2017/12/31

年末の御挨拶  

年末になりましたが久々のブログ更新です!
その分少し長めの投稿です。

2017年人生初のSuper耐久シリーズにエントリーし、
とにかく楽しい雰囲気で楽しめました。
筒井さん、山下さんに、感謝!

素晴らしいエンジニアとも良い連携でレース出来ました。

また、SuperGTでは、16年もお世話になり、家族の様な
チームJLOCより、88号車、マネーパートナーズウラカンGT3
第三ドライバーとして鈴鹿1000kmにスポット参戦し、
2位表彰台。レース中は走る機会はありませんでしたが、
事前テストからドライブし、レースに向けてセッティングや、
レース戦略も微力ながら貢献できたかな?、と、思う。
87も3位となりました。
88.87ともに、実は10年間ボランティアで参加している
青山学院自動車部からの、プロエンジニアが育って、
2人がチーム力を底上げして、活躍してくれました。

今年は人生の折り返し40歳の誕生日を迎えました。
僕は中学高校時代、あまり連れと、つるむ、とか、
いわゆる普通のそういう時代が無く、カートばかりしていた人生でした。
今はようやく中学を卒業し、高校生時代を取り戻しているような感覚⁈なんです。
仕事仲間などと、ダイビングをしたり、人生3度目のゴルフをしたり、
本当にエンジョイしながら、いままでできなかった経験を沢山出来ている
時期であると思っています。
仕事からも日々学びがありますからね。

そしてまた、なにより今年は誕生日会を開いてくれたのが嬉しかった!
レース関係の諸先輩方や、仕事仲間が僕のお祝いしてくださいました。
私にとって振り返れば素晴らしい一年でした。
チーム、出場をサポートしてくださいました全ての皆様に感謝です。
ありがとうございました。

鈴鹿のスクールの第一期のスカラシップとして18歳で全日本F3
にデビューして、その後、
今だからいえますが、実は1997年イギリスF3のシートを用意されていました。
僕もヨーロッパでレースして世界に出ると心に決めて返事をしたのですが、
当時の恩人中嶋悟さんの意向もありフォーミュラニッポンに乗ることになった。

この年、アランドッキングレーシングは、
HONDAのロゴのみの車両が一台レースに出場されていたわけで、
実はこれが僕が乗る車だったわけです。
乗りたかったけれど乗れなかった、
これで自分の中で歯車が狂ったわけですが、
そのわるい流れがその後は取り戻せなかった。
あまりいい思い出ではないですね。
もう20年も前の話だから今や昔話の領域ですが...後悔はあります。
F1だと当時の勢いなら死んじゃったかもしれないけどね(笑)
もう一度人生をやり直せたら、
F1目指してまた頑張ります!


さて、僕がフォーミュラでバリバリ現役の頃は、
往年のドライバーのかたがたがまだ、
辞めてまもなかったり、晩年を迎えつつも走っていたわけですが、
今となってどのドライバーが凄かったか?と聞かれたら、
圧倒的に星野一義さんですね。

気迫、がとにかく凄まじかったし、車のせいにしない、
自分のせいにして、もう一度アタックするあの精神力、姿勢
そして速さ、全てが本物でした。もの凄いものがありました。
当時、星野さんが後ろにいたら、バックミラーのヘルメットにスモークのシールドつけていたとしても、目が見える、という表現がされていたわけですが、
実際に見えたときに本当だなと思った。
星野さんだけには勝てないと思いますね。
今の若い世代にはたぶん想像できないと思うし、
もちろん僕らの世代も知らない時代背景と
日本のカーレースを、背負ってきた誇りとプライドの高さを感じたのだと思います。
若い子に伝えるのは僕ら世代の役割は大きいです(^_^)

さて、話は戻りますが、
一人旅、もようやく少し飽きてきて、
去年は海外で過ごしたクリスマスも
そして年末年始も大阪にも帰らず今年は東京で過ごす予定です。
イベントなどにも積極的に顔を出して、少し社交的に振る舞おうかな。

2017年、残りわずかとなりましたが、
本当に皆様ありがとうございました!
そして2018年もどうぞ宜しくお願い致します!
佳いお年をお迎えください!!!

カートスクールFB facebook

ネットショップONLINE STORE 

2017/9/5

耐久レース2連戦!  

スーパーGT鈴鹿1000km
は、JLOC88が2位、87が3位でした。
応援ありがとうございました!!
織戸学選手のパークトレーニングからの、
S耐久10時間富士は、
予選3位から、私がスタートして、ぶっちぎりのなか、
クラス違いに何故か?ストレートで激しく接触されて
突然勝負圏外。
全体的に速さはみせられたが、悔しい結果でした。
怒涛の真夏の2週連続耐久レースが終了しました。
応援ありがとうございました!!!
レースが終わり、友人と石垣島で休養中です。
また、次のレース頑張りたいと思います。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します>クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

2017/8/17

鈴鹿1000kmレース出場  


私、山西康司は、
2017 SUPER GTシリーズ 第6戦
インターナショナル "SUZUKA 1000km THE FINAL"
GT300クラス  チームJLOC 
88 マネパランボルギーニより、
第三ドライバーとしてエントリーする事になりました。

チームメイトの
織戸学選手、平峰一貴選手と共に、
優勝目指して全力で走ります。

個人的には、16年前に合流し、
家族の様な存在のチームJLOCへの恩返しをしたいと思っています。
私の役割としては、若く、速さのある、
平峰選手のサポートになると思っていますが、
もちろん、体調も万全に、
しっかり準備して臨みたいと思います。

ファンの皆さま、
どうぞ応援よろしくお願い申し上げます!

クリックすると元のサイズで表示します

2017/7/28

NEWヘルメット  

2017NEWヘルメットが届きました。
ドライバーの顔だから…嬉しいね!

アライヘルメット様。
スタジオ・コメ様。
ありがとうございます!頑張ります。






クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2017/7/20

Super耐久結果  

S耐久 オートポリス戦は、予選2番手、決勝2番手でした。
レースはスタートを担当し、
久しぶりに優勝が掛かるレースに興奮した。
予定通り最初は様子を見て、5周目にトップに立ち、
右側のタイヤを温存しながらトップを独走できました。
その後は約30秒差で2番手を離す展開でしたが、
最後の交代で2番手を走行する車両がタイヤ無交換作戦をして、
我々は筒井オーナのドライビングで再度トップを奪い返す勢いを見せましたが、
残念な2位でフィニッシュ。
トップが30kgハンデだったことを考えると、まだ車も煮詰める必要がありますね。
しかし、今回は初めて合流したメカニック、
エンジンも改良した初戦だったことを加味すると、
上々の結果でした。応援ありがとうございました!


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


カートスクールFB facebook

ネットショップONLINE STORE 

2017/7/10

S耐久後半戦出場  

私、山西康司は


「スーパー耐久シリーズ2017 」に
チームからの要望により、
第4戦 以降も継続して参戦する事が決定致しました。

チーム力を上げられる様、
山下選手、筒井オーナーと全力で戦います。
応援、どうぞ、宜しくお願い申し上げます。



チーム: マッハ車検 TEAM221 with BOMEX ND5RC
ドライバー: 山西康司/筒井克彦/山下潤一郎

2017/5/25

S耐久継続参戦  

私、山西康司は



「スーパー耐久シリーズ2017 第3戦 SUZUKA“S耐”サバイバル」
に継続して参戦する事が決定致しました。

チーム力を上げられる様全力で戦います。

応援、どうぞ宜しくお願い申し上げます。



チーム: TEAM221 BOMEX with オートラボ ND5RC
ドライバー: 山西康司/筒井克彦/山下潤一郎


スーパー耐久公式サイト


クリックすると元のサイズで表示します

カートスクールFB facebook

ネットショップONLINE STORE 

2017/4/21

S耐久参戦  

私、山西康司は「スーパー耐久シリーズ2017 第2戦 SUGOスーパー耐久3時間レース」の4月29日(土)決勝にスポット参戦することが決定致しました。

応援、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

チーム: TEAM221 BOMEX with オートラボ ND5RC
ドライバー: 山西康司/筒井克彦/山下潤一郎

スーパー耐久公式サイト


カートスクールFB facebook

ネットショップONLINE STORE 

2017/3/11

3.11  

今年の冬は、大叔父のお墓参りにマニラに行ってきました。
祖母の兄、山西次郎は、終戦直前に、家族の反対を押し切り、志願兵として、
友人の仇を討つと言って帰らず、22才で亡くなりました。
かなり優秀な人だったらしいし、家族は、終戦後も帰りを待っていたみたいだ。
詳しい戦場は山岳地帯という事しか判らなかったのですが、何か呼ばれてる気がして。
なんか楽しいしね。
コレヒドール島で、詳しい方に出会い、正確な部隊や戦場が判りそうです。
帰りにセブでレンタルカート場にも行きました。

帰国して大叔父のいた徳島県の市役所に寄るついでに、
徳島県美馬市にある小学校の時の同級生のカフェにも行ってきました。
懐かしかった。
カートスクールをしたり…
週3でトレーニングして、
来週末は、GTテストに久しぶりに参加なので…
良い走りが出来る様にしたいですね!

本日は、3.11東日本大震災から6年です。
僕は戦後の復興を実体験として知らないですが、
未だ復興していない現実の中に、
矛盾ともどかしさを感じながら、
戦後の日本が、力強く立ち直った姿を重ねて、
明るい未来を信じたいと思いますね。
僕の未来も、まだ先があると信じたいし、
日々精進をして、頑張りたい。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2017/1/4

2017  


あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

2016年は、Super耐久に、スポット参戦し、
2位表彰台に立ちました。

走りは、初日40点、決勝80点という内容でしたが、
耐久レースを走り切る事が最大の目的でした。ですから内容は100点ですね。
実はスタートしてるか、無線で確認しながら
途中一度二度アクセルを戻したから、
悔やまれますが、何より久しぶりに、
心底楽しいと感じるレースでした。
山下選手、松田大先輩、中村選手
ありがとうございました!

2016年は、プライベートでは旅に目覚め、
今まで海外と言ってもサーキットの往復だけの生活を20数年過ごしてきましたので、
トレーニングも兼ねて、
時間があれば、
さながら地球バス紀行みたいな(笑)
旅に出ています。

今年は40歳になる年になるわけですが、
当時中学生で、
中嶋さんの引退レースを生で観た世代としてね、
20歳でJGTCで、
50代の星野さんや60代の国光さんや、
現役の関谷さん、亜久里さんとも、
一緒に走ってね、今改めて
やはり大先輩のドライバーは、
凄いと感じますね…

4年目を迎える会社のことも考えながら、
今年も新しいスタートです!
応援宜しくお願い致します!


クリックすると元のサイズで表示します

2016/12/5

ソープボックスダービー  

友人のカメラマンにお誘い戴いて、
観に行ってきました。
優勝した選手は、本国アメリカに、
招待されるので、
親も子も真剣なのですが、
和やかなのは、
ボランティアで参加するスタッフや、
周りにいる沿道からの応援のおかげかな。




クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2016/11/28

マカオ  

22年ぶりにマカオGPに行ってきました??
このリスボアまで、僕の車はマンダリンでアクセルを一度戻さないと曲がれなかった…
観てると良いイメージ湧くね。懐かしいな??


クリックすると元のサイズで表示します

2016/9/6

S耐久  

S耐久デビュー戦は、
予選3位
決勝2位
となりました!
素晴らしいチームワークに感謝です!
山下選手、松田選手、ススム選手、
わざわざ応援しに来てくださったファン、
助けてくださったスタッフのおかげです!



クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2016/7/13

発表  

9月に行われる、
スーパー耐久シリーズ2016 第4戦 富士 SUPER TECに、
ホンダカーズ野崎 with CUSCO and BOMEXより、出場します。
山下さんに、感謝します!
S耐久デビュー戦、全力で頑張りたい。



クリックすると元のサイズで表示します

2016/5/30

広島  

オバマ現職大統領が広島でスピーチを行った。
僕が小学生の時、修学旅行で訪れた原爆ドーム。
いまでも広島で目にした当時の記憶は鮮明にあります。
アメリカが71年前の回帰をしに広島に来ることはない、
と思っていましたから、とても感動しました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ