2010/4/30

富士  レース

明日からSUPERGT第3戦(富士スピードウェイ)です。
本日は移動日でした。
全員で結束して頑張ります、応援宜しくお願い致します!!
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

2010/4/27

スクール  

鈴鹿でスクールでした。
外から見るのも生徒と一緒に走るのも良い勉強になりますね。
今週のGTの良いコンディションニングにもなりました。

クリックすると元のサイズで表示します

2010/4/24

火山灰  

先日のアイスランドの火山噴火による火山灰の影響で、
空港が閉鎖したり、ヨーロッパではかなり影響が出ています。
チームでは86号車のエンジンのオーバーホールを富士までに予定していましたが、
なんとその影響でパーツが間に合わず遅れてしまったらしい。
こんなに離れているのに…改めてヨーロッパ製だと思い知らされました


2010/4/22

サイクリング  

天気が良く暖かい一日でしたね。
大事な用事であるところへ自転車で往復2時間サイクリングして帰ってきました。
ええ天気やなぁとか、独り言を言っていましたね。たぶん


2010/4/20

トレーニング  

関口選手と約束していたジムに行ってきた。
結構疲れましたが、体の調子は良いかな!!
と思います。富士も頑張りたいと思います。クリックすると元のサイズで表示します


2010/4/17

入学式  スクール

TMC入学式でした。
トムス代表の舘さんやモータージャーナリスト高橋二郎氏も出席されていました。
写真は古谷先生と井原慶子先生。
元オートスポーツ編集長町田氏
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2010/4/16

性能調整  レース

チームスタッフからメイルで、
GT-Aからの性能調整を今日知らされた。
岡山での成績を踏まえて、
ウエイトを50kg積むかリストリクターダウンかを選べというものだ。
数年前のブラス1プラス2という救済のレベルで言うと、
マイナス2という大きさのものであり、
明らかな性能ダウンだ。コンマ数秒は遅くなる筈。
本来イコールコンディションを目的として性能を調整していると僕は信じている。
岡山では基準の日産Zに比べて確かにソフトタイヤで予選が速かったし、
決勝もトップの利を効かして優勝に匹敵するレースをした。
しかしピットでのロスは大きく、優勝はしていない。
なのにウエイトを積む理由が判らないのが正直な気持ち。
ファンの知らないところで性能調整が行われるのは残念だが諦めずに頑張りたい。

2010/4/14

番外編  レース

SUPERGT番外編です。
レースは真剣ですが、
ドライブする以外はリラックスするのがスタイル。
そのほうがレースに集中できるしね。
耐久レースでドライバーができるだけ楽をするのと同じ原理です

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


2010/4/12

貴重な  

貴重な体験をしました。
あるプロライダーI氏のライディングするドゥカティの後ろにまたがって来ました。
車の場合速度が出るとダウンフォースで安定していくしグリップが増しますが、
バイクは逆により不安定になる。体験速度は400km以上!
怖かった!!けど面白かった!!です

2010/4/9

GT第2戦レポート  

大会名称
2010 AUTOBACS SUPER GT 第2戦 OKAYAMA GT 300km RACE

GT300クラス

86号車
JLOC ランボルギーニ RG-3

予選   1位
決勝   4位

とても嬉しいレースでした!!!
応援ありがとうございました!!

土曜日
公式練習
今回は1時間が2回あった。
88号車は事前にテストしていたが、
86と87は鈴鹿のレース以来のドライブ。
走り始めて直ぐに横浜タイヤとのマッチングの良さを感じた。
基準となるハード側のタイヤでの走行でタイムは平凡なものだった。
2回目の走行で初めて履いたソフト側のタイヤが車にマッチしていた。
この時点で総合2番手となる。


予選1回目
ドライバー2人が順調に基準タイムをクリアして、
2回目に向けてサスペンションの方向性を探った。

予選2回目
セッション1
ハード側のタイヤでアタック。
まずまずのタイムだったが、全体のタイムが上がっていて、
なんとかトップ10。これで心配になった。
セッション2
関口選手は公式練習で最初悩んでいたが、
突然速いタイムで走った。
これは驚いた。2番手で終える。
セッション3
これを励みにしてというか自信をもってアタックしたのが良かったのだと思う。
多少の気温の上昇もありフロントが跳ねたが、
自身初のポールポジションを捕ることが出来た。
これは本当に長いオフの間、改良してくれた則竹オーナーとチームスタッフ全員に感謝。
記者会見などを終え、今回は車検も無事にクリアしてポールポジションが確定した。

日曜日
フリー走行
4番手でしたがまずい状況になっていた。
タイヤのライフは決して悪くなかったにもかかわらず周回を重ねるごとに
車に変化があり、ソフトタイヤでのスタートに、予選後と違いナーバスになっていった。
サーキットサファリの時間はトラブルで走行できなくなってしまったので、
決勝に向けてこれはエンジニアにうまくバランスと取って足をセットしてもらった。

決勝
緊張した。抜かれる心配以外ないわけで、気温の上昇につれ不利になると思い考え過ぎた。
ソフトだったので早めのピットイン、
後半はハード側のタイヤでロングと作戦を考えていた。
スタートはペースをコントロールしてタイヤをいためすぎないように細心の注意を払っていた。
2秒くらいのペースでZが付いていたのでこちらがペースを落とすと抜かれる心配と、
ミスだけはないようにぎりぎりのラインでの走行でした。
前半を終えて2番手とペースが拮抗して、少し目標のない単調な流れの中87号車がドライブスルーペナルティーで
目の前をしばらく走行してくれたのは助かった。
決勝に関してはサーキットサファリの時間をトラブル走行してなくて、
自分達のペースが他と比べてどんなものか判らないままスタートしていたので、
とても参考になった。

単独で走行していたので、後続とのペースはほぼ互角だったが、
GT500との距離感が掴み易かったので、利を使って後車と離れた。

ピットから後続差を見ながら、レース半分まで距離を引っ張ってくれと指示があり、
任せると返事しました。
タイヤはグリップが落ちていたが、あるレベルで安定していた。
それと気温が上昇しすぎて、他の車も想定以上に相当苦労していたようで、
これも本当に助かった。
ミラーに映らない距離になって車の燃料が減り車が軽くなってからは楽になった。
2番手が後続との争いをしている間にトップを確かにしていったが、
ピットでのロスの大きさが心配になっていた。
初出場の車に前を塞がれたので2秒はロスしたがある程度のマージンを維持して40周前後でピットイン。

ピットインまでは半分以上を走りタイヤ4本交換。ソフトで後半も走行となる。
給油とタイヤ交換に思った通りだが20秒から30秒ロスしてコース復帰。
8番手で復帰となる。
関口選手はGT500の車両と不運にも接触して、エンジンが止り、
20秒ほどのロスをしたが、
そこから追い上げて、4位まで挽回してくれた。
ペースの上がらない上位の車に助けられた展開だが、
フレッシュなタイヤでペース良く2人ともにベストのレースをしたと思う。
表彰台目前の悔しい結果ではあるので、もう一度作戦を考え直す必要がある。

あとはいかにピットでのロスを抑える方法を考えるということになるが、
タイヤを変えずに走ることはランボルギーニ勢は不可能だ。
FIA-GT(最新のGT-1)にはトラクションコントロールやエアコンなどの装備が標準だが、
GT-3の僕等にそんないいもんはついていません。
ドライバーがタイヤをうまく機能させてレースするしかない。
そんなもんなくてもはよはしったほうがおもしろい!と僕自身が一番思っていることなので、
レースは車の勝負もあるがドライバーが如何に工夫して走るかを頑張って続けたい。
富士では長い直線を生かしてチーム全員で工夫して優勝目指したい、
それを楽しみたいと思ってます。

ピットでのロスと考えると劣勢であると言わざる得ないが
富士では新しいサスペンションを使いコンマ3秒くらい上げていけると思う。
応援どうぞよろしくお願い致します!!!

2010/4/6

GT第2戦写真  レース

プロカメラマン森山俊一氏の写真です!


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

Photo: Toshikazu Moriyama


2010/4/5

4位  レース

SUPERGT第2戦決勝は、ベストを尽くしましたがピットロスが響いて4位となりました。
富士でも良いレースをして表彰台を目指します!
応援どうもありがとうございました!

2010/4/3

POLE  レース

SUPERGT第2戦予選は、
うまくバランスが調整できてポールポジションでした。
明日はこの調子を維持して頑張りたいと思っています。

クリックすると元のサイズで表示します

2010/4/2

早朝  レース

今から車で岡山に向かいます。
ちょっぴり眠いですが
長旅で疲れないようにしたいと思います。

2010/4/1

会議  スクール

昨日はTMC全体ミーティんグ〜でした



クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ