2019/12/23

最乗寺ウォーク  日々のこと(2016年〜)

クリックすると元のサイズで表示します
晴れて最乗寺に向かう・・・でも明日は雨?(撮影:12月16日)

歩く会の今年最後の行き先は・・・最乗寺。
関本でバスを降りて、最上寺に向けて上って、来た道を下って大雄山線の塚原駅まで足を延ばしました。

クリックすると元のサイズで表示します
日がまぶしい・・・カシワバアジサイ

ざる菊の畑はすっかり整理されていましたが、栽培をしている方の話では今年は見物の人が多かったようです。
ボランティアで整備されているそうで、ご苦労に頭が下がります。

クリックすると元のサイズで表示します
最乗寺奥の院への石段
クリックすると元のサイズで表示します
境内の黄葉

頑張って奥の院まで石段を登って、お守りも頂いてきました。
陽だまりでゆっくりお昼を食べた後、とことこと下ってから狩川の川沿いを塚原駅まで歩いてきました。

同行の皆さん! 良い年をお迎え、来年も元気にウォークしましょう!!




2019/12/17

山友忘年ハイキング:弘法山  日々のこと(2016年〜)

クリックすると元のサイズで表示します
弘法山ハイキングコースを行く・・・(撮影:12月10日)

山仲間と忘年ハイキングが出来ました。
昨日の雨が心配でしたが朝方に上がって、予定通り鶴巻温泉から弘法山ハイキングコースを歩きました。

今年の紅葉ももう終わりの時期ですが、一部でまだ色付いています。

クリックすると元のサイズで表示します
紅葉が残る・・・弘法山頂上

ゆっくり尾根道の散策を楽しんで、忘年会会場のある、めんようの里に着きました。

クリックすると元のサイズで表示します
成吉思汗を囲んで・・・お疲れさま!

昨年もお世話になったお店で、成吉思汗を囲んで1年の締めくくりです。
成吉思汗と生ビールで1年の健康を祝しつつ、懇親を深めました。

クリックすると元のサイズで表示します
帰路は・・・黄葉を観ながら
クリックすると元のサイズで表示します
てくてくと、坂道を下り・・・

帰路は下り一路で秦野駅を目指しててくてくと・・・
途中で足湯に立ち寄り少しまったりしてきました。

クリックすると元のサイズで表示します
足湯で一休み・・・イイ気持ちです!

秦野の自然と優しい施設に感謝です!

2019/11/30

奥久慈の紅葉狩り  日々のこと(2016年〜)

クリックすると元のサイズで表示します
町田は雨でしたが・・・現地では青空に(撮影:11月25〜26日)

朝の関東は連日の雨模様で、今回のツアーは雨を覚悟して出かけました。
しかし、なんと北茨城では晴れ間も顔を出す天気に回復!

奥久慈で1泊して、天気にも恵まれて4か所の紅葉のポイントを回る山旅を満喫できました。

まず、高速を降りて向かったのは花貫渓谷です。
紅葉の名所で、大勢の観光客が散策を楽しんでいました。

クリックすると元のサイズで表示します
花貫渓谷の紅葉
クリックすると元のサイズで表示します
峡谷に映えるモミジ

次のポイントは、月居山を目指して、下山は袋田の滝への山道を歩きました。
月居山は低い山ですが、岩の鎖場もあって山歩きも楽しめました。

クリックすると元のサイズで表示します
岩の上りもある月居山(404m)
クリックすると元のサイズで表示します
頂上の見事な紅葉!

月居山の頂上の紅葉が見事でした。
袋田の滝へ裏側から回るルートで、観光用のトンネルに入って水量豊かな滝を見物しました。

クリックすると元のサイズで表示します
袋田の滝へ向かう吊り橋の紅葉
クリックすると元のサイズで表示します
袋田の滝

2日目も天気になって、男体山の登山に挑みました。
こちらも低山ながらも、ヤセ尾根があったりで変化にとんだ山道が続きました。

山頂からは日光方面の山並みを望むことが出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
男体山(654m)頂上からの眺望
クリックすると元のサイズで表示します
太陽の光に映える紅葉

初めて出かけた奥久慈で、今年一番の紅葉を楽しむことが出来ました。
今度はどこで紅葉を見物できるでしょうか?


2019/11/19

相模川ウォーク  日々のこと(2016年〜)

クリックすると元のサイズで表示します
相武台下駅から大凧センターへ・・・(撮影:11月11日)

昨日からの雨が9時から上がる予報で、それを信じて計画通り目的地へ向かいました。

この日は、まだ箱根や丹沢方面は台風の影響があり、相模川を歩くことにしたのです。
相武台下駅からまずは大凧センターへ向かい、職員の方から立派なざる菊が見れると紹介されて、急遽見学に向かいました。

クリックすると元のサイズで表示します
新磯ざる菊花見会場
クリックすると元のサイズで表示します
もっと上から見ると「令和」の文字が浮かぶ

結構歩く距離はありましたが、一見の価値あり・・・です。
地元の愛好家が育てたざる菊が見頃でした。
大凧センターに立ち寄ったおかげで、思いがけなく季節の植物を観ることが出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
三段の滝の広場で昼食

そこから目的地の三段の滝に行き、ゆっくりお昼としました。
朝方の雨はすっかり上がって、土手の草も乾いていました。

クリックすると元のサイズで表示します
帰路は相模川沿いを下る

帰路は相模川沿いを下りましたが、川には増水の影響が残り倒木やゴミがあちこちで見られました。
紅葉した木々に秋の気配を感じます。

クリックすると元のサイズで表示します
乗換駅の海老名でオシャレにワインのカクテル!

海老名に出て、お茶会をして解散となりました。



2019/11/18

秋晴れの水無川ウォーク  日々のこと(2016年〜)

クリックすると元のサイズで表示します
気持ちよい秋晴れ・・・水無川川ウォーク(撮影:11月7日)

良い天気の1日で久しぶりに他の予定も入っていなかったので、水無川ウォークに出掛けました。
ウォークのルートに人気のラーメン店を入れて、お昼を取ることにしました。

クリックすると元のサイズで表示します
丹沢の山々もくっきり!

丹沢の山々も良く見えて、2日前に下りてきた塔ノ岳も見えてました。
この日も、塔ノ岳登山の後遺症で筋肉痛が残っています。

クリックすると元のサイズで表示します
目的のお昼は・・・名物のラーメン

予定のコースを歩いて、ちょうどお昼に目的のお店に着きました。
久しぶりにお店に入ったら、雰囲気が若々しくなっているように感じました。

お店一押しのつけ麺を注文! 美味かったです!!

2019/10/30

弘法山ハイキング  日々のこと(2016年〜)

クリックすると元のサイズで表示します
台風の被害は感じられない・・・ハイキング道(撮影:10月28日)

いつも行く弘法山のハイキングコースの台風の影響を見に出掛けました。

鶴巻温泉駅から山道に入りましたが、道は綺麗で快適に歩くことが出来ました。
きっと整備してくれたボランティアの方がいたのだと思います。

平日でしたが、久々の晴れになって秦野方面からハイキングする人に多く出会いました。

秋の野草も見られて、気持ちよく歩くことが出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
アキノキリンソウ
クリックすると元のサイズで表示します
ハナニガナ

水場のメジロも、水浴びを楽しんでいました。

クリックすると元のサイズで表示します
メジロ

権現山公園のベンチで、お湯を沸かしてお昼としました。
野外で作るトムヤムクンラーメンもなかなか美味しかった・・・です!

2019/8/23

ミストが降り注ぐ・・・飛龍ノ滝  日々のこと(2016年〜)

クリックすると元のサイズで表示します
タマアジサイが咲く・・・飛龍ノ滝(撮影:8月20日)

午前中雨マークがつく天気予報でしたが、取りあえず箱根ウォーク決行!
結局雨には降られず、日陰の林の中を歩き滝のミストで涼しさが倍増しました。

久々の箱根でしたが、バスで湯坂道入り口まで行ってそこから下りのウォーキングです。

クリックすると元のサイズで表示します
滝からのミストが涼しい!

所々箱根旧街道の石畳があり、足元に気を付けながら下ってゆきました。
畑宿に出て、そこから箱根湯本を目指しましたが、結構歩きがいがあります。

クリックすると元のサイズで表示します
須雲川沿いに下って、畑宿を経由してゴールは箱根湯本

皆さん良く歩いてゴールについた後、小田原に出て反省会と相成りました。

2019/8/16

白馬岳縦走  日々のこと(2016年〜)

クリックすると元のサイズで表示します
乗鞍岳(2436m)を越えて白馬大池へ(撮影:8月9日)

2泊3日で白馬岳縦走にチャレンジすることになった。
ゆっくり登山と云うことで、1日目は栂池自然園を散策して栂池ヒュッテに宿泊。
翌朝4時に白馬岳に向かった。

ここからひたすら登りの連続で、朝食のおにぎりも敬遠気味で、きつい山登りとなりました。
やっと、乗鞍岳を越えて白馬大池の涼しげな水の色にホッとしました。

クリックすると元のサイズで表示します
小蓮華山頂上(2766m)

白馬大池から次のピークの小蓮華山までもアップダウンが続く長い道のりで、岩道に足を取られながら、どうにか頂上にたどり着きました。

クリックすると元のサイズで表示します
やっと着いた!・・・白馬岳(2932m)

ついに脚の痙攣! 例の漢方薬を服用したお陰で、痙攣を抑えて登り続けることが出来ました。
2日目の小屋は、白馬山荘で多くの登山客で一杯でしたが、幸い我々男性4人は10人部屋を独占できてゆっくり過ごすことが出来ました。

夕焼けに浮かぶ剣岳が印象的でした。

クリックすると元のサイズで表示します
白馬山荘からの夕焼け(剣岳)

翌朝も早朝4時半出発で、白馬岳を登り返してゴールの蓮華温泉を目指して下山を開始しました。
快晴の天気に恵まれて、白馬岳からご来光を拝むことが出来、雲海に浮かぶ山々を見ることが出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
朝日の・・・白馬岳頂上
クリックすると元のサイズで表示します
白馬岳を下りて・・・蓮華温泉へ向かう

白馬大池まで来た道を下りてきて、ここから蓮華温泉への下山道に入りました。
ごろごろ岩の山道で、足元の注意を欠かせません。

長い下り坂が続き、ゴールまで後10分位のところの傾斜地を渡れない位体力を消耗していました。
ついに、ガイドさんのサポートでやっとゴールにたどり着きました。
サポートはもちろん初めてのことでしたが、いつまでも若くないことを感じます!
今後の山登りに対して、反省する点を学んだ山行となりました。

  反省点@ :リュックの重量を極力軽くすること
  反省点A :水場を把握して持ってゆく飲料水の量も調整する
  反省点B :行動食を考え、適度にエネルギーの補給をする
  
今回は、高山に入って食事がとれずエネルギーを消耗したことが大きな反省点です。

3日間、天気に恵まれて、高山植物を楽しみ、山の空気を満喫することが出来ました。
同行の皆さん、ありがとうございました!

クリックすると元のサイズで表示します
カワラナデシコ
クリックすると元のサイズで表示します
コマクサ




2019/6/27

雨の紫陽花ウォーク  日々のこと(2016年〜)

クリックすると元のサイズで表示します
梅雨空の酒匂川サイクリングロード(撮影:6月24日)

前夜から天気予報を見て迷っていたウォーキングの計画・・・
ぎりぎりになって決行を決め、て傘をさして集合場所まで出かけました。

この日は今盛りの紫陽花を見ながらのウォーキングで、雨に濡れる花見も乙なものです。
幸い風がなく、雨もそれほどでもなく、散策には問題ありませんでした。

酒匂川沿いの道は人影も少なく、ゆっくり小田原方向に歩を進めて行けました。

クリックすると元のサイズで表示します
雨に似合う・・・紫陽花の並木

その後、小田原に出て、小田原城址公園内の紫陽花を鑑賞しました。

クリックすると元のサイズで表示します
小田原城と紫陽花
クリックすると元のサイズで表示します
満開の紫陽花の花

締めは小田原のお店でのランチタイム・・・でした。
飛び込みで入りましたが、美味しい料理で会話も弾みました。

クリックすると元のサイズで表示します
今日のウォークは・・・ランチ付き

雨の一日、思い切って出掛けて有意義に過ごせました!

2019/6/25

花ショウブ:鎌倉中央公園  日々のこと(2016年〜)

クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉中央公園の花ショウブ(撮影:6月20日)

鎌倉在住の山仲間の案内で北鎌倉駅から歩き始めました。
2度と来れない鎌倉らしい細い道を歩いてゆくコースで、鎌倉を歩きなれた人でなければ案内できません。

住宅地の中の細い道は階段もあって上り下りし、尾根道に続く道も何本もあります。
目的地の鎌倉中央公園に向かう道も案内板もなく、途中で会ったハイカーグループも道を探している様子でした。

楽しく歩いて着いた公園では、花ショウブが綺麗に咲いていました。
その奥には、半夏生が群生しています。

クリックすると元のサイズで表示します
ハンゲショウの群生

ここで昼食をとった後、モノレールで大船に出てこの日の反省会と相成りました。

クリックすると元のサイズで表示します
反省会場所へはモノレールで・・・

実はこの反省会が最も大事で、これがこの日の本当の目的だったかもしれません。
親しい山仲間と良い懇親が出来ました!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ