2009/4/26

GT第2戦レポート  レポート

富士SWとのF1隔変開催が決まりいよいよ今年それを迎えることとなった鈴鹿サーキットは、
大幅なリニューアルをして、そのこけらおとしのイベントが、
今回の2輪4輪トップレースの同日開催となりました。

日本で一番人気のある4輪レースであるSuperGTシリーズは、今年から2日間開催と変更になっていて、
開幕戦で感じた忙しさはこの2戦目も変わりはありません。

土曜日
公式練習
開幕戦で問題となったデフの数値違いの問題は解決していた。
順調に車のフィーリングを項目通りチェックしたがエンジンの不調からタイムは伸びない・・。
サスペンションのセッティングを少しずつ変えて早めに余郷選手に交代した。
そして予選に向けてニュータイヤでのアタックシミュレーションを控えヘルメットを被り準備していたが、
GT300占有時間直前に突然クラッシュしている姿がモニターに映し出される。
原因はホイールナットのトラブルという事でした。
幸い余郷選手に怪我はありませんでしたが、
ただ予選に走れないことだけは容易に予想されて暗い雰囲気で予選を迎えることになった。
公式予選
予選は修理が間に合わない為走行できず、予選順位はを最後尾となる事が確定した。
午後のスーパーラップ(上位8台による1周タイムアタック)はモニターで観ていた。
相対的に車の重さ、エンジンの速さ(トップスピードよりもそこに到達するまでの低中速)は明らかに劣っていると確信して、エンジニアに伝えて一日を終えた。

日曜日
フリー走行
前日問題と考えられたエンジンのマッピングの問題を解消するべく、
エンジン担当が調整してくれた。
それが功を奏して多少車は軽かったものの4秒合ったトップ差が1秒差まで復調した。
前日殆どセッティングをアジャストできなかった分セッティングを調整したが、決勝への不安が消えないままだ。

決勝
最後尾からのスタートを僕が担当し、1コーナーでチームJLOCのgillafa ガイヤルドをパスして前を追う。
フリー走行から変えた部分は特に悪い感じはなく、むしろ良い部分が幾つかのコーナーで感じられた。
飛躍的にパフォーマンスが上がった訳ではなく、
追い上げるのにはストレートスピードが足りない。
エンジンは前日までの”マップ不良”の状態にどうやら戻ってしまったようだ・・・
これでは勝負できないし、レースにならない。
コーナーで多少無理してもストレートで50Mも離される程だった。全く加速感無い。
もう一台のtriple a ガイヤルドに追いついたが加速区間で離されるのでなす術がなく、
その更に前を走るモスラを追いかけるのを少しだけ距離を置きながら観察することとなってしまった。
前回のレースでは車の問題以上に自分自身のパフォーマンスに少し疑問を持っている自分がいて、
苦しい状況でこそ自分の走りをと心掛けたがさすがに100kg重くストレートの中間で10km遅いと・・・、
せめてコーナリングかエンジンかどちらかが優れているならこんなことにはならないはずなのに・・・
半ば諦め気味でのレースとなってしまった。
しかし運良く5号車をシケインで交わしその次の周にようやくピットインという時に1コーナーで突然車の挙動が狂った。
何とかピットまで戻ろうと懸命にペースを管理したが、デグナーコーナーの2つめを出たところで、
後輪が空転してしまい車を停めざるを得なかった。
これは予選でのクラッシュと同じトラブルで、やるせないような空気がある。
そこでレースを最後まで”観戦”する事になるが永遠にこの空気が続くのでないかと思えるほど、
とても長い時間に感じた。
今回は不運も重なりとても難しいレースとなった。
チームとして対処してもらわなければ、ファクトリーでしっかりアライメントをとらなければ、
今後も苦戦するような予感がする。今年は工場を出てから初日に走り始めて直ぐ、決勝の順位が決まるのだ。
ドライバーとして発言をする責任もあると思うし、3台体制をメリットにする為に、
チーム全員で協力して前に進む知恵をチームの一員として身に付けたい。
今回はチーム全体としてホイールナットのトラブルに悩まされたが、
これは原因が解っているので富士からは解消されると思っている。
近年GTはルール変更が急で、本来あらゆる異なった車種が同じパフォーマンスで戦えることを前提に全車イコールコンディションを目指した性能調整をしていると信じているが、
特定の車種が有利になる傾向は否定出来ない。
大げさではなく、100kgも車重が重くなると相対的にトラブルも出易いのは事実だ。
試練は続くけれど、なんとか今年のルールに合わせたレースが出来るように、
逆境を良い意味でチームが楽しんで前進する事ができれば結果もついてくる。
2週間後には直ぐレースが控えているし、自分が納得できるだけの準備をしたい。
応援よろしく!お願いします!!

2009/4/22

スクール  

スクール2日目は久しぶりに全開走行出来て、
とても面白かったですね。西コースでの実習でしたが、
真新しい機材や初めて見るブリーフィングルーム、旧いままのコントロールタワーと変わらないメンバーに新生鈴鹿の良さを感じてなんだか嬉しい気分になりましたね。
今日は僕も生徒に混じり良いイメージで走れたので、来週のGTにも活かして頑張りたいなぁ。
〓KOJI YAMANISHI〓〓〓

2009/4/21

鈴鹿  スクール

今年初めてのSRS-Fの仕事で、鈴鹿に居ます。
佐藤、田中両講師と服部講師と僕の4人で8人の生徒を見ています。
フルコースは初めて走る生徒たちも雨の中徐々に慣れている感じでしたね。
明日は天気がよさそうです。
来週のトレーニングも兼ねて明日は走行しますよ!!

2009/4/20

SuperGT第2戦写真  写真

プロカメラマン森山俊一氏の写真です!

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

Photo: Toshikazu Moriyama

2009/4/19

決勝  

スーパーGT第2戦決勝、
フリー走行では車は復調していたのですが・・

決勝は意に反して苦戦し、トラブルによりレース中盤リタイアとなりました。
応援ありがとうございました!

2週間後の富士で巻き返せるよう、気持ちを切り替え集中したいと思ってます。
〓KOJI YAMANISHI〓〓〓

2009/4/18

トラブル  

スーパーGT第2戦予選、
トラブルで明日は最後尾からのスタートとなりました。
明日はベストを尽くして頑張りたいと思います。
〓KOJI YAMANISHI〓〓〓

2009/4/16

入学式  スクール

東京モータースポーツカレッジの入学式が大田区で行われ、
講師の一人として出席させていただきました。
モータースポーツの文化や人の育成について、
日本という国のあり方を含めて今後僕らがそれを伝える責任、
というところについて、とても考えさせられた一日でした…

さて、明日からは、いよいよSuperGT第2戦が始まります!
待ちに待った新生鈴鹿で全力を尽くして走りますので、
応援よろしくお願い致します!!

2009/4/9

W  

新東京サーキットに行ってきました。
英樹さんはスペイン帰り直後にも関わらず、
沢山周回されていました。
僕もトレーニングで少し走りました!
写真は、僕と山崎君でダブルやまちゃんです!

クリックすると元のサイズで表示します

2009/4/7

親睦会  

チームJLOCの親睦会が今夜浅草で行われ、僕も参加してきました。
今年も頑張ろう!!と一致団結する為の会、というところですね。
3台体制をより生かせるようにごくごく小さい課題はありますが、
御覧の明るい雰囲気です。
鈴鹿に向けて、気合いを入れなおしました!!!
クリックすると元のサイズで表示します

2009/4/1

お祝い  

ある方の御祝いに都内でちょっとしたパーティーに出席致しました。
隣は同じく出席されていらっしゃった、俳優の柴田光太郎さんです。
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ