紋別港の氷  

クリックすると元のサイズで表示します

今日の最高気温は氷点下1.8℃、流氷不在の紋別となっていますが紋別港では雰囲気を楽しめます。遠くに見えるのは陸揚げされている漁船の列です。

クリックすると元のサイズで表示します

撮影場所は港に面した港町5丁目の「出塚水産(かまぼこ屋)」様の前です。団体バスのお客さんもここで記念撮影を楽しんでます!
0

流氷祭り氷像をぜひ!  

クリックすると元のサイズで表示します

今日の最高気温は氷点下1.2℃、日中は晴れましたが時々地吹雪の一日でした。紋別港内は結氷で白く覆われていますが、港外の流氷は西風で遠のきました。ガリンコ号も青海航海だったようです。

クリックすると元のサイズで表示します

流氷祭りの氷像はいよいよ明日(2月25日)が最終日です。右側に見えるメイン氷像のアンコールワットは必見ですよ!。夜のライトアップもぜひ!

クリックすると元のサイズで表示します

そして、とっかりセンターとシーパラダイスのアザラシたちもお待ちしています!
0

流氷一部接岸中  

クリックすると元のサイズで表示します

今日の最高気温は氷点下7.3℃、海岸線は流氷で覆われていますが、流氷本体は沖へ離れてるようです。水平線に白く見えるので風向きによっては近づくことでしょう。ガリンコ号は流氷航行だったようです。

クリックすると元のサイズで表示します

オムサロ海岸の流氷岬へ行ってみると、間近に流氷を見ることができました。

クリックすると元のサイズで表示します

一方、とっかりセンターのプールが結氷して流氷のように見えました。アザラシと氷のコラボ写真は今時期ならではの風物詩です。
0

紋別流氷祭りイルミネーション  

クリックすると元のサイズで表示します

今日の最高気温は氷点下4.1℃、午後から吹雪いてきました。今日は「もんべつ流氷まつり」後のイルミネーションを紹介します。写真は昨夜撮影。上の写真はスポーツセンター付近からカニ爪方向へ港通りの坂を下る途中から撮影しました。路肩の雪で車から見えませんが、雪に上ると流氷祭り会場があるガリア地区一帯のイルミネーションが見られます。右側に見える黄色い塔が流氷祭り会場です。後方の紫のラインはオホーツクタワーへの回廊です。会場イルミネーションは2月25日(日)までの午後5時〜午後10時に点灯するそうです。ただし、暖気で氷像を早めに取り壊す場合もあります。

クリックすると元のサイズで表示します

上写真は発電所通りに入って海水浴場付近から撮影してみました。

クリックすると元のサイズで表示します

会場内には市民氷像もライトアップされています。

クリックすると元のサイズで表示します

メイン氷像の「アンコールワット」。高さが8m近くある巨大な立体像です。

クリックすると元のサイズで表示します

近くで見ると細部も丁寧に再現されていることがわかります。陸上自衛隊遠軽駐屯地のみなさんのご協力によるものです。

機会上がりましたらライトアップされた流氷祭り会場にもぜひお立ち寄りください!
0

第56回もんべつ流氷まつり閉幕  

クリックすると元のサイズで表示します

昨日、4日間開催された「第56回もんべつ流氷まつり」が閉幕しました。私の「紋別市観光ボランティアガイドの会」としての務めも無事完走できました。晴れの日もあれば雪の日や強風の日もありました。幸いにも祭り期間中は流氷が離れることがなくて、ガリンコ号は流氷運航だったようです。私の業務は観光案内、会場案内、記念写真撮影係、イベントのお手伝いなどいろいろありましたが、どれも貴重な体験でした。外国人と日本人を合わせて約70人ぐらいの観光客をおもてなしさせていただきました。目標の100人には届きませんでしたが、来年もし機会があれば再チャレンジしたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

今回新設した温度計はけっこう役に立っていたようです。ただ、設置場所が目につきにくい場所だったので、来年は改善しようと思います。氷点下2℃を読み取って「今日はあったかいな!」と話していた小学生たち、、、さすが地元っ子です。

クリックすると元のサイズで表示します

まつり最終日は地吹雪の強風にみまわれ、温度計では氷点下6℃でしたが風によって体感温度は氷点下10℃ぐらいだったと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

その酷寒の中、最後のイベントであるコスプレ大会の参加者は会場の中を歩き回りました。お祭りを盛り上げてくれてありがとうございました!
0




AutoPage最新お知らせ