2021/4/5

新緑の弘法山ハイキング  山行:湘トレ(2010年〜)

クリックすると元のサイズで表示します
桜の季節が終わって・・・山の新緑が美しい!(撮影:4月3日)

久々に開催されたハイキングの会に参加して、弘法山の桜見物に出掛けました。
が、山の桜はほとんど葉桜になっていました。
その代わり新緑がきれいで、尾根道歩きも楽しく歩を進めました。

クリックすると元のサイズで表示します
今年初めての例会は、鶴巻温泉から弘法山を目指す

湘トレの例会もコロナで自粛が続いていましたが、再開初日となったこの日は大勢の参加で、班に分けての行動となりました。
今後もコロナの状況を見ながら進めることになり、役員さんの苦労も大変なことでしょう。

桜の方は、山にはまだ残っていると思っていましたが反対でした。
むしろ、秦野市内の方がピークは過ぎたものの花が残っていました。
名水桜公園では、池の花筏が綺麗でした!

クリックすると元のサイズで表示します
弘法山の桜はすでに葉桜に・・・
クリックすると元のサイズで表示します
市内の方が桜の花が残っています(今泉名水桜公園で)

2019/11/10

塔ノ岳ゆっくり登山  山行:湘トレ(2010年〜)

クリックすると元のサイズで表示します
青空が広がる登山日和(三ノ塔を望む)(撮影:11月4日)

若い人は日帰りする大倉から塔ノ岳へ登山を、ゆっくり山頂で一泊してくる計画です。
後からの登山者にどんどん追い抜かれながらも、無事皆さん登頂を果たしました。

それにしても延々と登りが続き、階段も多い事・・・です。
バカ尾根とは、いつまでもいつまでも登りが続くことを例えたのでしょうか?

紅葉の見ごろはまだの感じでしたが、秋の気配も見つけることが出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
秋の気配@・・・紅葉の落ち葉
クリックすると元のサイズで表示します
秋の気配A・・・フデリンドウ
クリックすると元のサイズで表示します
秋の気配B・・・山の紅葉

頂上では雲が出て富士山も拝むことが出来ませんでしたが、山小屋でゆっくり過ごすことが出来ました。
久々に会う山の仲間とも美味しいお酒を酌み交わしました。

クリックすると元のサイズで表示します
山頂は雲で、尊仏山荘でゆっくり・おいしく過ごす!

名物の夕食のカレーライス、朝食のおでんも美味しかった!・・・です。

翌日は快晴で、ここでしか見ることが出来ない景色を堪能しました。

クリックすると元のサイズで表示します
山の朝@・・・ご来光
クリックすると元のサイズで表示します
山の朝A・・・朝日に染まる富士山

下山は別の尾根道を下る予定でしたが、台風の影響で倒木があり通れず登ってきたルートをピストンしました。
ちょうどお昼頃にゴールの大倉に到着しました。

クリックすると元のサイズで表示します
下山した大倉のざる菊

皆さんはここからバスで駅に向かいましたが、我々3人は自宅まで歩いて水無川沿いを下りました。
よく歩きました! お疲れさまでした!!


2019/10/30

大仏切通ウォーク  山行:湘トレ(2010年〜)

クリックすると元のサイズで表示します
久々のウォークは・・・大仏切通へ(撮影:10月24日)

台風15号・19号の影響でハイキング道があちらこちらで閉鎖されているようです。
今回の鎌倉ウォークは大仏切通を行くルートですが、団体で山道には入ることができず舗装道路を中心にルートが変更されていました。

それでも、大仏切通だけは何とか通ることができました。

スタートは大船駅で、鎌倉中央公園・笛田公園を経て、大仏切通を通った後、鎌倉駅がゴールでした。
予定より早めにゴールの鎌倉駅に着いたので、修学旅行生で一杯の駅周辺を散策して、お店を覗いてきました。

クリックすると元のサイズで表示します
ゴールの鎌倉で・・・お洒落にホットチョコレート

今日歩いた道で見つけた印象に残る花は・・・白花のホトトギスでした。

クリックすると元のサイズで表示します
白花のホトトギス






2019/6/28

百名山:赤城山  山行:湘トレ(2010年〜)

クリックすると元のサイズで表示します
黒檜山(くろびさん)登山口を登って見える・・・大沼(撮影:6月26日)

梅雨時の晴れ間となったこの日、久々の登山で赤城山にチャレンジ!

赤城山は日本百名山のひとつで、山の総称であることを知りました。
黒檜山登山口から岩場の急坂を登って、最高峰は黒檜山の制覇した後、駒ヶ岳を経てビジターセンターへ降りてきました。
結構な登りがいのある登山を楽しむことが出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
赤城山頂上:黒檜山(1828m)

ここでお昼を取った後、下山して次のピークの駒ヶ岳を目指しました。

クリックすると元のサイズで表示します
レンゲツツジを見ながら・・・
クリックすると元のサイズで表示します
・・・大タルミで一息

来た道を振り返ると、新緑の山の形が良く見ることが出来ます。

クリックすると元のサイズで表示します
駒ヶ岳頂上(1685m)

駒ヶ岳からの下りは鉄や木の階段が続く急坂で、足元を気にしながら下りてきました。

クリックすると元のサイズで表示します
クサタチバナ?

岩場の足元に気を採られて見られた植物は、サラサドウダン・レンゲツツジ・ヤマツツジ・ヘビイチゴくらいでしたが、一つ気になる花が咲いていました。
白い花でしたが、クサタチバナでいいのでしょうか?(自信はありません)

ビジターセンター近くの覚満淵という池の周りに植物が多いようですが、残念ながら時間がなく下山後すぐに帰路に着きました。

2019/5/14

今熊山トレッキング  山行:湘トレ(2010年〜)

クリックすると元のサイズで表示します
ここまでも小旅行・・・集合は武蔵五日市駅(撮影:5月9日)

電車を乗り継いでやっと武蔵五日市駅までやって来ました。
遠方にもかかわらず多くの参加者が集まりました。

この日の目的地は、今熊山(505m)で、途中で北条氏ゆかりの広徳寺に寄り、横道に入って金剛の滝を見ながら頂上を目指しました。

広徳寺には大樹のイチョウの他に、タラヨウとカヤが大事にされていました。

クリックすると元のサイズで表示します
広徳時のイチョウ

金剛の滝の全容を見るためには、岩のトンネルを潜って行きます。

クリックすると元のサイズで表示します
金剛の滝

そこから低山と云えども、結構な登りが続いてやっと頂上に着きました。
久々の新ピーク制覇(369座目)です!

クリックすると元のサイズで表示します
今熊山頂上・・・ここでお昼をとる

道々は例によって花を探して歩きました。

クリックすると元のサイズで表示します
クワガタソウ
クリックすると元のサイズで表示します
ムラサキケマン
クリックすると元のサイズで表示します
ヤマツツジ

解散は、今倉山の登り口にある今熊神社でしたが、我々はそこからさらに車道歩きをして武蔵五日市駅に戻りました。


2019/3/28

八王子の枝垂れ桜とカタクリ  山行:湘トレ(2010年〜)

クリックすると元のサイズで表示します
道の駅滝山から滝山自然公園に向かう・・・(撮影:3月26日)

八王子駅からバスで向かった道の駅滝山がこの日の集合場所でした。
9時にお店が開いて早速お買い物タイムの後、滝山城址を目指して歩き始めました。
広い山城跡が広がる自然公園の中を散策して進み、気持ちの良い歩きが出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
北条氏照の・・・滝山城の跡

この後、山を下って多摩川沿いを歩いて、円通寺でお参り。
このお寺の境内にある枝垂桜がちょうど見頃で、皆感動して見入りました。

クリックすると元のサイズで表示します
円通寺の見事な・・・枝垂れ桜
クリックすると元のサイズで表示します
枝垂桜1
クリックすると元のサイズで表示します
枝垂桜2

この後、お目当てのカタクリの群生地に向かいましたが、これがまた見事に花を開いていました。
群生地は八王子市からあきる野市に入った切欠と云うところにあって、地主さんの好意で開放している山の中でした。

クリックすると元のサイズで表示します
あきる野市・・・切欠カタクリ群生地
クリックすると元のサイズで表示します
カタクリ

ここから、五日市線の東秋留駅から帰路に着きました。
タイミングよく、枝垂桜もカタクリも見れて満足のトレッキングでした。


2019/3/2

荒崎海岸トレッキング  山行:湘トレ(2010年〜)

クリックすると元のサイズで表示します
スタート三崎口駅では河津桜が満開でした(撮影:2月21日)

朝早くに起きて電車を乗り継いで、集合場所の京急・三崎口駅に着きました。
駅前の河津桜が満開で、われわれを歓迎してくれているようでした。

あいにくの曇り空でしたが、多くが参加して海岸を目指して歩き始めました。
久しぶりにお会いする人もいて、懐かしくまた元気な様子に安堵しました。

途中立ち寄ったお寺でも、河津桜が見事に咲いていました。
今年の河津桜見物は、これで十分です。(松田の桜も満開のようですが今年はパスです!)

クリックすると元のサイズで表示します
途中立ち寄った・・・円徳寺の河津桜

長浜海岸に出て遠く伊豆大島を眺めながら、砂や岩に足を取られながら荒崎海岸を目指した歩きました。
ここは、ずいぶん前に関東ふれあいの道で歩いたコースです。

クリックすると元のサイズで表示します
長浜海岸の海・・・沖に伊豆大島が見える

海岸でイソヒヨドリを見ましたが、やはり街中より海岸の方が似合った野鳥です。
ウミウの群れも岩場で見かけました。

ゴールの冨浦公園に行く道で、お買い物時間があって海産物を求めてお土産も出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
三浦半島の海の自然を観察するトレッキングでした!

公園からはバスで三崎口に戻り帰路に着きました。


2019/1/28

白鳥山:今年初めての新ピーク  山行:湘トレ(2010年〜)

クリックすると元のサイズで表示します
白鳥山頂上は恋人の聖地だそうです・・・(撮影:1月25日)

久々のバス登山に参加して身延にある白鳥山(568m)へ登りました。
今年初めての新ピークハントとなります。(山行記録366座目となりました)

山頂は「恋人の聖地」だそうで、モニュメントのハートから富士山が眺められるそうですが、この日はあいにくと雲の中でした。
さすがに低山といえども冬場の山は厳しく、お昼を取る指先もかじかんでしまいます!

富士山は望めませんでしたが、雪をかぶった南アルプスをくっきりと見ることが出来ました。
やはり、イイですね! 3000mの山並み!!

クリックすると元のサイズで表示します
富士山は雲の中でしたが、南アルプスは望めました!
クリックすると元のサイズで表示します
一番右のピークが北岳

写真左から、塩見岳・北荒川岳・広河内岳・農鳥岳・間ノ岳、そして一番右が北岳です。
この山並みを見れただけで満足の山行でした。




2018/12/21


クリックすると元のサイズで表示します
朝の雨もスタート時刻には青空も・・・(撮影:12月17日)

年末恒例の芋煮会に参加しましたが、朝方の雨で参加を見合わせた人も多くいた様です。

それでも役員さんの判断が良く、スタート時点では雨がやみ青空も広がってきました。
カルチャーパークからは、丹沢の山並みに靄がかかってイイ景色でした。

水無川沿いに進んで、畑と新東名の工事現場を過ぎるとゴールはすぐそこです。

クリックすると元のサイズで表示します
畑から上がる水蒸気
クリックすると元のサイズで表示します
進む新東名の工事現場
クリックすると元のサイズで表示します
芋煮会の会場がゴール

ゴールの表丹沢野外活動センターで、役員さんが準備してくれた芋煮を頂いてこの一年の山歩きを締めくくりました。

帰路は三々五々坂道を下ってゆきました。
途中の酒屋さんでちょっと引っかかりましたが、自宅まで歩いて無事帰りつきました。

クリックすると元のサイズで表示します
帰路にある酒屋さんで仕上げの一杯!


2018/11/16

景信山から高尾山へ  山行:湘トレ(2010年〜)

クリックすると元のサイズで表示します
小仏バス停から景信山への直登ルート(撮影:11月8日)

景信山(729m)へは、09年に同じルートで登っていますが全く記憶に残っていません。
まったく新鮮な気持ちで、久々の山歩きを楽しみました。

まずは出発地点の小仏バス停近くの宝珠禅寺にお参りした後、カゴノキの大樹を見物しました。

クリックすると元のサイズで表示します
まずは、宝珠禅寺のカゴノキを見物してから山道へ

景信山の頂上からは、これから目指す小仏城山・高尾山方面が良く見渡せました。

クリックすると元のサイズで表示します
景信山頂上からの景色(・・・先の山が小仏城山)

高尾山へ向かう山道では、台風による倒木で一部迂回していたり通行止めの脇道もありました。
台風の強風による影響が大きかった様子です。
その影響で樹木の葉も枯れたようになっているのが多く、紅葉もあまり期待できないようです。

クリックすると元のサイズで表示します
台風のせいか・・・高尾山の紅葉は期待外れです!

ツマトリソウが八丁平あたりで見ることが出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
ツマトリソウが多く見られました





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ