2012/12/11

熊野古道・中辺路を行く  日々のこと(2012年)

クリックすると元のサイズで表示します
早朝の熊野那智大社から小和瀬の15kmを行く(12月8日)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
苔むした古道を・・・約8時間

熊野古道は2008年に挑戦して以来で、今回は中辺路を歩いてきました。
2日間共お天気には味方されて、良いハイキングとなりました。

それにしても、石段の多いこと!
それでも、箱根旧道の石段より歩き易いのが何よりです。

クリックすると元のサイズで表示します
翌日は、日本サッカー創始者の碑のある那智駅から熊野那智大社を目指す
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
災害の跡が残る熊野川を遡って熊野那智大社へ(左)、帰路に着いた途端粉雪が舞う(右)

2日目は、那智駅から熊野川を遡りましたが、洪水のあとがまだまだ生々しく残っていて、自然の威力に驚くばかりでした。
ゴールにある那智の大滝にも土砂を取り除く工事の重機が入っていました。

お昼頃に帰路に着きましたが、バスに乗ってすぐに粉雪が舞い始めました。
遠くの山にも雪雲が出て山の上が白くなっているのが見られました。

ハイキング中は天気が崩れず。予定のルートを走破出来てラッキーでした。

今日は帰宅して2日目・・・ふくらはぎの筋肉痛が今頃出て来ました!?

2012/11/20

大洗磯前神社での七五三  日々のこと(2012年)

クリックすると元のサイズで表示します
復元された鳥居の前で・・・七五三おめでとう!(撮影:11月17日)

孫娘の七歳の七五三のお参りは、大洗磯前神社で行われました。
今にも降り出しそうな空模様でしたが、幸いお参りの時は持ち堪えてくれて、ゆっくりとお参りすることが出来ました。
神前でもこの日は私達一組だけの、贅沢な(?)お参りでした。

これから後も元気にすくすく育ってくれる事をお願いしてきました。

翌日は・・・ちょうど地元のお祭りが震災で津波が押し寄せたマリンタワー前で行われ、東京方面からも大勢の人が押し掛けていました。
大勢の若い人(ほとんどが男性!)のお目当ては、アニメキャラクターの「ガルパン」で、グッズ販売所では想像できない位の長い列が出来ていました。

クリックすると元のサイズで表示します
マリンタワー前での「大洗あんこう祭」
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
主役のあんこう(左)と大人気のガルパン(右)

この地は、大震災で津波が押し寄せて大変だったようですが、大洗町の適切な対応で町では一人の犠牲者も出なかったと聞いています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

一見何もなかったようにお店も復興していますが、近くのコンクリートに亀裂があったりするのが町のあちこちで見る事が出来ます。

色々なイベントで街が賑やかになって、元気を取り戻す事を祈ります。

2012/11/6

ヒップホップダンスin海老名  日々のこと(2012年)

クリックすると元のサイズで表示します
ゆいちゃん!大活躍!!(撮影:11月4日)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
笑顔がとっても良かった!・・・ですヨ

ピップホップダンスの発表会を見に出掛けて来ました。

やあ〜、ゆいちゃん!とっても良く踊れていました。驚きました!!
笑顔が印象的でした。

2012/11/4

大山阿夫利神社  日々のこと(2012年)

クリックすると元のサイズで表示します
大山は大勢のハイカーが来てます(11月3日、見晴台にて)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
大山の紅葉はまだまだ(左)、山で食べる温かいトン汁(右)

今年の春戸隠でお世話になった山岳会が案内するトレッキングに参加しました。

ルートは、日向薬師(約150m)〜ふれあいの森(312m)〜見晴台(770m)〜大山阿夫利神社下社(約600m)で、久々に大山の山道を歩きました。
紅葉が目当てでしたが、まだまだの状態でしたが、ゴールでは主催者が用意してくれるトン汁が二つ目のお目当てです。
11月の山の中は結構冷え込んでいて、歩いているときは汗だくですが、足を止めると寒さが身にしみます。
この中で道具を持ち上げて作って頂いた温かいトン汁は、体が温まりありがたい事でした。

ゴールで「山の検定試験」がありましたが、散々な成績でした。
天気図記号や地図記号が・・・さっぱりです!
我が家にも解説書があるはずなので、少し勉強し直そう思った所です。



2012/10/24

雨でも・・・BBQ大会  日々のこと(2012年)

クリックすると元のサイズで表示します
一時の激しい雨も、なんとか収まりました(撮影:10月23日)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
リバーサイドでのBBQ・・・鴨肉もイワナも旨かった!

Tさんの仲間が集まっての恒例のBBQ大会の当日は、低気圧前線が通り抜けるあいにくの荒れ模様が予報が出ている日になりました。
それでも決行・・・結果オーライで、一時の四方から吹き込む風も収まり雨も小降りになって、大いに皆と楽しいひと時を過ごしました。

雨の日でも、野外でこんなに楽しむことが出来て、得した気分でした。
Tさんに感謝、感謝です。

大いに飲み、食い、もうお腹いっぱいです。
キャンプ場で用意してもらった鴨肉もイワナの塩焼きも堪能しました。

2012/10/15

北アルプスB日目:栂池自然園  日々のこと(2012年)

クリックすると元のサイズで表示します
天狗原の紅葉・・・昨日より一段と色が濃くなったよう
クリックすると元のサイズで表示します
栂池自然園の展望湿原からの景色・・・大雪渓が見えます!
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
紅色・・・クジャクチョウ(左)とツツジの紅葉(右)

雨の心配はより高くなった11日、雨を覚悟して昨日来た道を戻りました。
が、少し霧雨はありましたが、天気が回復して青空も広がりました。
なんと、今回の山行きは天気に味方された事でしょうか! 
ラッキーです!! 善男・善女が揃ったせいでしょうか??

昨日通った山道を戻りましたが、また景色が違って見えて一段と色の濃くなった紅葉を2度楽しみながら、天狗原でゆっくり休憩した後ゴールの栂池自然園に戻りました。
所要時間5時間は、風吹山荘の御主人が予想したタイム通りでした。

少し早目に到着したので、自然園を散策することにしましたが、園内の予想以上の広さに驚いてしまいました。
一番奥の展望湿原(2010m)までを一周すると5.5kmもあって、もうひと山越えた位歩いて2時間半も園内を歩き回りました。
それでも、ここからの紅葉はまた見事で、多くの観光客がカメラを構えていました。

入園料を払ってみる価値のある、充実の時間を過ごしました。
白馬鑓ケ岳・杓子岳・白馬岳・小蓮華山・白根乗鞍岳・・・全てくっきり見えました。





2012/10/14

北アルプスA日目:風吹大池  日々のこと(2012年)

クリックすると元のサイズで表示します
途中の紅葉を楽しみ・・・
クリックすると元のサイズで表示します
湿原の草紅葉に感動し・・・
クリックすると元のサイズで表示します
・・・この日の宿「風吹山荘」のある風吹大池に到着!

この日(10日)は、お天気がちょっと心配でしたが、計画通りのコースをトレッキングし始めました。
幸い天気は回復して、道中、ちょうど見頃の紅葉を楽しみながらの山歩きとなりました。

コースは、栂池のゴンドラとロープウェイを乗りついで栂池自然園(1829m)まで一気に登り、人気の白馬大池方面へ足を進めて、途中の天狗原(2200m)から下りの道に入って風吹大池(1778m)を目指しました。
白馬周辺のコースの中でも、マイナーな穴場コースのようです。

どこを歩いても、紅葉黄葉こうようコウヨウ・・・が美しく感動の山歩きでした。
多くの山小屋が今年の営業を終了する時期でしたが、風吹山荘は予約で泊まれて、この日は我々の他に宿泊2名、テント3名でゆったり施設を使わせてもらいました。

山小屋の御主人特製のきのこ汁の美味しかったこと!


2012/10/14

北アルプス@日目:雨飾山  日々のこと(2012年)

クリックすると元のサイズで表示します
山歩き4時間半・・・やっと雨飾山頂上へ
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
ここの紅葉の見頃は1週間後か?(撮影:10月9日)

山仲間の方から山荘に誘われて、仲間6人と北アルプスのトレッキングを楽しんできました。

最大の目的地は・・・日本百名山のひとつである雨飾山(1963m)。
朝6時に登り始めて、4時間半を掛けて頂上にたどり着き、ピストンして来ました。

私にとっては久々の山歩きだったせいか、はたまた重たい荷物のせいか、体が重たく感じられる山登りとなりました。
少し早目の紅葉でしたが、これを楽しみながら元気を出して頂上を目指しました。

青空の一日でしたが、頂上付近は霧が出て残念ながら視界は利きませんでした。
ここからは、北アルプスや日本海が見えるという事でしたが、ちょっと残念・・・

雨飾山は、私にとって212座目の山となりました。


2012/10/3

お上りさん  日々のこと(2012年)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
復元なった東京駅を見る・・・

復元なった東京駅には、カメラを持った大勢の見学客が押し掛けていました。
我々もその一組・・・なんともミーハーですが、東京で一番新しい場所を見る事が出来ました。

その足でちょっと銀ブラをして、記念のお食事会に出掛けました。
もう、お腹いっぱ〜い!

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと贅沢・・・結婚40周年記念です!

2012/8/18

精進湖に大集合!  日々のこと(2012年)

クリックすると元のサイズで表示します
3日目に頂上を見せた、精進湖からの富士山(撮影:8月16日)
クリックすると元のサイズで表示します
さあ、料理が出来たぞ〜!(孫たち3家族10名の大集合)

孫たちがやってきて、3家族10人でバンガローに泊って高原の涼しさを求めて来ました。
出掛けた場所は、精進湖近くのキャンプ場です。

初めてのいとこ同士のキャンプ体験で、孫たちも大はしゃぎでした。
湖畔での水遊び・魚釣り・料理の手伝い・スイカ割り・花火・夜の森探検・・・と大いに2泊3日を楽しみました。

メインのBBQに加えて、我が家から持ち込んだダッチオーブンでの「じぃじの野外料理」も、美味しい!と言って孫たちは食べてくれました。
下記の4品に、朝に作った「パリ風オムレツ」と「合わせ味噌汁」も作って、ダッチオーブンが大活躍しました。

クリックすると元のサイズで表示します
皆で作る野外料理は最高!
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
野菜の丸焼き(左)とレシピ片手の鶏コンドルブルー風(右)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
鶏肉のバルサミコ焼き(左)とくんせい各種(右)

標高900m位の高原なので、吹く風も心地良くて避暑には最高でした。
下界とはずいぶん暑さが違います。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ