2020/11/27

第4戦もてぎ  

スーパー耐久シリーズ第4戦ご報告です。
今回もてぎに向けて導入したシステムが金曜日のフリー走行でトラブルが起き、
残念ながら元に戻して予選を迎えることとなりました。
走行時間も押してしまいセットアップが進まず、予選含めた時間を使ってセットアップを決勝スタートまでで行う、といった流れになりました。予選は9番手。
第2戦菅生より続いていたブレーキトラブルが、今回原因がはっきりしたことなど収穫もたくさん得ることができましたが、8位完走。
50号車は
まだまだ我々が目標としている常に表彰台、優勝を狙う、と言うところからは満足できる結果ではありません。
オートポリスではさらに高みを目指して、チーム全員がさらに高いモチベーションで臨みたいと思っています。
レギュラーの山西、佐藤、そして富士24時間レースでパフォーマンスを発揮してくれた松村選手を迎え、気合を入れたいと思います。
しかしながら78号も10位完走し、
2台揃っての完走が続いています。
育成ドライバーの貴重な経験を積み重ねるためにも、
この完走は非常に重要なポイントだと思っています。
応援ありがとうございます!
引き続き応援よろしくお願いいたします!

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2020/11/7

ファン  

不定期な更新お許しください。
さて、突然ですがファン、と言えば皆さんは誰を思い浮かべるでしょうか。
僕にとっては中学生になって初めてテレビを見た人生で、ダウンタウンが面白いとか
山口百恵の赤いシリーズは全部見てるいるとか
それも確かにファンだと思いますが…
僕の出身であるGEMINIカートの野田英樹さんはもちろん大スターでした。
レース人生の中での最大のファンと言えば
やはり中嶋悟さんですよね。
小学生の頃母が厳しくて
テレビは一切見ていなかったのですが思春期になって初めてたくさんのテレビを見てその中で1番面白かったテレビがF1でした。
当時はアイルトンセナが全盛期だったからね。
当時はF3000だとかは
地上波では見ていませんでした。
僕がカートを始めてから
もちろんプロになる直前には国内のF3000年のレースや少し内外の、2輪レースを含めて見るようにはなったのですが…
ずっとテレビで見ていた人に
初めて1995年にお会いした時に震えたのを覚えています。
意外に普通に接してくださったので緊張感はなかったのですが、肩透かしみたいな感じで(笑)
今の人はわからないと思いますね。
バンピーな路面、パワーステアリング、アシストなどない車のキックバックや路面からの衝撃。必要な体力、人間力、求心力。
当時のレースは想像を絶する世界だとこの世界に入ってわかりました。
題名を"中嶋悟ファンだと自覚した日"にしようと思ったのですが…笑
お前中嶋さんのチームで走ってただろうとか。
息子の一貴はスクールで先生だっただろうとか。
その時次男の大佑が赤ちゃんだっただろうとかいろいろ思うとやめました。
皆さんの思春期はどのような人がスターでしたか?
今ではすっかりテレビがそこまで面白いと感じなくなり、YouTubeや他メディアなどの方が非常に魅力的になってきていますが…
1番影響力があった人っていうのは、それを自覚するということが人生では大事な出来事なのだと感じました。
そんなことより(笑)今年の残りのラブドライブのレース参戦をを育成ドライバーを引っ張って頑張っていきたいと思っています。
引き続き応援よろしくお願いします!





2020/11/1

第2戦、第3戦  

2戦連続の報告になってしまい申し訳ありません。
母が骨折をしたりなどして少しバタバタと大阪に戻っていました。

スーパー耐久シリーズ第2戦菅生は、

雨の中予選は5番手。
同じく雨の決勝ではトップ争いをして
内容としては誇れるものでした。 
残念ながらいろいろあって…優勝圏外になり、今年初の完走となりました。

第3戦岡山は

予選7位からスタートしましたが
レーススタート前にマシントラブルにより最後尾に。
そこから追い上げて諦めずにしっかり走り切ってポイント圏内である10位での完走になりました。
どちらのレースも
女性ドライバーのみで構成されている78号車チームは完走しましたし、育成ドライバー(男性も含め)の成長は著しく
全員が良い経験になっている事は間違いありません。
しかしながらドライコンディションではまだ課題が多くトップとの差が開いてしまっている状況です。
これを解決すべく一歩一歩前進して頑張っていきたいと思っています。
早く井原さんに優勝をプレゼントしたいのですが、まだまだ僕自身の中でももっと考えられることは沢山あると思います。焦らず急いで(笑)
汗と涙の力を武器に頑張ってきたいと思いますので
引き続き応援宜しくお願い致します。

スポンサー各位におかれましては、いつも
サポートいただきありがとうございます!
もどかしい姿をお見せして申し訳ありませんが必ず結果を出したいと考えています。
ファンの皆様も沢山応援ありがとうございます!
誕生日のコメントもたくさんありがとうございました。
すべてに返信できず申し訳ありませんが
メッセージは全て見ていますので
引き続きよろしくお願いいたします!
ありがとうございます!

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ