2008/4/27

チームメイト2  レース

チームメイト御紹介2人目です。
今年S-GTでペアを組んでいるのは余郷敦選手。
写真は沢山載せているので省略しますが、2006年の鈴鹿1000kmレースでは、
トライクジャパンムルシエラゴRG−1第3ドライバーとして一緒に走りました。
そして昨年は、ルマン24時間レースでも一緒に組む事になりました。
僕がカートレースに出場していた90年代前半、FJ1600では大活躍されていましたね。
今年は余郷選手と優勝を目指します!!

2008/4/24

GT第2戦写真2  写真

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

Photo: triple a

2008/4/22

帽子  

僕が被っているのは数年前までトップフォーミュラに出場していた川本篤選手の帽子です。
S−GT岡山ではグリッドへ応援に来てくれました!
クリックすると元のサイズで表示します

2008/4/20

サウンドライフ  

元々父がエルビス・プレスリーの大ファンで、
僕が小学生の頃はレコード店を経営していました。
その名も ”SOUND LIFE ”
春休みには僕も店頭でビデオテープ如何ですかー!!?
と言っていたなぁ。しかし実にこれがよく売れた(笑)
父の車はいつもエルビスだったし、
映画”エルビス オンステージ”は百回くらい観た
S-GTのスーパーラップも次からエルビスにしようと検討中です

2008/4/19

GT第2戦レポート  レポート

4月13日(日)、岡山県美作市にある岡山国際サーキットにおいて2008 オートバックス SUPER GT第2戦「OKAYAMA GT 300km RACE」の決勝レースが開催された。

今回は、開幕レースで負傷した車を修復し、新たな気持ちで望みました。
開幕戦の後に行われた富士SWでの合同テストに参加しなかった事は影響せず、
走りはじめから絶好調でした。

金曜日公式練習
開幕戦で問題となったハンドリングを改善する為、エンジニアが頑張ってくれた。
足回りを見直してくれて、今までになく乗りやすい状態でスタートする事が出来ました。
午前中はバランスを取る作業が必要でトップには届かなかったが、
午後に入り少しアジャストしたところトップタイムで終える事が出来た。
総合では2番手となるが、気温の上がった午後でトップタイムなので実質一番速かったという事が言えたと思います。

土曜日予選
車は前日から殆ど変更せずに、後はドライバーが頑張るだけと言う事で気合いが入っていた。
1回目は、開幕戦のように渋滞に巻き込まれる事が無く序盤に良いタイムが出せた。
終了間際に他車がタイムアップしたがトップが想定できる範囲内で4番手で終えました。
しかし・・・スーパーラップに備えてエンジニアとデータを見直している頃、突然最悪の知らせが入った。
なんと再車検でまさかの失格。メカニックの本当に初歩的なミスだったが、これにはがっかりだ。
リストリクター径が規定より大きいと言う事だったので怒りと無念の想いで落ち込むエンジニアを説得して、
規定よりもかなり小さめの物を作ってもらい予選二回目にドライバー2人が規定タイムをクリアし決勝には最後尾ながら出場する事となった。

日曜日決勝
朝のフリー走行では、レギュレーション通りのリストリクター径で走行。
満タンながら5番手のタイムが出せてほっとした。
上位からのスタートならリスクを犯す必要がないので、通常大きな変更はせずにレースに挑むが、
しかし、ストレートの速い車を最後尾から追い上げるのは難しいという判断で、
いつもとは違う方法でダウンフォースを削った。
スタートを担当し、1周目は目前の車が最終コーナーにさしかかる頃、殆どの車が既にスタートし終わっているような状況で、トップ差はかなりの距離が開いてしまった。
1台1台自分の車のストレートスピードを確かめながらパスしていったが、このレースは僕が3分の2をドライブする予定だったという事もあり、
序盤は様子を見ながら走っていた。決勝セットは僕のドライビングスタイルに合わない車になってしまっていて、ペースが上げ辛かったが、諦めずにペースを維持して走る事に努めた。
車は予想に反してとても暑く、過酷な状態で、20周を過ぎるあたりでクールスーツが無い事を悔やんだ。
順位を上げて、同じJLOCの88号車ガヤルドに迫るが、タイヤを維持する為とガヤルドのペースが悪くないという理由で、暫く後ろに付いてペースを維持する事にした。
レースが30周に迫る頃にはガヤルドをパスして前を追う。
小雨が降るコンディションになり少しマシンバランスが改善されたが、いつものように思い通りに走る事は厳しかった。
その状況でも、1台ずつパスして行けたので、レース戦略としてはうまくったと思う。
ピットインする他車を尻目に4番手にまで順位を上げて45周目位にピットイン。
ドライバーが余郷選手に代わりリヤタイヤだけを交換、給油してピットアウト、一度エンストしたが無事に再スタートしていったようだった。
メカニックも迅速に送り出してくれて、順位は11〜12番手で復帰した。
そこから粘りのレースをしてくれて結局8位で今年初入賞する事が出来ました。
とにかく初めてのペアで完走する事はとても重要でしたし、沢山の収穫があるレースとなりました。
チームとしても後一歩でガヤルドとアベック入賞が出来るところまで来た事は大きな一歩だったし、
厳しい状況の中で我慢して入賞出来た事は、チームの作戦が成功した証明だし、全体としてとても良いレースだったと思います。
僕らは表彰台に上がれるポテンシャルがあると信じているので、次こそ頑張りたいと思います。
皆さんの応援ありがとうございました!!

是非次戦期待してください!

2008/4/17

第2戦写真  写真

プロカメラマン森山俊一氏の写真です

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

Photo: Toshikazu Moriyama

2008/4/16

スクール2日目  スクール

久しぶりに鈴鹿サーキット西コースを全開で攻めました。
やはりフォーミュラは面白いね。
松浦講師と先導走行やセット走行でアドバイス。
初めてのグランプリサーキットの割に全員良いペースで走っていて納得でしたよ。
スクール終了後、テクニカルセンターへ戻ると、翌日のテストの準備でFCJのメンバー達が勢揃いしていて、
良く知っている関係者も多く、つい長話をしてしまいましたね。

2008/4/14

SRS-F  スクール

昨日のレース後に、鈴鹿へと移動。
スクール初日の今日は車には乗らず、コース脇から無線で生徒にアドバイスしていましたよ。

2008/4/13

SGT決勝  レース

スタートで出遅れるものの4位まで順位は上がり、8位完走しました。
厳しいレースでしたが収穫があるレースでした。応援どうもありがとうございました!!

2008/4/12

キッズウォーク  レース

キッズウォークでの一コマです。
朝の予選は4番手で予定通りスーパーラップに残ったのですが・・・。
メカニカルサイドの問題で今日はまさかの最後尾。
厳しい状況ですが、少しでも追い上げたいと思います!
応援宜しくお願い致します!

2008/4/11

SGT初日  レース

午後の走行はトップタイムでした!!
総合でも2番手です。
明日も頑張ります!!

2008/4/10

移動  レース

松田選手が借りて下さったアウディの広報車での移動でしたが、東京から岡山はやはりかなりの長距離移動でした。
レースは明日からです!

2008/4/9

ちらし  

クリックすると元のサイズで表示します
ミーティングの後築地に行きました。海鮮ちらしは1050円!
築地で食べるとやはり魚の味が違いますね。
今週はいよいよGT第2戦(岡山国際)応援宜しく!です

2008/4/4

水上バス  

隅田川を浅草からお台場までクルージングする水上バスが、
桜の季節なので頻繁に出ているようです。
トレーニングの後散歩していたら見かけました
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2008/4/1

チームメイト  レース

突然ですがチームメイトを御紹介します。
チームJLOCのドライバーは6人。
先輩ドライバーも4人います。
順に御紹介しますが、一人目は古谷直広選手。
今年は88号車のtriple aガヤルドです。
僕のステッカーがヘルメットに貼ってあるのが少し気になりますが(笑)
聞けばチーム広報の明嵐氏が勝手に貼ったらしい
クリックすると元のサイズで表示します
僕がF3に出場していた時には既にF3000で活躍されてました。
現在はレーシングスクール等の活動も広範囲でされていますね。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ