2021/5/5

松田ウォーク  日々のこと(2020年〜)

クリックすると元のサイズで表示します
医療従事者に感謝する・・・ブルーの鯉のぼり(撮影:5月3日)

松田山のコキアの里でネモフィラの様子を見ようと出かけました。
5月の連休中とあって西平畑公園のハーブ園やお山のポッポがオープンして家族づれが多く来ていました。
特に、お山のポッポではSLが走っていて、子ども達の予約でいっぱいです。

その近くの自然観察施設で教えてもらった珍しい植物・・・アリウム・トリクエトラム。
茎が三角で、小さな球根が出来てノビルのように食べられるそうです。
ですが、これも外来種で施設の下の崖で繁茂して困っているとのことでした。

クリックすると元のサイズで表示します
ミツカドネギ(アリウム・トリクエトラム)

コキアの里のネモフィラはもう見頃は過ぎていて、期待外れでした。
それでも丁度良い散策が楽しめるので、次々と観光に登って来ていました。
 
帰路は来た道を下って、開成町の瀬戸屋敷を目指しました。
屋敷の中庭にはシャクナゲが見事に咲いていました。
ハコネサンショウバラも見れて良かった・・・です!

クリックすると元のサイズで表示します
セイヨウシャウナゲ
クリックすると元のサイズで表示します
ミセバヤ
クリックすると元のサイズで表示します
セッコク
クリックすると元のサイズで表示します
ハコネサンショウバラ

その後、この日のウォークの最終目的地の瀬戸酒造で丁寧に接客してもらって、美味しい日本酒を買い求めました。

2021/4/20

コキアの里のネモフィラ  日々のこと(2020年〜)

クリックすると元のサイズで表示します
富士山とネモフィラ(撮影:4月12日)

松田山のコキアの里のネモフィラが見頃と聞いてハイキングに出掛けました。
ここは地元の方がボランティアで秋に咲くコキアを育てていますが、今年初めて春のネモフィラに挑戦したそうです。
見事に咲いて、富士山を背景に素晴らしいコラボレーションになっています。

クリックすると元のサイズで表示します
地元の人が育てた・・・コキアの里

坂道を登ってきた甲斐がありました。
5月連休までお花畑を楽しむことが出来きて、周りに植えたヒマワリも咲き始めるそうです。

その後、さらに坂道を登って最明寺史跡公園まで足を延ばしました。
ずっと坂道が続いて結構大変ですが、公園の桜や花桃に迎えられて疲れは吹き飛びました。

思いがけずのお花見をしながら、お弁当を拡げました。

クリックすると元のサイズで表示します
最明寺史跡公園の八重桜
クリックすると元のサイズで表示します
八重枝垂桜
クリックすると元のサイズで表示します
花桃
クリックすると元のサイズで表示します
菊桃

今度は秋のコキア見物を計画しなければなりません!



2021/4/2

見納めの桜見物  日々のこと(2020年〜)

クリックすると元のサイズで表示します
はだの桜みちを通って桜見物ウォーク(撮影:4月1日)

桜が散り始めて、今年の桜も今週いっぱいで見納めでしょうか?
この日、秦野の桜を求めて、はだの桜みちを通って戸川公園を目指し、帰路は水無川沿いの桜を見ようと歩いて出掛けました。

嬉しい事に秦野には桜の名所が各地にあって、色々と楽しむことが出来ます。
次に、道々の桜をご紹介します。

クリックすると元のサイズで表示します
戸川公園の染井吉野
クリックすると元のサイズで表示します
戸川公園の枝垂れ桜
クリックすると元のサイズで表示します
水無川の染井吉野
クリックすると元のサイズで表示します
染井吉野と芝桜

また、戸川公園ではチューリップが咲き誇っていて人気です。
やっとオリンピックの雰囲気にも触れることが出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
戸川公園で人気のチューリップ!



2021/3/29

鎌倉・逗子のお花見ウォーク  日々のこと(2020年〜)

クリックすると元のサイズで表示します
逗子・久木大池の入口に咲くハナモモ(撮影:3月27日)

桜満開の時期にお花見ウォークをしようと、鎌倉・逗子を案内してもらいました。
逗子駅に集合して、久々に再会した仲間と衣張山を目指してスタートしました。

まず案内してもらったのは、逗子市にある久木大池公園です。
池を一周する予定でしたが、2年前の台風の影響か一部が通行止めになっていました。

クリックすると元のサイズで表示します
久木大池のソメイヨシノ

山にひっそりと咲く桜もよいものですが、鎌倉・逗子ハイランドの住宅街の桜並木は見事でした。
交差する道どちらにも桜の並木が続いています。

クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉・逗子ハイランドの桜並木
クリックすると元のサイズで表示します
ソメイヨシノ

衣張山(121m)で、湘南の海を眺めながらお昼を取りました。
ここを新ピーク382座目として記録しておきます。

クリックすると元のサイズで表示します
衣張山(きぬはりやま)からの展望:湘南の海

ここから山道をしばらく歩いて報国寺に下りましたが、ここのソメイヨシノも本堂を背景に見事に咲いていました。

クリックすると元のサイズで表示します
報国寺のソメイヨシノ

帰路はバスと電車を乗り継いで、大船で反省会となり、本当に久々に暖簾を潜ってお店に入りました。

色々とハプニングもあったけれど、満開の桜も見れて楽しいお花見ウォークでした!



2021/3/24

蓑毛の桜見物  日々のこと(2020年〜)

クリックすると元のサイズで表示します
染井吉野の花が咲き始めた秦野・蓑毛の春・・・(撮影:3月23日)

昨年に引き続いて蓑毛の桜を見物に、自宅から歩いて坂道を登ってきました。
第1のお目当ては、個人のお宅の庭に咲く淡墨桜・・・です。

菜の花と桜のコントラスが素晴らしく、今年もほぼ満開の時に見ることが出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
お目当ての淡墨桜・・・ちょうど見頃です!
クリックすると元のサイズで表示します
ウスズミザクラ

そのあと蓑毛のバス停までもう一息頑張って坂道を登り、今度はてくてく道を下って桜の並木を歩いて来ました。
珍しい陽光桜も花をたくさん付けている所を見られました。

クリックすると元のサイズで表示します
ピンクが際立つ・・・陽光桜
クリックすると元のサイズで表示します
ヨウコウザクラ

玉縄桜の並木もあります。

クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉発祥の・・・玉縄桜
クリックすると元のサイズで表示します
タマナワザクラ

そして、これは、おかめ桜・・・
ここのは少し花が小さくて可愛らしく咲いています。

クリックすると元のサイズで表示します
水無川より花が小さく見える・・・おかめ桜
クリックすると元のサイズで表示します
オカメザクラ

この日はお天気も良くウォーキング日和で、青空の下で色々な桜を愛でることが出来ました。
ウォーキングの締めは、甘いものでエネルギーを補給しました!

クリックすると元のサイズで表示します
桜見物・・・花より団子(歩いた後の甘いパフェは最高!)





2021/3/23

再開!ハイキングの会  日々のこと(2020年〜)

クリックすると元のサイズで表示します ショカツサイの咲く金目川をハイキング(撮影:3月22日)

緊急事態宣言が解除されたこの日、ハイキングの会を再開しました。
秦野駅から金目川沿いを歩いて、花菜ガーデンがゴールです。

久しぶりにウォーキングする人もいましたが、皆さん完歩!
感が戻って、運動不足も解消されました。

花菜ガーデンでは、桜には早くこの時期はハナモモが園内を彩っていました。

クリックすると元のサイズで表示します
ゴールは・・・ハナモモの咲く花菜ガーデン

園内ではゆっくと、早春の植物を探して回りました。
ナノハナ・モクレンが咲いていて、チューリップはこれから見頃を迎えることでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
シモクレン
クリックすると元のサイズで表示します
チューリップ

帰路は、バスで秦野駅に向かいました。
結構バス停が多くあって、歩いた距離の長さを感じました。



2021/3/15

早咲きの桜いろいろ  日々のこと(2020年〜)

クリックすると元のサイズで表示します
久々に電車を使って・・・南足柄の春めき桜見物(撮影:3月11日)

お天気のこの日、久々に電車を使って南足柄の狩川沿いに咲く春めき桜を見物に出掛けました。
初めて小田急線の開成駅から歩くルートで現地を目指しましたが、意外と近距離でした。

コロナ禍ですので例年のお祭りの雰囲気はありませんが、皆さん静かに散策して春を感じているようでした。
花は9分咲きと云うところですが、見事に花を付けています。
丸いぼんぼりの様な白めの花が特徴的で、結構長い間楽しめます。

クリックすると元のサイズで表示します
春木径に咲く101本の春めき桜
クリックすると元のサイズで表示します
ハルメキザクラ

帰路は、狩川沿いを歩いて塚原駅から電車で小田原に出ると、寒緋桜が咲いていました。

クリックすると元のサイズで表示します
寒緋桜:カンヒザクラ(小田原城址公園)

河津桜より少し後に咲く修善寺寒桜は、今朝出掛ける道筋の公園に咲いていました。

クリックすると元のサイズで表示します
修善寺寒桜:シュゼンジカンザクラ(今泉名水桜公園)

前日10日には水無川を散歩したついでに、オカメザクラの咲く上流部まで足を延ばして観てきました。
もう満開の様子でした。

クリックすると元のサイズで表示します
オカメザクラ(水無川上流)
クリックすると元のサイズで表示します
オカメザクラ

9日に立ち寄ったくずはの広場では、小彼岸桜が見頃でした。
今まで、マメザクラとして知られていましたが、マメザクラとエドヒガンの交配種のコヒガンザクラであることが分かったそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
小彼岸桜:コヒガンザクラ(くずはの広場)
クリックすると元のサイズで表示します
コヒガンザクラ

文一の桜のハンドブックを抱えての桜見物も中々イイものです!
・・・歩いて行くので、運動にもなります!!

2021/2/22

春近し・河津桜満開!  日々のこと(2020年〜)

クリックすると元のサイズで表示します
松田ハーブ園のカワヅザクラ(撮影:2月20日)

松田ハーブ園の桜まつりは、コロナ禍で中止で車は進入できません。
それでもお天気に恵まれたこの日、多くの人が駅から歩いて桜見物に坂道を登っていました。

見事に咲いてほぼ満開で、春を感じて、静かに(!)鑑賞してきました。

その後少し足を延ばして、最明寺跡地までハイキングして運動不足を解消しました。

クリックすると元のサイズで表示します
今が見頃・・・満開です!
クリックすると元のサイズで表示します
富士山とのコラボレーション

途中で、3年目になると云うコキアの里で手入れをしている地元の方に会いました。
この時期はネモフィラを手入れしていましたが、花の季節に訪れたい場所になりました。

2021/1/28

高取山トレッキング  日々のこと(2020年〜)

クリックすると元のサイズで表示します
久々に登った・・・高取山頂上(撮影:1月25日)

昨日の雨が山では雪になって、富士山も丹沢の山々も白くなっています。

この日は晴天で春の陽気と聞いて、久しぶりに山歩きに出掛けました。
自宅から取りあえず高取山を目指しました。

弘法山・念仏山まではハイキング気分で歩けましたが、そこから高取山までは石ごろごろの急登の場所もあり結構な頑張りが必要でした。

下山の方法はいくつかありましたが、結局寺山方面に下ることにしました。
ゴルフ場を横切るこの道はいつも迷うルートで嫌な予感がしましたが、予感通り正規のハイキング道が分からずゴルフ⒥コースに迷い込んでしまいました。

キャディーさんに道を教えてもらってやっとバスの通りに辿りつきました。

クリックすると元のサイズで表示します
冠雪の富士山(弘法山登山口にて)
クリックすると元のサイズで表示します
冠雪の丹沢の峰々(弘法山登山口にて)
クリックすると元のサイズで表示します
ゴルフ場と富士山(高取山からの下山時)

トレッキングの道々、冠雪した山がきれいでした。

クリックすると元のサイズで表示します
頂上付近に咲く・・・ミヤマシキミ

結局自宅まで、この日約3万歩を歩くことが出来ました。(やれやれ!)


2021/1/27

菜の花ウォーク  日々のこと(2020年〜)

クリックすると元のサイズで表示します
自宅からウォークして菜の花見物(撮影:1月16日)

二宮・吾妻山の菜の花のことが新聞に出ていて、この日見物に出掛けました。

新型コロナであたふたしている間に、季節は確実に進んでいます。
吾妻山公園は家族連れが多くお弁当を拡げていて、子供たちが広い芝生を駆け回っていました。

ネコも気持ちよさそうに陽を浴びていました。
このネコ、ネットでアップされて結構人気の様です!

クリックすると元のサイズで表示します
この時期、ここで有名なネコらしい・・・






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ