2012/8/30

1000kmレポート  レポート

『2012 AUTOBACS SUPER GT 第5戦 第41回 インターナショナル ポッカ 1000km』

GT300クラス
87号車
JLOC ランボルギーニ GT3
チームJLOC  http://www.jloc-net.com/index.html
SUPERGT   http://supergt.net/jp/

2012年8月19日(日)決勝  会場:鈴鹿サーキット(5.807km) 
天候:晴れ  気温:30℃(14:30時点) 路面温度:45℃(14:30時点)  
コースコンディション:ドライ  
観客:3万5500人
8月19日(日)、三重県鈴鹿市にある鈴鹿サーキットにおいて、
2012 オートバックス SUPER GT第5戦「第41回インターナショナル ポッカ1000km」の
決勝レースが行われました。


土曜日
公式練習:12位
走りはじめから空力パーツの問題がありましたが
なんとか予選直前にいつもの雰囲気に近いバランスを取りました。
タイヤの選択としてはハード目のタイヤがハンドリングが良くて、
決勝に対しての作戦も考慮したうえでそれにしました。2台とも同じ傾向にあり同じ選択でした。

予選
Q1:8位
山内選手が8番手タイムとなる。実質アタック1周目のタイムで辞めて、
16位に残ればタイヤを温存できたが熱を入れる時間が掛かったようで念の為にアタック2周したようだ。
Q2:9位
僕が担当。タイヤはQ1の物を使いましたが快心のアタックだったと思います。
Q3:6位
決勝用タイヤで山内君も頑張ったが、7番手。直線スピードが伸びないので、
これが限界だった。トップの車両が車検違反となり一つ繰り上がり6番手となりました。
他が速いというよりも自分達が遅いことに気が付いて、決勝に向けて対策をしました。

日曜日
フリー走行:3位
路面はウエット。そしてインターミディエイト(浅溝レインタイヤ)で走りだしました。
前日から対策を施しておいた調整がうまくいきましたし車は予選より速かった。
僕はドライで走るつもりだったがウエットタイヤのまま交代したようで、
前日からの違いを見るのがとても難しかった。
バランスはかなり変わってしまっていて直線を重要視しながらも決勝に向けて
タイヤがもつようにセッティングしました。
実は決勝は2スティントを無交換で走りきる作戦だったのでタイヤのライフが重要でした。
6スティントを3セットのタイヤのみで走り、PIT時間を短縮する作戦でした。

決勝:25周リタイヤ
山内選手が順調に順位を守り、25周目には4〜5番手を走行していましたが、
エンジントラブルでヘヤピン出口でリタイヤ。
彼は2スティント目のタイヤのライフを確保していたはずだったので
走行を楽しみにしていましたが残念ながら僕らの1000kmはこれで終わり僕は走行出来なかった。
今回は荒れたレースでした。
1000kmは長いレースなのですが序盤にリヤイヤする車も沢山あって、
燃費を攻めすぎて止ったり接触やタイヤのバーストなど...
怪我をする選手が出なかったので本当に良かったと思います。
88号車が生き残り...3位表彰台。楽しそうだったよね.。
僕らも2位や3位を争いながらレースできて居たはずでそこに加わりたかったですよね。

心の中で応援してくださいました方々のお蔭で良いきっかけは掴みました。
応援どうもありがとうございました!!
次戦は富士。
結果が付いてくるように運も味方に出来るようにもっと頑張ります。
後半戦も応援宜しくお願い致します!!


2012/8/29

ハンバーガー  

昨日は中野選手達と新東京へ行って来ました。
今回もとても良いトレーニングになりました!!
帰りに美味しいハンバーガー食べてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

2012/8/20

1000km写真  写真

プロカメラマン 森山俊一氏の素晴しい写真です!


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


PHOTO: TOSHIKAZU MORIYAMA

2012/8/20

1000km決勝  レース

SUPERGT第5戦鈴鹿1000kmレース決勝。
ファーストスティントをほぼ順調に終え、
これから交代してドライブ、というところで突然のエンジンブロー..
朝のフリー走行でテスト走行をして以来、
決勝は1周も走行せず残念としか言えない。
チーム全員の努力が報われないのは正直辛いのですが、
克服すべき課題は克服して問題は改善してこれからもっと頑張ります。
応援してくださった皆さん、本当に、どうもありがとうございました!

2012/8/18

予選  

スーパーGT鈴鹿1000kmレース。
明日は6番手からのスタートになりました。耐久レース、頑張ります!!!


クリックすると元のサイズで表示します

2012/8/14

トレーニング  

クリックすると元のサイズで表示します

先輩の中野信治選手とトレーニングに行って来ました。
久しぶりに充実した運動が出来ました!信治さんありがとうございます!
今週は鈴鹿1000KM
いつもの300kmの3倍、250kmの4倍!長い過酷なレースなので、
体力つけてレースが楽しめるように頑張りたいと思います。

JAFGTは2ピット少ないと思うので、これでは勝負になりませんが、
秘策を考えて?!望みます。
どうか応援宜しくお願い致します!!
頑張りますので、
実況の方々87車びいきでお願いします(笑)

2012/8/9

バーベキュー&ジム  

ジャーナリスト山口正巳さん主催のバーベキュー(みの石滝キャンプ場)に、
沢山の関係者のみなさんと、菅生のレース後参加致しました。
福田良元F1テストドライバーや中嶋大祐選手と一緒に、焼いたり洗ったり。
船の中から相模湖湾に映る花火を見たり、本当に楽しい時間を過ごしました。
福田君がヤマニシさんトレーニングしなきゃだめですよ!
皆で行きましょう!というので後日皆で揃ったのですが..
福田トレーナーが欠席(笑)しかし
結局良いトレーニングができて結果オーライでした

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

2012/8/5

菅生レポート  レポート

2012 AUTOBACS SUPER GT第4戦 SUGO GT 300km RACE

開催日程
2012年7月28日(土) 公式予選
2012年7月29日(日) 決勝レース

菅生のレースの1週間前には、鈴鹿サーキットでの1000KMレース公式事前テストに参加しました。
生憎の雨で、タイヤの比較やトライしたかったセットアップの比較は出来ませんでしたが、ABSの故障があって、
菅生のレースの前にトラブルを出すことが出来て良かったと、前向きに考えてレースに臨みました。

フリー走行:4位
走り始めは好調で、タイヤの比較を行った。燃料も積んでいる状態では悪くなかったと思います。
予選に向けてのセットの確認もきっちり行えたので、良い滑り出しでした。

予選1回目:9位
シフトダウンのトラブルに苦しむことになった。
これはセパンの決勝レースで初めて出た症状だったのですがダウンシフトがコーナー出口になってから落ちる為
予期せぬときに出ると思わぬロスとなる。

スーパーラップ:7位
インラップと合わせてたった2周だから、ダウンシフトのトラブルは出ないと思いましたが、
突然コーナーで落ちなくなって、大幅なタイムロスとなった。

決勝:19位
スタートを自分が担当しましたが、パワーのある車には1コーナーで前に出られる心配があったのだが
黄旗が振動していて、最初の数周は殆ど数珠繋ぎのまま、動きの無い展開となった。
そのあと、前を走る車両が500と接触し、一つ順位を上げた。
レース後半を重視するために極端なセットアップをしていた為に、最終コーナーではスライド気味だった。
ストレートで再度抜き返されるが、そこに更に後ろの車両がオーバーテイクをしかけてきて接触。
これは無理なチャレンジだったと思います。
コース上でスピンターンをしようとした時にはTCSが作動してしまいまっすぐグラベルに。
そのあとは良いペースで走ることが出来た。
シフトダウンは問題なく、自然とペースが安定したと思います。
12番手くらいでPITイン。

交代後には温度の上昇もあったのかシフトが落ち辛かったようだった。
レース後半のペースは問題なく安定していたのだが、他のトラブルによりPITインを強いられた。
何とか完走して、19位でチェッカーを受けました。
悪夢のような展開でしたが、これもレース。88号車が表彰台に登ったのは勿論嬉しいが、
やはり今度は87号車が表彰台を目指したいと思います。

ここまで何かが噛合わないが、
'99年のフォーミュラニッポンではフロントローからスタートしながら
開幕3戦連続でスタート出来ないことがあったぐらいだからね。
レース全体として内容は悪くないので、なんとか結束して乗り越えたい。
まだまだ先輩のドライバーも活躍しているわけだし、諦めずにもっと頑張りたいと思います。
沢山の応援、どうもありがとうございました。


2012/8/3

TMC体験入学  スクール

今年もTMC体験入学の時期です。
一年で一番暑い時期に毎年シティーカートで行われます。
本当に凄い熱気でこの中から生徒のOBを越えると思えるような才能感じる参加者も今日は
この中に居たりして、それだけでも来年がまた楽しみですよね。
参加者の皆様、講師陣の方々、学校関係スタッフの皆さま暑い中本日はお疲れ様です!!

クリックすると元のサイズで表示します

PHOTO:古谷先生



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ