2006/6/28

JAPAN LEMANS CHALLENGE  レース

今週末、全日本スポーツカー耐久選手権第2戦(ツインリンク茂木)に使用する予定だったルマン24で使用した車のトラブルが、エンジン系である事が解り、
原因を究明する時間を要する為に、今回は出場をキャンセルする事となりました。
ファンの方々には大変申し訳ありませんが、
S-GT第5戦(スポーツランド菅生/7月23日決勝)を、全力で走りたいと思います!

2006/6/22

24 Heures du Mans 写真  写真

クリックすると元のサイズで表示します
教会をバックにチームメイトと。
真ん中がイタリア人ドライバーのマルコ・アピチェラ選手、右が桧井保孝選手です。
クリックすると元のサイズで表示します
マルコ選手は今回で3回目の出場で、色々教えてもらいましたね。
桧井選手は、あ!!アレジだ!あれ??違った!?という具合に、
今回は終始舞い上がっていて、結構面白い。
レース中には集中している場面でチームから無線が入り、その影響でスピンしたらしく、怒っていましたが、チームに貢献していましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2006/6/20

ルマン24初挑戦を終えて・・・  レポート

今回のレースはパソコンを持参しなかった為にアップが遅れてすみません。
結果としては283周でリタイヤとなりました。
車はそれまでは順調で、
ルマン24時間耐久レース初参戦・初完走を目指して全力を尽くして頑張りました。
僕らにとっては予選が終わってからもまだ車の細かい改良を幾つも必要としている様な状態で、とりわけ室内の温度が異常に高い事や視界の悪さはとても大きな問題だった。
決勝前の限られた時間の中で、ランボルギーニ・ムルシエラゴの設計/メンテナンスを担当しているレイターエンジニアリングのハンス・レイター氏やメカニックが、
一人のドライバーが連続で2スティント(約2時間の走行)を、
最低限運転出来うるレベルにまで対応してくれた。
レースは、スタートして、他車のリタイヤを尻目に順調に周回を重ねましたが、
日本の1000KMの4倍の距離を走るとにかく長い耐久レース。
初参戦なのもあり、後半を睨んで慎重にならざるを得ない部分もあったし、
とにかく完走する為に、これは初日の段階からそうなのですがハイスピードコーナーで無理をせず、焦る気持ちを抑えてリスクは負わずに走行していました。
途中で色々と細かいトラブルは幾つかありましたが、
無事に朝を迎え、翌日の午後に自身4度目の最後の走行に入りました。
3度目の走行では4分フラットまでタイムを詰めましたが、
自身最後のセッションとなる4回目の走行では4分10秒台前後にまでタイムを調整し、エンジン、ミッション、駆動系を労わりながら、縁石にも一切載らず、
完走する為に完璧に仕事をこなしていたのですが・・
突然インディアナポリスコーナーの手前でスローダウン・・・・・
アルナージュの出口で車は完全に駆動力を失い、無情にも車はストップした。
無線が殆ど繋がらない中でやり取りをしながら、1時間程の間ヘルメットを被ったまま車の中でエンジニアやメカニックを待つ事に。それは本当に長く感じたし、
PITに戻れないことが腹立たしくとても悔しかった!!!!!
駆けつけてくれたレイター氏と相談しながら、ドライバー以外は車に手を触れてはいけないレギュレーションの為、緊急用に車載していた工具を手に自身で何度もエンジン始動を試みもしましたが、再びエンジンに火が入る事は無く最後は断念しました。
今回は、改めてルマン24を走りきることの難しさ、過酷さを知る事になりました。
その反面、チームにとっては初のルマンを完走が見えるところまで走る事が出来た事はプライベートチームとしてとても凄い事だったと思うし、
又このレースへの完走に向けて、モチベーションがより一層高くなったのではないかと前向きに考えたいと思ってます。
事前にイメージしていたものよりも、とても大きく感じたルマン24時間耐久レース。
さすがに、世界3大レースの一つです。
週末を通じ40万人もの観客が訪れるレースに出場出来た事を誇りに感じますし、
オーナーや、スポンサーの方々には、本当に心から感謝します。
又日本から応援してくださった全ての方々にも心から感謝します。
応援、どうもありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

2006/6/17

ドライバーパレード!  レース

昨日迄に無事に予選を終え、今日はルマン市内でドライバーパレードがありました。正直に言えば今回のレースは色んな事がありましたが、明日のレースはうまく行くように頑張りたいという気持ちに自然になりましたね。日本からも皆さん応援して下さいね!!

2006/6/9

ワインCAVE  

来週のレースに備え、リフレッシュする為に、昨日はワインカーブに行ってきました。ここのワインは、なかなか日本では手に入らないくらい有名なもので、試飲をしたのですが、普段は全くと言う程飲めない僕がついつい酔っ払う程に美味しい。もちろん日本へのお土産も沢山買いましたよ!クリックすると元のサイズで表示します

2006/6/7

ルマン市内にて  

ルマン24は、4日の事前テストを無事に終え、本戦までの間も、ルマン市内に滞在です。今日は近くの教会で散歩をしました。クリックすると元のサイズで表示します

2006/6/3

車検  レース

ルマン初日の今日は、車検や受付をしました。

2006/6/1

ルマン24時間耐久レース  レース

17日決勝ですが、4日がテスト走行の為、一足先に今からフランスへ出発です。
フランスでのレースは、95年カート世界選手権以来、
実に11年ぶりとなりますが、とても楽しみです。
耐久レースなので、無理をせず、その中でも自分らしい走りが出来るよう、
精一杯挑戦してきたいと思ってます。
これから3週間、現地から出来る範囲で伝えていきたいと思ってます。
それでは、頑張ってきます!!
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ