2018/3/7

まだ欠かせない「薪」  くずは活動(2016年度〜)

クリックすると元のサイズで表示します
チェンソーで切った原木を・・・(撮影:3月4日)
クリックすると元のサイズで表示します
・・・薪割り機を使って薪にしました!

春が近づいてきて三寒四温の日々が続いています。
が、まだまだ、くずはの家のストーブが欠かせません。

と云うことで、この日はストーブ用の薪の補充を行いました。
間伐した原木をチェンソーで切って、薪にして、棚に積み上げました。
何とかこれで、この冬を乗り切ることが出来そうです。

春の芽吹きがすぐそこまで来ています。

クリックすると元のサイズで表示します
ツノハシバミ
クリックすると元のサイズで表示します
ネコヤナギ



2018/2/28

地層と岩石のお勉強  くずは活動(2016年度〜)

クリックすると元のサイズで表示します
葛葉川を歩いて地層の説明を受ける(撮影:2月24日)

地層の観察会があって参加してきました。

地層が岩石の説明を聞きながら、葛葉川をさかのぼりました。
川歩きもなかなか楽しく、解説も分かりやすく、よく理解できました。

この川には丹沢から湧き出る水が多く、その様子も見られました。
また、この水を利用した水道設備の遺構も残っています。

クリックすると元のサイズで表示します
湧水の豊富な・・・葛葉川

地元の川・・・大事にしたいものです!

2018/2/21

スキルアップ研修会:第2弾  くずは活動(2016年度〜)

クリックすると元のサイズで表示します
観察会の実習は・・・アルソミトラ・マクロカルパの飛行機つくり(撮影:2月18日)

2017年度のスキルアップ研修には、会場一杯に会員が集まりました。

塩に焦点を絞った調査「塩を考える」を聞いて、人に何かを紹介するには、まずは自らがその対象に興味をもって調べることが大事と教わりました。
調べることで、自ら考え、色々な事実を見つけ、人に紹介できるものになるのでしょう。
書物やネット情報だけでは、土台が弱いということと受け止めました。

その後、自然と遊ぶ分科会の観察会実習が行われて、アルソミトラ・マクロカルパの種子の模型を作り広場に出て滑空競争を行いました。
皆さん子供に返って、熱中していました。

・・・これは子供たちも大喜びする自然の遊びです。

クリックすると元のサイズで表示します
それぞれが作った飛行機で滑空競争・・・皆、子供に返ってます!

この日は、ポカポカ陽気で、コブシやカワヅザクラの花芽が膨らみ、シナマンサクの花が満開となっています。

クリックすると元のサイズで表示します
満開の・・・シナマンサク

2018/2/21

春の準備:花の名札つくり  くずは活動(2016年度〜)

クリックすると元のサイズで表示します
ペンキを塗って、花の名札づくり(撮影:2月15日)
クリックすると元のサイズで表示します
・・・だいぶ出来上がりました!

この日のボランティア活動は、花の名札づくりの最終工程でペンキ塗りを行いました。
毎年恒例ですが、いつも春近しを感じる作業です。

作業は簡単そうですが、ずっと座り続けの作業で腰が痛くなるし、竹の柵にムラ無くペンキを塗りつけるには結構神経を使います。
作る数も多いのですが、大勢で作業してお昼までに完成させることが出来ました。

駐車場近くの砂の山で見つかったアカハライモリ・・・仮死状態でした。
きっと、冬眠中の所を起こされたようです。

クリックすると元のサイズで表示します
冬眠中のアカハライモリ発見!!




2018/1/24

応急処置の勉強会  くずは活動(2016年度〜)

クリックすると元のサイズで表示します
身近にあるものを使った応急処置の仕方(撮影:1月21日)
クリックすると元のサイズで表示します
新聞紙の添え木とビニール袋の三角巾

野外活動中などにけがや骨折をした場合の、応急処置の仕方を勉強しました。
県の看護協会の看護師さんが講師で、実技を含めて指導いただきました。

私は、山歩きの時のシューズのソール剥がれ対策のために、ガムテープやストッキングを携行してますが、これが応急処置にも役立ちます。
これに加えて、ビーニール袋とレジ袋を携行するとよい事を教わりました。

転ばぬ先の杖・・・大事です!


2017/12/24

ボランティア仕事納め  くずは活動(2016年度〜)

クリックすると元のサイズで表示します
ヤマビル対策の落ち葉掻き(撮影:12月21日)

今年最後の活動日は、広場の落ち葉掻きを行いました。
これは、昨年から始めたヤマビル対策で、来年2月までの冬場に計画的に広い園内の落ち葉を掃除します。
この日は、その第1弾の活動です。

寒い朝で、シモバシラや木のテーブルには霜が降りていましたが、落ち葉掃きで動き回ったら汗だくで着替えをするほどでした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
寒い朝でしたが・・・掃除で動いたら汗だくでした!

作業後は、恒例のお蕎麦の準備があって、アシナガの出汁がよく出ていて舌鼓を打ちました。
ごちそうさまでした!

クリックすると元のサイズで表示します
作業にあとは、きのこ蕎麦を頂きました!

よいお正月をお迎えください!




2017/11/27

指導員養成ミニ観察会  くずは活動(2016年度〜)

クリックすると元のサイズで表示します
樹木の高さを測ろう!・・・これはユニーク!!(撮影:11月19日)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
ミニ観察のテーマ:樹木の高さ測定(左)、ドングリの葉と実(右)
 
指導員養成講座が開催されていましたが、今日が最終日で受講者がミニ観察会を行いました。

それぞれ工夫を凝らした準備をして観察会に臨んでいて、参考になるところも多くありました。

子ども達に興味を持って自然に親しむために、観察テーマを吟味することは大事なことです。

科学的な要素を取り込んで、樹木観察してゆくのも面白いと思います!

2017/11/18


クリックすると元のサイズで表示します
原木を割って薪に・・・冬に備えています!(撮影:11月16日)

暖房が必要な季節がすぐそこまでやって来ています。

そこで、この日のボランティア活動では、薪割り機を持ち出して薪作りをしました。

倉庫一杯になりましたが、一冬超すにはまだ足りないかな〜



2017/11/6

丸木橋の修復  くずは活動(2016年度〜)

クリックすると元のサイズで表示します
【作業前】流されたホタルの里への丸木橋(撮影:11月5日)

    

クリックすると元のサイズで表示します
【作業後】元の位置に戻ったホタルの里への丸木橋

今年の10月は、毎週末に台風がやってくる異常気象で、園内を流れる葛葉川に架かる丸木橋が流されてしまいました。

そこで、この日は、その橋の修復作業・・・
力自慢(?)の7人の男性と元気な女性も1名加わって、早い流れの川そばで力を合わせました。

すごい! ご覧の通り橋は元の位置に収まり、川を渡ることが出来るようになりました。




2017/11/3

自然フォトコンテスト  くずは活動(2016年度〜)

クリックすると元のサイズで表示します
雨でも楽しく・・・秋のつどい!(撮影:9月28日)

恒例の秋のつどいは、残念ながら雨となってしまいました。

準備した自然のゲームは、屋内中心となりましたが、それでも集まった親子連れで賑わいました。
園内のポイントを植物のなぞなぞを解くウォークは、雨天の中でも好評でした。

また、今年も行った自然フォトコンテストも人気で、子どもたちの投票によって入賞作品が決まりました。

クリックすると元のサイズで表示します 
金賞:「何みてんの」
クリックすると元のサイズで表示します
銀賞:「噴煙をあげる富士山」
クリックすると元のサイズで表示します
銅賞:「紅葉を独り占め」
クリックすると元のサイズで表示します
入賞:「俺はフクロウじじゃない」
クリックすると元のサイズで表示します
入賞:「花より美しい声だよ」
クリックすると元のサイズで表示します
入賞:「トウガラシじゃないよ」
クリックすると元のサイズで表示します
入賞:「俺たち亀が悪いんじゃない」
クリックすると元のサイズで表示します
入賞:「はさまちゃったよ!!」

これらの作品は、11月半ばまで見ることができます。
くずはの家で、ぜひご覧ください!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ