第56回もんべつ流氷まつり開幕  

クリックすると元のサイズで表示します

今日の最高気温はプラス0.7℃、いよいよ「第56回もんべつ流氷まつり」が開幕しました。写真は開会式の様子。今年のメイン氷像はカンボジアのアンコールワット遺跡です。陸上自衛隊遠軽駐屯地のご協力によるものです。今までとは違った立体感が目を引きます。その他にも市民作成による氷像も30基ほど展示されています。

クリックすると元のサイズで表示します

私も今日から4日間、「紋別市観光ボランティアガイドの会」の一員として会場入り口右側の観光案内所でおもてなしをしています。観光案内の他にもお客様の記念撮影もします。外国人の方には「May I help you ?」と声をかけながらシャッターを押すジェスチャーでおもてなししています。

クリックすると元のサイズで表示します

温度計と記念撮影できるコーナーもユニットハウスの横に設置しました。氷点下だとインパクトあると思うんですが、今日の反応はいまいちだったようです。

今日はアメリカ出身で福岡県在住の外国人をスペシャルガイドしました。流氷科学センターにも行ってみたいとのことだったので、センターへ案内して英語でつたないガイドをしました。時間に余裕があったので、紋別公園へ行って流氷パノラマをお見せしたら、「アメイジング」と言ってとても感動していただけました。こんなこと書いたら英語が話せると思うでしょうが、たくさんの外国人とお会いしましたが、振り返れば私の英語は文法を無視した知ってる単語の羅列だと思い知りました。これでも市民外交はできます!
0

流氷接岸3日目  

クリックすると元のサイズで表示します

今日の最高気温は氷点下5.2℃、出勤前に紋別公園から流氷を撮影してきました。すでに紋別市役所から「流氷接岸初日」が2月5日に発表されています。

クリックすると元のサイズで表示します

見渡す限りの流氷原です。手前の赤白の塔は陸の灯台です。

クリックすると元のサイズで表示します

昼休みにも紋別公園へ行ってみると、ガリンコ号が流氷運航しているのが見えました。
0

最高気温が氷点下10℃  

今日の最高気温は氷点下10.0℃、日本で最高気温が一番低いのが紋別でした。昨日に流氷が接岸した影響もあると思います。紋別公園からオホーツク海を望むと流氷で真っ白でした。コンデジで写真撮ろうとしたら電池切れでした。今日はNHKワールドの英語ニュースもほんの一部しか理解できませんでした。低温の影響で体調悪いのかな。2月9日(金)から12日(月祝)まで「第56回もんべつ流氷まつり」が開催されます。私はこの祭り期間中は会場入り口右側に設置されるガイドセンター(臨時観光案内所)で観光客をおもてなしする予定です。時間は午前10時から午後4時までです。室内には私のミニ写真展も展示しますので、ぜひご訪問ください!。デッカイ温度計も設置するので、氷点下記念撮影もできる予定です!
0

流氷岬の「はぐれ氷」  

クリックすると元のサイズで表示します

今日の最高気温は氷点下6℃、紋別のオムサロ海岸の流氷岬では「はぐれ氷」が接岸していました。

クリックすると元のサイズで表示します

遠くに見える街並みは興部町沙留地区(おこっぺちょうさるるちく)です。
0




AutoPage最新お知らせ