海が凍りました  

クリックすると元のサイズで表示します

今日の最高気温は氷点下8.2℃、港の海が凍り始めました。「港内結氷」と言います。
0

スノーシューで森林公園第2弾  

クリックすると元のサイズで表示します

今日の最高気温は氷点下5.4℃、早朝ウォーキング時の気温は氷点下8℃でした。今日は午後から再び森林公園でスノーシューをしてきました。冬だからこそ楽しめるアクティビティーだからです。

クリックすると元のサイズで表示します

複数の足跡があって、みなさんが散歩を楽しんでいるのがわかりました。もちろん普通の冬靴の足跡もありました。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、せっかくスノーシューを履いているので、途中からあえて未開拓の新雪の遊歩道をアタック。前回よりも奥地に侵入しました。

クリックすると元のサイズで表示します

今日も新鮮な光景を見ることができました。先日よりは少し長い距離をスノーシューイングしましたが、2回目ということもあって70分ほどで帰宅することができました。歩数計では早朝ウォーキングと合わせると合計1万26歩達成しました。
0

巡視船「そらち」の朝日  

クリックすると元のサイズで表示します

今日の最高気温は氷点下5.2℃、早朝ウォーキング時の気温は氷点下10℃でした。写真は紋別海上保安部の巡視船「そらち」から昇る朝日。左側が船尾になります。
0

スノーシューで森林公園  

クリックすると元のサイズで表示します

今日の日中の気温は氷点下5℃ほどでした。朝には新雪が30センチほど積もっていました。そこで今日は待ちに待ったスノーシュー(西洋かんじき)で森林公園をウォーキングしてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

家から歩いて森林公園入り口へ。10年ぶりのスノーシューイングで緊張気味の自分。

クリックすると元のサイズで表示します

いざ出発。先客の足跡が途中までありました。

クリックすると元のサイズで表示します

スノーシューを装着するとこんな感じです。バランスをとるためのストックと雪が靴に入らないようにスパッツも装着しています。

クリックすると元のサイズで表示します

ここからはまだ誰も歩いていない池の遊歩道です。

クリックすると元のサイズで表示します

フォトジェニックな雪景色にシャッターをきる。カメラはコンパクトデジカメで十分です。

クリックすると元のサイズで表示します

歩いてきたトドマツ林を振り返ると自分の足跡だけ。

クリックすると元のサイズで表示します

そして前方は真新しい未開の新雪。新雪を開拓することを「ラッセル」と呼ぶらしいです。

クリックすると元のサイズで表示します

池周辺の雪景色。奥には大山(334m)が見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

隣の孫作池も神秘的な雪景色。

クリックすると元のサイズで表示します

スタート地点に戻ってスノーシューを外すと足がものすごく軽い感覚になりました。飛べるみたい。家に着くまでトータル80分の新雪散歩でした。10年ぶりは何もかもが新鮮で、不安と楽しさが入り交じったスノーシューイングでした。明日は筋肉痛かも。。。
0

強風で極寒  

クリックすると元のサイズで表示します

今日の最高気温は氷点下3.6℃、日中は強風もあって体感温度は極寒でした。写真は今日の夕景。紋別市元紋別地区で撮影。
0




AutoPage最新お知らせ