2020/5/6

5月6日 GW最後の日  

GW最後の日・・「いよいよ明日から仕事かぁ」と言ってみたい、

104、54,196、5313・・今週の日曜日からのスマホの万歩計

康子の体調がすぐれず、家から一歩も出ない3日間を過ごし、

今日は一人で自転車で走る。


  〜〜〜〜〜〜


いつも歩く男里川の対岸を走ると・・
クリックすると元のサイズで表示します
踏切ではなく、行き詰まり・・

コースを変えて
クリックすると元のサイズで表示します
ごみの焼却所の前を走り、
クリックすると元のサイズで表示します
開発途中の研修センター、体育館、サッカー場などを抜けると、
クリックすると元のサイズで表示します
よく整備された漁港も、
クリックすると元のサイズで表示します
コロナウィルスのせいなのか、静か。
クリックすると元のサイズで表示します
岸辺を見ると、砂浜が広がり、夏場には海水浴場となるのだろう。

今日、走ったところは泉南市、この間走ったのは阪南市・・

隣り合わせで同じ海岸線を分け合いながら、全く趣が違う・・

これが行政の違いなのか‥と考えさせられる。

買い物を含めて1時間、

帰ったところが5313歩・・だったというわけです。


   〜〜〜〜〜〜


康子の体調もボツボツで、

階段を一人で降りることができるようになり、

一安心。

本を読み、メッセージの準備もしはするが、

本はどこまで読んでもよし、

メッセージも日曜までに仕上げなくともよい。

何となく気楽で、うれしい・・これがリタイアなのか??

気を付けなければ、曜日が分からない・・

チョッと怖い!




10

2020/5/5

5月5日 時が経つと  

今日、火曜日は「オリーブ会」・・阪南バイブルチャペルの祈りの交わり・・

「今週はZOOMで行います」・・先週よりグレードアップ・・

(書きながらよくわかっていないのが悲しい)

コンピューターの大きな画面、音声もハッキリし、

慣れてきたのか、「これでも十分!」

交わりの輪を広げ、深めるチャンスにできないかと思う。


  〜〜〜〜〜〜


康子のことでご心配をおかけしました。

お祈り本当に感謝します。

そんな中で一つのメールが届きました。
クリックすると元のサイズで表示します
小さな花をつけたスズランの写真がありました。

去年、ジュリア本山宣教師の住まいの裏口から貰い、

教会の日陰に植えたものの、

木陰も湿気もなく、消えかかり、諦め、忘れていたスズランでした。


  〜〜〜〜〜〜


置かれたところが、好みの場所ではなく、

十分と言えるものは何一つなく、

諦められ、忘れられても、

花を咲かせたスズランに、

その花の小ささを通して

大切なレッスンを教えてくださった主に、ああ、感謝、感謝!

8

2020/5/4

5月4日 生活のリズムを作りたい  

5月4日、月曜日、

次の日曜日にはメッセージの準備も不要

つまり…

今週から本格的リタイア生活が始まる。

そこで最初の取り組みは生活のリズムつくり、

午前中は「読書」

丁度、高見さんが以前から書名が気になり読みたいと思っていた本を送ってくださった。

「嫌われる勇気」 

6年間連続ベストセラー208万部突破・・だという。

 
  〜〜〜〜〜〜


まだ、読み終えてはいないので、感想は先のことですが、

学校で居た時、取り入れようと試みた「選択理論」の理論編のようである。

「人生とはだれかに与えられるものではなく、自ら選択するものであり、自分がどう生きるかを選ぶのは自分です。」

クリスチャンには理解しやすい理論編、

読み進むのが楽しみ、楽しみ・・。


  〜〜〜〜〜〜


午後は・・

と考えているとき、

康子の乱拍子が昨晩に続き、

一人、立って歩くことも、

お昼も夜も食事もできず、

夜10時になって落ち着きを取り戻し、

ヤレ、ヤレ・・感謝!


  〜〜〜〜〜〜


リズム作りが進まない・・・のではなく、

この乱拍子をそのまま、飲み込めるリズム作りこそ、

これからの生活リズムなのかも・・・。

しかし、今は落ち着いて、今夜は眠れそうです。

( 昨晩も眠ったのですが‥。 )

穏やかな夜を主に感謝、感謝!

9

2020/5/3

5月3日 小さな礼拝  

9:00前、藤井ご夫妻が来られる。

ネット礼拝だけれど、ひょっとして誰かが来られた時のために・・と、

大阪からである。

今朝は私たち夫婦が合流、

「せっかくだからネットではなく礼拝をしましょう」

「ですよね、説教者実物がいるんですものね」
クリックすると元のサイズで表示します
ということで、小さな礼拝、でもしっかりとそれぞれの思いを主に捧げることができました。


  〜〜〜〜〜〜


礼拝の後、

今だからできること‥を話し、

宣教方策について夢を膨らませ、

「では、火曜日のネット祈祷会で続きを話しましょう」

若いということ、はじめということは強い、

失うものはなにもない

「本当に人の役に立ち、人が求めていること」

「今までしなかったこと、今だからできること」

シニアの夢が広がる!


  〜〜〜〜〜〜


今夜、救急に行かなくてもよいように、

「救急外来」や「ここは‥」と思うところに電話をかける。

結局、どこも扱ってくれるところは無く、

安静に、安静に・・・

現在、11時前、穏やかにTVを観ています。

穏やかに時が流れますように。

16

2020/5/2

5月3日 備えの日  

朝から日曜のネット礼拝のための収録、

しかし、

その前に、康子体調悪く、震えが来る・・ドクターへ。

ドクターの診断、

「それくらい喋れて、手が動かせれば心配なし、痛み止めの副作用」

これで安心・・良かった、良かった。


  〜〜〜〜〜〜


予定通り、

クリックすると元のサイズで表示します
山里先生の司会をいただいて、

メッセージ 「逆風を受けて前進する」
クリックすると元のサイズで表示します

コロナウィルスによる外出自粛要請などの時だからこそ、

いつもはできないことを始めよう‥。

先週の岸和田聖書教会牧師は今週、貝塚聖書教会のメンバーとして、

励ましメッセージを送る。


  〜〜〜〜〜〜


午後、コストコへ買い物、

更に、畑へ

夕方、帰宅。


  〜〜〜〜〜〜


夜、康子 「頭が痛い、震えが来る、戻しそう」

「救急へ行こうかしら‥」

  ・・・・

不安の中でしばらくして、

「このままもう少し様子を見るわ‥」

  ・・・・

長〜い備えの日の夜が更けてゆきます。

ああ、こんな日も、こんな夜も、

共においでくださる主に、感謝、感謝!

12

2020/5/1

5月1日 体調不良のため・・・  

お昼ごろ玄関のチャイム、

滅多のならないので慌てておりてみると、

隣町のYさんがご主人と共に来てくださった。

ゲスト第3号!

地元のご夫妻なので、いろいろお尋ねするが、

結局は「コロナが終わってからですね‥」


  〜〜〜〜〜〜


5時前、散歩の時間である。

康子「今日は調子が悪い。目が回る‥」

ということで、本日は私一人が自転車で街探検、

いつもの川べりを海まで走る
クリックすると元のサイズで表示します
沖には関空、岸近くの河口では、イナが跳ね、釣り心をそそる。

そこから岸の防潮壁にそって、自転車を走らせる。
クリックすると元のサイズで表示します
漁港が昔の漁村毎にあり、
クリックすると元のサイズで表示します
漁船が停泊しているが、
クリックすると元のサイズで表示します
あまり景気が良さそうには見えません。

夕方近く釣竿をもって急ぐご夫妻に尋ねました。

「何が釣れるんですか、太刀魚ですか」

「メバルとアジですね‥太刀魚は岸からでは無理ですね」

でも釣りをしている人もいる!可能性の火が付いた。


  〜〜〜〜〜〜


海沿いのお家とその表札を眺めながら走る、

このあいだの船着き場を超え、
クリックすると元のサイズで表示します
ずっと西を見渡せるところまで・・

これが「わが町」・・阪南市である。


  〜〜〜〜〜〜


良い街歩きで街の輪郭を思い出した。

今日から5月、

コロナに負けず、「今できること」を大切に・・

良き一日を主に、ああ、感謝、感謝!


14



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ