2012/7/22

7月22日 おやおや今度は?  

今日は中学県体の日。バドミントンの個人戦で二人が出場。応援のために会場に近いところで礼拝が出来るように準備し、応援に行く。

国体の時に建てられたと言う体育館は立派なもの。到着した時には既に試合は始まっていた。
クリックすると元のサイズで表示します
二人とも頑張り、初戦は楽勝。第2試合目からはこんなに甘くは無い・・と言うことであったが、礼拝の時間の都合でそこまでは応援できないまま会場を去る。

南国教会はそこから10分もかからずに到着。本当に教会らしい、絵本に出てくるような会堂でした。
クリックすると元のサイズで表示します
賛美の時間が始まる。賛美リーダーは珍しく軽快なテンポで会衆をリードし、礼拝で賛美する全曲を予め賛美、終わるころ礼拝の時間となる。
クリックすると元のサイズで表示します
メッセージは3週続いてピリピ書3章から、「天に国籍を持つものとして生きる」をテーマに語られたとか・・。礼拝は年配の方が多く、しかも、車椅子の方が6人くらい。教会の重荷がどこにあるかを見せていただくことが出来た。
クリックすると元のサイズで表示します

礼拝後、挨拶の時間を頂き、日頃の感謝と現状報告をさせていただく。南国教会でも「私は卒業生です。」「私の子供も二人が清和を出ました。」などとごあいさつを頂く。
帰る時にギター、オルガン、ピアノで礼拝賛美をリードされた賛美リーダーが挨拶に来てくださった。何と高知大学の副学長をしておられる桜井克年先生で、「私自身は時間が余り取れないけれど、若者伝道なら手伝いますよ。」と言って下さる。ビックリ!!

明日はフサさん達、高知の「女性教師の会・κγδ」の皆さんがニューヨークで開かれる世界大会にアジアで最初のグループとして旗揚げに出発。これからは交流を通して、世界の教育事情に通じる機会を持ち、高知にも国際的な新しい風が吹き込むだろう。これからの活躍が楽しみである。

と言うわけで、フサさんたくにホームステイ中のChelseaは我が家に移動。これからは3人暮らしとなる。ところが、おやおや今度は康子がどうもオーバーヒートで発熱。何とか早く熱が下がらなければ、今週はもう一人娘が増える予定だから・・・。
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ