2006/11/16

Kさんちのコナラを移植  活動記録(06年度)

クリックすると元のサイズで表示します
コナラの苗木

「Kさんちのコナラ」の苗木が里山に帰ってきました。
1年間育てられた苗木15本です。
この12日に、「里山体験教室」の一環で里山内の以前竹林だった所を整備して約50本の広葉樹を植林をしましたが、その一角に帰してやりました。

育て親のKさんも一緒に、1m間隔で陽の当たる所を吟味して植樹しました。
大きく育ってくれると良いですね。

その後は、12月初めに行う予定の「窯入れ」の準備として、原木と竹材を準備しました。
次回の窯では、竹炭を焼きたいとのリクエストがあって、それに対応するための準備を行いました。
竹を鋸で切るのは何か「スカッ!」としますが、ナタで適当な大きさに裂くのはコツがいるようです。
今日一日では、まだまだ十分な量は確保できませんでした。

次回以降も、ガンバロウ!

クリックすると元のサイズで表示します
今日準備できた竹材

(今日の参加者は6名でした。)



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ