アザラシサンタと記念撮影  

クリックすると元のサイズで表示します

先日、「オホーツクとっかりセンター」でクリスマスイベント『アザラシサンタと記念撮影』がおこなわれました。サンタに扮したのは5歳の海(かい)くんでした。実は海くんにとって初のイベントデビューだったのですが、それよりも女の子にキスしようと一生懸命でした。まぁ、クリスマスですからね〜。この施設ではけがなどで野生に戻ることができなくなったアザラシを飼育しています。ちなみに海くんはこの施設で生まれました。
0

氷紋の駅イルミネーション  

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今日の最高気温は氷点下2.2℃、ホワイトクリスマスも近くなりイルミネーションが美しい時期となりました。紋別の市内各地でイルミネーションが飾られていますが、ひときわ目を引くのはショッピングセンター「氷紋の駅」の旧駅前通りです。「氷紋の駅」には公衆浴場「紋太の湯」と食堂「吾が家(わがや)」品数の多いお土産屋さんと食料品スーパーの4店舗が入っています。ちなみに、食料品店の鮮魚コーナーに並んでいる魚を見るのが観光客に人気のようです。なを、流氷時期は漁が無いので地元産の魚は少ないと思います。
0

臨時観光案内所が生まれ変わります  

昨日の月例会では来年2月の「もんべつ流氷まつり」会場に設置される臨時観光案内所について話し合われ、下記のことが決まりました。


会場内臨時観光案内所について

 これまでは外での声掛けを重視したガイド活動だったこともあり、観光案内所はガイドの休憩所的な役割が強い印象がありました。そこで次回のお祭りからは観光客が気軽に入りやすいような装飾や案内板を外壁に設置することにしました。また、室内には大型市街地図と観光パンフレットはもちろん、ホットドリンクなども用意して観光客をおもてなししながら案内することに決まりました。

流氷祭りへお越しの際はぜひ臨時観光案内所へもお立ち寄りください!
0

紋別は「初日の出」スポット  

今年も残り少なくなり、2018年の元旦「初日の出」が近づいてきました。紋別は北海道の東側に面した海沿いの町なので、海から昇る「初日の出」を見ることができます。正確には知床半島の付け根の斜里岳付近から昇るのですが、距離がかなり遠いのでほぼ水平線から太陽が昇ります。具体的な場所としては高台にある「紋別公園」や巨大カニ爪像が置いてあるモベツ川河口周辺が有名ですが、視界が開けている紋別港でも見ることができます。ただし、海に落ちないように注意しましょう。過去の記録によると、2018年元旦の「初日の出」時刻は午前7時2分頃と予想されます。後は天気が良いことを祈りましょう。

参考までに昨年12月25日に紋別港から撮影した「日の出」を掲載します。

クリックすると元のサイズで表示します
0

漁船の上架始まりました  

クリックすると元のサイズで表示します

今日の最高気温は1.4℃、真冬並みの寒さです。ニットの帽子に手袋とマフラーで撮影活動をしています。港では今年の漁が終わったホタテ船が陸に上げられました。流氷から船を守る作業で「上架」と呼ばれます。他の漁船も年内に上架され、大型の底引き船は1月中旬ころに流氷が来ない他の港へ引っ越します。そのころには流氷の便りも聞こえてきます。ちなみに、今シーズンの流氷砕氷船ガリンコ号の運航開始日は2018年1月10日です。詳細はガリンコ号HP(http://www.garinko.com/winter/)をご覧ください。
0




AutoPage最新お知らせ