜


もし、よろしければ、お暇なときに、

今日の阪南バイブルチャペルタイムのメッセージ、

お聞きくださればうれしいです。

https://www.youtube.com/watch?v=jlk98Sf7npE&feature=youtu.be

(25分です。)

15

2020/5/15

5月15日 これも感謝?  

朝一で眼科医院へ順番取り、

康子は物が二重、四重に見え、

まっすぐ歩けない。

10時に待合に入り、診察、検査を終えると1時半

次の検査予約をして本日終了

何と3時間半!!


  〜〜〜〜〜〜


「眼科的には特に危険な症状は見られません。」

これ、喜ぶべきでしょうか・・?

足がふらつき、一人歩きができないのですけど??


  〜〜〜〜〜〜


午後はメッセージに専念、

迷子の原稿をほぼ書き直し、

日曜日への準備の見通し・・OK!

明日の阪南集会の収録準備・・OK

「脱サラ牧師からのメッセージ #4」を届けます。


  〜〜〜〜〜〜


夜9〜10・・ハワイタイム・・2〜3am

24時間連鎖祈祷に参加、

かつて日本と米本土に出て行った皆さんに時差を用いて参加を依頼、

24時間切れ目なしの祈りの手をつないだマキキ時代を思い出し、

特に今、COVID-19の危険の中でつなぐ祈りの手を感じ、

うれしい1時間を、主に、ああ、感謝、感謝!

10

2020/5/14

5月14日 失敗から学ぶ  

今日は一日、机に向かい、

朝の2時間、Duo Takaseの手ほどきを得て、メッセージ探し。

迷子メッセージはこの日曜日、岸和田北聖書教会でのメッセージ、

説教題 「神を体験する」

聖書箇所 使徒1:1-14

テーマはクリスチャンは成長します。

大使徒ペテロも初めは失敗だらけの漁師のおっちゃん。

しかし、名コーチイエス様の指導によって、

失敗から学び、成長しました。

だから、心配無用!


  〜〜〜〜〜〜


早速メッセージを実践!10:00頃、心を入れ替え、

メッセージに取り組み、

夕食前、まとめ、終わる。

16日収録の「阪南バイブルチャペル」向け

メッセージ「神を信じるとは」

終わった時には、保存し、同時に、プリント完了!


  〜〜〜〜〜〜


伝道ウェブメッセージを個人メールで届ける

コロナウィルス感染予防から生まれた、新手・・

都合の良い時に、自由に、いつでも、聞いてもらえる。

何度でも、勿論、聞かないこともできる・・

そんな自由さを考えながら、

スクリーンの向こうの中学の同窓生に話す‥と思うと楽しい。


  〜〜〜〜〜〜


夜、ハワイのクイーンズ病院からメール、

康子の頭の手術の術後チェックの予約変更を娘がしてくれたのだ

 2021年1月14日(木)11:15

それにしても、えらい先の話!

今年1月11日の手術だから、ちょうど1年後のチェックアップか・・


  〜〜〜〜〜〜


ご心配おかけしました!

明日と明後日、まだ二日あります!

「なんとかなります!」

神様がいてくださるんですから・・
13

2020/5/13

5月13日 油断禁物  

本日はメッセージの準備の日、

今週は珍しくダブルメッセージの準備の週、

ネット配信用伝道メッセージと礼拝メッセージ

今日の目標・・礼拝メッセージの仕上げ


  〜〜〜〜〜〜


そんな中で11:00 ネットミーティングのアポ、

発足以来丸6年、「良き隣人バンク」の説明を聞く、
クリックすると元のサイズで表示します
インターネットによるキリスト教式葬儀のリクエストに応え、

キリストの愛を届けるミニストリーを企業として立ち上げた。

その後の実践と経験を通し、寄り添いミニストリーを中心に、

人々の必要に応えているという。


  〜〜〜〜〜〜


ネットミーティングで教えられたこと・・

*助けを必要としている人はたくさんいる

*信頼関係を築くまでには時間がかかる、

新しく生まれる人々の必要に応えるためには、

*教会が新しいことに自由でオープンであること


   〜〜〜〜〜〜


夕方6時、メッセージを仕上げる!

予定通り・・

ところが、

・・

ところが、

見直そうと開いて見ると、

「無い!」

あちこち開き、Duo Takaseにまで「HELP ME!」

「ない!」

時間をおいて、もう一度、一つ一つ開いて見るが

「ナイ!」

保存ができていないまま、閉じたらしい!


珍しくダブルメッセージの週に起こった悲しいハプニング!


  〜〜〜〜〜〜


星野富弘さんの詩を思い出す。


  苦しくてどうしようもない時

  いつもうかんでくることばがあった

  神様がいるんだもの

  なんとかなるさ


  そしていつも

  なんとかなった


  〜〜〜〜〜〜


そう・・・! 

まだ三日ある




11

2020/5/12

5月12日 まっこと、主の憐み!  

朝一で転居手続きのため郵便局へ。

なんと今は10時開局とのことで、10時に再び局へ・・

10:30・各自の家から参加のネット祈祷会にギリギリ滑り込む。


  〜〜〜〜〜〜


日本政府からのコロナウィルス救済金が出るが、

アメリカ政府からも U.S. Economic Impact Payment として出ると聞き、

ネットで手続きを試みるがうまく行かず、

昨日、Jamesに手伝ってもらって分かったことは「5月1日、小切手を発送済み」

小切手、いったいどこへ届くのやら?? 

受取人が不明だと、迷子小切手は逆戻り?

高知郵便局に緊急電話、

事情説明を聞いた高知の郵便局のWさん、

「とりあえず、転居届を出してください」

というわけで、朝一の郵便局訪問となった次第。


  〜〜〜〜〜〜


祈祷会の途中で電話!

何と、何と、高知東局のWさんから・・

「昨日伺ったものが届きました」

「私も、転居届は出してきました」

「では、転居手続きに従って転送します」

感謝、かんしゃ、カンシャ!!


  〜〜〜〜〜〜


間一髪! 

どこか一か所でもタイミングがずれていたら、

せっかくの小切手も迷子、阪南バイブルチャペルには届かなかったろう。

「すごいね!神様の憐みだね‥」

「小切手が手に入ってからね」

こんな時、わが奥様は、妙に冷静なのでございます。


  〜〜〜〜〜〜


この間から、珍しく左腕、左肩が痛む、

初めての経験、

そこで、引っ越し以来、一度行ってみようと話していた、
クリックすると元のサイズで表示します
鍼灸治療院・・

何と、何と、岸和田のメンバーの息子さんの診療所。

治療と訪問が一度のできる、

これまた、感謝!


  〜〜〜〜〜〜


神様のご配慮は奥が深い、

ああ今日も、主の憐みに、感謝、感謝!
12

2020/5/11

5月11日 今風母の日  

クリックすると元のサイズで表示します
朝、海に広がる空を見る、

本日、日本晴れ!

昔はこの空の下には広い大阪湾、

今、その海のど真ん中に飛行場!

それも、

昔は人も入らない奥山に、今、数知れない家が建ち、

削られた山で海を埋め立て、今、飛行場・・

ビックリ!

ところが、ここしばらく飛行機を見ない。


  〜〜〜〜〜〜


ビックリ!することは他にもある。

昼を済まして出かけようとしているところに娘から電話、

「ハッピー・マザーズデイ!」

一日遅い・・と思いきや
クリックすると元のサイズで表示します
アメリカではまだ昨日、

つまり、今、アメリカのローカルタイムでは日曜日、

「コンピューターを立ち上げて‥」

言われたとおりにすると

クリックすると元のサイズで表示します
何と、ビックリ!!

そこにはカリフォルニアとハワイの子供たち、孫たちが勢ぞろい!!

(仕事中の息子家族の顔が見えない)



  〜〜〜〜〜〜



本当なら、今頃、画面の向こう側で母の日を祝っているところ、

飛行機が飛ばず、やむなくキャンセル。

子どもたちが手配して、

ここ尾崎にいて、ビックリ母の日プレゼント!!


  〜〜〜〜〜〜


「ジイジ & バアバ」と教えた孫たちに、

「ジジイ & ババア」と呼ばれてビックリ、大笑いした孫たちも

グランマよりも背が高く、ネットで勉強している様子を話し、

アイスクリームパーティ・オン・ラインの約束をして、

「We love you!」 「See you!」


  〜〜〜〜〜〜


思いがけない母の日プレゼントに、

「良かったね」

「これじゃ、行ったようなもんだ」

ビックリ感謝の母の日でした。


  〜〜〜〜〜〜



   見よ。なんという幸せなんという楽しさだろう。

   兄弟たちが一つになってともに生きることは。

           詩133:1
14

2020/5/10

5月10日 母の日礼拝  

今日、母の日礼拝・・

阪南バイブルチャペルは
クリックすると元のサイズで表示します
始まったばかりで、出席者は6名と確認し、

ネット配信のメッセージで礼拝を捧げる。


  〜〜〜〜〜〜


共に集まって賛美を捧げ、

祈りをともにし、

メッセージを聞く・・

ごくごく当たり前の礼拝が新鮮。

一般にオープンにできる日を心待ちに待つ。


  〜〜〜〜〜〜


礼拝後、これからの歩みについて話し合う。

・・教会是・・教会理念・・中期計画・・

活動が年中行事の繰り返しに終わらず、

全員が目指す目標を知り、

今、何をしているかを共有し、

「私たちの教会に来れば人生、変わるよ」

と言えるようになりたい・・と語り合う。

楽しいミーティング!


   〜〜〜〜〜〜


母の日・・
クリックすると元のサイズで表示します
子どもたちから、教会から…

「愛されているね‥」


   〜〜〜〜〜〜



選んで送ってもらったFITNESS TRACKER・・

カッコいい!!

でも・・

スマホへのコネクトができません。

悲しい!!


  〜〜〜〜〜〜


まるでドタバタ喜劇のような毎日ですが、

今週、するべきことは、

メッセージが二つ

大事な機会です、丁寧に、わかりやすく・・

お祈り頂ければ・・感謝、大感謝!


10

2020/5/9

5月9日 緊張の糸が緩み  

明日は日曜日、つまり、今日は備えの日、

朝から明日の準備のために、

ボツボツ・・

会堂の準備、母の日の準備、ネット配信のための準備が加わり、
クリックすると元のサイズで表示します
引っ越し以来、初めての人の出入りに、

うれしくて、お茶の交わり、

この人の出入りと昨晩の診察結果でに康子への心配の気も緩み、

気が付くとすでに夕食の時間。


  〜〜〜〜〜〜


そんな中でうれしかったことは

クリックすると元のサイズで表示します
Yさんによる母の日の訪問、

Yさんは康子のCSの生徒で、長男の親友、

身代わり訪問だとのことで、この写真もそのままメール!

次の写真を撮ろうとしていると、

「ありがとう!」

ハワイの息子からのサンキューメール!!


  〜〜〜〜〜〜


緊張の糸が少し緩んだ備えの日、

憐みの主に、ああ、感謝、感謝!


13

2020/5/8

5月8日 豊かな一日  

9:30㏂・・呼び出しのチャイムがなる

約束の時間より早い、Nご夫妻である

神学校を出たばかりの私たちが岸和田に呼び返していただいた頃、

Nご夫妻も岸和田に引っ越してこられ、それ以来のお付き合いである。

同い年、結婚も3か月違い、毎週の礼拝はもちろん、

エリコ伝道のトラクト配布、餅つき、子育てまで・・

一緒にしてきた主の家族、
クリックすると元のサイズで表示します
今日は80歳を迎えるお互の安否を問いあう・・

主が下さった慰めの交わりを感謝する。


  〜〜〜〜〜〜


3:30pm・・再びチャイム

思いがけないSさん・・このコロナ騒ぎの間にお会いしたいと思っていたご本人、

私が大学生の頃、淡輪で日曜の午後トランペットを持って(吹いてではない)

路傍伝道していた時に小学生で来ていたのがきっかけとなった信仰の歩み、

仕事の遍歴、信仰のあり様、今とこれから・・を伺い、

これからを話し合って祈る

ここにも主が育ててくださった「種」がある


  〜〜〜〜〜〜


4:30pm 康子の体調不安でドクターへ・・

何と家に帰ったのは8:00pmを過ぎていた。

しかし、MRI検査で脳内出血の心配はないと聞かされ、

「これで今夜は目が回っても安心」

と物騒な会話ができるようになり、感謝。


  〜〜〜〜〜〜


うれしいこと
クリックすると元のサイズで表示します
以前からの憧れだった・・BOSE

50年間の働きを終えた「お互いへの感謝」の記念として手に入れ、

今、Duo Takaseの演奏を楽しみながら、

感謝のブログを仕上げています。

学生時代から今日の日まで変わることなく導き、

この豊かな一日を下さった主に、ああ、感謝、感謝!


  〜〜〜〜〜〜


  あなたのパンを水の上に投げよ

  ずっと後の日になって

  あなたはそれを見出す。  伝道者の書11:1
8

2020/5/7

5月7日 小さなことこそ  

康子の体調が少しづつ回復、

お昼の準備もできるようになってきた。

ヤレヤレとうれしく、手を貸そうとしていると、

「アッ、そこと違う!」とゴミ入れの袋が違うという。

「そんなら自分でやれば・・」と2階へ上がる。

昼を食べるとき・・

「体が弱いのつらいな・・」と小声でつぶやく。

食い違いである・・

「ごみ入れの袋の違いぐらい、どっちでもよいではないか」

「ごみの袋が違っているといったぐらい、そうかと言えばよいではないか」

大変な時には起こらない、大きなことでは起こらない、

小さな、小さな、小さいからこそ起こる食い違い

やれやれと思う気のゆるみがあった、

こんなことぐらいと思う甘えもあった、

これを包み、癒すもの

それは・・「ごめんなさい」


  〜〜〜〜〜〜


外歩きはまだきついという康子を残して、

夜のクッキーを買いにひとり、出かける。

心もウィルスも拭い去るような青空が
クリックすると元のサイズで表示します
気持ち良く広がっていました。

  (北海道ではありません、尾崎です。)


  〜〜〜〜〜〜


リタイアの生活1か月で学んだレッスン・ワン

   「互いの重荷を負いあいなさい」  ガラテヤ6:2
16



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ