2006/5/28

横断幕  レース

横断幕を戴きました
栗田様ありがとう!!
来月に行われるルマン24へ持って行きたいと思ってます
クリックすると元のサイズで表示します

2006/5/22

三社祭  

昨日、浅草では、三社祭の最終日でした。
朝早くから夜遅くまで、笛や太鼓や御輿行列の声が、連日鳴り響きました。
最終日の昨日は、好天にも恵まれて、物凄い賑わいでした。
さすがは日本三大祭ですよね!!!
夜、先輩とトレーニング後に浅草寺で撮った写真は、少しピンボケしていますが
熱気は伝わるかな??とにもかくにも、
なぜだかとても懐かしい感じがして、楽しい御祭りでしたよ
クリックすると元のサイズで表示します

2006/5/21

壮行会  

今日は、浅草で来月のルマン24の壮行会を開いていただきました
クリックすると元のサイズで表示します
2次会ではいつもお世話になっている、ORANGE-ROOMというバーに寄りました
クリックすると元のサイズで表示します
写真はオーナーの遠藤さん(通称あきら(呼び捨て))と大ちゃん。
クリックすると元のサイズで表示します
今では、すっかりここが僕らの作戦会議場となっていますね。

2006/5/19

アイスバー  宣伝

ある方に誘って戴き、西麻布にあるアイスバーへと行ってきました
店内は一面氷の世界目が覚めますね
ドリンクの容器まで氷で出来ていてしかもアイスシャーベット入り。
壁一面綺麗に整った氷の仕上がりは素晴しいものでした
皆さんも一度訪れてみては如何でしょうか〜
クリックすると元のサイズで表示します

2006/5/17

SRS-F  宣伝

全日本耐久選手権のオープニングレースが終わって直ぐに、
鈴鹿サーキットへと移動しました。
理由は、SRS-F(鈴鹿サーキットレーシングスクールフォーミュラ)
講師の仕事がある為です。
今年で12年目を迎えるSRS-F。
僕自身が1995年度の第一期生であり、
その年のスカラシップを貰って四輪デビューしました。
1997年度から講師をさせて頂いていて、今年で早10年になります。
3期生では佐藤琢磨選手も生徒でしたよね。
今では、体験・ベーシック・アドバンスの3つに区分けしていて、
より裾野の広いシステムとなりました。
体験スクールには、年齢制限も無く、誰でも気軽に参加できます。

SRS-F(鈴鹿レーシングスクールフォーミュラ)
http://www.mobilityland.co.jp/srs/about/detail/srsformula.html

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
数多くのプロドライバーを輩出してきたスカラシップ先は、
今年から国内3メーカーによって新たに始まる、FCJへの参戦になりましたね。

2006/5/14

レースは・・・  レポート

予選はウェットコンディションの中、ミッショントラブルの為に、
1回目は5速のみでの走行を強いられましたが、
2回目には修復しクラス2位となりました。
ドライコンディションとなった決勝はスタートを桧井選手が担当。
クラス2番手を走行中に駆動系のトラブルにより、39周でリタイヤとなりました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

2006/5/13

JAPAN LE MANS CHALLENGE  レース

昨日から始まった新シリーズの、ジャパンルマンチャレンジ。
宮城県のSUGOで開幕しました!!

クリックすると元のサイズで表示します

このメンバーで戦います。

2006/5/11

S-GT 富士  レポート

開幕戦、第2戦とチェッカーを受けられず、不運なレースが続いている、87号車のチームJLOCランボルギーニムルシエラゴRG-1。
今回こそ良いレースを、というチームの気持ちを感じるレースでした。
実は第2戦岡山戦で、フレームにクラックが入っていた事が、レース後に発覚し、それを修復して望みました。

5月2日初日に行われたSUPERGTフリー走行。
生憎の雨、霧によりスタート時間が大幅に遅れたこともあり、
JLOCはドライコンディションが予想された予選や、長い500kmのレースを想定して雨の中での走行はしませんでした。

5月3日に行われた予選。1分44秒591で19番手。
前日に走る事ができずドライセッティングが出ていなかった事、岡山でもあったギヤ比の問題がいきなり1周のアタックをするに際に大きく影響した。
富士スピードウェイで行われた事前合同テストに、GT-Aから性能調整を言い渡されたタイミングと重り、参加していなかった事も大きな原因だったと思います。

短い時間ながら3日午後の走行と4日午前の走行で、決勝へ向けての満タンセッティングを試行錯誤してしていきました。

5月4日決勝。
ランボルギーニは元々すごく燃費が悪い。エンジン担当者曰く、1ピット作戦をとる場合タンクの半分以上に相当する50〜60リットル足りない計算。
その為に初めから2ピット作戦が決まっていました。
スタートは僕が担当し、何と4位まで上がることができ、レースの3分の1で1回目のピットイン、給油とタイヤ交換、ドライバー交代(和田選手へ)をしました。
大きなトラブルは無く、無事に和田選手が第2パートをこなしてくれ、2回目のピットイン、給油とタイヤ交換、再度僕へとドライバー交代をして、ピットアウト。
コースに復帰した時は10位前後だった。
車は前日の不調がまるで嘘の様に調子が戻っていて、思う様に前の集団に追いつきオーバーテイクしていけた。
第1パートではレース後半を睨んで無理は避けざるを得なかったのだが、最後のパートは思いっきり攻めた。
第3パートではクールスーツが故障し、最初から暑くて苛酷な環境にはなったけど最後には5位まで順位を上げて今年初めてのチェッカーを受けてゴールすることが出来た。
前日88号車のデフのトラブルの為に寝ずに車を仕上げてくれたメカニックやエンジニアに結果で恩返し出来たし、運が悪かった開幕2戦から、
ハンデを追いながらも会心のレースで、自力で流れを引き寄せたレースだった。

第4戦は、マレーシア戦ですが、チームが欠場する為に、
次のレースは第5戦(スポーツランド菅生)となります。
残りのレースも結果を出して、是非チャンピオンシップもまだまだ諦めずに狙いたいと思ってます。
そして、マレーシアを欠場する理由・・ですが、
実は6月18日決勝のルマン24に出場する事が決まったからなのです!!!!!
5月3日に静岡県富士吉田のホテルで発表会がありました・・・
僕にとって海外戦はとても意味がある事だし、本当に楽しみですよね。
とても光栄なこのチャンスを戴いた則竹さんご夫妻には、心から感謝です。

その前にジャパンルマンチャレンジ開幕戦(5月14日決勝)がありますが、
ルマンも含めて、今後も全力で走りたいと思います!

2006/5/8

樹潤。  

今日は先輩の野田さん達とスカッシュに行って来た。
心肺系と眼のトレーニングに良いので定期的に行ってます。
クリックすると元のサイズで表示します
そこには最近産まれた英樹さんのお子さんが
名前は樹潤と書いてじゅじゅと読みます。
クリックすると元のサイズで表示します
樹潤ちゃん本当に可愛いですね!
クリックすると元のサイズで表示します

2006/5/5

決勝  レース

渋滞の中、東京に戻りました
決勝は、昨日の予選が嘘の様に調子が戻りましたね…
燃費的に2ストップ作戦を取る事が事前に決まっていましたが、
その中で5位まで追い上げるレースをする事ができ、ベストな結果だったと思う。
昨日寝ずに車を調整したスタッフや、チーム全員に、心から感謝です!クリックすると元のサイズで表示します

2006/5/3

予選  レース

昨日午後の走行は結局行われましたが、JLOCは長いレースを想定し、あえて走行しませんでした。それも影響してか下位に沈んでしまった。87号車は、前戦岡山でもあったギヤ比の問題も予選でかなり影響してしまった。決勝に向けては改善してきているので、良いレースが出来るようにベストを尽くしたいと思います!!

2006/5/2

GT初日  レース

今日S-GT初日は、生憎の天気で午後の走行は中止になりました・・・。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ