2021/4/28

テイカカズラの紅葉  自然:くずはの植物

クリックすると元のサイズで表示します
テイカカズラの紅葉にひかれました!(撮影:4月26日)

植物調査の日・・・テイカカズラに赤い葉っぱが混じってきれいでした。

常緑樹の葉っぱが入れ替わる時期で、テイカカズラも紅葉しています。

吹く風が冷たく感じられる天候でしたが、これが本当の5月に季節なのかもしれません。
カワトンボを見つけました!


クリックすると元のサイズで表示します
川から崖上まで飛んできた・・・カワトンボ

2021/4/23

外来種の駆除  くずは活動(2018年度〜)

クリックすると元のサイズで表示します
セリバヒエンソウの駆除・・・今日の成果です(撮影:4月15日)

繁殖力の旺盛なセリバヒエンソウ・・・抜いても抜いても出てきます!
集めたセリバヒエンソウは乾燥させて処分します。

作業の後の休憩時間は、新緑の園内で空気が清々しい・・・です。

クリックすると元のサイズで表示します



2021/4/20

コキアの里のネモフィラ  日々のこと(2020年〜)

クリックすると元のサイズで表示します
富士山とネモフィラ(撮影:4月12日)

松田山のコキアの里のネモフィラが見頃と聞いてハイキングに出掛けました。
ここは地元の方がボランティアで秋に咲くコキアを育てていますが、今年初めて春のネモフィラに挑戦したそうです。
見事に咲いて、富士山を背景に素晴らしいコラボレーションになっています。

クリックすると元のサイズで表示します
地元の人が育てた・・・コキアの里

坂道を登ってきた甲斐がありました。
5月連休までお花畑を楽しむことが出来きて、周りに植えたヒマワリも咲き始めるそうです。

その後、さらに坂道を登って最明寺史跡公園まで足を延ばしました。
ずっと坂道が続いて結構大変ですが、公園の桜や花桃に迎えられて疲れは吹き飛びました。

思いがけずのお花見をしながら、お弁当を拡げました。

クリックすると元のサイズで表示します
最明寺史跡公園の八重桜
クリックすると元のサイズで表示します
八重枝垂桜
クリックすると元のサイズで表示します
花桃
クリックすると元のサイズで表示します
菊桃

今度は秋のコキア見物を計画しなければなりません!



2021/4/14

セリバヒエンソウ駆除作戦  自然:くずはの植物

クリックすると元のサイズで表示します
可愛い形の花・セリバヒエンソウですが・・・(撮影:4月11日)

毎年セリバヒエンソウの駆除作戦を展開していますが、園内に繁茂しすぎて園内全域で対策するのは困難です。
そこで今年はホタルの道沿いを重点的に駆除することにしました。

ホタルの道は一周できる散策コースになっていますが、山側の道は樹木で陽当たりが悪いせいかセリバヒエンソウは入り込んでいませんでした。
が、陽の当たる下側の道は、活動しがいのあるほど他の植物を押しのけ繁茂していました。

大勢での作業のお陰で、約2時間で作業完了となりました。

クリックすると元のサイズで表示します
ホタルの道沿いを集中的に駆除作業中
クリックすると元のサイズで表示します
抜かれたセリバヒエンソウの山

恐れていたヤマビルにも遭遇することなく本日の目的を達成しました。
お疲れさまでした!

2021/4/14

春の花5色を探して・・・  自然:くずはの植物

クリックすると元のサイズで表示します
クマガイソウが見頃の園内で・・・春の花探し(撮影:4月11日

植物分科会の打ち合わせの前に、園内を回って集めた草花をマイクロスコープで拡大して楽しんでいます。
この日のテーマは、5色の花の代表を集めて観察することにしました。

5色の色は・・・青・白・紫・黄・桃です。
とにかく目的は、単純に花の色を楽しむこと!・・・です。

選んだ花びらを拡大したのが下記の写真ですが、何の花か分かりますか?

クリックすると元のサイズで表示します
➀ 青い花
クリックすると元のサイズで表示します
A 白い花
クリックすると元のサイズで表示します
B 紫色の花
クリックすると元のサイズで表示します
C 黄色い花
クリックすると元のサイズで表示します
D 桃色の花


答えは・・・
 @オオイヌノフグリ Aオドリコソウ Bセリバヒエンソウ
 Cヘビイチゴ    Dヤハズエンドウ(カラスノエンドウ)
・・・でした。

2021/4/6

手動の薪割り機  くずは活動(2018年度〜)

クリックすると元のサイズで表示します
手動の薪割り機も大活躍です!(撮影:4月4日)

この日のボランティア活動は、薪割りと、くすのき広場の落ち葉掻きでした。
クスノキの葉が入れ替えの時期で落葉しています。

薪割り作業は、エンジン駆動のものと手動の機械を使って行いました。
私にとっては初めての手動式薪割り機の体験となりましたが、結構な威力です。
そのかわり2人掛かりで、てこの原理でバーを動かしていい運動になりました!

早や新緑の季節となって、園内の花々も咲き始めています。

クリックすると元のサイズで表示します
キクザキイチゲ
クリックすると元のサイズで表示します
クマガイソウ

2021/4/5

新緑の弘法山ハイキング  山行:湘トレ(2010年〜)

クリックすると元のサイズで表示します
桜の季節が終わって・・・山の新緑が美しい!(撮影:4月3日)

久々に開催されたハイキングの会に参加して、弘法山の桜見物に出掛けました。
が、山の桜はほとんど葉桜になっていました。
その代わり新緑がきれいで、尾根道歩きも楽しく歩を進めました。

クリックすると元のサイズで表示します
今年初めての例会は、鶴巻温泉から弘法山を目指す

湘トレの例会もコロナで自粛が続いていましたが、再開初日となったこの日は大勢の参加で、班に分けての行動となりました。
今後もコロナの状況を見ながら進めることになり、役員さんの苦労も大変なことでしょう。

桜の方は、山にはまだ残っていると思っていましたが反対でした。
むしろ、秦野市内の方がピークは過ぎたものの花が残っていました。
名水桜公園では、池の花筏が綺麗でした!

クリックすると元のサイズで表示します
弘法山の桜はすでに葉桜に・・・
クリックすると元のサイズで表示します
市内の方が桜の花が残っています(今泉名水桜公園で)

2021/4/2

見納めの桜見物  日々のこと(2020年〜)

クリックすると元のサイズで表示します
はだの桜みちを通って桜見物ウォーク(撮影:4月1日)

桜が散り始めて、今年の桜も今週いっぱいで見納めでしょうか?
この日、秦野の桜を求めて、はだの桜みちを通って戸川公園を目指し、帰路は水無川沿いの桜を見ようと歩いて出掛けました。

嬉しい事に秦野には桜の名所が各地にあって、色々と楽しむことが出来ます。
次に、道々の桜をご紹介します。

クリックすると元のサイズで表示します
戸川公園の染井吉野
クリックすると元のサイズで表示します
戸川公園の枝垂れ桜
クリックすると元のサイズで表示します
水無川の染井吉野
クリックすると元のサイズで表示します
染井吉野と芝桜

また、戸川公園ではチューリップが咲き誇っていて人気です。
やっとオリンピックの雰囲気にも触れることが出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
戸川公園で人気のチューリップ!





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ