2013/9/30

東  

土曜日は、鈴鹿サーキット東コースを
FEで走行してきました。
懐かしいスーツで参加しました。(笑)




クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2013/9/26

クエン酸飲料  

トレーニングで追い込んでいたある日
限界を感じて、たまたまスポーツトレーニング施設で販売していました、
メダリストを購入し、ミネラルウォーターに溶かして飲んだところ、
新しい限界を発見した様な感覚に包まれて…またトレーニング再開。
あの充実した感覚は忘れられない。

それからは、サーキットでも、ミネラルウォーターに溶かして、
レース中、休憩中を問わず愛飲しております。

メダリスト、是非、皆様にお勧め致します!!
http://www.arist.co.jp

image.jpeg



2013/9/24

Asian Le Mans,TKY  スクール

日曜日はアジアンルマンシリーズで富士スピードウェイに行って来ました。
ランボルギーニのシリーズ戦も前座で行われていましたし、
ランボルギーニ50周年イベントが開催。
ガイヤルドによる同乗走行も行われていました。
則竹会長も大忙しですね。。
写真はアジアンルマン出場のチームビリオネア!
この日は、中野信治選手もTAISANフェラーリで参戦されていました。
クリックすると元のサイズで表示します


そして月曜にはTKY第八回が開催される為、レース中に帰路へ。
何とか約束の5分前にレンタカーを借りられました。
当日は、前田眼科の前田先生や、お手伝いの山内君も来ていて、
賑やかに開催。
参加者の皆様の成長ぶりに感謝します。
クリックすると元のサイズで表示します


カートスクール⇒T.K.Y

ウエア⇒ネットショップ

2013/9/21

GT富士レポート  レポート

大会名称
2013 オートバックス SUPER GT第6戦「FUJI GT 300km RACE」

2013年9月8日(日)・決勝  会場:富士スピードウェイ(4.563km)  天候:曇りときどき雨 気温:29℃(14:00時点)
路面温度:35℃(14:00時点)  コースコンディション:ドライときどきウエット  観客:3万2800人

SUPER GT GT300クラス
エントラント:JLOC
マシン:86号車 クリスタルクロコ ランボルギーニ GT3
ドライバー:山西康司/細川慎弥

9月8日(日)、静岡県駿東郡小山町にある富士スピードウェイにおいて、2013 オートバックス SUPER GT第6戦「FUJI GT 300km RACE」の決勝レースが行われました。


予選日

鈴鹿でのタイヤバーストから、メカニックの必死の修復でなんとか間に合わせて望んだ第六戦富士。
メカニックの努力に報いるレースを絶対したい。
細川選手と平井エンジニアとセッティングを繰り返して、公式練習ではタイヤの評価をして終えた。
タイヤのことは気にせずに積極的に考えて望んだのは良い事だった。

予選Q1:14位 1.40.438
僕のドライブでQ1を14番手で終えた。
13番手の選手のベストタイムが抹消になり、オフィシャルが車の周りを囲んでいた。
Q2進出の可能性が出てきて細川選手とQ1のフィーリングの問題を話し合ったが、
セカンドタイムでも僕らが1000分の1秒足りず、JLOCは三台そろってのQ1敗退...GT-Rよりストレートが10kmも遅い。

予選Q2:走行せず

決勝日

フリー走行では、ガソリンが重い状態で車の調子が良くないので、
思い切ってセットを変えたのは悪くなかった。
タイヤのライフも意識してセットした。
フィーリングは良く順位も4番手。
実はコンピューターの問題で86号車は特に鈴鹿からストレートが遅い。
JLOCの中でも三台のなかでも数キロは遅い状態でかなり苦戦している。
ウイングをレスしながら、何とか凌ぐしかない。


決勝:3位 ベストラップ 1.42.383
スタートではうまく順位を上げられたが、
マクラーレンに追突する寸前でしたし、ひやひやする場面もあった。
一度抜いたGT-Rには簡単にストレートで抜き返されて情けないが、コーナーでひっかかりストレートでは離れる。
トラブルで後退した際にもタイムロスさせられながら何とかパスすることが出来たが、
9番手前後を走行。
他の車のペースもかなり速い。。

そして20周目あたりでEPSONのタイヤバーストによるクラッシュでSCが入る。
無線交信をしながら、スロー走行。今回は40周くらいまで引っ張り、
雨が降るタイミングになりピットに入る作戦を考えていたが、
エンジニアに判断を委ねたのが正解。
良いタイミングで、SC前に少し距離の開いていたPRIUSの真後ろでPITin。

4輪交換、ドライバー交代を終え、PITアウトして、SC解除になり良いペースで細川選手が走行して追い上げた。
スピンしたスバルをパスして、小雨の振る中、一度目のピットインの車が順位を下げる中、
実質6番手から4番手へ。
そして3番手となり、残り10周は見ている方も緊張。
トラブルで周回遅れとなっている87号車にお願いして譲ってもらうことは大事だし、
周回遅れのほかのチームの車にもメカニックが駆けつけてくれた。
細川選手は後ろのLEONを2秒の差を開けて走り続けて、今期二度目の表彰台三位。思わずガッツポーズ。

車を降りた細川選手がクールスーツトラブルで倒れていたのにかなり驚いたが、
ぎりぎりのドライビングを続けてくれたチームメイトの速さに助けられた。

TKYのカートスクールの生徒や友人も沢山来ていたから良いところが見せられて嬉しい。
86チームはこれからも協力しながら一丸となって良いバランスを継続すればまた結果は出る。
課題の決勝のペースは良い兆しが見えてきたが、
今度はドライビングも含めて、予選のペースを上げられるようにもっともっと頑張るしかない。
止ったら後退するだけ、ミーティングを重ねて今度は優勝したい。


JLOCは87がバースト。88がトラブルでリタイヤ。
沢山の応援、ありがとうございました!!!




カートスクール⇒T.K.Y

ウエア⇒ネットショップ

2013/9/16

富士写真  写真

プロカメラマン森山俊一氏の素晴しい写真です。
森山さんいつもありがとうございます!!


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


Photo: TOSHIKAZU MORIYAMA




カートスクール⇒T.K.Y

ウエア⇒ネットショップ

2013/9/14

FE  

昨日は鈴鹿サーキット西コースでFE走行。
スーパー耐久の練習や、ミッション操作の練習に最適なので、
ミドルフォーミュラは人気がある訳です。



クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


2013/9/12

再会  

SRS-F第一期の同窓生と偶然再開して、
カートに乗ったり、大阪散歩したり…
1995年以来?めっちゃ楽しかった!!


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2013/9/12

5次元  

JLOC86号車のレースメンテを担当くださいます、
5次元さんを訪問してきました。
表彰台のお祝いで、通天閣近くの串カツ屋のアサヒビールで乾杯!!
ドライバーはメカニックの情熱に支えられている事を改めて実感致しました。
図子さん、加藤さん、
ありがとうございました^_^



クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2013/9/10

感謝  

応援ありがとうございました。




クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2013/9/8

三  

決勝はピットインのタイミングも良く、三位でした。
ドライバーの則竹さん、いや、
オーナーの則竹さんに感謝します。
応援ありがとうございます!!!



クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2013/9/7

14  

GT富士予選は、
14位でした。1000分の数秒
Q2へは足りず、3台共に初のQ1敗退。
明日はいい意味で吹っ切れて、
みんなで追い上げたいと思います。

誕生日は、、やはり生クリームだらけ^^;




クリックすると元のサイズで表示します

2013/9/2

Aero-Y  

ヨコハマタイヤのイベントで、
富士スピードウェイでした。
由良さんが設計されたAero-Y というEVカーは、
凄い加速でした。
近年のハイブリッドの速さも、
モーターアシストが効いてるのでしょうね。納得です…
イベントの運営は素晴らしくしっかりしていて、
大変勉強になりました!
来週のGTも富士です。
頑張りたいと思います!




クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ