2021/6/19

ヤマビル調査  くずは活動(2018年度〜)

クリックすると元のサイズで表示します
ヤマビル調査中・・・半径1m・5分間(撮影:6月17日)

恒例のヤマビル調査を行いました。

囮は人間で、半径1mの場所を決めたら5分間ヤマビルの出現を待ちます。
園内23か所の場所で、各場所では3か所で調査をするので、合計69か所が調査ポイントになります。

結果は、全体で見つかったヤマビルは5匹でした。
もっといそうな気がしますが、発見は少なくなっています。
歓迎すべきことなのですが、調査員としてはちょっとガッカリの所もあります。

数が減ってきているのは、冬場の園内の落ち葉掃きの成果と思いたいのですが、どうでしょうか??


梅雨に入ったこの時期、園内で咲く花をご紹介します。

クリックすると元のサイズで表示します
アジサイ
クリックすると元のサイズで表示します
タイサンボク
クリックすると元のサイズで表示します
ボダイジュ

今年はボダイジュが多くの花を付けています。
この木だけに出現する昆虫を教えてもらいました。(名前がユニークです!)

クリックすると元のサイズで表示します
タケウチトゲアワフキ(ボダイジュに取り付く昆虫)



2021/5/26

園内の雑草取り  くずは活動(2018年度〜)

クリックすると元のサイズで表示します
セリバヒエンソウの種子・・・(撮影:5月20日)

この日のボランティア活動は、園内の雑草取りが主な仕事になりました。
昆虫たちの住処になる朽木の山の雑草を退治して、引き続いて園内のセリバヒエンソウ対策を行いました。

セリバヒエンソウは機会をとらえて駆除作戦を展開してかなり目立たなくなりましたが、それでもイタチごっこが続いています。
もう種子が出来ていて今にもはじけそうです!

クリックすると元のサイズで表示します
今年のヤマボウシは花付きが良い!
クリックすると元のサイズで表示します
これは・・・ガビチョウの卵

今、園内はヤマボウシが満開です。

2021/5/12

葛葉川クリーンウォーク  くずは活動(2018年度〜)

クリックすると元のサイズで表示します
葛葉川クリーンウォーク(撮影:5月9日)

恒例の春の葛葉川の清掃活動が行われました。
年3回行う自然を護る活動の一環で、多くの会員の参加を得ました。

いつのも年と比べて、水無川状態になっていました。
ゴミは少ないと感じましたが、それでも15袋くらいのゴミが回収されました。

クリックすると元のサイズで表示します
例年になく水が枯れています!
クリックすると元のサイズで表示します
鹿の足跡を見つけました!

ゴミ回収のボランティア活動をしながら、川歩きで自然にも触れあうことが出来ました。
満足、満足・・・です。

クリックすると元のサイズで表示します
園内に咲く・・・ヤマボウシ

いつの間にかヤマボウシが沢山の花を付けていました。

2021/5/4

朽木の整理  くずは活動(2018年度〜)

クリックすると元のサイズで表示します
駐車場脇の朽木を整理しました・・・(撮影:5月2日)

5月の連休に入ってもボランティア活動には大勢の参加がありました。
この日は力仕事で、遊歩道にある階段の整備と駐車場脇にある朽木の整理を行いました。

朽木の山は昆虫たちの生育場所になっていましたが、一部を整理して車一台分のスペースを空けることが出来ました。
この山からカブトムシの幼虫がなんと200匹を超える数が出てきて保護されました。

朽木は一輪車に載せて園内奥に移動しましたが、かなり重いものもあり3人掛かりで上げ下ろしをすることになりました。
2日後に筋肉痛が出てくるかも・・・??

園内は今新緑の季節で、家族連れで自然を楽しむ人たちが増えています。

クリックすると元のサイズで表示します
リアウィンドーに映る新緑
クリックすると元のサイズで表示します
見頃の花:@ハクウンボク
クリックすると元のサイズで表示します
見頃の花:Aハンカチノキ

連休中は子供たち向けのイベントも開催されていて、坂井さんの「木のおもちゃ展」はその数と云い、世界中から集められたおもちゃは必見の価値があります。

クリックすると元のサイズで表示します
木のおもちゃ展・・・大人も子どもも楽しんでます!




2021/4/23

外来種の駆除  くずは活動(2018年度〜)

クリックすると元のサイズで表示します
セリバヒエンソウの駆除・・・今日の成果です(撮影:4月15日)

繁殖力の旺盛なセリバヒエンソウ・・・抜いても抜いても出てきます!
集めたセリバヒエンソウは乾燥させて処分します。

作業の後の休憩時間は、新緑の園内で空気が清々しい・・・です。

クリックすると元のサイズで表示します



2021/4/6

手動の薪割り機  くずは活動(2018年度〜)

クリックすると元のサイズで表示します
手動の薪割り機も大活躍です!(撮影:4月4日)

この日のボランティア活動は、薪割りと、くすのき広場の落ち葉掻きでした。
クスノキの葉が入れ替えの時期で落葉しています。

薪割り作業は、エンジン駆動のものと手動の機械を使って行いました。
私にとっては初めての手動式薪割り機の体験となりましたが、結構な威力です。
そのかわり2人掛かりで、てこの原理でバーを動かしていい運動になりました!

早や新緑の季節となって、園内の花々も咲き始めています。

クリックすると元のサイズで表示します
キクザキイチゲ
クリックすると元のサイズで表示します
クマガイソウ

2021/3/21

ハナノキの下でボランティア  くずは活動(2018年度〜)

クリックすると元のサイズで表示します
ハナノキの赤い花が目立ちます・・・(撮影:3月18日)

梅林で伐採した原木を運び出して軽トラで運搬した後、薪割り機を使って薪づくりに取り組みました。

薪割り機は、モーター駆動式と手動式の2台でしたが、モーター駆動式の機械に木片が挟まって・・・取り出すのに難儀しました!
皆の知恵を集めて色々と道具も持ち出して四苦八苦して、やっと一段落付きました。

今日の目的を達したのは、手動式の薪割り君・・・でした。
お疲れさまでした!!

クリックすると元のサイズで表示します
ハナノキ

2021/2/22

落ち葉掃きが続く・・・  くずは活動(2018年度〜)

クリックすると元のサイズで表示します
はんのき林の落ち葉掃き(撮影2月18日)

最後に残ったエリアになるのでしょうか?
この日は、小川が流れるはんのき林の落ち葉掃きをすることになりました。

ここは少し薄暗い場所で、ヤマビルが好みそうなところです。
落ち葉掃きで少しでも彼らの出現が少なくなるようにと願いながらの作業です。

そして、落ち葉に下の草花たちも春の陽に当たれることでしょう!


クリックすると元のサイズで表示します
今年の作業はこれで終わり・・・??

2021/2/9

力仕事の後のお茶が美味しい!  くずは活動(2018年度〜)

クリックすると元のサイズで表示します
広場の落ち葉掃きの後の・・・お茶の時間(撮影:2月7日)

会員が手分けして園内の落ち葉掃きを行っていますが、今日はボランティアの会で広場の清掃に取り組みました。
ずいぶん落ち葉を集めて、何度も集積場所と往復しているうちに汗を掻いてしまう程です。

運動不足になりがちなコロナ禍、綺麗になった園内をぜひとも散策したら如何でしょうか?
秦野市が推奨する森林セラピーのルートのひとつにも選ばれています。

クリックすると元のサイズで表示します
森林セラピーの案内板が新設されました

ボランティア活動の後の一息は、陽だまりの中で気持ちがイイ・・・です!

2021/1/28

新年の初ボランティア  くずは活動(2018年度〜)

クリックすると元のサイズで表示します
薪の貯蔵庫から出てきた・・・ヤモリ(撮影:1月21日)

今年初めてのボランティア活動に参加しました。

薪ストーブ用の薪を準備していると、薪の山に潜んでいたヤモリの親子(?)が現れました。
幸運のしるしでしょうか?

写真の記録を取った後、元いた場所に帰してあげました。

クリックすると元のサイズで表示します
手動の薪割り機も登場!
クリックすると元のサイズで表示します
竹を割って・・・植物札も準備しました!

春に向けて、植物札の竹割も皆で作業しました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ