2011/11/15


クリックすると元のサイズで表示します
袋田の滝(撮影:11月13日)
クリックすると元のサイズで表示します
生瀬滝:袋田の滝の上にある
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
「おやき学校」と孫が作ったおやき

孫の七五三のお祝いで訪れた茨城で、翌日13日に「袋田の滝」に案内してもらいました。

紅葉七割ほどで、当日は県民の日と重なり大勢の観光客で道路も現地も混雑していました。
でも、一度は訪れたいと思っていた所で、紅葉の中で大自然の造形を堪能することが出来ました。

そこから階段を登りつめた所にある「生瀬滝」にも足を延ばして、秋の景色を楽しみました。
孫たちも汗だくで、思わぬ山登り・・・となりました。

帰路は、大子町の古い校舎を活用した「大子おやき学校」とドラマお日さまのロケ地となった「上岡小学校」を見学してきました。
大子町は、廃校を活用して色々と知恵を絞って活性化を図っている様子がうかがえました。

孫たちが作ったおやき・・・美味しかったな〜

2011/10/25

BBQ大会  日々のこと(2011年)

クリックすると元のサイズで表示します
トレッキング仲間とのBBQ会場(10月24日)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
大いに食べ、飲み、話に花が咲きました・・・

トレッキングで一緒になるTさんが企画したBBQ大会に参加して、美味しい(!)ひと時を過ごしてきました。
場所は秋の空気が深くなる清川村・煤ケ谷でした。

山では一緒になる仲間ですが、なかなかゆっくり懇親する機会はあるようでないので、これは貴重な機会です。
これからも元気を維持して、集まることが出来たらイイですね。

Tさん、お世話になりました。

2011/10/6

ラン&ランチの会  日々のこと(2011年)

クリックすると元のサイズで表示します
手作りランチ・・・いっただきま〜す!

半年振り以上ぶりで走る仲間に加わって・・・と思っていたら昨日5日は朝からあいにくの雨で走りは中止となりました。(残念?ホッとした??)

それでも、第2部のランチの会だけは実施となり、公民館の調理室を借りてまさに「男の料理」に挑戦しました。
メニューは以前勉強した「親子どんぶり」と「味噌汁2品」を中心に、食後の甘いデザートとコーヒー付きです。

たまには家で食事を作り人も、作らない人もそれぞれ動き回って料理が完成しました。
・・・もちろん、旨かったです!

それにしてもこの仲間はすごいです!
シニアまっ盛りなのに、フルマラソンは言うに及ばず、100kmのウルトラマラソンを完走してしまう人たち・・・です。

私も体重が増えたままなので、少し走りを復活しようかな〜・・・と思案中です。


2011/9/28

秩父の山・・・丸山  日々のこと(2011年)

クリックすると元のサイズで表示します
日向山から山の花道を通って丸山を目指す

ハイキングの旅で知り合いになったので、やはり歩きたい!とのことで、秩父のTさんの山荘から、日向山(672m)を経て丸山(960m)を目指しました。

台風の影響で、所々倒木や泥道がありましたが、24日はお天気が良く山行には最高でした。日向山から山の花道を行き、丸山の山頂に立つと360度のパノラマが広がっていました。

・・・その一端を以下にご紹介します。

クリックすると元のサイズで表示します
横瀬町のシンボル・・・武甲山
クリックすると元のサイズで表示します
丹沢山塊方面
クリックすると元のサイズで表示します
遠く霞んで見えるのが・・・八ヶ岳
クリックすると元のサイズで表示します
両神山

頂上で食べたTさんの奥さんお手製の、大きなおにぎりの美味しかったこと!

2011/9/11

箱根のクリーンハイキング  日々のこと(2011年)

クリックすると元のサイズで表示します
精進池
クリックすると元のサイズで表示します
お玉ケ池
クリックすると元のサイズで表示します
芦ノ湖

10日、恒例の箱根のクリーンハイキングに参加してきました。

芦乃湯のフラワーセンターをスタートして、箱根の3つの湖を巡ってゴールは箱根恩賜公園のルートでした。
天気の良い日で、精進池からは駒ケ岳がくっきりと見え、お玉ケ池を通って箱根旧街道に入り、芦ノ湖からは富士山も顔を出していました。

精進池とお玉ケ池は先の台風で水かさが増して、周遊することが出来なかったのが残念でした。

箱根のハイキングコースは整備されていてマナーも良いせいか、回収されたゴミはビニール袋や飴の包み紙など細かいものばかりで、列の後ろを歩いていたバクは結局一つも回収できませんでした。(良い事です!)

行楽シーズンに入ったのでしょうか、多くのグループや家族連れが箱根に入って、爽やかな風に当たっていました。
海外のお客さんもちらほら見られましたが、アジヤからのお客さんは戻ってきていないようでした。

2011/8/28

花の百名山:入笠山  日々のこと(2011年)

クリックすると元のサイズで表示します
入笠山山頂から諏訪湖を望む

雨が心配な土曜日(27日)でしたが、長野方面は曇りの予報通りで花の百名山・入笠山(1955m:にゅうがさやま)のトレッキングを楽しみました。

1955mと言っても、ゴンドラすずらんで一気に732mを上がって、山頂駅1780mからの山行ですのでなんって事はありません。
・・・と思っていましたが、結構急な登りがあってそれなりに大変でした。

花の百名山とあって、入笠湿原と大阿原湿原と2つの湿原を巡って高山植物の植物も多く堪能できました。

残念ながら山頂から北アルプス・南アルプス・八ヶ岳の眺望は雲の中で望めませんでしたが、高原のすがすがしい空気をいっぱいに吸う事が出来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
コオニユリの群生(入笠湿原)
クリックすると元のサイズで表示します
アサギマダラ
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
ヤナギラン(左)とカワラナデシコ(右)

2011/8/19

孫と過ごした・・・箱根  日々のこと(2011年)

クリックすると元のサイズで表示します
箱根ロープウェーに孫達は大はしゃぎ(8月16日)

大震災にあった茨城に住む息子一家が帰省したので、総勢10名で箱根一泊の小旅行へ出掛けました。
孫達4人でのお泊まりは初めてでしたし、箱根ロープウェーも海賊船も初めての体験だったので、予想以上に喜んでくれました。(ヨカッタ、ヨカッタ!)

元気一杯の孫たちと一緒で、こちらもウキウキしましたが、宿に着くと疲れがドット!
こちらは早々に布団に潜り込みました。

お天気が良すぎるほどの2日間でしたが、帰りのロープウェーでは霧が出始めてロープの先が霞むほどでした。
箱根の天気は、これだけ変わりやすいという事なのでしょう。

早雲山に抜けたら、もう霧は晴れていました。
この夜行われた強羅大文字焼きも盛大に行われたと、翌日の新聞に書いてありました。

クリックすると元のサイズで表示します
帰路の大湧谷は霧の中・・・でした

2011/8/13

念願の・・・利尻富士へ  日々のこと(2011年)



今年の山行のメインイベントは、利尻富士登山・・・でした。
私にとっては40数年降りの懐かしい山です。

今回は札幌で合流した息子に案内役を務めてもらって、鴛泊から利尻山(1721m、利尻富士)を目指して沓形に下りて来ました。
約12時間の山行で、富士山以上に大変な山でしたが、高山植物を掻き分けて歩く体験もして思い出深いものとなりました。

クリックすると元のサイズで表示します
鴛泊の宿からの利尻山(8月2日朝)
クリックすると元のサイズで表示します
ガレ場が続く・・・頂上まであと一息
クリックすると元のサイズで表示します
頂上・北峰(1719m)・・・残念!眼下は雲の中

クリックすると元のサイズで表示します
沓形への下山路からみえる雪渓
クリックすると元のサイズで表示します
まさに高山植物を掻き分けて進む

今回のルートは下記のようで、頂上付近の崩壊が進んでいて今は最高峰の南峰(1721m)まで行く事は出来ず、北峰(1719m)が頂上となります。

  鴛泊3合目登山口(210m)〜長官山(1218m)〜利尻山・北峰(1719m)
  〜三眺山(1460m)〜沓形5合目見返台園地(420m)


頂上付近は、ガレていて落石もあって崩壊が進んでいるのが分かります。
特に、下山時は大きなガレ場を2度渡らなければならず、落石と滑落に注意しながら恐る恐る渡るという貴重な体験をしました。
信頼に足るリーダ(息子)のお陰(!)で、無事下山できました。

標高差1509mを歩き通した満足感は、前回の富士山以上・・・でした。

************************************************************************

(記) 利尻山登山で3座追加となったので、山行記録は180座となりますが、
   富士山の記録が重複していたので調整して、179座としました。

2011/7/27

海老名まつり  日々のこと(2011年)

クリックすると元のサイズで表示します
大勢の人で賑わった・・・海老名まつり会場

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
孫も参加した・・・ヒップホップ発表会

孫のヒップホップの発表会があると言うので、今年も海老名まつり(24日)に出掛けました。
今年の会場は海老名総合運動場で、テント村が出来ていてシャトルバスで大勢の人が会場に足を運んでいました。
盛大にお祭りが開催されていて、夜にはここで花火大会も開催されました。

各種の発表も行われていましたが、お目当ては孫娘が参加する「ピンキーズ」のヒップホップダンス・・・でした。
高校生から小学校低学年までが、元気良く踊りを披露してくれました。
舞台が白で統一されていたので、なかなか面白い写真が撮れました。
どうでしょうか?

夜は、孫の家の庭でのバーベキューにご招待!
バーベキューは久しぶりで、美味しいお酒と一緒に楽しみました。

2011/7/7

レンゲツツジの湯ノ丸山  日々のこと(2011年)

クリックすると元のサイズで表示します
吹く風もさわやか・・・湯ノ丸山頂上
クリックすると元のサイズで表示します
頂上に咲くレンゲツツジ

久しぶりのバストレッキングで、往路は関越自動車道を使い、帰路は中央自動車道を使って関東を一周して来ました。

目的の山は、関東百名山とされる嬬恋村にある「湯ノ丸山(2101m)」で、レンゲツツジの群生地があると聞いていました。
スタート地点は湯の丸スキー場の地蔵峠(1732m)ですから、標高差は369mです。

つつじ平まではリフトがあって観光客が大勢来ていましたが、残念ながらレンゲツツジの最盛期は過ぎていました。
観光客は綺麗なツツジを見れなかったと思いますが、頂上を目指す我々は標高が上がるに従ってその花の色を増すツツジを見る事が出来ました。

長い行程ではありませんでしたが、結構上りはきつく石がゴロゴロする山道を辿ってゆきました。
でも、道中は高原の爽やかさを満喫しながら、高山植物を見つけながら頂上を目指しました。

あいにく愛用のデジカメが修理中で、古いデジカメを引っ張り出して出掛けたので植物のピントが今一でしたが、いくつかご紹介します。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
ゴゼンタチバナ(左)とサラサドウダン(右)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
ハクサンシャクナゲ(左)とアヤメ(右)

この他にも、ハクサンチドリ、アサマフウロ、ミヤマオダマキ等々がありましたが、写真撮影には失敗しました。
ハクサンチドリ・・・一株だけ咲いていましたが、綺麗だったな〜



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ