2013/8/28

メダリスト  宣伝

鈴鹿1000kmから潟Aリスト様よりサポートいただいています
メダリストのスポーツドリンク&ゼリー。
疲れを感じさせないのでトレーニングも追い込めるし、
レース中も、車に乗っている降りているに関わらず、
飲用させて頂きました。

シーズン後半も、頑張ります!!

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

メダリスト




カートスクール⇒T.K.Y

ウエア⇒ネットショップ

2013/8/22

カート走行  

中野信治選手と、
F3ドライバー小泉さん、
GT-Rで今年GTデビューの佐々木選手、
SRS-Fスクール生、大津くんと、
カートでトレーニング。

なぜか順番にタイムアタック。
若いドライバーは軽い動きで、
メリハリがありましたね。
僕自身も、原点に立ち返り、
新たな発見がありました。

小泉さん、Kさんどうもありがとうございました。


クリックすると元のサイズで表示します

2013/8/20

鈴鹿写真  写真

プロカメラマン森山俊一氏の素晴しい写真です。
森山さんいつもありがとうございます!!


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します



Photo: TOSHIKAZU MORIYAMA





カートスクール⇒T.K.Y

ウエア⇒ネットショップ

2013/8/19

決勝  レース

鈴鹿1000km決勝は、
6番手を走行しましたが、異常なタイヤの摩耗から
振動が出て、ピットイン。バースト一歩手前でした。
スピンしたのは異常なオーバーステアでラインをはずしたため。
それまで良いペースでコントロールできていただけに残念。。

細川選手に替わってからも同じく謎のオーバーステアで
バーストを二度もおこして車はストップ。
ついてないレースはこれまで何百回も経験してきていますからね。。
苦しいときチームが成長出来るチャンスだと思うし、
また、気持ちを切り替えて、走りたいと思います。

カートスクール⇒T.K.Y

ウエア⇒ネットショップ

2013/8/17

予選  レース

予選9番手となりました。
完走して良い順位を目指します。
応援よろしくお願いします!!!


クリックすると元のサイズで表示します

2013/8/16

Suzuka1000km  レース

明日からスーパーGT第5戦、鈴鹿1000kmです。
応援よろしくお願い致します!!!
カートスクール⇒T.K.Y

ウエア⇒ネットショップ

2013/8/11

デート  

実家の家族が花火を見に来る予定でしたが
諸事情でこれなくなり・・今年は断念。

ですがある場所から信治さんと2人で東京湾花火デートです!
人がいっぱいで、楽しかったです!
いつか家族とも楽しく花火を見たいですね。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します



カートスクール⇒T.K.Y

ウエア⇒ネットショップ

2013/8/9

Shift  

シミュレーターに
シフトが、付きました。
レース前後の練習にも良いです…



クリックすると元のサイズで表示します


F-Drive PRO Simulator:
所在地:港区西麻布2-24-38 intercast bldg. 1F
ご予約・お問合せ:tky.info@intercast.co.jp


2013/8/8

菅生レポート  レポート

大会名称
2013 AUTOBACS SUPER GT 第4戦 SUGO GT 300km Race

2013年7月28日(日)・決勝 会場:スポーツランドSUGO(3.704km) 天候:曇りときどき雨 気温:26℃(14:00時点)
路面温度:40℃(14:00時点) コースコンディション:ドライのちウエット 観客:2万6500人 周回数:81周


SUPER GT GT300クラス
エントラント:JLOC
マシン:86号車 クリスタルクロコ ランボルギーニ GT3
ドライバー:山西康司/細川慎弥

7月28日(日)宮城県仙台市郊外のスポーツランドSUGOにおいて、2013 オートバックス SUPER GT第4戦「SUGO GT 300km RACE」の決勝レースが行われました。

予選日

公式練習では、雨の中で、走り始めから霧が出たりクリアになったり、
タイヤ数の管理から浅溝レインタイヤは温存したままで手探りの走行でした。
細川選手がドライに変わってからメインで走行して、新品タイヤでもアタック。
僕も最後の占有時間の走行でドライを履くことが出来た。
しかしアタック一周目でコースアウト・・わずか1周半のみでした。
タイヤ本数の管理がうまくいかなくて、予選は、1回目か2回目で中古のリヤタイヤを使う必要がでてしまう。
これは、完全に管理ミス。。何とかQ1をクリアすることに集中するしか方法が無かった。

予選Q1:10位 1.22.048
なんとか課題の予選のエア圧を解決して、僕のドライブでQ1通過。
車の方向性も少し見えたのでQ2へ小変更して望んだ。

予選Q2:7位 1.21.636
Q2のほうは殆どアタックしていないとはいえ、リヤに中古タイヤを履いていたので、多大な期待はしていなかったが・・
細川選手がうまい走ってくれて、7番手を得た。これは予想外の結果でしたし急にモチベーションが上がりましたね。

決勝日

朝のフリー走行では予選と比べて別の車になってしまった。
原因を究明するべく考えてミーティングした結果、大きな変更はせずに、決勝に望んだ。

決勝:12位 ベストラップ 1.24.211
スタートを今回も僕が担当した。
aprがトラブルで、一つ順位を上げて、6番手からのスタートとなって、序盤は順位をキープしていたが、
SLSのストレートスピードに離されて、追い抜きのチャンスは来ない。。
車は酷いアンダーステアだった。
逆に後ろのSLSにストレートでインを刺されて一つ順位を落としてのレース展開となった。
20周を過ぎる頃運良く一つ順位を上げて6番手に返り咲き、
リヤのみ交換、を念頭に、最大集回数まで引っ張る作戦に切り替えた。。
42周目、見た目上はトップでピットイン。
リヤのみを交換して、細川選手に望みをつないだ。
7番手で復帰して、心配されたアンダーステアは、思うほど酷い症状では無いらしく、
順調に走行していたときに、雨が落ちてきた。。
GT-Rと接触してバランスを乱したようだったが、そのタイミングで浅溝レインへ交換する事にしました。

しかし運悪く雨は小雨になり、ドライタイヤへスイッチするぎりぎりの状態をキープしていました。
最後に雨は強まったものの、ピットでのロスは大きく、50秒はロスをしてしまったと思う。
12位で完走。

87がドライで走りきって5位。

ピットにさえ入らなければ4位から5位になれたと思うと、結果は残念だったが、判断ミスは自分の責任でもあります。
天候には勝てませんでしたが、当然逆のシチュエーションも起こり得るわけです。
シーズンが終わったわけでもないので、もう一度力を合わせて全力で頑張りたい。


カートスクール⇒T.K.Y

ウエア⇒ネットショップ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ