2020/11/7

ファン  

不定期な更新お許しください。
さて、突然ですがファン、と言えば皆さんは誰を思い浮かべるでしょうか。
僕にとっては中学生になって初めてテレビを見た人生で、ダウンタウンが面白いとか
山口百恵の赤いシリーズは全部見てるいるとか
それも確かにファンだと思いますが…
僕の出身であるGEMINIカートの野田英樹さんはもちろん大スターでした。
レース人生の中での最大のファンと言えば
やはり中嶋悟さんですよね。
小学生の頃母が厳しくて
テレビは一切見ていなかったのですが思春期になって初めてたくさんのテレビを見てその中で1番面白かったテレビがF1でした。
当時はアイルトンセナがF1で全盛期だったからね。
みんながそうなりたいと憧れた。
そして日本を代表してF1で戦う中嶋さんに皆が共感し
ホームストレートで日本国旗が振られるのを見て誰もが感動した。
当時はF3000だとかは地上波では見ていませんでした。
僕がカートを始めてから
もちろんプロになる直前には国内のF3000年のレースや少し内外の、2輪レースを含めて見るようにはなった。
国内F3000は当時F1に負けない位面白かった。
ずっとテレビで見ていた人に
初めて1995年にお会いした時に震えたのを覚えています。
意外に普通に接してくださったので緊張感はなかったのですが、肩透かしみたいな感じで(笑)
最近のドライバーはわからないと思う
バンピーな路面、パワーステアリング、アシストなどない車のキックバックや路面からの衝撃。必要な体力、人間力、求心力。
当時のレースは想像を絶する世界だとこの世界に入ってわかりました。
題名を"中嶋悟ファンだと自覚した日"にしようと思ったのですが…笑
お前中嶋さんのチームで走ってただろうとか。
息子の一貴はスクールで先生だっただろうとか。
その時次男の大佑が赤ちゃんだっただろうとかいろいろ思うとやめました。
皆さんの思春期はどのような人がスターでしたか?
今ではすっかりテレビがそこまで面白いと感じなくなり、YouTubeや他メディアなどの方が非常に魅力的になってきていますが…
ただし1番影響力があった人はやはり師匠の野田克さんかな。
僕は一生師匠にかないませんし、人間的には足元にも及ばないと思っています。
そんなことより(笑)
今年の残りのラブドライブのレース参戦をを育成ドライバーを引っ張って頑張る。
引き続き応援よろしくお願いします!







トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ