2019/11/22

はんのき林の落ち葉掻き  くずは活動(2018年度〜)

クリックすると元のサイズで表示します
きれいに掃除された・・・はんのき林(撮影:11月21日)

いよいよ秋の深まりとともに、落ち葉掻きの季節になりました。
この日はその第一弾で、はんのき林の整備を行いました。
風で飛ばされた枝や、伐採した竹を集め、落ち葉を掻いて綺麗になりました。

午後は、台風19号の影響を確かめる為、葛葉川を上流に向けて歩いてきました。

クリックすると元のサイズで表示します
流れの変わった葛葉川と倒木
クリックすると元のサイズで表示します
ホタルの里への橋は流された!
クリックすると元のサイズで表示します
ここから岸に上がるのは一苦労

川の流れが変わり、広い石の川原が出来ていたり、倒木があったりで大きく変貌していて驚きました。
流れ着いたゴミが、川原に残っているのも確認できました。

一部川を渡れないところもありましたが、何とか12月に予定しているクリーンウォークは実施できる見通しが立ちました。


2019/11/22

指導員養成講座:修了式  くずは活動(2018年度〜)

クリックすると元のサイズで表示します
修了書の授与式(撮影:11月17日)

市民を集めた指導員養成講座の修了式に参加しました。
この日は、講座の締めくくりとして受講者がミニ観察会を行いました。
ま、卒業試験のようなものです(?)

出席日数の少ない人を除いて、皆さん無事修了書を頂いていました。
お疲れさまでした!

今後も引き続いて、自然にかかわりながら、自然を教える事にもチャレンジしてもらう事を期待しています。

2019/11/22

環境標語表彰式  くずは活動(2018年度〜)

クリックすると元のサイズで表示します
紅葉が進む公園で・・・(撮影:11月16日)

晴れの表彰式にふさわしい秋晴れの一日となりました。
この日は審査員を務めた環境標語の表彰式が行われました。

クリックすると元のサイズで表示します
・・・環境標語の表彰式

入賞者は市長から大きな賞状を受けて、付き添いの家族も記念の写真撮影に熱心でした。
家族にとっても誇らしい事だと思います。
本当におめでとうございました!

特選の作品は例年小中学生が選ばれるのですが、今年は2点とも一般の方となりました。
素晴らしい事です!
環境問題に関心を持って、継続して応募して入賞を果たす熱意に敬意を表します。

私も、気持ちを込めて講評の役目に当たりました。

2019/11/19

遠足の園児たち  くずは活動(2018年度〜)

クリックすると元のサイズで表示します
やってきた園児たちと自然のゲーム(撮影:11月14日)

くずはの広場に遠足の園児たち、幼稚園から長い距離を歩いてやって来ました。
4つの自然のゲームを用意して、園児たちに園内を回ってもらいました。

考えてみると、来年新1年生となる園児たちは私の末の孫と同い年です。
「おじさんと楽しく遊びましょう!」と云ったけど、本当は「おじいさんと・・・」が正しいですね。

クリックすると元のサイズで表示します
ドングリころがし
クリックすると元のサイズで表示します
ドングリ遊び、楽しみましたか?

私の担当はドングリころがし、皆夢中でゲームを楽しんでくれました。
最後には、しっかりとお礼のあいさつをして、次のポイントに向かってゆきました。

2019/11/18

秋の観察会:大師河原干潟館  くずは活動(2018年度〜)

クリックすると元のサイズで表示します
多摩川下流で・・・干潟の観察会(撮影:11月9日)

今年の秋の観察会は、電車を使って多摩川の下流域まで行き、干潟かんさつを計画しました。
そこにある大師河原干潟館の観察会に参加させてもらって、多摩川の自然を解説してもらいました。

台風19号などの影響で多摩川が増水した後で、その痕跡があちらこちらの残っていました。
ヨシがなぎ倒されて、干潟は泥をかぶり、そこに足を入れるのも難しいほどでした。

クリックすると元のサイズで表示します
大水で泥の溜まった干潟で見つけたものは・・・?

それでも、クロゲンケイガニが多くいるのが見れましたし、フタバカクガニやチゴガニも見ることが出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
クロベンケイガニ
クリックすると元のサイズで表示します
アカテガニ(この日は干潟で見つかりませんでしたが・・・)


野鳥は渡りが始まっていて、冬鳥を始め色々と見ることが出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
六郷河原の野鳥・・・ヒドリガモ
クリックすると元のサイズで表示します
オナガガモ

この日見られた野鳥は以下のようでした。

 アオサギ、ダイサギ、コサギ、カワウ、オナガガモ、ユリカモメ、ミサゴ、
 モズ、トビ、ハクセキレイ、メジロ、カルガモ、オオバン、マガモ、コガモ、
 ヒドリガモ、ハシボソガラス、イソシギ、ドバト、スズメ、スズガモ、キンクロハジロ


久々に野鳥観察をし、多摩川の干潟の様子も知ることが出来ました。
案内頂いた干潟館の佐川さん、お世話になりました!




2019/11/7

自然フォトコンテスト2019  くずは活動(2018年度〜)

秋のつどいで開催された「自然フォトコンテスト」の入賞作品を紹介します。
60点を超える作品の中から、子ども達を含めた来場者が選んだ作品です。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


以下は私の応募作品で、すべて選外でした。残念!


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します




2019/10/30

秋のつどい  くずは活動(2018年度〜)

クリックすると元のサイズで表示します
前日の雨が上がって・・・青空が広がった秋のつどい(撮影:10月26日)

雨が上がって、秋のつどいが開催されました。
私たちのボランティアグループが準備したゲームコーナーも全てオープンできました。

家族連れや友達どうしで多くの人が参加して、秋の一日を自然の中で過ごしました。
たくさんのゲームがありましたが、下記はその一部です。

クリックすると元のサイズで表示します
どんぐり山で植物のクイズラリー
クリックすると元のサイズで表示します
人気の・・・昆虫の工作コーナー
クリックすると元のサイズで表示します
竹馬にも大勢集まってます!

室内では、自然のフォトコンテストや工作コーナーがあり、私もチャレンジしてきました。

クリックすると元のサイズで表示します
私もチャレンジした・・・昆虫の立体折り紙




2019/10/19

木のペンダント  くずは活動(2018年度〜)

クリックすると元のサイズで表示します
ペンダント材料のサンドペーパー掛け(撮影:10月17日)

くずはの家の秋のイベントが近づいてきました。
今日のボランティア活動は、その日に子ども達への参加賞のペンダントの準備です。

園内で剪定した木の枝を使った、手作りのペンダントが参加の記念品になります。
きれいに仕上がるように、サンドペーパーで磨きました。

単純な作業ですが、数が多いのでだんだん腰が痛くなります!
でも、手は抜けません!!


2019/10/9

遠足のシーズン  くずは活動(2018年度〜)

クリックすると元のサイズで表示します
秋の行事を控えて・・・落ち葉掃きを終えた進入路(撮影:10月6日)

秋のくずはの家はイベント満載ですが、まずは皆を迎える準備として通路の落ち葉掃きを行いました。
これからの時期は、落ち葉とのいたちごっこのようです。
きれいに清掃したすぐ後から、はらはらと落ち葉が落ちてきます。

クリックすると元のサイズで表示します
遠足シーズンの始まり・・・1年生がやってきた!(撮影:10月8日)

その園内に今シーズン第一号の遠足観察会がありました。
先生に引率されて園内の自然を観察しながら、私たちがいくつかのポイントで用意した自然の遊びを楽しんでもらいました。

これから11月に掛けて、いくつかの遠足観察会の申し込みがあります。


2019/7/22

広場の清掃作業  くずは活動(2018年度〜)

クリックすると元のサイズで表示します
広場で刈り取った草の整理作業(撮影:7月18日)
クリックすると元のサイズで表示します
集積場所の山が又高くなりました!

夏休みも近づいてきて、夏休みイベントでこの広場に子ども達が集まる日も間近です。

そこで、この日のボランティア作業は、広場の清掃作業を行いました。
刈り取った草を集めて集積場所まで何度も往復しました。

湿度の高い日で、ちょっと動いただけで汗びっしょりになりました。

クリックすると元のサイズで表示します
作業のご褒美・・・山形のメロンと自家製のトマト

作業後に頂いた、甘いメロンと、ちょっと酸味のあるトマトで生き返りました!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ