2006/10/5

雨に濡れて里山の緑が映えてます  活動記録(06年度)

クリックすると元のサイズで表示します
里山オリジナルの樹木札

7時の天気予報は降水確率80%で今日の活動は中止かなと思いつつ、空が幾分明るくなったのでとにかく里山に向かいました。
参加者2名でしたが、雨が降ったり止んだりの気まぐれな天気の中「半どん仕事」としました。

今月の主活動は「遊歩道の整備」なので、様子を確認がてら枯れ枝の整理をしながら園内を一周しました。
園内は蜘蛛の巣だらけで、蜘蛛には申し訳ないけれど遊歩道沿いの巣は取り除いてきました。8日の植生調査の時、少しは歩き易くなったと思います。

途中で面白い光景を観察出来ました。
なんと・・・蜘蛛の巣にシジュウカラが一羽引っ掛かってもがいていました。
カメラを向けましたが、そのうち解けて飛び上がり、近くの木の葉に隠れてしまいました。
蜘蛛の巣も中々強いのがあるのですね。

遊歩道沿いの柵がだいぶ朽ちてきてます。
今後の活動でリフォームしてゆきたいと思います。

その後、雨を避けて炭窯の屋根の下で、樹木札の材料作りをしました。
機械を使わない完全手作りの樹木札ですが、今後も時間のあるときに作成して多くの樹木に架けたいと思っています。
先月「樹木札付け」をしましたが、まだまだほんの一部でしかありません。
時間が掛かりますが、少しづつ増やしてゆきます。

皆さんもご協力下さい。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ