2011/5/31

パリ頼り 第40信/5月30日  

パリを去る日が来た。いや、ホノルルに帰れる日であった筈なの・・。
これがパリ滞在40日間の変化であり、パリ教会での交わりの豊かさとうれしさがくれたおみやげだろう。9時に出発ということで、お別れと空港まで送るためにきてくださる。路上で祈りのときを持ち、出発する。私はこの牧師館最後の住民で、この次は新牧師高橋先生を新牧師館に迎え、パリ教会も新しいチャプターに入る。

パリの街のラッシュを走りながら、パリは離れられないほど好きになる人と全く受け付けられない人とを生み出す街です・・と送迎を引き受けてくださった作田さんが言う。もう町並みの持つ歴史と石の文化の両方から来る重圧感によるストレスはもう感じないだけでなく、出会った人々(と言っても、教会の人々と国虎の主人程度だが・・)との交わりの温かさにはうれしさを覚える、しかし、40日居て、教会の人々と国虎のご主人と言う交わりの狭さ、つまり、フランス語という言葉のストレスが人を寄せ付けないのだろう。

「新しい牧師はフランス語が出来る人か習う気のある人ですね。私はダメ・・」「勿論、若い人ですよ。」そうだ、私もマキキに着任した時は英語が気にならないほど若かったのだ・・と「リタイアー」している現実に気付かされたことでした。もう一つは車です。車好きを自認する私が、パリで運転したいと思ったことは一度もなし。歩行者・運転者のマナー、駐車事情、車の小ささ、ガソリンの値段の高さと並べると悪いことばかりのようであるが、車なしのほうがずっと便利と言う交通手段とそのシステムの工夫と発達の良さによるものです。

チェックインを済ませるまで見送ってくださった作田さんと別れ、ここまでせずには分かれられないほど不安を与えていた自分に気付いたしだです。皆さま、本当にお世話になりました。

ブリティッシュエアーでパリーロンドン(1時間55分の待ち合わせ)−ロスの飛行時間は13時間25分・・自分で自由に選べるシステムはありがたい。夕べの3時間半睡眠を埋め合わせで居眠りばかり、その合間に英語で1本、日本語で1本映画を見、機内食が2度た。
40日の間に言葉を聞き流す癖が付いてしまい、機内放送も聞き流していると英語である、イギリス英語とアメリカ英語はこれほど違うのかと気が付いた。
クリックすると元のサイズで表示します

かなり、時間がたち、後どのくらいか・・と気になり始めた頃、窓の外に雪山の連山が見えた。きっとロッキー山脈に違いない。すると映画モニターの端に「後2時間半」と出ているのに気づいた。もう6月、ハワイへ帰る・・と思っていたので雪深い山々には驚いたが、自分の世界を中心にものを考えてしまう傾向に色々気付かされた「おたすけマン・ミニストリー」初仕事でした。

空港に出迎えを受け、空港近くのホテルにまで送って貰う。車にはウオーカーをのせてはいたが、ゆっくりと杖なしでも歩く康子を見て感謝した。まだ半年のShaw・翔は風邪気味でこれず。今は大切な時、黒田家最大級のビッグイベント摂の結婚式が土曜に控えている。
さあ、パリからロス、ロスからホノルルへの切り替え時、体内時計は尚パリ時間のお昼時、ホテルで夜中2時に目が覚め、このブログを仕上げています。

本当に長い間、お付き合いくださり、お祈りくださりありがとうございます。
今日、ホノルル着、1週間後の6月8日日本へ、6月27日ニューヨークへとおたすけマンとしてのミニストリーは続きます。特に今度は同行する康子の上に、梅雨に入るので天候のためにお祈りください。

日本での予定です。
6月11日(土) 東京・感謝会 (詳しくはブログのはじめにあります)
6月12日(日) 東京・石神井福音教会 礼拝メッセージ
6月12日    名古屋・加藤麻由美さんの記念会
             (慰めが届きますように)
6月16−18日 大阪・「加太アシュラム」奉仕
6月18日(土) 大阪・感謝会 (詳しくはブログのはじめにあります)
6月19日(日) 大阪・貝塚聖書教会 礼拝メッセージ
6月21日(火) 高知・マキキ卒業お祝い会 (中川様)
6月26日(日) 福岡・福岡聖書教会 礼拝メッセージ
6月27日(月) 成田発 New Yorkへ

お祈りくださり、お会いできるならコメント欄にあなたのお名前と連絡先を書き込んでください。こちらから連絡させていただきます。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ