2012/1/29

1月29日 感謝の出発!  

いよいよ今日が岸和田最後の日。
岸和田聖書教会創立59周年記念礼拝での奉仕です。

第1礼拝の奉仕のために7時前に宿舎を出発。
フロントグラスが凍り、前が見えません。ワイパーを動かすとますます見えず、ウォッシャー液を出すとそれが凍って走れなくなりました。やはり、ハワイは冬に弱いです。

第1礼拝、中高生会、第2礼拝 と午前中のプログラムを進めます。
創立59周年記念礼拝、この岸和田で信仰に導かれ、この岸和田で牧師1年生、この岸和田で子育てをし、この岸和田で「エリコ伝道」に取り組み、この岸和田からマキキへ出かけました。
岸和田はわたし達の信仰のふるさとです。
クリックすると元のサイズで表示します

午後の愛餐会が終わり、いよいよ、わたし達が高校生時代の同窓会です。
前後2、3年間くらいの人々の声を掛け集まったのが14名。病気や当日故障などで欠席が出るのは止むをえません。なにしろ、50年ぶりのリユニオンです。
しかし、集まった仲間の中で伝道者となったのが6名、牧師夫人が2名にお互い感謝し、既に伴侶を天に送った人が3名には心を悼め、一人一人が近況報告。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

まだ完全リタイアーをした人はなく、夫々の領域で頑張っていました。話題は子どもの結婚、孫の誕生、うれしかったのは、子ども達の世代でも3カップルが伝道者として主に仕えていることとでした。全員が驚き、思わず拍手したのは、奥様を天に送った兄弟が仲間の一人と近く再婚するとの報告でした。わたしは「司式をさせて欲しい」と既に予約済み、今日知った仲間もまた、婚約式、結婚式への参加の調整が始まりそうです。

次回はいつになるかは分りませんが、同窓会は、かつての名前「ホザナ会」を復活させ、これから祈りあい、サポートしあって、主に仕えたい・・と気持ちをまとめて、寒さの中を心だけはホカホカで、家路に就きました。創立59周年、感謝、感謝の新しい出発の一日でした。

この半月余りの「おたすけマン@岸和田」はおたすけマン1年生のわたし達への神様からの大きな、うれしいお年玉。
さぁ、明日はホノルルです。おたすけマン、感謝の出発です。
6



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ