2020/3/26

蓑毛の淡墨桜(ウスズミザクラ)  

クリックすると元のサイズで表示します
見事な桜の大木・・・淡墨桜(撮影:3月24日)

秦野の地方紙で紹介されていた蓑毛の淡墨桜を見物しようと出掛けました。
近くの駐車場は結構込み合っていて人気の観光スポットになっていました。

驚いた事に、この桜は個人の畑の中にあって、このお宅の好意で開放しているようです。
菜の花も周りに植えていて、夜間にはライトアップもされています。

趣味のカメラマンも大勢訪れていて、良いショット場所を探していました。

クリックすると元のサイズで表示します
菜の花とのコラボレーション
クリックすると元のサイズで表示します
花はピンクが薄く上品な色合い

初めて見た桜の大木でしたが、秦野市内には多くの桜スポットがあることを知りました。
帰路は、同じく蓑毛にある陽光桜を見た後、美味しい蓑毛のお蕎麦を食しました。

クリックすると元のサイズで表示します
金目川上流にある陽光桜も見頃
クリックすると元のサイズで表示します
蓑毛にあるお蕎麦屋で・・・うま!

さあ次は、はだの桜みちのソメイヨシノの満開を待つばかり・・・です。

2019/9/22

バードカービング作品展【ご案内】  

大船での作品展は2年振りとなります。
バードカービングの作品を一斉公開・・・!
と云いたいところですが、会員8名の小さな展示会となります。


クリックすると元のサイズで表示します

それでも、この1年間気持ちを込めて制作した作品を飾ります。
秋の鎌倉散策のついでにお立ち寄りください!


2018/9/22

秋のつどいの準備  

クリックすると元のサイズで表示します
秋のつどいのチラシ(撮影:9月20日)

10月27日〜28日の秋のつどいに向けて準備の作業を行いました。

まずは、くずはの家に続く進入路の落ち葉掃きを行い、そのあとは屋内で作業!

案内のチラシの配布の準備をしたり、子ども達へのプレゼントの小物づくりをしました。

これからしばらく、各種イベントの準備が進められます。

準備怠りなく、頑張ろう!!

2018/8/25

センニンソウ  

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
今月の主役は・・・センニンソウ(撮影:8月19日)

くずはの広場のセンニンソウが咲き誇っています。
「今月の植物」にも取り上げてじっくり観察しました。

キンポウゲ科の植物で、花びらに見えるのは愕片で、ツル性、アルカロイドを含む有毒物質が多く、ボタンヅル・ハンショウヅル・カザグルマなどが仲間です。

学名は、クレマチスで、園芸種のクレマチスも仲間であることを知りました。
愕片は、クレマチスが4枚、テッセンが6枚、カザグルマが8枚です。

植物分科会の例会に参加するといろいろと勉強になります。

クリックすると元のサイズで表示します
不思議な形の・・・アオギリの実

ところで、今くずはの家の入口にあるアオギリが実を付けていています。
こんな付き方をするんですね〜!!

2018/5/21

新緑の大山登山  

クリックすると元のサイズで表示します
新緑が美しい・・・大山登山(撮影:5月14日)

ヤビツ峠まで車で送ってもらって、大山登山に挑みました。
新緑の中ゆっくりの山登りでしたが、下社までかなりの上りと下りでした。

頂上ではガスが上がってきていて展望はよくありませんでしたが、ひんやりと気持ちの良い空気を吸ってきました。

ツツジは、山頂付近ではまだ咲いていて楽しませてもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します
この白い花を付ける樹は???
クリックすると元のサイズで表示します
トウゴクミツバツツジ
クリックすると元のサイズで表示します
トウゴクミツバツツジ
クリックすると元のサイズで表示します
オトギリソウ
クリックすると元のサイズで表示します
クワガタソウ
クリックすると元のサイズで表示します
ヤマツツジ

下社からは新しくなったケーブルカーに初めて乗って下山しました。

クリックすると元のサイズで表示します
ケーブルカーで下山

2018/1/11

新宿バードカービング展【ご案内】  


今年のバードカービング展が近づいてきました!

新年恒例のバードカービング作品展が開催間近です。

ぜひ、お出掛け下さい!
関東の各地のバードカービング教室の作品が一堂に会する作品展です。


会場は・・・新宿御苑インフォメーションセンター

会場は、新宿駅から歩いて行けるところです。
バードカービングの作品をご覧になった後、新宿御苑を散策するのをお勧めします。
そこでは、冬鳥たちのバードウォッチングが出来ることでしょう。

2017/11/8

池に繁茂したガマ刈り  

クリックすると元のサイズで表示します
【作業前】池の真ん中まで増えたガマの原(撮影:11月7日)

    

クリックすると元のサイズで表示します
【作業後】ずいぶん池が広くなりました!

野鳥がよくやって来るバーダーに人気の池の清掃作業を手伝いました。

目的は、池の周りで繁茂したガマの群生地を狭めることです。
ガマが池の中央に向けて生育していて、水面が狭められていました。
そこで、池の水を抜いての大掛かりな、清掃作業が計画されました。
・・・と云っても、すべて人海戦術です!

清掃用のトラック一杯にガマを刈り取って、池の見通しが利くようになりました。
これで、これから増えてくる冬鳥たちも、ゆっくり羽を休めることが出来ることでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
池から回収されたザリガニ

この作業で、池に住む外来種の退治もできました。


2017/9/19

バードカービング体験教室  

クリックすると元のサイズで表示します
体験教室の案内状(画像をクリックすると拡大します!)

今週22日からの作品展示会で、体験教室の募集をします。
年内に自作のバードカービング作品を完成させます。
ちょっとの根気があれば誰でもできますので、どうぞお気軽にご参加ください!

優しい先生から、丁寧に指導を受けることが出来ます。




2017/9/11

大船バードカービング展【お知らせ】  


今年のテーマは・・・野鳥の家族

今年の作品テーマは・・・野鳥の家族
作品展は22日から大船学習センターで開催されます。
今年は会の25周年で、記念展示を計画してます。


ぜひお出かけください!

2017/5/4

野草を探して・・・弘法山へ  

クリックすると元のサイズで表示します
オオバウマノスズクサ(撮影:4月30日)

春の花が見ごろと聞いて、いつもの弘法山ルートを歩いてきました。

お目当ては、キンランとギンランでしたが、ハイキングルートではなかなか見つけることができませんでした。
やっと、ギンランを3株くらいと、少し遠回りのルートを回ってギンランを1株を探し出しました。

途中同じように花を探している二人連れがあり、一緒にオオバウマノスズクサとハンショウヅルを見ることが出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
ハンショウヅル
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
キンラン(左)とギンラン(右)

地理に詳しい人は、少しハイキング道を外れたところでキンラン・ギンランを楽しんでいるようです。(多くの人の目に触れると、すぐ無くなってしまうとか・・・?!)






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ