2011/12/27

12月26日 次の世代へと・・・  

やって来ましたぁ!EC会場で〜す!

着いた時は既に暗く、写真をお見せできないのが残念ですが、温泉がわく修養会場です。

風邪は80%、声は65%の回復です。話し始めると咳が出始めるので困っています。でも、私の責任は水曜からですから、それまで、控えに控えて、100%で臨みたいと願っています。

ECに来て感じるのは「若さ」です。今日日本からついた人たちも、アメリカの各地からついた人も、みんな元気。元気に挨拶してくれます。「摂さんのお父さんですか、お世話になっています。」Japanese Christian Fellowship Network(JCFNはアメリカに来て信仰を持った人たちの成長と帰国者のファローアップのために働く団体)に来れば、摂が先です。皆様に支えられて摂が主事となってもう20年近くなりますから・・。もう、しっかり次の世代が動いています。
クリックすると元のサイズで表示します

今夜の到着組は50人くらいの奉仕者先発組。そんな中から若いお母さんが「黒田先生ですか。母がよろしくって言ってました。相原といいます。ハワイに行ったときに、お茶をご一緒したそうです。」「千葉の方・・?」「いいえ、横浜ですが・・」・・・もう分かりません。
しばらくしてそのご主人と話しているときに焦点が合い、思い出しました。まだ、岸和田時代に教会に来て信仰を持った高校生と中学生の3人姉弟のお姉さん・・・その娘さんがお母さんになり、家族でECの大切なコーディネーター、娘同士が共に主に仕えているのです。
ここでも、もうしっかり、次の世代です。

部屋に入り、ECの後、おたすけマンとして訪問する岸和田北教会の栗原先生にスカイプ。画面から「あぁ、相原さんですね。」とのレスポンス。35年も前のこと、北の教会を開拓したとき蒔かれた種が立派に成長し、ここECにまで枝を伸ばしており、後2週間ほどで、わたし達が北教会で奉仕をする・・・何かうれしくなります。

「あなたのパンを水の上に投げよ。ずっと後の日になって、あなたはそれを見出そう。」(伝道者の書11:1)
4



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ