2021/12/20

12月19日 小さい教会だからこそ  

今日、クリスマス礼拝&クリスマスコンサート の日曜日、

朝からお昼の準備が整い、

礼拝では初めてのフラチームと
クリックすると元のサイズで表示します

聖歌隊による賛美を捧げ、、
クリックすると元のサイズで表示します
礼拝が進む。

聖歌隊による賛美の時のただ一つの問題は、

聞いて下さる会衆が居ないこと。

いえいえ「イエス様がお聞きです、忘れないでえ・・」


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


午後は「デュオ高瀬によるバイオリン・コンサート」

小さな会堂では
クリックすると元のサイズで表示します
オンラインで演奏に聞き入る、

しかし、本日、それだけでは終わりません。

クリックすると元のサイズで表示します
今スクリーンで聞き入っていたデュオ高瀬が現れ、生演奏。

「こんなに近くで弾くのは初めて・・」

と聴衆を気にしながらの賛美、

神様を喜ぶことはいつ、どこにおいても、

感動的!!


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


こうして「クリスマス礼拝」を通しての礼拝と賛美は

小さな教会を思いっきり、

み言葉に聞き、歌い、踊りで礼拝を捧げ、

食べ そして、語り合い、静かになったのは5:30頃。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


そうそう・・

「フラのCDの音が出ない!」と分かったのは礼拝直前、

「カラオケしかない、カラオケ、カラオケ・・」

何のことか‥との心配をよそに本番。

「天に〜・・まします〜〜」アカペラでの賛美が流れ、

何事もなく、礼拝は進んだのでありました。

小さな、小さな、阪南の群れが主のお生まれを、

喜び、歌い、踊り、伝え、

  メリークリスマス!

14

2021/12/19

12月18日 先ずは、初めの第一歩  

今日は「子どもクリスマス会」

HBCには子供は一人もいない。

だから、何とか子供のためのクリスマスを開きたい。

ご近所のKクンに声掛けをし、母教会からの応援を頼み、
クリックすると元のサイズで表示します
賑やかなクリスマスを開催!

こんなに集まった子供達、感謝、感謝!

  ・・・

しかし、Kクン、都合でお母さんからのお断りが届く。

でも、「子どもクリスマス会」は大盛況、

母教会からの応援のお蔭で第一歩を踏み出せた。

ああ、母教会との交わりをああ、感謝、感謝!

集会後、Kクンにもクリスマスギフトが届けられた。

先ずは最初の第一歩! ああ、感謝、感謝!


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


クリスマス会の後、J&Mご夫妻とコストコショッピング、
クリックすると元のサイズで表示します
6週間ぶりの買い物を頑張り、

クリスマス&正月の買い物、完了!


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


明日はクリスマス礼拝 & クリスマスコンサート!

オンラインと対面のハイブリッドコンサート、

どんなになるのか・・開いて見てのお楽しみ、

驚きと喜びを捧げるクリスマスサンデーとなりますように‥


 涙とともに種を蒔く者は、
 喜び叫びながら刈り取ろう。
 種入れをかかえ、泣きながら出て行く者は、
 束をかかえ、喜び叫びながら帰って来る。
                    詩 126:5、6
8

2021/12/18

12月17日 うれしい発見  

今朝はDr.チェック・アップ、

どういうわけか血圧105−65・・低くなっている 

家族リユニオンの結果ではあるまいが・・悪くない!

10:30AMの予約で待つこと1時間半、診察3分、

せっかくの血圧、上がりそう。

コロナワクチン3回目接種の予告をもらう。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


T宅家庭集会で初めてのクリスマス、

「これで良い訳ない」という世界の流れの中で、

クリックすると元のサイズで表示します
聖書を開く・・

 「きょうダビデの町で、あなたがたのために、
  救い主がお生まれになりました。
この方こそ主キリストです。」
                         ルカ2:11

それぞれの色々な経験の中にクリスマスが訪れますように。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


夜、娘から言われていたO牧師に電話、

アメリカ留学以来、留学生伝道をしている娘とは知り合い、

私にもJCFN(在米日本人への伝道団体)で会ったそうな・・

何よりビックリ、嬉しかったことは・・

「おたすけマンブログ」のスタート時代からの訪問者とのこと、

  ・・・

マキキでは教会に来れなくなる高齢の一世の皆さんのために、

「希望のダイヤル」を始め、続けて27年、

マキキを離れるときに、何か誰かの励ましに・・と、

「おたすけマンブログ」を始めて、ちょうど10年。

  ・・・

「毎日、ブログチェックが日課の一部、励まされています」

思いがけないうれしい発見!

「リタイアしても誰かの励ましであり続けたい」

との願いを叶えて下さった主に、ああ、感謝、感謝!
14

2021/12/16

12月16日 WE ARE FREE!  

今日から自由! どこにでも行けます!

そこで・・・

康子はドクターへ、私は床屋へ!

そして落ち合って、お昼は、回転ずしへ。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


午後はうまく連絡が取れ、

HBCでお茶会を・・、

集まったのは
クリックすると元のサイズで表示します
長男の中学時代の担任H先生、H先生の教え子のYさん(岸和田のメンバー)、その友達Jさん(Nさんのお嫁さん)、Nさん(私が手伝う畑の主人)、私たち夫婦

お分かりにならんでしょうな・・

兎に角、みんな違った繋がりで、みんな繋がっている・・

不思議な顔ぶれ・・

  ・・・

「こんなに笑ったのは久しぶりや・・」

帰り際のH先生の感想。

良かった、良かった


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


一息ついて、
クリックすると元のサイズで表示します
ご近所へのクリスマスのご挨拶、

かわいい手編み篭にクッキーを入れて、

日曜日のコンサートのご案内。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


さあ、2週間の家籠りが終わり、少しは歩かないと・・
クリックすると元のサイズで表示します
いつもの男里川についた頃にはあたりは
クリックすると元のサイズで表示します
この通り・・帰るのに程よい暗さ・・

こうして、自由の第一日目は夕べを迎えました。

しばらくは溜まっていることを追っかけることになりそうです。

  ・・・

一日、自由に何でもできること・・

これは当たり前ではない、特別で、素晴らしいこと!

2週間の隔離生活に気づかされた祝福でした!

良き一日をお許しくださった主に、ああ、感謝、感謝!


 聞きなさい。「きょうか、あす、これこれの町に行き、
 そこに一年いて、商売をして、もうけよう」と言う人たち。
  ・・・
 むしろ、あなたがたはこう言うべきです。
「主のみこころなら、私たちは生きていて、このことを、
 または、あのことをしよう。」
                      ヤコブ 4:13、15
10

2021/12/16

12月15日 終わりましたぁ!!  

待機最終日 2921年12月15日 ・・隔離アプリSOS にあります。

終わりましたぁ!!

しかし、何事もなれるもの、

いよいよ明日から平常ペース・・

大丈夫?? ちょっと不安。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


早速、今週金曜日、T宅聖書の学びに始まり、

今年の仕上げと新年1月の予定を書き出し、

さあ、いよいよクリスマス!

そして、お次は新年2022年を迎えます。

エンジン始動!!・・デス。

と言いながら、まるで空ぶかしのようですが、

明日から晴れて自由の身!

どこへでも参ります・・なんでも致します・・


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


振り返ると・・感謝の時でもありました。

お祈り&差し入れ、ありがとうございました。

隔離期間を助け、支えてくださった良き友と

隔離期間を良き時に変えてくださった良き主に、

ああ、感謝、感謝!!
 

 友はどんなときにも愛するものだ。
 兄弟は苦しみを分け合うために生まれる。
                 箴言 17:17

12

2021/12/15

12月14日 あと一日  

今、入国後、ホテルで3日間の強制隔離がニュースになっている、

数日早かった私たちは14日間の自主隔離で良く、
クリックすると元のサイズで表示します
毎日、スマホの位置確認機能によるチェックへの応答でOK.

それも本日13日目、あと一日!

気持ちだけでも忙しくなる暮れに、

これ程ゆっくり過ごした2週間を通して学んだことは、

「何事でもやればできる」


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


クリスマスレターを出すために道まで出ると、
クリックすると元のサイズで表示します
空はどこまでも青く、晴れ渡り、

まるで、待ち受けてくれているかのよう・・。

さあ、せっかくのあと一日!

上手に締めくくり、

ゆとりをもって良きクリスマスと新年を迎えたい。

今年の主題聖句を思い出す。

 いつも喜んでいなさい。
 絶えず祈りなさい。
 すべての事について、感謝しなさい。
 これが、キリスト・イエスにあって
 神があなたがたに望んでおられることです。
                    Tテサロニケ 5:16−18
 
11

2021/12/14

12月13日 クリスマスのごあいさつ  

毎年の大仕事・・クリスマスレターを出すこと。

マキキの牧師当時は約700通、

年に一度、皆さんとのつながりを失わないように、

地元と日本へ出していた。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今は変わり、

個人的なつながりを大切に、年に一度のご挨拶、

それも、e-mail という便利なものがあり、

手紙で送るのはごく僅か。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


結婚以来50年有余、その年の家族内の変化を

祈りの友への報告としていた。

祈りの友が今年、何人も天国に帰られ、

今年は形を変えてファミリー・レポートを送りました。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ブログ・ファミリーの皆さん、

メリークリスマス! メレ、カリキマカ!

 「恐れることはありません。
 今、私はこの民全体のためのすばらしい喜びを
 知らせに来たのです。
 きょうダビデの町で、あなたがたのために、
 救い主がお生まれになりました。
 この方こそ主キリストです。」     ルカ 2:10、11

クリックすると元のサイズで表示します
              (この他に7人います!!)

コロナに全員罹り、守られた次男ファミリー、次女のファミリーでは新しい会社を始めたり、孫が日本留学希望したり、小4で康子より背が高く育ったり、中でも長女夫婦がAmaizing Grace Japanese Churchを自給伝道で始めたことなど、家族礼拝を3世代・英語の通訳付きで捧げ、感謝しました。

毎日、ブログチェックをし、心配したり、喜んだり、

祈り、共に歩んでくださる皆さん、

感謝しています!!

健康で、喜びのクリスマスをお迎えください。

                        朔・康子
11

2021/12/12

12月12日 本日隔離中  

アドベント第3日曜日、

日曜礼拝の準備は出迎えから・・
クリックすると元のサイズで表示します


1月半ぶりのHBCでのメッセージ、
クリックすると元のサイズで表示します


只今自主隔離中のため、
クリックすると元のサイズで表示します
別室からリモートメッセージ

メッセージの途中に・・・

「ジーッ、ジーッ・・」

「スミマセン、入国管理事務所からの現在地確認で・・」

「こんな風に本人確認と居場所の確認通話が来るんです・・」

その間30秒・・皆さんにお付い頂いて・・

「ところで・・み使いの言葉通りに従って、マリアが失ったものは何もありませんでした」

とメッセージは続いたのであります。。。

 
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


午後は月一度のHBC信徒会・・

今度は2階からのリモートで、

クリスマス予定の確認、正月プログラムの確認、

2022年度の取り組みについて・・


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


HBCは小さな交わり、

小回りが利き、温かく、お客はいない、

3時を迎え、それぞれの道へと出かけ、本日終了。

「主が用いてくださいますように」と祈る。


  そこで、目が手に向かって、
 「私はあなたを必要としない」と言うことはできないし、
  頭が足に向かって、
 「私はあなたを必要としない」と言うこともできません。
  あなたがたはキリストのからだであって、
  ひとりひとりは各器官なのです。
                      1コリント12:21、27
10

2021/12/11

12月11日 備えの日  

明日は待降節第3日曜、

帰国後初めて、別室からのリモートメッセージ、

今日は久しぶりに康子を前にしてのリハーサル。

「あなたも奇跡の人生を生きる」

との題名通り、

奇跡の人生を、驚き、喜び、楽しめますように。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


朝、「クリスマスへの招待状」の残りを届ける。

クリックすると元のサイズで表示します
かわいいミニ・クリスマスのように、

阪南バイブルチャペルにも

クリスマスの喜びがあふれ、届きますように。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


こうして、1日、1日隔離期間が終わりに近づきます。

楽しみです。


  見よ。兄弟たちが一つになって共に住むことは、
  なんというしあわせ、なんという楽しさであろう。
                         詩133:1
10

2021/12/10

12月10日 クリスマスが近づく  

クリスマス案内の二日目
クリックすると元のサイズで表示します
配っているうちに、いつも歩いている男里川、

まだあたりは暗いがそれほど寒くはない。

暗くてもポストの位置が分かるのは経験の成果。

結局、今日は昨日よりも距離は伸びたが、

配布枚数はほぼ同じの250枚、8,224歩、6.5km


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


午後は結婚以来続けているクリスマスファミリーレター

PCの調節がうまく行かず、CAの娘の手を借りる。

「英訳もつけといたでぇ」

頼まなくても訳文が届く・・ありがたし。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


夜、少し余裕が出来て、飾りつけ・・・
クリックすると元のサイズで表示します
玄関を入る、

クリックすると元のサイズで表示します
履物を脱ぐと、げた箱の上に・・

クリックすると元のサイズで表示します
ドアを開けて集会室では「メリークリスマス!」

明日はカフェ・チャペル、

皆さんを迎えるのが楽しみ・・・デス。

  
  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


備えができると待ち遠しいもの、

自主隔離が明けるまで・・後5日、

クリスマスまで・・後2週間、

 さて、この土地に、羊飼いたちが、
 野宿で夜番をしながら羊の群れを見守っていた。
 すると、主の使いが彼らのところに来て、
 主の栄光が回りを照らしたので、彼らはひどく恐れた。

 御使いは彼らに言った。
 「恐れることはありません。今、私はこの民全体のための
 すばらしい喜びを知らせに来たのです。
 きょうダビデの町で、あなたがたのために、
 救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです。
 あなたがたは、布にくるまって飼葉おけに寝ておられるみどりごを  見つけます。
 これが、あなたがたのためのしるしです。」
                       ルカ 2:8−12

 
10

2021/12/9

12月9日 一仕事  

クリスマスが近づき、街に案内をしたい、

そこで今朝、まだ暗く、人が起きだす前に、

クリスマスの招待状を配布。

6時、真っ暗の中、迷うことはない。

東の空が明るくなり、日の出が近づく頃、
クリックすると元のサイズで表示します
誰にも会うことなく、250軒に届けて本日の予定終了。
クリックすると元のサイズで表示します
あるケアホームの裏に

「私を見てよ」と言わんばかりに山茶花が咲いていた。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

予告通り、

クリックすると元のサイズで表示します
別送便、5箱が到着。

これを片付けると旅の後始末も一段落。

決心をして、二人で箱を広げる。
クリックすると元のサイズで表示します
(この乱雑ぶり)X 3(部屋) = 家中足の踏み場がない

しかし、物事は決断と実行

開いてしまったら納める以外になく、何とかなるもの、

夜には辻先生ご夫妻の差し入れで夕食にありつけ、

本日終了・・ああ、感謝、感謝!


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


自主隔離も後半になり、

12月16日から自由の身

解除に備えてカレンダーを眺めています。

さて、何から始めましょうか、楽しみ、楽しみ!
8

2021/12/8

12月8日 こんな日にすること  

本日、自主隔離に入り1週間、やっと半分!

でも、半分が終わります。

こんな日にすること・・

朔: 日曜日のメッセージの準備

康子: 衣服の季節替え。

 「ハワイではしなくって良かったのに‥」
 
 「でも、ちょうど良い、今ならできる・・」

夫々、丸一日かけて予定通り、無事終了!

そこで・・・

良き一日を主に、ああ、感謝、感謝!


  ・・・


その後で、電話あり。

「別送便の通関手続き完了、明日配達いたします!」

成田空港の佐川グローバルから。

別送の段ボール5個が明日到着。

隔離期間の後半、1週間分の仕事ができました。

これまた、、主に、ああ、感謝、感謝!


康子の愛唱聖句

 「だから、あすのための心配は無用です。
  あすのことはあすが心配します。
  労苦はその日その日に、十分あります。」
                   マタイ 6:34

アーメ〜ン!

10

2021/12/7

12月7日 ソロソロ・・  

12月7日・・今は師走、

家の中でじっとしている時期ではない・・が、自主隔離7日目、

幸い、阪南バイブルチャペルの2階が我が家、

今日のオリブ(聖書の学びと祈り会)には皆さんがやってくる。

私たちは天上(天井・2階)からのZOOM参加、

いよいよ近づく「クリスマスプログラム」のために祈る。

 * クリスマス礼拝 12月19日(日) 10時
 
 * クリスマス・コンサート 同日    13時30分

 * イブキャンドルサービス 24日(金)19時


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


午後、招待状を送る。

今までに集会に参加してくれた中学時代の同級生など・・
クリックすると元のサイズで表示します
一人でも、新しい人々にクリスマスのメッセージが届くように、

コロナの陰性が分かる頃、街がまだ目覚めぬうちに案内配布に出よう。


  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今年は師走に走れないままクリスマスを迎える。

人は動けなくても、

主はご自分の働きを進めてくださる。

私たちにできること・・期待をもって祈ろう。


 あなたがたが早く起きるのも、おそく休むのも、
 辛苦の糧を食べるのも、それはむなしい。
 主はその愛する者には、眠っている間に、
 このように備えてくださる。
                   詩 127:2
  
10

2021/12/6

12月6日 自主隔離第5日  

自主隔離第5日目・・・

新しい週、隔離も5日目、だいぶ上手に過ごしたい。

  ・・・

そこで、朝、

「ピ〜ン、ポ〜ン!」

毎朝HBCHBCの前を通るH先生が届けてくださる。

「青森からのリンゴと長崎からのみかんです」

いつもの畑からの野菜を届けるお返しでした。

「ありがとう・・今、隔離期間で・・クリスマスにどうぞ!」

  ・・・

その後で電話があり・・

岸和田から & 高知から

夫々「近況報告 + お祈り」でしめくくり、

その効果は訪問した時とほぼ同じ。

東京へ & 新潟へ

「状況確認 + 依頼」でしめくくり。

  ・・・

午後はクリスマスデコレーション

旅のお土産として持ち帰った電飾を取り付ける。

10年以上も前にハワイでアパートに飾ったものを、

今、ホームタウン尾崎、HBCの窓を飾る。

今までの時の流れを想う・・・ただ、感謝。

クリックすると元のサイズで表示します
夜、あたりが暗くなって、点灯。

道を通る人々の一人の人の心にクリスマスが届きますようにと願い、祈る。



  あなたがたは世の光です。
  山の上にある町は隠れることができません。
  また、明かりをともして升の下に置いたりはしません。
  燭台の上に置きます。そうすれば、
  家にいるすべての人を照らします。
                   マタイ5:14、15

9

2021/12/6

初めての2階リモート礼拝  

12月第1日曜、アドベント第2日

1ヵ月ぶりの阪南バイブルチャペルでの礼拝、

いつも通り、礼拝堂の入り口に水をまき、ドアを開け、

今朝は冷たく、エアコンを入れる。

最初の人Yさんを迎えて久しぶりのあいさつをし、

2階へ上がる。

今日は自主隔離の5日目、

礼拝は
クリックすると元のサイズで表示します
2階の書斎からのリモート礼拝。

  ・・・

「アドベント」とは待ち望むこと、

私たちにとってのアドベントとは、

「キリストの初臨(クリスマス)を基として、約束の再臨を待ち望むこと」との辻先生のメッセージ

  ・・・

2階リモート礼拝を夫婦で捧げ良かったことは、

礼拝で話していることが、

リモート参加している人にはどんな風に届いているか分かったこと。

来週の礼拝は、私がリモートメッセージをし、

礼拝堂にスクリーンで届く・・

時代と礼拝の在り方がどんなに変っても、

決して変わらない神様の約束を伝え、喜びたい。

草はしおれ、花は散る。
 しかし、私たちの神のことばは永遠に立つ。」
                     イザヤ 40:8









10



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ